デーライトなスナップ

タグ:600EX-RT ( 5 ) タグの人気記事

電波アカン

f0167977_11021587.jpg

もう使い始めて7年目に突入するんじゃないか、っていうキヤノンの600EX-RTとST-E3-RT。
他社にかなり先駆けて電波での外付け制御ができるようになって、ロケ撮影ばっかりの自分にとって、
当時めちゃくちゃありがたかった機材であることは間違いない。

発売されてすぐに手元のクリップオンと入れ替えて、ロケでバンバン使ってた。
操作性は全然良いとは言えん煩雑なメニューやけど、慣れれば使うメニューは限定的になるので、
それほど気にならなくなった。

とは言え未だに、「アレ、これどうするんやったっけ?」って現場でクライアントに内緒でテンパることが、
稀にあるけど。(笑)

600EXはカラーフィルターも付属してたけど、カメラに付けて縦位置で撮ると、構造上どうしても光が漏れて、
せっかくアンバーで色合わせしたいのに妙な色被りが多くて、結局今は社外製のフィルターで、
できるだけ発光面に密着させて使用してる。
600EXⅡでは改善されてるみたい。

本題の電波アカン、ってのは、ここ1年以内で、以前は全然そんなことなかったのに、外付けで発光できない、
ってことが3回あった。

居酒屋のホームページ制作でモデル3人のイメージカットを撮影しようとして、めちゃくちゃ狭い場所に600EXを仕込んで、
テスト発光したら一度だけ発光して、その後はリンクマークは点いてるけど、チャージ完了のマークがST-RT-E3の方だけ、
点灯しない、って症状。
電池交換しても同じ。

他に美容室のホームページ制作での撮影中と、ステーキ屋さんのメニュー撮影の表紙イメージを撮ってるとき。
基本的には同じ症状やけど、あまりにも稀にしか起こらないせいで再現もできず、しかも事務所に帰って再度テストすると、
毎度普通に発光する。

3回とも結局モノブロックを無線で発光するのに使ってる、yongnuoの安物スレーブでいちいちストロボ側まで行って、
光量を調節する虚しさを味わいながら、事無きを得た。
cactusV6はあんまり使ってないけど、これから予備機材として持ち歩こうって決意。

それにしてもこの症状、点検してもらったところで再現できんならバカバカしいし、どうしたもんかなぁって思ってます。

そもそもクリップオンの光って直進的でどうしても硬くなってしまうので、ちゃんとゆっくり撮影できる時はモノブロック、
っていう風に使い分けがはっきりしてしまってる。
今後はカメラに直接つける必要のある、記録撮影(ウチの業務内容では少ない!!)での出番のみにしてもらって、
ST-RT-E3を再購入するんじゃなくて、ずっと以前から気になってる、Godox AD200でも試してみようかと。

普通のクリップオンより良い光が得られるんじゃないやろうか、って妄想しております。

Godox AD200でも似たようなトラブルはありそうやけど。





by iidacamera | 2018-04-13 06:00 | 機材 | Comments(4)

旅のお供のカメラを考える

今朝嫁さんと、明日から一泊で旅行に行くことに決めた。

自営業の自分と休みがあまりない嫁さんの間では、常にこういう行き当たりばったりで話が決まる。



カメラを何にするか考えてたけど、今回はNEX-7をメインにしようってことで、さっそくセンサー清掃。

凡ミスしました。

ぺったん棒を前回X-E1に使ってから洗うのを忘れたまま作業に入ってしまって、うっかりローパスを汚してしまった。

元々大して汚れてなかったし、そんなに絞らんし、ほっときゃ良かった・・・・・。
水没X-E1汚かったからなぁ・・・・・。

もう一回トライしてあかんかったらメーカー送りですな。



で、冷静になって、他でスナップにストレスの溜まらんカメラを考えてみた。


結論。
f0167977_18483449.jpg



一眼レフは街歩きをしてると重くて辛くなるのと、標準ズームって結局帰って写真を見返すとピリッとせんので、
ドンケのF2に6D、50mm、35mm、40mmと、17-40mmにしてみる。

標準ズーム、望遠ズーム、BGなしの5D3は予備のカメラバッグに入れておく。

スナップってほとんど中央一点で撮るので、5D3みたいに測距点が多いと他も使いたくなってしまって、
親指でチクチク動かしてる時間が案外ストレス。(笑)
かと言って、測距点を減らすよう設定するのも、なんかカメラを殺してるようでイヤ。

