人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2019年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり小さいやつが必要

やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420693.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420637.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420643.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420669.jpg


やっぱり小さいやつが必要_f0167977_15420633.jpg


写真好きの悩みは、結局スマホじゃPCで写真を触る時の画質だったり、撮影のスピードだったり、
その辺でストレスが溜まって、やっぱり小さくてよく写るカメラがいいなぁって思うんです。

ほんで、探してみると全然選択肢がない、ってことですね。


撮影する量を減らしたとは言え、やっぱり自分の写真に大きいカメラだけでは厳しい、
家族写真にも使いたいのでGRiiiはストイックすぎる、でもセンサー大きめでレンズは明るい方がいい、
っていう条件で考えたら、LX100iiの中古しかありませんでした。

旧型でもよかったんですが、中古価格がかなり下がってたので新型で。

今日はJPGをそのまま使用。
こういうカメラの性能が今は本当に良いですね。
ファインダー性能が少しだけイマイチですが、7割くらいは背面液晶で撮るのでこんなもので十分かと。

キヤノンのG1Xiiiがもうちょい大きくていいのでレンズを明るくして欲しかったなぁって思いながら、
1年ほどでガリガリに硬い描写に飽きてしまって手放したけど、今はあまりカメラの台数もないし、
被写界深度である程度遊べて描写も気持ちいいこのカメラが大事。

生活スタイルとか、写真との付き合い方でフィットするカメラって変わるなぁって思います。
今回こそ、新型が急に出たりしない限り長い付き合いで考えてます。










by iidacamera | 2019-11-29 16:19 | 機材 | Comments(0)

京都

京都_f0167977_09471372.jpg


京都_f0167977_09471463.jpg


京都_f0167977_09471458.jpg


京都_f0167977_09472017.jpg


産休中の嫁さんと、二人で京都。
美術館で面白い展示がやっていて、チケットをもらっていたので。

もういつ産まれてもおかしくないくらいのお腹になっている嫁さんと一緒なので、
長い距離は歩けんけど、何年振りか分からないくらい久しぶりに二人での外出でした。

ランチのパスタも別に格別なものでもなかったけど、リーズナブルで悪くもなく、
たった数時間やったけど良い気晴らしでした。











by iidacamera | 2019-11-21 00:00 | 日々 | Comments(0)

新型?マクロ

新型?マクロ_f0167977_16243355.jpg


僕にとってはISなしの旧タイプの100マクロがつい最近まで現役だったこともあり、IS付きは新型ってイメージだったんですが、
これ、発売から10年経つんですね。

TS-E90mmの新型を購入するときに、旧型の100マクロを手放して、しばらく料理撮影はMFのみでやってましたが、
急ぎの撮影は不便でしょうがなかったので、中古美品で購入。
レンズキャップが古いタイプで逆に新鮮。

なんだかんだ言っても、うちの撮影では建築系の次に料理撮影が多いので、やっぱり良いレンズを使わないとダメだと思います。

写りは文句なし、ISとAFは少し音がうるさいかもしれません。

シグマの24-105が個人的にはかなり急ぎの時のレンズなんですが、あれ、手ぶれ補正を切って三脚に乗せてると、
ちょいちょいブレ補正用のレンズか何かわかりませんが、カクッと動いて画角がずれるんです。
なので、できるだけ使わない方向で、ってことが増えてきました。


ちなみによく、保護フィルターがいるのかとか聞かれますが、僕の場合は油とか飛び散るような環境とか、火の近くとか、
割と頻繁にあるので、必要に応じて付けたり外したりしてます。

建築系なんかで小雨が降ってる場合は出目金の広角は使わないようにして保護フィルターの付けられるレンズで撮ってたりします。
レンズを直に濡らしてしまうと、後の処理が大変なので。


世の中の流れだけ見ていると、今EFレンズを買うのは微妙に思えますが、実際にはキヤノンはまだまだミラーレスボディの熟成に、
時間をかけそうです。

メーカーの広告塔になる写真家さんたちがミラーレスの宣伝をしているので、なんだか世の中のプロはミラーレスばっかりに見えますが、
実際には、ミラーレスも少しずつ使い始めてるけど、今のところ、ミラーレスは少し煩わしい、ってカメラマンの方が多いようです。

キヤノンの言う、「OVFを超えるEVFを目指す」ってのが、報道とかスポーツだけに特化したものじゃなくて、
ブツ撮りでのストロボ使用なんかも考えたものだと良いんですが。

3年後くらいに期待してます。










by iidacamera | 2019-11-20 00:00 | 機材 | Comments(0)

東大阪

東大阪_f0167977_16104490.jpg


東大阪_f0167977_16104562.jpg


東大阪_f0167977_16104507.jpg


打ち合わせのついで。

8月頃に、見返しもしない写真をやたらと撮るのは止めようって決めてから、
惹かれる光景以外でシャッターを切ることはやめてしまったけど、
それでも大体何処に行くのもカメラは持参してます。

GRくらいのサイズがやっぱり良いけど、買うのはお金が勿体無い、
くらいの感覚なのが、以前とはだいぶ自分が変わってきたのかもしれません。






by iidacamera | 2019-11-19 00:00 | 日々 | Comments(2)

足跡#153

足跡#153_f0167977_16012436.jpg
先月、こども園の登り棒の一番てっぺんまで登れるようになった、っていう報告をしてくれたので、
11月最初の日曜日に普段とは違う公園い連れて行ったら、昨年末に怖がってたこの遊具に、
スイスイ登っていくので、見ててこっちがヒヤヒヤ。

