人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

タグ:EOS 5D MarkⅣ ( 28 ) タグの人気記事

足跡#155

足跡#155_f0167977_16140550.jpg

娘が大きくなるにつれて、スマホとコンパクトカメラに頼るようになってきてて、
一緒に遊ぶ方が大事なので仕方ないなぁとは思うわけですが、その流れで下の子も、
スマホかコンパクトカメラでしか撮ってないことに気づいて、
「こうやって二人目は手を抜いていかれるのか」って痛感してます。


足跡#155_f0167977_16140618.jpg

ということで、自戒を込めて、5D4プラスシグマアート単焦点。

50mmだけなぜかピントが割と正確、7割合うけど3割くらい外れる35mm、さらに外れがちな24mm、
3本とも写りはとても美しいです。

正直、純正L単焦点より好きです。

センサーも当たり前ですが大きい方が綺麗ですね。

ちゃんと撮って、たまにはプリントしてあげないと、ですね。



足跡#155_f0167977_16140652.jpg


それにしても久しぶりの赤ちゃんのお世話、嫁さんの手前あんまり言えませんが、大変なのは大変ですね。

でも一人目の時より可愛さを堪能できる余裕はあるので、思う存分可愛がりまくってます。

もちろん娘のいないところで。

by iidacamera | 2020-01-09 16:40 | 足跡 | Comments(2)

結局こうなる

普通、コマーシャル系のカメラマンといえばタレントさんとかモデルさんの写真を撮る、っていうことが、
華やかで目立つ仕事ってイメージですが、自分自身は非常に苦手、って公言してました。

何をお前ごときが仕事を選んでるねん、って話ですが、勘弁してください、他の仕事には一切文句言ってませんやん、
ってことで勝手に許してもらってる前提で、タレントさんの撮影っていろんな方が取り巻きに居られて、
すごく緊張するので苦手、って正直に言ってました。

にも関わらず、年1回くらいは撮影が入ってたり、知り合いのカメラマンの下請けをしたりしてました。
発注元からしたら、別に苦手にしてるように見えなかったらしいです。


まあそれくらいのペースなら頑張るかぁ、って淡々とやってたんですが、昨年後輩が投げてくれた仕事を受けた後、
なぜかコンスタントに月1回くらいのペースでタレントさんを撮る仕事が入るようになってしまい、
あれ、全然思ってたのと違う、って思いながら、そこまで言ってるのに仕事をいただけるってことは、
自分は多分そういう華やかな世界が向いてるって思うことにしよう(笑)、って決意して、
最近は楽しんで仕事をするようになってます。
縁がある、ってことで勝手にまとめてます。

別にメインの仕事ではないですが、今までのペースを考えると怒涛のように芸能のお仕事が舞い込んでます。

で、そうなってくるとミラーレスだけって大変になってきました。


結局こうなる_f0167977_09344272.jpg



昨年12月、レフ機と決別することにしたはずで、実際半年以上触ってなかったので、色々と思い出すために、
事務所でテザーテストの繰り返し。

ストロボ光でのポートレイトはミラーレスではすごくやりにくいですね。
見えてる映像がフジだとWBのみ反映とかできるので、それでもいけそうな気がしますが、
そもそも白ホリなんかでの撮影だと背景に露出が引っ張られて人物の表情が見えにくかったり、
ちょこちょことデメリットを我慢してました。
ちなみにEOS RのEVFはWBのみ反映があるのかどうか分かりません。
あるのかも。

設定を演じてもらいながら撮影する、ってことも多くて、瞬間をEVFでさらにストロボ光で狙うわけですが、
こういう時のEVFはもう山勘に近い状態です。

最大の難点はしょっちゅうブログで愚痴ってましたが、MacBookpro 2013でテザーをしてると、
EOS Rではなぜかフリーズしがちで、相手を待たせて撮影を中断するっていう、恐ろしい事態が二度発生しました。

ここでMacBookproを最新に買い換える、っていう案もあるんですが、さらに別のトラブルを抱えることになりそうで、
結局断念。

フジでやることにしようかなぁって考えてましたが、フジではまだレンズが揃ってないことと、
ギリギリのハイキーなんかを求められた時に、やっぱりフルサイズの方がやりやすいしなぁってことと、
色々考えてるうちにめんどくさくなってしまって、結局Rを一台下取りにして、5D4を中古で買い戻しました。

最初っからR二台が無茶やったなぁって後悔してます。
トータル7、8万円損してるのかもしれませんが、その辺のことはどうにか忘れたいと思います。

仕事で予備に持って行く時のEOS Rにマウントアダプターを忘れないようにしないと、
現場でめちゃくちゃ無駄な荷物になりそうな予感ですね。












by iidacamera | 2019-07-01 10:02 | 機材 | Comments(0)

