人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

桜_f0167977_16000597.jpg


桜_f0167977_16000520.jpg


桜_f0167977_16000558.jpg


桜_f0167977_16000633.jpg


4月上旬がすっ飛ばされたのかっていうくらい、急な暖かさ。
桜も早いです。
明日から千葉出張で日曜日まで撮影が詰まっているので、今年はもしかしたら桜は楽しむ暇がないかも。

一週間待って欲しかったなぁ。







# by iidacamera | 2021-03-29 16:06 | 日々 | Comments(0)

建築カメラマン

10年近く前、2010年頃から、僕の仕事は建築系が大きな割合を占めるようになりました。

雑誌系の多くが廃刊に追い込まれていく中、関西の広告カメラマンの大多数の方と同様、
ほとんどのジャンルを撮影していた僕の仕事に偏りが出始めて、いちばん性分にも合っていた、
建築系の仕事が急激に増えました。

仕事の偏りは、望む望まないに関わらず、その人のキャラクターによるところが大きいと思います。

レフ機が微妙やなぁって思い始めたのも実はその頃からで、僕にとっては動体に強い、
っていうメリットがある、って言われたところで、特にメリットのないカメラになってしまっていて、
仕事の7割はライブビューで行ってました。

建築カメラマン_f0167977_10200345.jpg


2013年頃まではそれでも16-35、シグマ12-24でなんとかやりくりしてましたが、
シフトレンズは必須だなぁってずっと感じていて、初めての子どもが生まれる2014年、
TS-E17mm、TS-E24mm二本を購入。
これで、俺は建築カメラマンだーって宣言するぞ、って息巻いてました。

その後、数社のお客さんが、倒産したり、アパレルブランドと突然契約が解除され、
出店計画が終わったり、雑誌社がなくなったり、僕の仕事量が半分になるっていう、
苦しい時期がありましたが、それでも2015年にはEF11-24を購入。

3本ともマウントはEに変わっても、仕事では必須レンズです。

11-24に関してはズーム域の中の一部でややこしい歪曲が少し見られるんですが、
使えないような歪み方はほぼしないので、使い込むほどに優秀さがわかります。
そして、仕事以外では絶対使わないデカさ。

TS-Eは二本ともとても綺麗に写るので、現場でちゃんと画角を決められるなら、
この二本で十分。
写りの美しさで言うと、24mmは特に綺麗ですが、17mmの方が使用頻度はもちろん上です。

ただ、出目金レンズだけではやっぱりフレアに対処しきれないことがあって、
16-35もまだまだ存在価値があります。

建築以外では広角ではEF16-35F2.8GMがメインです。

その他、かなり歪曲が強いので予備的な役割ですが、FE12-24F4Gも現場には持ち込みます。
低コストでカット数多い建築撮影時なんかはこのレンズメインで、ダダーっと撮って回ります。

なんでこんな話になったかっていうと、コロナ下で仕事が激減するなか、
それでも今月いただいている10数現場のお仕事全部が、とうとう建築撮影になってしまいました。

カメラマン人生初。
今月に限っては本当に建築カメラマンでした。

来月は春らしく、大学広報からいただいたお仕事や入社式なんかも行かせていただきますよ。


レンズを清掃していて、なんか壮観やなぁと思って、思わず広角レンズ群の写真を撮ってしまったので、
急にブログが書きたくなった次第でした。








タグ:
# by iidacamera | 2021-03-25 10:50 | 機材 | Comments(0)

足跡#176

足跡#176_f0167977_10172774.jpg


足跡#176_f0167977_10172799.jpg


足跡#176_f0167977_10172786.jpg


足跡#176_f0167977_10172890.jpg


足跡#176_f0167977_10172854.jpg


足跡#176_f0167977_10172843.jpg


「足跡」、というカテゴリを始めた頃は今見返すと、自分の足跡をあとで見返すとおもしろいかも、
っていうことが目的だったようで、もう少し捻りの効いた、情緒的な写真を撮ろうと心がけていたようです。
で、その辺りの写真が「日常の澱」に振り分けられて、「足跡」の方は子どもの記録に変化してきてます。

