デーライトなスナップ

或る光景#67

f0167977_16195645.jpg



f0167977_16195670.jpg




f0167977_16195643.jpg





f0167977_16195542.jpg



つい5,6年くらい前までは、「憧れのレンズ」っていうのが多数存在した。

ここ数年のデジタルの高画素化に伴って恐ろしく解像しながら、開放からボケも綺麗でシャープ、
っていうレンズがゴロゴロ発売されていろいろと使ってみてるうちに、
以前ほど特定のレンズに対して思い入れることがなくなってしまった。

熱心なフォクトレンダーブランドのファンやったけど、ここ数年はやっぱり写りが良くなり過ぎたように思う。
どうしてもどうしても使ってみたくて半年前に入手したノクトン40mmは、近景でピントを浅くすると、
周辺が少し流れるようなボケになる、っていうところ以外にクセがなくてやたらシャープなので、
その少し流れるってことが、「味」じゃなくて「粗」に感じるようになってしまった。

SWHⅢは発売されてすぐに使い始めたけど、仕事で使えてしまうような高性能レンズな代わりに、
やっぱりⅡ型までの恐ろしい周辺光量落ちとか、あの極端なコントラストなんかを失ってしまった。

優等生レンズが欲しくてわざわざMFレンズを購入してた訳じゃないので、やっぱり以前ほど好きになれない。

いろんな収差を抑え込むってことは、フィルム時代のようなレンズは作れないってことなんやろうなぁ。

キヤノン用の単焦点は100マクロ以外全部手放してしまって、単焦点必要な時はαで仕事してますが、
今辛うじて思い入れがあるレンズは35mmと55mmの2本だけかもしれません。













# by iidacamera | 2018-10-20 17:00 | 或る光景 | Comments(0)

或る光景#66

f0167977_16195526.jpg



f0167977_16195500.jpg



f0167977_16195592.jpg



f0167977_16195663.jpg


加茂町


膝の加減が良くなったのでトボトボ歩いてみた。
単焦点一本。
やっぱりやりたいことと違うなぁって思う。
重いレンズもジワジワMFすることも。

片手で持ってて負担がないくらいのサイズ感と重さが欲しい。

わざわざどこかへ撮影に出かけることも違う。

自分らしい写真って難しいと思うけど、自分にとってはやっぱり日常の延長にあるものを被写体にしないと、
感情移入ができない。

っていうことが理解できたことが、自分にとってヒマやったこの一週間で一番の収穫かも。










# by iidacamera | 2018-10-19 16:30 | 或る光景 | Comments(0)

日常の澱#43

f0167977_14403426.jpg



f0167977_14403423.jpg



f0167977_14403416.jpg



最近いろいろ迷いがあって、今週はせっかく仕事がない日が急に続いたのに、なかなか撮りに行けず。

で、過去の写真とかいろいろ見返して自宅にストックしているA3ノビの候補を探してるうちに、
いろいろと迷ってる時期の写真が、実は自分のいちばんやりたいことをやれてることが多いことに気づいた。

ということで、昨日の夕方から撮影内容を考えながら準備を進めてた訳ですが、晩に娘と風呂に入っていて、
変な姿勢で娘を無理に持ち上げてしまって膝に違和感があった。

本日、昔怪我した左膝が痛くて、安静にしとります。

しょうもない奴やなぁって、我ながら呆れてます。(笑)
ちなみにもう治りかけてます。









# by iidacamera | 2018-10-18 14:46 | 日常の澱 | Comments(0)