デーライトなスナップ

タグ:RX10M4 ( 9 ) タグの人気記事

足跡#102

f0167977_10005664.jpg

娘を保育園に送っていく前、畳の上に転がっていたバズのおもちゃが気になって、窓明かりで撮影してた。
自分が大学時代に全然トイストーリーを知らないまま、ノリでハッピーセットで入手したやつ。

20年近く実家に転がってたのを、1歳にならないくらいから娘が気に入って所有してる。

右の戦隊ものは去年、ハッピーセットで手に入れたやつで、娘の大好きなサソリオレンジ。
知らん人にはなのこっちゃ、って話ですね。

バズを撮ってたら勝手に横に並べられてしまった。

f0167977_10005533.jpg

これも撮って、って娘がお気に入りのおもちゃをガサッと置いたなかに、先日ハッピーセットで手に入れたドラえもん。
ちなみにポテトとか、娘は全然食べないので、自分と嫁さんでジュース飲みながらパクパク食べてます。

子どもの健康を考えるとそれでいいやろうけど、昔ビックリマンのシールだけ抜いてチョコは食べへん、
悪い友達がおったなぁって思い出します。

自分はそういう友達が残したチョコを貰ってるタイプでした。






by iidacamera | 2018-03-29 06:00 | 足跡 | Comments(0)

悩ましいカメラ

正直、仕事で数回持ち出して、ロケハンやら何やら、RX10M4で動画もスチールも撮ってみたけど、
仕事としてはキヤノンのフルサイズ機で統一した方がいいというか、画作りがだいぶ違うものを、
混ぜこんで使えるほど自分に技術がないのと、望遠側が案外200mmまででも十分やった、ってことで、
このカメラまではいらんかったかも、って思い始めてます。

で、高く買い取ってもらえるうちに手放そうかと思うんですが、プライベート用途では、
良く写るし、子どもと一緒に遊びながら使うにもものすごく便利やねんなぁっていう、
困ったことになってます。

f0167977_10402371.jpg

もっとコンパクトなカメラやと何のためらいもなく手元に置いとけるんやけど、そういう意味では微妙なサイズ。
高価なので高く売れるっていうのも、そう意味では難点。
パパママカメラには贅沢すぎ。

これを手放して同業者に勧められた、シグマのアダプターと高画素のソニー機にキヤノンレンズで、
建築撮影とかやってみたいっていう気持ちもあるけど、それも別に急ぎじゃないし。

もうちょっと遊んでみて考えた方がいいのか。
姪っ子と甥っ子も遊びに来るし、ガリガリ撮ってみてから判断しようかなぁ。
いっそ娘の運動会まで試してみるか。

プライベート作品にも、何か気分転換になりそうなカメラではあるし。

使い出はめちゃくちゃある、ってことなんでしょうね。

しばらく悩みます。
独り言でした。

そういやこのブログがアップされる日は名古屋出張です。







by iidacamera | 2018-03-28 06:00 | 機材 | Comments(2)

足跡#100

祝日、朝から娘は初映画館。

プリキュアで楽しんだ後、娘の新年度のこども園の準備で買い出しの嫁さんと別行動で、
ショッピングモールで遊びまくり。


父グッタリ気味ですが、午後からじいちゃんとばあちゃんの家。



f0167977_17244120.jpg


撮影会開始。

瞳AFを試したい自分と、純粋に孫の写真を撮りたいじいちゃんと、激しい場所取り。

f0167977_17244082.jpg

手前がじいちゃんの頭。
場所取りに負けました。

f0167977_17244127.jpg



f0167977_17244002.jpg


じいちゃんの家の庭で、2歳くらいまでお気に入りやったはずのイルカちゃん、無残なことになってました。


余談ですが、あちこちですごい、って言われてる瞳AF、ほんまにすごいですね。
RX10M4では背面ダイヤルの真ん中ボタンに初期設定で割り当ててあって、何も考えずにそのボタンを押したら、
目、判別できないときは顔、を追いかけ続けてくれるので、撮る側は構図を考えるだけ。

フルサイズでもきっちりAF精度が出てれば、多分ポートレイトとかではカメラに任せておいて、
被写体と話しながら、モデル業ではない方なんかの場合はリラックスしてもらいながら、
撮影が進められると思う。

キヤノンやニコンがこれに追いつけるのかどうか、この2,3年でミラーレスが主流になっていったときに、
どうなるのか楽しみかも。

個人的には建築用のシフトレンズがアダプター経由でちゃんと使えるなら、正直将来的にはどのメーカーでも、
もうどうでもいいかなぁって気分です。
EFレンズがキヤノンボディでメリットを活かし続けられるなら、しんどい投資はしたくないので、
キヤノンにするんでしょうね。


先週ほどんどちゃんとかまってなかったので、今日は一日中べったり。
今、疲れて寝てしまいました。

晩飯前には起こさんとなぁ、って悩んでます。
めちゃくちゃたくさん食べたので、このまま寝かしてやりたいかも。









by iidacamera | 2018-03-21 17:41 | 足跡 | Comments(2)