日常の澱#38

日常の澱#38_f0167977_13531084.jpg



日常の澱#38_f0167977_13531043.jpg



日常の澱#38_f0167977_13531033.jpg



先日仕事中にうっかりゴロっと転がしてしまった70-200に異常がないか確認してたら、猫がいた。

このレンズも新型が出るみたいやけど、発売から5年くらいでようやく決心して購入して、
まだ3年しか使ってない。

マイナーチェンジみたいやし、発売されても多分買わないであろう最有力候補です。

いちいち発売される度に入れ替えるなんて無理。
望遠域がメインのカメラマンは別かも。







by iidacamera | 2018-07-12 14:01 | 日常の澱 | Comments(2)

足跡#95

足跡#95_f0167977_15590883.jpg


いつかはアップしようと思い続けて、ひと月経ってしまった、正月の写真。
この写真、よく分からない上に、似たようなカットを3カット撮ったら、運転席の嫁さんが、
ルームミラーの中ですべて目つぶりしてるという、神がかり的カットの中の一コマ。

ウチのラフェスタに実家の家族を載せてパンパンで近所の神社に初詣。

あの車、3列目のシートには巨体(ちょっぴり太め)の私はちょっと厳しめ。


何で嫁さんが運転してるかっていうと、朝から何も考えずお屠蘇を何杯も飲んですっかり良い気分だったのです。




足跡#95_f0167977_15590888.jpg

神社の近くで、みんなから離れて冒険しに行こうと誘惑する娘。

足跡#95_f0167977_16114973.jpg


しょうがないのでちょっとだけ散歩。

シグマのズームと5D4、絞り開放で無駄に解像しとります。
こういう時に持ち歩くセットじゃないです。
娘と二人っきりになってしまってつくづく後悔。


足跡#95_f0167977_15590849.jpg

帰宅後、まだ意味不明なはずの人生ゲームに一人で没頭する娘。

ちなみに私、今年のおみくじは吉、商売に関しては良いことしか書いてませんでした。
娘は大吉。

普段たいして信心もないくせに、都合のいい事だけは信じることにしております。


しかし早いっすね。
もう二月。
っていうか二月に入ってもう6日。
今年もすぐに終わるんでしょうね。







by iidacamera | 2018-02-07 06:00 | 足跡 | Comments(0)

ニューFD

ニューFD_f0167977_13075888.jpg


仕事が一区切りしたと勘違いして今日は出かけようとか思ってたら、けっこう事務処理が溜まってて、
なんか思ってたのと違う一日になりつつあります。

先日実家の自分が使ってた部屋で娘と遊んでたら、10年くらい前にオークションで1000円くらいで買った、
New FDの標準ズームが出てきた。

「ニュー」って付くあたり、昭和っぽいよなぁ。

これを見ると数年前他界した福岡の祖母を、大好きやったNewF1と50mmF1.4で撮影して、
現像から上がったものを見て、思いっきりピントを外しててガッカリしたことを思い出す。
ばあちゃん写真嫌いやったので焦ったんやなぁってつくづく後悔。

話が逸れたけど、とにかくこのレンズ、マウントアダプターで一回EOSデジタルにくっつけてみるか、
ってことで、付けてみた。

テストしてみただけやけど、レンズが曇ってるのかカビが生えてるのかは不明やけど、
ファインダーを覗くと、既にもやっとしてる。

写りももやっとしてて、それがどうかっていうと、わりとイイ感じ。

今どきのカチッとコントラストの高いレンズを使い続けて十数年、最近は古いレンズを使うボディもなく、
こういう遊びはしてなかったけど、肩の力を抜いて写真を撮りたい時なんかに、こういうのもありかも。

モノクロが楽しそうなレンズ。

フォーカスエイドも使えないので、今どきのファインダーでは半分ヤマ勘みたいなところもあるけど、
ちょっと遊んでみたいと思います。

明日こそ、全部片づけて撮影に出る予定です。




by iidacamera | 2018-01-18 13:29 | 機材 | Comments(0)

3歳半の冒険②

3歳半の冒険②_f0167977_18251260.jpg



何か決心したかのような表情。





3歳半の冒険②_f0167977_18251256.jpg


「父ちゃん石ゲームしよう、石ゲーム」
「石ゲームって何?」
「えっとね、こうやってね、一つずつポイってするの」
「・・・・・・・・・・・へぇ~」





3歳半の冒険②_f0167977_18251263.jpg


めちゃくちゃ集中して透明な石を探しております。





3歳半の冒険②_f0167977_18251064.jpg



3歳半の冒険②_f0167977_18251117.jpg

3歳半の冒険②_f0167977_18251171.jpg

タグに入りきらなかったんですが、後半は35mmf2です。

相変わらず熱はないけど咳は出るので、あんまり外出はさせたくなかったけど、自分は仕事と大掃除と家事、
嫁さんは仕事が休みになってからはずっと大掃除とやっぱり家事に追われて、あんまり相手してなかったので、
昨日あたりからえらいストレスでわがままと泣きまくり。

