デーライトなスナップ

タグ:SEL35F28Z ( 25 ) タグの人気記事

博多出張#3

f0167977_11314858.jpg



f0167977_11314895.jpg



f0167977_11314890.jpg


f0167977_11314995.jpg



f0167977_11314996.jpg


写りも問題なし、コンパクトで持ち運び最高なサムヤン24mm。
これがあまりにも良いならbatis25mm売ってしまおうって思ってたのに、逆にbatis25mmも好きになった。

ブランド志向でもなんでもない、そういうとこが自分の美点やと勝手に思って自意識を満足させてた、
しょうもない自分やったんですが、やっぱりツァイスが好きなのか。

でもカメラ機材って、各メーカー歴史を背負ってるところがあって、だからソニーとかパナとか、
デジタルでスチールに参入して来たようなメーカーが「家電屋」ってバカにされたりってとこが、
どうしてもあるんやろうなって思います。

batis25がいいレンズなのは間違い無いけど、ツァイスやから、もあながち否定できません。











by iidacamera | 2018-11-22 06:00 | 日々 | Comments(0)

足跡#122

f0167977_11344214.jpg


f0167977_11344383.jpg


f0167977_11344366.jpg



意識的に娘の写真を減らしてるわけじゃないですが、大きくなってきて休みの日に、
二人で散歩しながら撮るって以外に写真を撮らないことが増えてきてます。

子持ちの友達はなんでそうなるんやろうって、自分に子供がいなかった頃は思ってたけど、
やっぱり親だけと一緒にいたいわけじゃなくて、じいちゃんやばあちゃん、
友達と遊ぶとか、楽しみ方が増えていくに従って、撮れない時間が増えてるように思う。

そういう感じで娘の写真をあまりアップせずに置いてたら、えらい溜まってました。


f0167977_11344497.jpg

じいちゃんの体の不調が続いていて、不思議なもんで4歳でも気を使うようです。
少し遊んでもらっただけでも、「今日はちょっと遊んでくれた!」って喜んでました。


f0167977_11344443.jpg


f0167977_11344409.jpg


f0167977_11344425.jpg


全然関係ないですが、sel35f28は使ってると良さが痛感できます。
スペックは地味やけど軽くてコンパクトで綺麗な写りは小さいボディと相まって、
Eマウントの特徴が一番活かせるように思う。

パンケーキのサムヤン24mmを購入したのでこっちも使い込んでみたいと思います。








by iidacamera | 2018-11-13 12:00 | 足跡 | Comments(0)

日常の澱#43

f0167977_14403426.jpg



f0167977_14403423.jpg



f0167977_14403416.jpg



最近いろいろ迷いがあって、今週はせっかく仕事がない日が急に続いたのに、なかなか撮りに行けず。

で、過去の写真とかいろいろ見返して自宅にストックしているA3ノビの候補を探してるうちに、
いろいろと迷ってる時期の写真が、実は自分のいちばんやりたいことをやれてることが多いことに気づいた。

ということで、昨日の夕方から撮影内容を考えながら準備を進めてた訳ですが、晩に娘と風呂に入っていて、
変な姿勢で娘を無理に持ち上げてしまって膝に違和感があった。

本日、昔怪我した左膝が痛くて、安静にしとります。

しょうもない奴やなぁって、我ながら呆れてます。(笑)
ちなみにもう治りかけてます。









by iidacamera | 2018-10-18 14:46 | 日常の澱 | Comments(0)

