人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2019年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

広島#1

f0167977_16031156.jpg


f0167977_16031155.jpg


f0167977_16031139.jpg


f0167977_16031104.jpg


f0167977_16031167.jpg


f0167977_16031257.jpg


f0167977_16031255.jpg


出張撮影前日は余裕があったので久しぶりに時間早めの前乗り。
広島の街並みを割とゆっくり見て回れた。


天候が心配で、仕事はキヤノンやったけど、リュックに放り込むカメラをX-T3に、レンズも純正のWRのレンズ。

数時間歩いてると、X-E3とはほんの少しの重量差のはずが、やっぱりジワジワ煩わしく感じます。
逆に、AFに関してはシングルポイントで枠をめちゃくちゃ小さくしても、恐ろしくスッとピントが合うので、
その辺はX-E3なんかとは比べ物にならないストレスのなさ。

ただ、AFは枠を大きくしてざっくりした範囲にしておけば、X-E3でも特にストレスはないし、
悪天候の時はそもそも街歩きなんて傘を利用するしかないわけで、カメラもレンズもそんな濡れんやろ、
って話ではある。

なんとなく都心部の街並みも自分が撮りたいものとズレてるのを理解しながら撮影してたし、
出張のついでに持っていくカメラとしていちいち大げさやったなぁ、って機材的な後悔もあり、
ボタンを掛け違えたまま出かけてしまったような気分で、しっくりこないまま時間を過ごしてたけど、
その割には割と大量の写真を撮ってたので、結構楽しんでたよう。


しばらく広島の写真が続きます。






by iidacamera | 2019-06-30 00:00 | 出張 | Comments(0)

ベッドタウン#32

f0167977_15303971.jpg


f0167977_15303952.jpg


f0167977_15303937.jpg



f0167977_15304064.jpg

京都府相楽郡精華町



この日も仕事で出かけた際にちょっとだけ時間を作って歩いてた。
梅雨の割にカラッと暑くてうんざりしてた。

AFの早い35mmがなぜかちょいちょいAFに迷うことがあって、余計うんざりしてた。
ボディがT3ならストレスゼロなのかもしれんけど、これからどんどん暑くなってくるので、
少しでも機材は軽い方がいいなぁ、ってなるに決まってるし、E3を納得できるまで使おうと思う。

X-Pro系を使わなくなったのは、結局すぐに確認できてしまうデジタルであの手の光学ファインダーでは、
視野率の関係で撮った写真との違和感が大きすぎて、なんとなく腑に落ちないことが多くなってきたため。

デジタル機材に自分がどっぷり浸かってるのが原因やと思われる。
M型ライカを欲しい欲しいって言わなくなったのも、デジタルではひょっとすると、
レンジファインダーは自分に合ってないんじゃないかって怪しんでるため。

X-E3は今の所、思い切った操作性で好感触なので、売れてなさそうやけど頑張って後継機を作って欲しいなぁ。
正直このスナップ専用機みたいなカメラが簡易的でも防塵防滴で、さらにAF速度が上がったりしたら、
フジのカメラでは一番面白いものになると思うけど。







by iidacamera | 2019-06-29 00:00 | ベッドタウン | Comments(2)

ベッドタウン#31

f0167977_15303839.jpg


f0167977_15303976.jpg


f0167977_15303995.jpg


f0167977_15303983.jpg



京都府相楽郡精華町



独立したばかりの最初の2年間はプライベートはフィルムばっかりで、大阪で仕事をしてはヨドバシに寄って、
仕事で使い飽きたフジじゃなくて、イルフォードとかコダックのフィルムばっかり物色してた。
別にフジの良さが理解できてた訳じゃなかったけど、色々使ってみたかった。

あの頃のドキドキ感はすっかり失われてしまって、シャッターを押せば撮れたことが分かるのが当たり前になり、
スマホが当たり前になり、カメラ自体の一大ブームが去ってしまったけど、じゃあこういうスナップを撮る人は、
写真自体が難しかった頃と比べて、最近写真始めました〜、って人よりも自分の写真が良い、
ってことをどうやって証明するのかっていうと、そんなことできません、としか言えないように思う。

とにかくたくさん撮って、たくさん考えないと仕方ない。

風景写真とか、動物写真とか、ポートレートとか、そういう明確な被写体があるものとは全く違うジャンルで、
もっと思想的なのかなぁって思うことが多い。
かと言って現代アート的でもないように思うけど。

分かる人には分かる世界なのかもしれないけど、自分の写真が人に分かってもらえるとは思えない。
おこがましい気がするし、そんなこと気にしながら撮れないと思う。









by iidacamera | 2019-06-28 00:26 | ベッドタウン | Comments(2)

ラピート

f0167977_09111502.jpg


誰に似たのか分かりません。
少なくとも嫁さん、母、姉は全くうちの娘のように女子感のある服はチョイスしないというか、
娘に渋目の服を着せたがるんですが、本人セレクトだと下手すると全身ピンクになることがあります。

ただ、1週間後にはシンカリオンのTシャツを着たがったりするので、本人も女の子っぽい服だけ、
っていうのは嫌なようですが。




f0167977_09111564.jpg


3歳くらいで電車に急激に興味を持たなくなって、今は新幹線を見ても、あっ、新幹線や、
くらいの反応になってしまいましたが、言葉もロクに話せない頃から好きだったのが、
奈良県民には特に縁があるわけでもないラピート。