足跡#153_f0167977_16012443.jpg


足跡#153_f0167977_16012418.jpg

最近流行ってる。
滑り台の一番下で寝転ぶ、ってやつ。
よその子がいる時は絶対やらない。


足跡#153_f0167977_16012554.jpg

家までも猛ダッシュ。

どんどんでかくなって、運動能力も上がって、子どもの成長早すぎてちょっとビビってます。







by iidacamera | 2019-11-18 16:07 | 足跡 | Comments(0)

鳥栖③

鳥栖③_f0167977_10300584.jpg



鳥栖③_f0167977_10300569.jpg


鳥栖③_f0167977_10300536.jpg

観光シーズン真っ盛りで帰りはグリーン車しか空いてなかった。
どう考えてもあの金額差は勿体無いし、贅沢すぎると思う。

ここ数ヶ月、カメラの発表とかをぼーっと眺めてはスルーしてますが、正直つまらないです。
このまま同じようなカメラが各メーカーから乱発されて、各メーカーの差が、ものすごく高水準なレベルでの、
写りの差、っていうところに終始してしまうと、やたらと高価なカメラとレンズばっかりになるんでしょうね。
利益出すために仕方ないって言われても、こっちも仕方ないのは分かるけどつまらない、としか言えないです。

せめてストロボ撮影の時なんかでも、一眼レフと同レベルか、上回るくらいの使い勝手とファインダーにならないと、
人物撮影なんかではなかなか使う気になりません。

キヤノンもレンズは今後期待できるけど、本体のもたついた操作性は、レフ機への配慮では、って勘ぐってしまう。

ボディ以上にレンズを揃えるのが大変な現状を見る限り、自分の場合はキヤノンがもうちょっとなんとかしてくれないと、
多分フルサイズ機をミラーレスに変えるっていうのはなかなかできないと思う。

一度やってみて失敗してるので。

業界が元気ないと、製品も面白みがなくなりますね。





by iidacamera | 2019-11-10 00:00 | 出張 | Comments(4)

鳥栖②

鳥栖②_f0167977_10230330.jpg



写真のラーメン屋さん、JR鳥栖駅からすぐやけど、近くに行くだけで豚骨臭が漂い、お店も古くて、
正直他に入りやすそうな居酒屋なんかがあったら入ってなかったかもしれません。

かと言ってその近くにあったテールラーメンの店も、遠方から来て変化球のラーメンを食べたい、
って気にならず、結局とんこつラーメン丸出しのこのお店に入ってみたら大当たりでした。

ちょっと甘みのあるスープは、一般的に関西で食べる豚骨系のようにしょっぱくなくて、
濃いのにサラサラっと食べれて、餃子も美味しくて、生ビール2杯、餃子一人前、チャーシューメンで、
2000円くらいやったかと。

最高でした。


鳥栖②_f0167977_10230328.jpg


鳥栖②_f0167977_10230311.jpg

鳥栖②_f0167977_10230487.jpg



出張は大変やけど、楽しいこともたまにあります。





by iidacamera | 2019-11-09 00:00 | 出張 | Comments(0)

鳥栖①

鳥栖①_f0167977_10182408.jpg


鳥栖①_f0167977_10182514.jpg


鳥栖①_f0167977_10182566.jpg


鳥栖①_f0167977_10182573.jpg


鳥栖に出張に行ってました。
鳥栖出張が決まって、サガン鳥栖って佐賀のチームなんか、って気づいたくらいのボヤッとした気持ちで、
行って帰ってきたわけですが、たまたま入ったラーメン屋さんの晩飯はすごく美味しかったです。








by iidacamera | 2019-11-08 00:00 | 出張 | Comments(0)

足跡#152

足跡#152_f0167977_10132102.jpg

娘が前日の晩高熱を出し、その翌朝も微熱があったので子ども園を休んだら、
ぐんぐん熱が下がってしまい、ばあちゃんと三人で少しだけ散歩。


足跡#152_f0167977_10132111.jpg

娘撮影。
ちゃんと撮れるのが最近のカメラのすごいところ。

足跡#152_f0167977_10132181.jpg


同居を始めて以来、日に日にばあちゃんに甘える時間が増えているように思います。

自分たち夫婦も、育児でも家事でも、想像をはるかに上回るくらい楽になりました。

親孝行をせなあかん年になって、親に相変わらず助けられとります。













by iidacamera | 2019-11-07 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#151

プライベート用にようやく一台カメラを回せるようになったのに、今度は長いことブログをサボったせいで、
アップする気分になかなかなりませんでした。

ボチボチ再開していきます。


足跡#151_f0167977_10005978.jpg

娘に、二世帯の両方にお絵描き机がいるということで買ってみましたが、だいぶ大人びて見えます。


足跡#151_f0167977_10005992.jpg


足跡#151_f0167977_10005994.jpg


年の差67歳の相撲。
危ないなぁ。


足跡#151_f0167977_10010005.jpg

足跡#151_f0167977_10010034.jpg

足跡#151_f0167977_10010019.jpg

モデル風シャボン玉飛ばし。
本人は本気なので面白いです。

よく、子どもの写真について、小さい頃みたいに自然な表情で撮れなくなった、って話を聞きます。
個人的には自然な表情で撮るテクニックとかは分かりませんが、やたらとポーズをする、
っていうのも、その時期のものなので、そのまま撮れば良いんじゃないかと思います。

カメラを向けると嫌がる時期がそのうち来るとは思いますが、それまではとにかく撮り続けようかと思ってます。


足跡#151_f0167977_10010061.jpg

最後はルパンの真似、だそうです。
せっかく身の回りの人間がタバコを吸わなくなったのに、父ちゃんが見せるアニメの影響で、
タバコに憧れる娘。

みんな元気でやってます。






by iidacamera | 2019-11-06 10:12 | 足跡 | Comments(0)