それがもう6年も前の話。
早いです。
娘がまだ赤ちゃんでした。

このブログも長くなってきました。
相変わらず不人気ですが引き続きよろしくお願いします。







# by iidacamera | 2021-03-22 10:24 | 足跡 | Comments(2)

そら泣いてまうて

そら泣いてまうて_f0167977_10110403.jpg

5歳の時の娘です。
登園・お迎えの時に撮った写真としてはこれが最後だったと思います。

今朝、娘とこども園に向かいながら、僕がなにげなく、
「小学校に入ったら、一緒に朝行かんのだけがちょっと寂しいなぁ」
って言うと、ぎゅーっと手を握られて、
「私も父ちゃんと朝行くのが楽しみやったから、それがなくなるのだけが嫌やねん」
って予想外の答えが返ってきてしまい、完全に情緒をコントロールできなくなりそうで、
急いで娘と別れて、息子を別のクラスに置いて、事務所で一人でメソメソしてしまいました。

いや午前中から竣工撮影が入ってるおじさんカメラマンが、朝イチ事務所で泣いてる、
ってどうなんでしょうね。

卒園式でもそこまで感傷的にならず、嫁さんが泣いていて娘にからかわれていたのを見て、
そらぁあんだけ泣いたら言われるわなぁ、ってこっそり思ってたんですが。

朝とお迎えの時間を意図的に大事にしていたというよりは、単にその時間が好き、
ってことだったんだと思います。
だから仕事があっても行く時間がある日は全部行く、くらいの気持ちで行ってたんでしょうね。
なんか勝手に義務で行ってるだけ、って思ってました。

子離れも大変です。








タグ:
# by iidacamera | 2021-03-18 10:22 | 日々 | Comments(6)

いいレンズの条件

嫁さんから、
「久しぶりにブログを見たら、『写真家』のブログランキングがめっちゃ下がってる」、
って怒られてしまいました。

この更新頻度ではねぇ、まあマイペースでやるよ、って答えましたが、子どもが二人になってからは、
いかに時間が無くなったかがこの辺に出てしまいますね。

いいレンズの条件_f0167977_16253378.jpg

息子の反応が見たくて、アンパンマンのこの跨ぐやつを未完成のまま渡してみたら、
勝手に自分で跨いで、思ってた以上にいい顔をしました。

こういう跨ぐ、とか、ハンドルを持つ、とかいう概念はいつのまに定着するんでしょうね。
教えた覚えがないです。


いいレンズの条件_f0167977_16253311.jpg

いいレンズの条件_f0167977_16253371.jpg

いいレンズの条件_f0167977_16253366.jpg

いいレンズの条件_f0167977_16253484.jpg

いいレンズの条件_f0167977_16282346.jpg


いいレンズの条件_f0167977_16282447.jpg


いいレンズの条件_f0167977_16290835.jpg


いいレンズの条件_f0167977_16282434.jpg


いいレンズの条件_f0167977_16282419.jpg


今回のタイトルですが、半年前に仕事からプライベートまでソニーで賄うことに決めて、
プライベート用の標準ズームを探していて、タムロン28-75f2.8は第一候補だったんですが、
以前に一度使っていたこと、サイズ感がまだ少し大きいと感じることなどがあって、
手を出しかねていました。

そんなこと悩んでるうちに、シグマから噂が出始めたので、注目していたんですが、
まさかの画角を少し諦めてサイズをさらにタムロンからダウン、ということで、
即決、予約でした。

この5日間ほど使って、それこそフィルム時代のタムロンの28-75のコンパクトさを思い出しました。

メーカー純正のF4通しズームくらいのコンパクトさでしょうか。
ようやく日常使いのできるズームです。

細かなレビューは各サイトにありますが、その通り、広角側はかなりシャープ、望遠側も、
目につくほどゆるくなる訳ではないです。

少しノスタルジックな収差が出るのは、コンパクトさと引き換えなのかなと思います。
光量落ち、口径食など、皆さん仰るとおり、ってレンズですが、
その辺を補ってあまりあるコンパクトさ。
上記を我慢できるなら、ひと昔まえのレンズが懐かしくなるくらいピント位置はシャープです。

AFはA071に続き、特にシングルAFではウォブリング(合ってる?)らしき動作があり、
一昔前のソニー機なら純正レンズでもこんなもんでしたが、今はかなりAF-Sの動作が機敏なので、
少し気になるかもしれません。

AF-Cでは若干ヒット率は下がるんでしょうけど、あんまり気になりません。

そんなことより、久しぶりにフルサイズ機で2.8通し、ちゃんと使えるコンパクトな標準ズーム、
この条件だけで気分が良いです。

用途によっては向かない撮影もあるかもしれませんが、少なくとも僕にとっては、
久しぶりに最高の一本になりそうです。

シグマの超広角廉価2.8ズームも楽しみ。
タムロンで仕事の予備に一本と思ってましたが、シグマを待ってみようと思います。






# by iidacamera | 2021-03-16 16:44 | 機材 | Comments(0)