人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

タグ:LX100m2 ( 6 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます_f0167977_09400051.jpg

今年最初にして最高のポートレート。

昨年プライベートで撮る量を減らし、ブログの更新頻度も半年前くらいからガクッと下がってしまいましたが、
家族写真は毎日のように撮ってます。
スナップも少しずつではありますが、知らない街に行くたびに撮り続けてます。

今年もゆるゆる続けていきますので、本年も今まで同様にご訪問いただければ幸いです。

よろしくお願いします。



あけましておめでとうございます_f0167977_09400082.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394319.jpg

あけましておめでとうございます_f0167977_09394370.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394355.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394316.jpg


我が家に長男が誕生したことにより、長女に与えた影響は計り知れないものがあります。
とりあえず、母親を独占できなくなり、新生児なのでどこにも出かけられず、父親は年末まで仕事漬け、
大晦日から5日までは遊んでやろうと思ったわけですが、本人も何がしたいわけでもなく、
ただただ平城宮跡通いが続きました。


あけましておめでとうございます_f0167977_09400163.jpg

年始には凧揚げがしたい、というので平城宮跡に連れて行ってトライするも、百均の凧が一度風が止んで落ちてしまうと、
そのまま壊れてしまい、翌日修理して再度トライ。

揚がったんですが、今度は娘が飽きてしまい、一度あげて終わり。

あけましておめでとうございます_f0167977_09400005.jpg

あけましておめでとうございます_f0167977_09400001.jpg


しばらくいつもと同じパターンで遊んだら、帰りたくなり、帰宅したら、
授乳終わりの嫁さんにおねだりして、近所の公園に出かけました。


あけましておめでとうございます_f0167977_09542304.jpg

「アナと雪の女王2」を近所の映画館で観たこと以外、何もない正月でした。
映画はすごく面白かったので、父ちゃんと娘で毎日のようにお風呂で主題歌を熱唱しとります。


というわけで、割とちゃんと両親に甘えられてるように見えますが、やっぱり母親を取られた感がある、
年末年始の長女でした。









by iidacamera | 2020-01-06 10:00 | 日々 | Comments(0)

道頓堀 後編

道頓堀 後編_f0167977_16143825.jpg


道頓堀 後編_f0167977_16143711.jpg


道頓堀 後編_f0167977_16143864.jpg


道頓堀 後編_f0167977_16143889.jpg


道頓堀 後編_f0167977_16143855.jpg


今更ですが、明るいレンズと手ぶれ補正のついた小さいカメラでの夜のスナップは、
正直ただただ楽しいですね。

LX100iiはちょっとカメラオタクに疲れてしまって末期症状でカメラもレンズももういいかな、
っていう人に非常にオススメです。(笑)

結構そういう人いるんじゃないでしょうか。







by iidacamera | 2019-12-22 20:00 | 日々 | Comments(0)

道頓堀 前編

道頓堀 前編_f0167977_16143609.jpg


道頓堀 前編_f0167977_16143715.jpg


道頓堀 前編_f0167977_16143794.jpg


道頓堀 前編_f0167977_16143700.jpg


写真をむやみに撮らない、機材オタクはやらない、って決めて4ヶ月ほど経ちました。
どのみち何かテーマを持ったような写真は全然やる気にならないので、
衝動的に撮る気にならない限りはいろんな光景をスルーしてます。

昨日戎橋上からビルの外観の撮影をして、コインパーキングに戻る最中に、
道頓堀の風景が楽しくなってしまって、車に荷物を置いて、20分だけ撮影。

平面的に撮りたくて、絞ってパチパチやっただけですが、非常に魅力的な光景でした。







by iidacamera | 2019-12-21 16:25 | 日々 | Comments(0)