今日はしょうがないので体調は気になるけど2時間ほど連れ出して近所の公園。
やっぱり子どもは外で遊ばないとどうしようもないみたい。
よっぽど楽しかったみたいでグッタリ疲れて、保育園が休みになって以来3日目にして久しぶりに昼寝。

明日は今年最後の撮影が入ってるけど、娘は嫁さん一人でどれだけ遊んでやれるのか、微妙です。







by iidacamera | 2017-12-30 18:36 | 日々 | Comments(0)

足跡#88

足跡#88_f0167977_00314762.jpg


足跡#88_f0167977_00314666.jpg


足跡#88_f0167977_00314719.jpg


足跡#88_f0167977_00314672.jpg


最早誰もが見飽きてしまったんじゃないか、っていうくらいの頻度で通ってる、めえめえ牧場。
土曜日、父ちゃんと二人きりと判明した途端、行きたい場所の第一候補に挙げられてしまったので、
なんかこっちも、分かってたよ〜、ってテンションで同意。

おにぎりを朝から一緒に握って、お茶を水筒に入れて、お出かけ。

この日は他所の家族に娘がガンガンアピールして、向こうの同年齢の女の子もすぐに娘と仲良くなってしまって、
えらいご迷惑をおかけしながら一緒に遊んでいただいた。
とても面倒見の良いご両親で、娘がなかなか羊に怯えてせんべいをあげられないので、
いい具合にその気にしていただいたり、帰りたがらない娘を、車まで競争、とか言って一緒に走っていただいたり、
だいぶ甘えてしまいました。

終始娘はご機嫌で助かりました。
次回もし会うことがあれば、心からお礼を言いたいけど、今日はバタバタで挨拶はそこそこになってしまった。
ありがたかったなぁ。





by iidacamera | 2017-12-03 00:43 | 足跡 | Comments(0)

残念な機材ネタ

急遽物入りになり、先日宣言したことをいきなり覆すことになりました。
フジ一式手放すことに。
めちゃくちゃ迷ったけど、それしかないかなぁってことで。

で、しばらくはキヤノンの予備機以外プライベートでは使えない、いずれはコンパクトカメラは買うつもりやけど、
現状はとりあえず5D4で遊べる準備。

防湿庫で眠ってた40mm。

35mmf2は、中古で5年前に手放したものやけど、再購入。
ラッキーなことに、自分が昔使ってた個体より綺麗。
写りも後継レンズより開放では甘いけど、その辺が好き。

50mmf1.8は数ヶ月前50mmf1.4手放して、コンパクトな50mmはやっぱり欲しいなぁってことで、
ヨドバシのポイントで購入。


残念な機材ネタ_f0167977_11240943.jpg



3本とも高品位な写りとは言えんけど、軽量化も考えると、現状キヤノン機では選択肢が他にない気がする。

フルサイズ用レンズって近年は、写りの良さだけを優先して重量は無視してしまいました、ってレンズが増えたけど、
持ち歩く頻度が減った一番の理由はその辺やと思う。

これにズームが欲しかったら、仕事用の予備に置いてるシグマの24−105があるので、超広角とかは仕事用使えばいいかな、
って思ってます。


今回つくづく思ったけど、一般の人にとってカメラって高いものやねんなぁって久々に痛感した。
自分は仕事で使ってる兼ね合いで、分からんようになってたけど、子どもができてからはプライベート用カメラ、
って用途で別マウントを用意しても、維持するのが難しくなった。

難しくなったってこと以外に、少し面倒に感じることもある。

ちょっと生活をシンプルにして、作品を撮りに行く方にお金をかける方が先決かと思ってます。





by iidacamera | 2017-12-01 11:51 | 機材 | Comments(0)

時代が変わったなぁと思う

時代が変わったなぁと思う_f0167977_10143232.jpg


別のカメラマンの方がやっておられた飲食店のメニュー撮影のお仕事を急遽引き継ぐことになって、
最近はありがたいことに数年前のバタバタ感が戻ってきております。


で、料理と言えば100マクロをよく使うのと、標準ズームを料理集合に頻繁に使う訳やけど、
今回のこの仕事は、引きがないものすごいコンパクトなスペースでの撮影が多くて、
お皿含めて切り抜きも多いので、料理単品ならいいけど、仕出しの桶とかになると100マクロは長い。