6

f0167977_11075093.jpg



f0167977_10581904.jpg







by iidacamera | 2018-10-10 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

5

f0167977_10581810.jpg






by iidacamera | 2018-10-09 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

4

f0167977_10581864.jpg


f0167977_10581812.jpg








by iidacamera | 2018-10-08 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

足跡#108

f0167977_15480287.jpg

ゴールデンウィーク、アップしてない残りの写真を整理。
実家の庭の畑に誘われる。


f0167977_15480297.jpg

木登りもしてみた。


f0167977_15480285.jpg

姉の自宅にお呼ばれ。
こんなところまでジバニャンとフユニャンを持ってきてしまい、じいちゃんに何故かフユニャンを持たせる。
従兄弟にこの2体のぬいぐるみを貰って以来、ずーっとお気に入り。


f0167977_15480234.jpg

天平祭にて、天平衣装を着てみる。
決めポーズでは目線を外すのが流行りのよう。

これを着てしばらく遊べるのかと思ったら、
「混んできたので撮影したら脱いでください」って、この写真の後すぐに脱がされた。
娘は困惑気味。



f0167977_15480342.jpg

特に遠方に行きたがる訳でもなく、じいちゃんとばあちゃんに遊んでもらうのがメインでした。

f0167977_15480301.jpg

くだらない父。


f0167977_15480142.jpg

くだらない父にピントを合わせる母。

前ボケに使われた娘が少し可哀そうな気がしないでもない。

完全に緩み切った数日間でした。










by iidacamera | 2018-05-11 15:57 | 足跡 | Comments(0)

足跡#105

f0167977_00503597.jpg

f0167977_00503506.jpg

f0167977_00503563.jpg

f0167977_00503568.jpg

新年度が始まった。
これからこども園は、幼稚園がある地域では普通に幼稚園に通う1号認定の子どもたちと、
娘たちのように元々は保育園に通っていた、遅くまで園に残る子どもたちがごっちゃになる。

要は僕の地域の保育園と幼稚園が統合されて、こども園になった、ってことなんですが。

新しい担任の先生は娘が0歳で入園した時、新任として初めて担当したのがウチの娘やったので、
ものすごく喜んでくてるし、娘もめちゃくちゃ喜んでた。
多分あの先生が保育士になって初めて担当した子どもがウチの子やったように思う。

それでも慣れない環境でちょっとデリケート。

そういうことも含めて、4歳が近づくにつれて、子どもらしさも爆発し始めてるように思う。
おしゃべりは凄まじいし、いろいろと理解し始めた上であえて甘えてたり、人目を気にするようになってたり。

園に送っていくときは別れ際がとても辛そうで、娘の目が届かなくなるところまで、必死で自分も手を振ってたり。

子どもが大きくなるにつれて、自分自身は子煩悩っぷりがエスカレートしてるようで、正直将来が心配です。
自分の。







by iidacamera | 2018-04-12 06:00 | 足跡 | Comments(0)

過ぎて行く日々

f0167977_10513393.jpg



仕事がかなり早く終わったのと、撮影に立ち会ったW君とOさんが二人とも仲良しということと、娘の面倒を進んで見てくれる、
うちの両親のおかげで、自営業者の特権、夕方5時から飲む、っていうお楽しみを実行できた。


f0167977_10531757.jpg



f0167977_10532960.jpg



大和郡山市から天午(てんうま)っていう魚の美味しい居酒屋さんが近鉄奈良駅前に移転してきたので、
荷物を自宅に置いて、集合。


f0167977_1054562.jpg



お値段も程よく、料理もおいしくて、メニューも豊富。
とても使い勝手がいいお店でした。
間違いなくこれから頻繁に行くと思う。



この日は個人的に、W君のお疲れ様会も兼ねてた。

自分が30歳、W君が23歳の頃に知り合って、自分は外注として、W君は広告営業マンとして、7年半ほど仕事をして、
建築の仕事が当時それほどなかった自分の生活を支えてくれるくらいの大量の仕事を出してくれてた時期もあったり、
プライベートでも年数回は一緒に飲んだりツーリングしたり、とても共有してる時間の多い仕事仲間、というか、
友達のような関係になってた。

