人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2020年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「アリオスペーパー」に掲載されました

昨年末の話になってしまいますが、福島県いわき市のいわき芸術文化交流館アリオス、
という施設の広報誌、「アリオスペーパー」に、このブログを紹介していただきました。

「アリオスペーパー」に掲載されました_f0167977_14030365.jpg



「アリオスペーパー」に掲載されました_f0167977_14030312.jpg


昨年10月にご連絡いただき、掲載したいとのお話でしたので喜んで、とお返事しておきました。

掲載は上の写真のような形でしていただきました。


ブログ、っていうweb上でなんとなく無目的にやっていた自分の活動が、こうやって遠い福島県いわき市で、
しかも紙媒体で紹介していただく、っていう機会に恵まれることがすごく不思議な気分です。
ブログやってて良かったなぁってしみじみ感じております。

ご掲載にあたり、白土様はじめ、お世話になった皆様、ありがとうございました。


これを機会にこのブログもちゃんと方向性を定めて、誤字脱字、文法はきっちりチェックして、
と一瞬思いましたが、やっぱり今まで通りダラダラ続けていこうかと思っております。

だから続けてこられたので。


ということで相変わらずこんな感じのブログですが今後ともよろしくお願いいたします。








by iidacamera | 2020-01-31 00:00 | お知らせ | Comments(2)

足跡#156

足跡#156_f0167977_16242456.jpg


足跡#156_f0167977_16242483.jpg


足跡#156_f0167977_16242494.jpg



数年前、5D4が発売された時、えらく酷評されたことをまだ覚えています。
にも関わらず、5D4が広告系カメラマンにとっては、AF、サイズ、画素数、操作性など、
本当にちょうどいい出来なのは認めざるを得ないカメラなのでは、って思います。

キヤノンの良くないところは、メーカー内のヒエラルキーをはっきりさせすぎるところで、
この下のクラスの6D2が、シングルスロットで発色が少し派手、ってとこを何とかしてくれれば、
広告系カメラマンにとってはあれでも実は十分なんですが。
せっかく軽量カメラがあるのに、買えない理由があるために、レフ機がもう一台欲しいのに買えません。

この辺はニコンのD780とかD750とかは羨ましいですね。

もしミラーレスをもう一度仕事で使う努力をするとしたら、EOS R系でダブルスロット、もっとレスポンスが良くて、
画像処理能力やら、wifiやら有線やらでのPCへの転送速度やら、そういうの諸々改善されてからかと思います。

キヤノンはもうモタモタしてる時間はないと思うんですがね。
若いカメラマンの方々で、今から機材を揃える、って人たちはかなりの割合でソニーを選択してるようです。
初号機のRも格下のRPも、EFレンズ資産のない人たちが他社製品と比較した場合、魅力少ないです。

サードパーティーももっと呼び込まないと、マウント自体の魅力もあまり感じられません。
どれだけ純正レンズが良くても。

ニコンは使ってないので分からないですが、やっぱり同じことが言えるかも。



足跡#156_f0167977_16242536.jpg


今までレフ機で仕事をしてきたカメラマンにとっては、まだまだ急いでミラーレスに乗り換える必要なさそうです。


こんな記事内容にするつもりではなかったんですが。

とりあえず、我が家はインフルエンザで僕が倒れたりしましたが、みんな元気です。






by iidacamera | 2020-01-29 16:37 | 足跡 | Comments(0)

ベッドタウン#47

ベッドタウン#47_f0167977_14163294.jpg


ベッドタウン#47_f0167977_14163394.jpg



ベッドタウン#47_f0167977_14163322.jpg


ベッドタウン#47_f0167977_14163348.jpg

小さい時から、好きな季節、って聞かれたら冬って即答してた。
冷たくて乾燥してキーンと刺すような空気が好きやった。

ああいう感じは年々味わえんくなってるけど、今後どうなるんやろうか。

今年はほんまに気持ち悪い冬になったなぁ。



by iidacamera | 2020-01-27 00:16 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#46