或る光景#61

f0167977_23132833.jpg


タイトル変えてますが、昨日の針中野の一枚。
自分で撮っててなんですが、とても好きなんです。

RX10M4はなんだかとても考えさせられるカメラです。
今まで自分が自分の写真にとって必要なもの、って考えてたものとはかなり正反対に近いカメラ。
やのに、感触としてはとても良くて、自分の写真に新しい何かを吹き込んでくれたような感じ。

普段は中途採用とか即戦力になる人材を探してるのに、めっちゃ若くて元気な新入社員を数年ぶりに雇って、
なぜかベテラン社員たちまでちょっとウキウキしてる会社のよう。
そんな気分20年近く味わってませんが。

プライベートのスナップではそれほど利用するつもりじゃなかったのに、久しぶりに機材のおかげで、
写真が楽しくなったパターン。

元々自分のプライベートの写真に超高性能・超高画質なカメラって全然必要なかったけど(仕事では欲しい)、
センサーサイズを考えるとしっかりとしたトーンで、とんでもない倍率のズームやのに明るくて綺麗。
キチッと撮れていれば、A3ノビくらいじゃ全然アラが見えない。
RAWからキッチリ触れるデータが作れて楽しいです。

こういう、こんなに無理してるのにこんなにすごい、みたいな道具が好きです。

案外200mmくらいまでは常用してる自分にも驚いてます。

高倍率ズームなんかぜんぜんいらん、って言い続けてたけど、大きくて重いのにイマイチなフルサイズ用高倍率、
が嫌いなだけやったみたいです。

小さい単焦点にレンジファインダーが一番って言い続けてたのに。
それが一番かっこいいと思ってたのに。
プライベートで使うカメラはやっぱり小さくて金属のものが良いって思ってたのに。

楽しいけど、何か大事なものを失ったような気がするカメラでもあります。(笑)
ガリガリ使いまくれ、ってカメラでもあります。









by iidacamera | 2018-03-14 23:34 | 或る光景 | Comments(4)

針中野

f0167977_17341905.jpg


f0167977_17341998.jpg



f0167977_17341990.jpg


f0167977_17341986.jpg


今週は小忙しい日々で、自分には珍しく撮影がすべて日中。
娘は父母と嫁さんに晩までは任せて、サラリーマンのように昼間ちゃんと働いております。

竣工撮影で針中野に初めて行ったけど、思いのほか賑やかな駅でびっくりした。

近鉄南大阪線には全然縁がなくて、ほとんど行ったことがない場所ばっかりやけど、
プライベートでこういう場所をブラブラするのは楽しいかも。

写真には写ってないけど商店街も活気があって素敵。

昼飯時に着いて現場に入る前にご飯を、って思ったら目ぼしい店がどこも満席で、
結局マクドナルドになってしまったのはまあまあ残念。

女性がたくさん活躍されてる大きい会社のある施設を撮影してたけど、
工事中にもちょこちょこ覗いておられたのか、地元の方にいろいろと話しかけられたり、
現場の周辺環境を工事していたおじさんたちが、すごく親切やったのも印象的でした。







by iidacamera | 2018-03-13 17:44 | 日々 | Comments(0)

ちょっとだけ不安

仕事のことではなくて(仕事は常に先々不安やけど言ってもしょうがない)、カメラのこと。


f0167977_16570215.jpg



f0167977_16570121.jpg


f0167977_16570205.jpg

たまたま高級コンパクトデジタルの最新機種を2種類手元に置くことになって、ソニーとキヤノンでは、
かなり考え方に差があるなぁって思いました。

ソニーはできることをなんでも詰め込んだ感じ。
のっそりしたカメラをどうにか素早く使えるように工夫してて、慣れてくると好ましい。
キヤノンはいつも通り、自社メーカーのいろんなカメラと他社メーカーのカメラの中でバランスを考えて、
G1Xの後継機を作った感じ。

ソニーのRX10M4はこれから業務で使う予定なので慣れるために、今日も居酒屋のメニュー撮影を終えた後、
15分ほどスナップしてた。
その後G1X3で動画を撮ったりして遊んでたけど、つくづくファインダーが古臭い。
ソニーの後に使うと、ほんまにフジ機のX-T1を少しマシにした程度の見え方で、もちろんX-T1の方が、
ファインダー大きいしメリットはいっぱい。

ボディのサイズとか、いろいろと制限がある中でのファインダーなのかもしれないので、文系脳で、
いたずらに批判しても的外れかもしれんけど、やっぱりここだけはガッカリ。
最新高級コンパクトで相変わらずこれ程度で済ますキヤノンが、ミラーレスに注力していくって、
本気なんやろうか。