その彼が、広告業界自体を辞めてしまう、って決めた。

もちろん背景にいろんな事情があるので、個人的にはそれも良いと思ってて、次の仕事がうまくいってほしい。






f0167977_10555156.jpg



f0167977_1056499.jpg



f0167977_10562441.jpg




自分自身、広告の仕事が激減しててやっぱり思うけど、おもしろいものをおもしろく作るためにはお金がいるなぁ、
って痛感することが多い。
お金がなくて、制作費がなくて、現場のモチベーションが低くて、スポンサーにも制作側にもこだわりがなくて、
出来上がったものにも勢いがなくて、そういう悪い循環を繰り返しているうちに作り手側が疲弊してしまって、
それでも仕事量だけは恐ろしい量があって、睡眠時間を削ってでも仕事をしないといけないのに儲からなくて、
みんな仕事が面白くなくなってしまう、っていう環境をずいぶんたくさん見てきたように思う。


もちろん東京なんかやと、まだ派手な現場も一部残ってたりすると思うし、そういうのに憧れて東京で仕事をする、
っていう人も居て当然やと思う。
それでも東京でもTV・ラジオ・出版物関係なく、広告はしんどい状況なんやろうなぁって推察されます。

仕事でも最近は、建築物の竣工撮影とか式典の記録撮影とかの方がお客さんに喜んでもらえるので、
精神的に満たされることは実はこっちの方が多かったり。

こういうことを書くと角が立つかもしれんけど、でもここ数年で特にそういう傾向が強くなったように思う。



自分の独身時代の最後の方と、結婚してからのこの数年、いっしょに仕事したり遊んだりを繰り返した仲間的な、
そういう思い出がいっぱいある人が居なくなるのは心細いけど、自分の方がだいぶ年上なのでドンと構えたフリをしてる。

子どもが二人いるW君にはこれからもバリバリ頑張ってほしいなぁって思いながら、いやいや、自分もな、
って一人で突っ込んでみたり、もやもや考え事しながら、少し酔っ払いながら、夜道をフラフラ歩いて帰りました。

寂しくなるなぁ。
by iidacamera | 2015-06-17 11:19 | 日々 | Comments(4)

那覇

出張ブログ最後です。
とうとう5月上旬を出張ブログで乗り切ったような形です。


f0167977_2048213.jpg



f0167977_20483914.jpg



f0167977_204858100.jpg



f0167977_2049815.jpg



f0167977_20492931.jpg



f0167977_20495086.jpg





今回仕事機材以外に、スーツケースに厳重に梱包したα7Ⅱと単焦点レンズ3本を持って行って、つくづく分かった。

ソニーツァイスのレンズ、塗装が弱いんとちゃうか。

カメラが小さいのでグリップを握り込むと純正レンズは全部爪が鏡筒と触れてる状態が続くわけやけど、
普段ストラップを手首に巻きつけて常にグリップを握ってることが多い自分のせいもあるかもしれんけど、
SEL35F28ZもSEL55F18Zも一部爪が当たってた部分の塗装が剥げてきてる。

写りに直接は関係ないので良いんですが。

あと、SEL28F20は帰宅後すぐにSWHⅡ型とともに売ってSWHⅢ型を買いました。

28mmはシャープさとか解像してるかとか、その辺はまあまあ良かったけど、歪曲がひどかった。

これは某サイトを鵜呑みにした自分に責任がある。
EVFを覗くとまっすぐで気持ちいい、って書いてあったけど、よく考えたらソニーのEVFってレンズ補正された状態で、
見えてるようで、レンズ補正を解除してても光量落ちも歪曲も見えん、って分かってるのに信じてしまった。

ちなみにマップカメラのレビューではRAWを展開するとかなり歪曲してる、って書いてますね。

後で補正すればいいやん、っていうレンズ、基本的にあんまり好きじゃないんです。

ただ、そういうこと置いといて、久々に常に携帯できる大きいフォーマットのカメラ、ってのが楽しい。



沖縄はやっぱり仕事のついで、って印象が強くて、どうしても無理やり観光して無理やり写真を撮った感が、
なんとなく残ってしまった。
いやホンマ、めちゃくちゃ疲れてたのは覚えてる。

今度は完全プライベートで家族で行きたいもんです。
by iidacamera | 2015-05-11 21:01 | 日々 | Comments(0)