ベッドタウン#46_f0167977_14145790.jpg


ベッドタウン#46_f0167977_14145778.jpg


ベッドタウン#46_f0167977_14145760.jpg


ベッドタウン#46_f0167977_14145744.jpg





by iidacamera | 2020-01-26 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

記録的な暖冬

以前と比べても怖くなるくらい冬があったかくて、去年冬タイヤを購入する際、
めちゃくちゃ迷ったのが記憶に新しい。

今年、全く寒くなる気配がないけど、経年劣化でどの道ダメになってしまう冬タイヤ、
どのタイミングで交換しようか迷ったままズルズル時間が経過してしまった。

年が明けて、ようやく変える決心をして車屋さんで交換。


記録的な暖冬_f0167977_14050401.jpg

全く役に立つ気配がないのに、お金を費やすっていうのは本当に悔しいけど、保険みたいなもの、
って思わないと仕方ないのかなぁ。

記録的な暖冬_f0167977_14050409.jpg

例年であれば、冬は外で遊ぶ時間を少し減らしてたけど、今年は休みになるたびに、
娘と散歩、公園。

環境問題をちゃんと勉強したわけじゃないけど、温暖化は人間のせいじゃない、って断言できる人、
たまにいるけど、なんで断言できるんやろう、って不思議になる。


数十年後、子ども達が自分と同じくらいの歳になった頃、大丈夫なんやろか。









by iidacamera | 2020-01-24 14:12 | 日々 | Comments(0)

動画制作事例です





奈良県の吉野町でコンフィチュール作家として活動されている、東史さんの動画です。
飯田徹写真事務所の制作事例として紹介させていただけることになりました。

コンフィチュールフミ様、ご協力ありがとうございます。

うちでこういうことができるんやなぁ、っていう印象が皆様に少しでも残れば、
と思っております。

動画作成でのご相談も受け付けておりますので、よろしくお願いします。





by iidacamera | 2020-01-24 00:00 | お知らせ | Comments(4)

足跡#155

足跡#155_f0167977_16140550.jpg

娘が大きくなるにつれて、スマホとコンパクトカメラに頼るようになってきてて、
一緒に遊ぶ方が大事なので仕方ないなぁとは思うわけですが、その流れで下の子も、
スマホかコンパクトカメラでしか撮ってないことに気づいて、
「こうやって二人目は手を抜いていかれるのか」って痛感してます。


足跡#155_f0167977_16140618.jpg

ということで、自戒を込めて、5D4プラスシグマアート単焦点。

50mmだけなぜかピントが割と正確、7割合うけど3割くらい外れる35mm、さらに外れがちな24mm、
3本とも写りはとても美しいです。

正直、純正L単焦点より好きです。

センサーも当たり前ですが大きい方が綺麗ですね。

ちゃんと撮って、たまにはプリントしてあげないと、ですね。



足跡#155_f0167977_16140652.jpg


それにしても久しぶりの赤ちゃんのお世話、嫁さんの手前あんまり言えませんが、大変なのは大変ですね。

でも一人目の時より可愛さを堪能できる余裕はあるので、思う存分可愛がりまくってます。

もちろん娘のいないところで。

by iidacamera | 2020-01-09 16:40 | 足跡 | Comments(2)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます_f0167977_09400051.jpg

今年最初にして最高のポートレート。

昨年プライベートで撮る量を減らし、ブログの更新頻度も半年前くらいからガクッと下がってしまいましたが、
家族写真は毎日のように撮ってます。
スナップも少しずつではありますが、知らない街に行くたびに撮り続けてます。

今年もゆるゆる続けていきますので、本年も今まで同様にご訪問いただければ幸いです。

よろしくお願いします。



あけましておめでとうございます_f0167977_09400082.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394319.jpg

あけましておめでとうございます_f0167977_09394370.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394355.jpg


あけましておめでとうございます_f0167977_09394316.jpg


我が家に長男が誕生したことにより、長女に与えた影響は計り知れないものがあります。
とりあえず、母親を独占できなくなり、新生児なのでどこにも出かけられず、父親は年末まで仕事漬け、
大晦日から5日までは遊んでやろうと思ったわけですが、本人も何がしたいわけでもなく、
ただただ平城宮跡通いが続きました。


あけましておめでとうございます_f0167977_09400163.jpg

年始には凧揚げがしたい、というので平城宮跡に連れて行ってトライするも、百均の凧が一度風が止んで落ちてしまうと、
そのまま壊れてしまい、翌日修理して再度トライ。

揚がったんですが、今度は娘が飽きてしまい、一度あげて終わり。

あけましておめでとうございます_f0167977_09400005.jpg

あけましておめでとうございます_f0167977_09400001.jpg


しばらくいつもと同じパターンで遊んだら、帰りたくなり、帰宅したら、
授乳終わりの嫁さんにおねだりして、近所の公園に出かけました。


あけましておめでとうございます_f0167977_09542304.jpg

「アナと雪の女王2」を近所の映画館で観たこと以外、何もない正月でした。
映画はすごく面白かったので、父ちゃんと娘で毎日のようにお風呂で主題歌を熱唱しとります。


というわけで、割とちゃんと両親に甘えられてるように見えますが、やっぱり母親を取られた感がある、
年末年始の長女でした。









by iidacamera | 2020-01-06 10:00 | 日々 | Comments(0)