個人的にはじゃあ70mmで撮るかとも思うけど、自分に仕事を出してくださった、
前任のカメラマンさんは24-105を使っておられて、できれば80~100mm付近あたりで頑張ってほしい、
っておっしゃる。
要はできるだけ望遠側で頑張って、って話やけど、だからって70-200は最短撮影距離が長すぎて、
物撮りではスタジオみたいなスペースがないと使いにくい。

本当は先に90mmのシフトを揃える予定で動いてたけど、90mmでも切り抜きでは入らないカットが、
ちょいちょい出てくる。
デジタルはやっぱりコスパと利便性優先(お客さん目線でもカメラマンはコスパと利便性)。
全部にピントを入れるのはフォトショップでもできる、っていう、自分の好きな方向性とは反対の、
割り切り系の理由で、昔描写が嫌いで売ってしまった24-105を探してた。


キヤノン旧型の24-105は、再度購入する気が起きず、新型は評判が良くない。
特に純正品は評判が良く無いレンズは気を付けた方がいいなぁって思う。
使ってる人に玄人の方がけっこう多いので。

で、迷ったけど、どうせMFで使う機会がメインになるので、シグマで行ってみるかと思った。
各サイトのテストでは評価はかなり高いようやけど、キヤノン・ニコン、最近はソニーも純正に、
同一画角のズームがあるせいで評判はさっぱり聞かない。

取り回しが悪くて、予備のつもりで買ってすぐ売ったシグマの24-70F2.8アートが相当写りは良かったし、
AFにも取り立てて不満がなかったので、ほんの少しだけ期待して、購入してみた。


時代が変わったなぁと思う_f0167977_10283101.jpg


これがもうですね、こういう高倍率なズームとしては一切不満を言ってはいけないくらい良く写る。
遠景も開放からパリパリ。
こういう割り切りズームには理想的な、味もくそもないわい、とにかくシャープに写りますねん、
っていう写りに好感が持てる。

でもボケは純正の旧型よりだいぶ綺麗に見える。
もちろん新型は知らんので比較できんけど、新型もボケは汚いって話は聞く。

気になる周辺光量落ちは一段くらい絞ると気にならなくなるので、記録撮影なんかでは、
気にせず開放からバンバン使うやろうし、今回の案件のようなメニュー撮影ではだいたい絞るので、
やっぱり気にしなくて良さそう。

AFも純正Lほどじゃないにしろ、早いです。

発売当初はまだキヤノンの新型が発売されてなかったこと、周辺光量落ちが評価を下げたことと、
初値が確か9万円くらいやったこともあって、かなり「誰が買うねん」と思われてたレンズ。


最安値がマップカメラやったので7.5万円で新品購入。

プラス5万ほどする純正のⅡ型の写りは知らんけど、あんまり評判良くないし、普段の予備、
プライベート、一部の仕事用途、って考えるとめちゃくちゃ良いレンズかと。

今日は奈良公園内で仕事があるので、早めにいちょっとテストを続けてみます。






by iidacamera | 2017-11-24 15:00 | 機材 | Comments(0)

足跡#84

足跡#84_f0167977_15115123.jpg

台風が過ぎた。
朝はまだ警報が解除されてなかったので、娘は自宅待機。
ばあちゃんとじいちゃんにお守りを代わってもらいながら、自分は合間合間にデスクワーク。

足跡#84_f0167977_15115276.jpg

足跡#84_f0167977_15115238.jpg

足跡#84_f0167977_15115224.jpg

足跡#84_f0167977_15115354.jpg


最近プライベートはミラーレスばっかりで、正直子どもを撮る時なんか、動作が鬱陶しい時も多かったので、
今日は5D4でサクサク撮ろうかと思ってシグマ35mmとセットで久しぶりに私用で持ち出したけど、
PCとか娘の着替えやらなんやかんや入ったリュックが重くて、可搬性って大事やなぁってげんなりしました。

得られる画の納得感はすごいんやけど、やっぱり他に考えないといけないことが多いときの大きいカメラは、
正直邪魔です。

そういや親父がD750の24-120キットを、人生最後って言いながら頑張って購入してた。
やっぱりD7000と18−55は今更売っても二束三文やし、そもそも今でも十分使えるカメラやし、
D750が大きくて嫌になることもあるやろうから残しといた方がいいよ、って強く勧めたら、
どうやら手元に残すことにしたみたいやけど、あれは正解やと思う。


自分が仕事の時にカメラの重量をそれほど気にしてないのは、写真を撮ること以外考えなくていいからやろうって、
最近気づきました。







by iidacamera | 2017-10-23 15:27 | 足跡 | Comments(4)