まあ基本は仕事でメインで使ってる5D3と同じ設定にしてあるので、その設定を変えるのがイヤってのもあるけど・・・。

ということで、久々に6Dでパチパチやってきます。




とりあえず以前お邪魔した三重県のお店で、海鮮丼を食べる、っていうこと以外何も決まってません。
段取り好きな方たちが行動を共にするのは辛いかもしれんけど、ザックリした夫婦なので適当に行ってきます。
by iidacamera | 2013-05-24 19:02 | 日々 | Comments(2)

釈然としません

雑誌の仕事で、建物の写真は小さくしか使わないということだったので、17-40F4Lをテスト。



で、今、めちゃくちゃ微妙な気分。


f0167977_20334624.jpg



なんていうか、すべて体感的な話で厳密な比較ではないけど、絞ったときの周辺の色収差とか、16-35と大差ない。
歪曲もワイドからテレまで、後で補正できる程度のもの。
16-35でも同じくらい歪むので、これも気にするレベルではなさそう。
そして、16-35と大差ないくらい解像してる。

新品でも9万以下で買えることを考えると、人に勧めるならとりあえずこっちかな。

16-35は購入時の価格が168,000円。
ハッキリ言って、2.8通しのズームとはいえ、当時まだまだ仕事もそんなにない時期やったので、買うことにものすごい根性が要った。

嬉しい誤算って言えばそうなんかもしれんけど、この程度の差しかないんやろか。

もうちょい使い込んでみないと分からんとこもありそうやけど、現状、16-35には若干腹が立ってる。

なんだかなぁ。ちくしょー。・・・・・・・・・・・・・・・・って気分です。
by iidacamera | 2013-04-12 20:41 | 機材 | Comments(2)

気に入ってます

f0167977_20341173.jpg


EOS6Dは、デジタル一眼レフではいちばん好きになったカメラかも。
軽くて小さくて操作系がシンプルで、自分の用途には必要十分な機能も持ってる。

これでシンクロ接点とss1/8000が付いて、WB設定が直接できるようになれば、自分の仕事内容やと、
人物撮影以外では5DⅢより便利かも。
いや、ダブルスロットも・・・・・、ってなるとキヤノンは5D系を買ってねって言うやろうなぁ。
仕事で使う前提やと不満が溜まりそうな個所も、スナップメインやと全然気にならん。

デザインはEOSなんかどれもいっしょって言えばいっしょやけど、小さくてボタンが少なくて、個人的には、
EOSではいちばん好き。
ポップアップストロボがないのも好き。

wifiは商品撮影とか竣工撮影ではすごい使えるので、もっと練り込んでこれからの機種にどんどん付けてほしい。

仕事から逃げ回るようにどうでも良い記事をアップし続ける自分。
早くせんと夜中回ってまうなぁ。

とにかく6Dが好きっていうのは十分伝わる記事内容になったと思います。
by iidacamera | 2013-03-01 20:42 | 機材 | Comments(2)

布もの厳禁

今日は午前中からお買いもの。
別のお買いものがあるOさんといっしょにヨドバシ。

クリップオンストロボをスタンドに立てるクランプを買って、580EXを2灯使ってる現状に、前から試してみたかった、
600EX-RTとST-E3-RTを購入。
ST-E3-RTは梅田になかったので、帰ってネットで購入。
月曜着の予定。

これで現場でスレーブしないことがあるイライラから解消されるのか。
されたらいいなぁ。

また使用した感じはブログに上げる予定なので、その辺は後日。

ホームセンターで別のお買い物をして、いったん帰宅。

で、バタバタ仕事をしたあと、横浜に引っ越して以来長いことあってなかったSさんと、空き時間にお茶しながら四方山話。

喫茶店を出ると、
f0167977_19291389.jpg

夕方。


帰宅してからホームセンターでのお買い物の成果を確かめてみる。

今度工場内での撮影があって、布ものを持ち込めないらしい。
カメラバッグ等もよろしくない。

かといって、ヨドバシとかで売ってるジュラルミンのカメラケースは高級すぎるので、いろいろ迷ってた。

ホームセンターのコーナンをさまよってると、Oさんが発見してくれた。
f0167977_19292880.jpg

アルミケース。

ストラップもあかんかもしれんので、ナイロン製のものに変更しようかと思ってる。
スタンド類はベルクロか輪ゴムでまとめて、手で持つ。
小さい方のケースに付けたストラップが持ち込みあかん場合、どうしよう。
だめなら両手ふさがるので、スタンド類どうしよう。

不安でいっぱいです。

ただ、あんまり居られないと思いますが、こういうケースが急遽必要になった方には、剛性はイマイチかもしれませんが、
場しのぎ的には使えるものです。

ということで、一応ブログにアップしてみました。
by iidacamera | 2013-01-18 19:35 | 日々 | Comments(0)