人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

タグ:EF50mmF1.8STM ( 4 ) タグの人気記事

足跡#164

嫁さんが育休中のため、2号認定ではあるもののこども園に預けられず、
友達とワーワー遊ぶこともほとんどできず、暇を持て余す娘。


足跡#164_f0167977_11062748.jpg

手作り、輪ゴムイヤリングを装着して、モデルのように撮影。
バックの壁紙がウン十年前のもので、妙に古めかしいです。

足跡#164_f0167977_11062827.jpg

散歩したり、たま〜に友達と公園で遊ぶ、って時以外は、なんとか家で楽しく過ごしているようです。
お絵かき、工作、ひらがな、カタカナ、漢字、足し算のドリルとか。
嫁さんに許可をもらってちょこっとiPadで遊んだり。
ちなみに嫁さんが許可を出してますが、元々iPad仕事用やねんけど、って何回か呟いてますが、二人ともスルーしてます。


足跡#164_f0167977_11062847.jpg

こっちも暇そう。
息子は容赦無くお姉ちゃんのおさがりを着せられているので、ちょいちょいピンク一色になったりしてます。


足跡#164_f0167977_11062898.jpg

お料理もかなりチャレンジしてくれていて、餃子やホットケーキなど、娘の手料理にもありつけるようになりました。

いろんな家庭で同様のことが起こってると思いますが、うちも嫁さんが大変やなぁと思います。
そして巻きこまれてしまっている母と父に感謝です。











by iidacamera | 2020-03-23 11:22 | 足跡 | Comments(0)

足跡#162

足跡#162_f0167977_11262297.jpg



コロナウイルスのおかげでこども園が休園になってしまいました。
娘の園では、2号認定の子どもたちの親は子どもを預けられますが、1号認定の子どもたちと、
育休・産休中の親がいる家庭はこども園へは通えません。



足跡#162_f0167977_11262137.jpg
育休中の嫁さんと、どうするねんめちゃくちゃ暇になるぞ、って言ってました。
土曜日に嫁さんが、これからの平日のスケジュールを作成。

本日からそれに沿って動いているようです。
娘も素直に従っていて感心。


足跡#162_f0167977_11262248.jpg

日曜日は橿原神宮で散歩。
父・母・自分・姉・娘で車で出かけましたが、やっぱり信じられないほど道が空いていました。
帰りにお昼ご飯に立ち寄ったチェーンの居酒屋さんは、とても美味しいお店でした。

普段ならかなり待たないと座れないくらいの店ですが、この日は自分達含めて5家族ほど。
ガラガラで少し怖いくらいでした。


足跡#162_f0167977_11262277.jpg

いろんな仕事に影響が出て、ビジネス的にも大騒ぎになってますが、子どもはこれからの長い春休み、
めちゃくちゃ楽しみにしてるようで、親としては複雑です。

今年の担任の先生といきなりお別れしてきたそうで、僕自身は挨拶すらできてなくて、
ちょっと引っかかってます。









by iidacamera | 2020-03-04 00:00 | 足跡 | Comments(0)

単焦点レンズのこと

単焦点レンズのこと_f0167977_14084450.jpg


最近のどでかい大口径単焦点レンズを見てると、EFマウントのシグマアートが小さく見えますが、
やっぱりでかいものはでかいんです。

単焦点の仕事での用途って、広角、標準、望遠の三本のズームと100マクロを入れた後、
ライトやらバッテリーの予備とか入れて、その上でバッグの隅っこに50mm,35mmくらい突っ込んで、
暗い室内でのスナップやら、被写界深度の浅い絵が欲しい時とか、そういうシーンに備えての予備、
ってことが多いです。

家族写真では、子どもの荷物と自分の荷物のついでに持っていく、ってことが多いのでやっぱりでっかいと困ります。

自分のための写真ってなると、やっぱり街中でのスナップばっかりなのでやっぱりでっかいと困ります。
むやみに人に警戒されてもしょうがないので。

で、使用頻度がどんどん下がる、っていうパターンなんですが、これってプロアマ関係なく、
ほとんどの人がそうなんじゃないでしょうか。

現状、単焦点だけでやる仕事って、年に一度あるかないか。
そういう時以外は大口径単焦点は出番が本当に少ないです。
結局息子もシグマアートで撮るのは諦め始めてます。
やっぱり大きいのを常に手元に置いとくのは煩わしいです。

RF35f1.8マクロはサイズ感、性能、価格、全部ちょうどいいと思います。

EF50f1.8STMが現代レンズらしく、ピント面は割と開放からシャープなんですが、
ボケが背景との距離や背景そのものの質によって、ガサガサしてしまいがちで、
なんか今時の安価なレンズ、っていう雰囲気がムンムンするのが少し苦手。

USMの50f1.4も3000万画素では開放付近の緩さがいよいよ気になってしまうので、
使わなくなりました。

メーカーの威信をかけた比類なき単焦点レンズ、ってのもやりたい気持ちはわかるんですが、
ちょうどいい50mmって写真を撮る上でめっちゃ大事やと思ってるんですが…。

なんでEOS Rを発売した時に50mmで5万くらいの綺麗に写るやつを同時に発売しなかったんでしょうね。

ようやく噂が出始めてますが、早々に軽くて綺麗な標準単焦点が欲しいです。
何のための軽いボディなんでしょうか。






by iidacamera | 2020-03-03 00:00 | 機材 | Comments(2)

足跡#161

足跡#161_f0167977_11262198.jpg

赤ちゃんだって個性があって当たり前で、上の子と下の子で全然違うってことがあって当然、
ってわかってますが、それでも不思議なのが、下の子はここ数週間、抱っこを嫌がることが多く、
むしろ転がしてる方が落ち着くようで、夜は抱っこして寝かしつけるというより、
布団に寝転がっているうちに、勝手に寝てしまう、ってことが増えてきました。

転がして一人で寝れない時も、抱っこしたらひと泣きした後スースー寝ることが増えてます。
しかもその後まとめて寝るので夜中起こされない。

まあ時期によってこういうのも変わるもんやと思いますが、最近は父ちゃんの出番が減少気味で、
若干物足りなくはあります。

お風呂、オムツ替える、嫁さんが外せない用事の時だけミルクあげる、
一人で寝れない時だけ面倒見る、これくらいなら正直上の子の時のようにテンパることもなさそう。

楽チンな赤ちゃんやなぁって感心してます。
このままってことはないと思うので、そのうちまた手こずったりするんでしょうけど、
それもむしろ楽しみかも。












by iidacamera | 2020-03-02 13:35 | 足跡 | Comments(0)