別に必要じゃないし今すぐどうこうって話じゃないけど、正直竣工写真なんかはミラーレスでも十分やし、
ソニー機にアダプター付けてシフトレンズ使った方が結果は良いのかも、とも思う。
アラのないレンズなので特に純正ボディじゃなくても後の補正はどうにでもなるし。

キヤノンボディである必要があるのは、自分の業務内容の場合、レンズ資産がホンマに活かせる、
スピード感の必要な記録とかライブとかそういう類の撮影だけになってきてる。

そのうちフルサイズでミラーレス機を出して、徐々にメーカー自体もミラーレスに力を入れるのは、
当然の流れなんやろうけど、一発目のフルサイズミラーレスは、やっぱりキヤノンやなぁ、っていう、
いろいろと力の入ってないものを出すのだけは勘弁してほしいです。

いずれウチの業務も軽量化をしたいのでミラーレスに流れていきそうではあるけれど、
その時にソニーを使ってる可能性は否めません。






by iidacamera | 2018-03-12 17:19 | 機材 | Comments(2)

透明な石

一年ほど前、娘が石を拾って遊んでるのを見て、
「父ちゃん小さいころ、こういう透明の石集めててんで~」って、小さい透明の石を拾って、
見せながら教えたことがある。

それから娘は公園でも保育園でも透明な石を探すようになって、
「保育園の○○先生は透明な石の事、竜の涙、って言ってた」、
とか教えてくれて、みんなやってたんやなぁって思った。

もうだいぶ経つのに、最近いよいよ透明な石探しにハマってる。


日曜日、娘と二人っきり、退屈そうなので一緒に公園へ。


f0167977_22252576.jpg


f0167977_22252653.jpg

急に立ち止まったと思ったら、透明な石を発見したらしい。



f0167977_22252619.jpg

何かおしゃべりしながら街灯に巻き付いてると思ったら、透明な石を探してた。


f0167977_22252521.jpg

遊具で遊ぶんかと思ったら、透明な石探し。



f0167977_22320034.jpg
見つけたやつの自慢。





f0167977_22270036.jpg

滑り台を滑るのかと思ったら、透明な石探し。


自分はハマりやすいタイプやし、凝り性やし、いちど気に入ったら食べ物も服も音楽もそればっかり、
っていう性格で、嫁さんも似たり寄ったり。

こういうところも似るんやなぁって感心してました。

冬の間、公園に連れて行くけどあんまり動いてくれなくて寒かったので、最近の気温は助かります。

そして花粉に負けております。

自宅に透明の石が溜まっております。





by iidacamera | 2018-03-11 22:39 | 日々 | Comments(0)

日常の澱#35

f0167977_16285196.jpg


参りました。
あまりにも普段自分が使ってるセンサーより小さいので侮ってました。

なんか色々とできそうやなぁ、コレ………。





by iidacamera | 2018-03-09 16:29 | 日常の澱 | Comments(0)

超高倍率

f0167977_10143338.jpg


f0167977_10143381.jpg


f0167977_10143427.jpg


f0167977_10143433.jpg


ダメなら今度の撮影で使用後売却するつもりで、1インチセンサーの高倍率カメラを買って、
動画テスト。
天気が悪かったけど、カメラとしては条件悪い方が底力的なものが分かりやすいので、
打ち合わせ帰りに奈良公園。

動画機のレベルとしては何の問題もなさそうですね。
自分の場合それほど高いレベルがそもそも必要ないので。
ソニーの動画ファイルが慣れてなくて最初どうやって取り込んだらいいのか分からなかったですが。
普通にカードからフォルダをコピーすると動画ファイルだけ見つからなくてテンパりました。

HFRは、編集であとからスローかけるのとどちらがいいのかやったことがないので分からなくて、
今日も事務処理のあと時間を作って自宅でいろいろとテストは続きます。

もし今後も使い続けるならパパママカメラ的な利用になると思われるので、一応写真もテスト。

個人的には超高倍率なんて全然必要なくて、そんなものはスナップ撮影には邪魔なだけや、
って頑なに思い続けてた。(笑)

帰宅してRAWデータがけっこう良くて、マイクロフォーサーズに近い感じでは利用できる、
ってことに気が付いたのと、もっさりした動作やけどAFは早いので、実はあれこれ考えながら、
画角も変えながら撮るっていうのが新鮮で思った以上に面白かった。

ネオ一眼って言われるジャンルは関ることがないと勝手に思ってたけど、正直イイです。
兄が10年以上前、姪が生まれてすぐに買ったキヤノンのネオ一眼が小さいセンサーで、
見づらいEVFで、iso400あたりから使い物にならないほどのノイズが載ってたことを思うと、
時代は変わっていくんやなぁって思う。

重さが程よいせいとかグリップしっかりとか、理由は他にもありそうやけど、なんかシックリ。
カメラ好き、レンズ好きからはいよいよ遠ざかるカメラではあるけど、キヤノンのコンパクトと一緒に、
いろいろと遊んでみようと思ってます。








by iidacamera | 2018-03-08 10:31 | 機材 | Comments(4)