先週の半ばあたり、急に、「父ちゃん、ラピート乗りたいって言ってたん、覚えてる?」、って聞かれ、
覚えてるけど娘に二度ドタキャンされ(ドタキャンって今も言うんでしょうか)、すっかり興味を失くした、
って勝手に理解してたので、不意を突かれました。


で、関空まで往復の小旅行を土曜日急遽決行。



f0167977_09111648.jpg

相変わらず空いてます。
この特急、正直乗る必然性があまりないんですね。
乗らなくてもそれほど難波から関空まで時間がかからないので。

それでもせっかくなので、スーパーシート。


f0167977_09111689.jpg

f0167977_09111681.jpg

かっこいい顔のつもりの自分。
顔がでかいですね。
娘はどこでこんな表情を覚えたのでしょうか。


f0167977_09111646.jpg



f0167977_09111641.jpg



f0167977_09111604.jpg


電子シャッターで歪めて遊んでました。



f0167977_09111715.jpg


関空展望デッキには、超望遠レンズとプロ仕様なレフ機を持った人がずらっと並んでてて壮観でした。
飛行機撮るのって楽しいんでしょうね。
自分は〇〇を撮る、っていうのは仕事以外では特にやらないので、実はイマイチ理解できてないんですが。

強いて言えば、娘を撮る、くらいでしょうか。



f0167977_09244790.jpg



飛行機に興味ゼロということが判明。

お金入れてないので、真っ暗な筒を覗いてます。

f0167977_09244759.jpg


展望デッキにあったやつ。
これも別にここじゃなくてもいいんじゃ、って思いますが、飛行機そっちのけで夢中。


f0167977_09244672.jpg


f0167977_09244753.jpg



まあ、楽しかったようで何よりでした。



ちなみに帰りは、


f0167977_09244776.jpg


メカシャッターで楽しんでました。


家族の記録とカメラオタク話を絶妙にブレンドした前衛的ブログでした。















by iidacamera | 2019-06-27 00:00 | 日々 | Comments(0)

足跡#143

f0167977_11420792.jpg



f0167977_11420789.jpg


f0167977_11420715.jpg



f0167977_11420738.jpg

練習中。
子どもの自転車の練習って、一緒にいるのしんどいですね。









by iidacamera | 2019-06-26 00:00 | 足跡 | Comments(0)

或る光景#74

f0167977_10285070.jpg


f0167977_10285072.jpg



それにしても馬鹿馬鹿しいくらい、以前からずっとXF23mmF2とXF35mmF2の悪口を書き続けてますね。
過去のブログを見直したらいっぱい出てきました。

こんな写真を撮る人になりつつあるので、そういうこともどうでも良くなってきてるかというと、
やっぱり防塵防滴じゃなくても、F1.4シリーズの方がちゃんと撮る時には欲しいなぁって思ったりします。

まあ仕事以外でちゃんと撮るレンズ使うとちゃんと撮ろうとしてしまうので、やっぱり手を出さない方がいいかも。

分からない人にはさっぱり分からない感情かもしれませんが、わりとマジメにそう思ってます。







by iidacamera | 2019-06-25 00:00 | 或る光景 | Comments(0)

東京#3

f0167977_09454952.jpg


f0167977_09454963.jpg


f0167977_09454947.jpg


f0167977_09454911.jpg


台東区


最近、フルサイズ換算50mm付近の画角ばっかり使ってるうちに、実は自分は画角なんてどうでもいいんじゃ、
って思うようになってます。

もちろん24〜50mmあたりと、12〜21mmあたりの超広角が一本くらい、手元に欲しいといえば欲しいけど、
そのいずれかの単焦点を付けて、頭を空っぽにして何かに反応し続ける方が楽しいですね。
レンズ交換とか、ズームレンズじゃないと、とか、そういうこと考えてると鈍くなる気がします。








by iidacamera | 2019-06-24 00:00 | 出張 | Comments(0)

東京#2

f0167977_09410751.jpg

f0167977_09410723.jpg



f0167977_09410739.jpg


f0167977_09410780.jpg
台東区


早朝撮影後、御徒町で今まで電話でしかやり取りのなかったお客さんと初めて挨拶させていただいた。
前にも照明会社の方に、新宿で出張ついでにお会いできたけど、こういう機会はやっぱり必要やと思う。

ある程度辺鄙な場所に住んでるので、積極的に出歩くようにしないと、
なんだかとても失礼なことをしてるように思います。

もちろん先方にお時間をいただける前提ではありますが。




by iidacamera | 2019-06-23 09:38 | 出張 | Comments(0)

東京#1

f0167977_09334945.jpg


f0167977_09334919.jpg


f0167977_09340235.jpg


f0167977_09334902.jpg

昭島駅〜新宿駅



大学時代、何も考えずバカバカしい話ばっかりできた友達が数人、東京にいます。
ここ7,8年あまり会えてなかったのに、仕事の流れが変わって会いやすくなりました。

お仕事のおかげでみんなと会えると思うと、やっぱり仕事はバリバリやっておかないと、
って真剣に思います。








by iidacamera | 2019-06-22 00:00 | 出張 | Comments(0)

日本橋#3

f0167977_04581998.jpg


f0167977_04581889.jpg


f0167977_04581801.jpg
大阪市


最近写真を撮ってる状況とか何も書いてないですが、だいたい仕事が早く終わったのでちょっと、
とか、出張に出た際にちょっと、とかです。

出張の時は片手がペリカンケースで塞がってるので、さすがにAFがいいなぁと思うんですが、
先日の東京出張ではうっかりMFレンズ付けっぱなしでした。







by iidacamera | 2019-06-21 00:00 | 日々 | Comments(0)