竣工写真について考える

竣工写真について考える_f0167977_15231757.jpg

10年ほど前、竣工写真、特に内装系を撮ることにようやく慣れ始めた頃、やっぱり竣工写真の意義は、
記録としてお店の作りがしっかりわかる事やと考えてた。


竣工写真について考える_f0167977_15231912.jpg




色々とお客さんの話を聞いてきた結果、時間が経って、少し考え方が変わってきたように思う。

結局写真の根源はみんな同じで、仕事で撮影する以上、どうやら重要なのは出来るだけカッコよく撮れてる、
って事で、お客さん側だって社内・社外いろんな人たちに見せるわけで、
そうなるとやっぱり体裁は大事、って事で、当たり前の事やけど物事を難しく考える癖があるせいで、
そういうことに気づいてなかった面がある。

もちろん、今は写真を売り渡しで二次利用等には関知してないので、広告用途で使用されることも考える必要がある。


竣工写真について考える_f0167977_15231776.jpg


記録性も大事なので、記録性と写真の体裁の両方をある程度兼ね備えようとすると、少し中途半端な写真になることもあるけど、
出来るだけいい写真で、融通も利くもの、っていうのが良いのかなぁと考えてます。

施主様、内装会社のご担当の方々、それぞれの手に渡るものなので、その時々で少しずつ方向性は変わりますが。


竣工写真について考える_f0167977_15231938.jpg

なんでそんなことをわざわざ書いたか、っていうと、自分のメインの仕事に対しての考え方が変化するのが、
結構面白いなぁって思ったからです。


10年後、この記事を読み返してどう思うのかなぁって少し楽しみです。







by iidacamera | 2019-12-11 15:43 | 日々 | Comments(0)

足跡#154

足跡#154_f0167977_09461776.jpg

足跡#154_f0167977_09461721.jpg


近所のジッチバーガーです。
新しいグリーンカレーのソースがめちゃくちゃ美味しかったです。
大きいハンバーガーなので半分くらい食べたところでお腹が大きくなる感じなんですが、
カレーソースの刺激でこの日は足りないくらいに感じました。


足跡#154_f0167977_09461799.jpg


足跡#154_f0167977_09461785.jpg


だいたい皆さんに聞くと、子供は3才くらいまでがいちばんかわいい時、って言われますが、
5歳児の動きっていうのは、追っかけていくと面白くて仕方ないです。

LX100iiはスイスイ子供の動きについていけるので楽チン。
レンズキャップはほぼせず、保護フィルターをつけてほったらかし。

旧型と同じく開放が少しゆるいのも個人的には良し。


足跡#154_f0167977_09461748.jpg

壊れたG9を放置して、というかどのみち保証範囲で直せるものではないので、しばらく放置決定で、
そんなことは忘れようと頑張って娘と遊んで、結局忘れられなかった日曜日でした。








by iidacamera | 2019-12-02 10:23 | 足跡 | Comments(0)

やっぱり小さいやつが必要

やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420693.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420637.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420643.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420669.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420633.jpg


写真好きの悩みは、結局スマホじゃPCで写真を触る時の画質だったり、撮影のスピードだったり、
その辺でストレスが溜まって、やっぱり小さくてよく写るカメラがいいなぁって思うんです。

ほんで、探してみると全然選択肢がない、ってことですね。


撮影する量を減らしたとは言え、やっぱり自分の写真に大きいカメラだけでは厳しい、
家族写真にも使いたいのでGRiiiはストイックすぎる、でもセンサー大きめでレンズは明るい方がいい、
っていう条件で考えたら、LX100iiの中古しかありませんでした。

旧型でもよかったんですが、中古価格がかなり下がってたので新型で。

今日はJPGをそのまま使用。
こういうカメラの性能が今は本当に良いですね。
ファインダー性能が少しだけイマイチですが、7割くらいは背面液晶で撮るのでこんなもので十分かと。

キヤノンのG1Xiiiがもうちょい大きくていいのでレンズを明るくして欲しかったなぁって思いながら、
1年ほどでガリガリに硬い描写に飽きてしまって手放したけど、今はあまりカメラの台数もないし、
被写界深度である程度遊べて描写も気持ちいいこのカメラが大事。

生活スタイルとか、写真との付き合い方でフィットするカメラって変わるなぁって思います。
今回こそ、新型が急に出たりしない限り長い付き合いで考えてます。










by iidacamera | 2019-11-29 16:19 | 機材 | Comments(0)