人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2019年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

足跡#137

f0167977_10435491.jpg


ひと月ほどかかって、ようやく住環境も事務所も落ち着いてきました。

部屋の方はゴミ出しと新しい家具の搬入以外はほぼ嫁さん任せ。
自分は事務所作りでしたが、ネット環境を整えたり近隣の駐車場を借りたりにかなり苦戦してしまい、
当初の見込みよりも仕事でスムーズに使えるまでに時間がかかってしまいました。



f0167977_10435464.jpg


娘は本当に大きくなってきました。
幼児特有のぷっくり感がどんどんなくなってきて、好きな男の子がいたり、
こども園でお別れのチューをやめたり、ついでに言うと別れるときに元気に友達の中に飛び込んでいったり。


それなりに失敗も繰り返してきた人生ですが、やり直したいとかはあんまり思ったことないです。
でもやり直したいタイミングがあるとしたら、単に娘が生まれてから今までの過程をもう一回見たいなぁ、
ってとこでしょうか。

子どもが育ってしまって、また孫が生まれた時にすごく嬉しいっていう気持ちが、なんとなく分かる気がします。










by iidacamera | 2019-05-31 10:50 | 足跡 | Comments(2)

なんてこった解決編←早とちりでした

仕事がバリバリ急上昇して、これ以上ないくらい忙しくなった頃、やっぱり広告カメラマンはmac、
って、windowsで大丈夫とか言ってた割に急に方向転換してノートだけMacBookProにしたのが、
2014年の最初。

それ以来問題なく活躍してくれてたけど、USBポートが問題ということが、このひと月ほど、
空いた時間をmacとケーブルとカメラとどれが問題なのか調べ続けてた結果、
昨日ようやく分かった。

修理に出すかなぁって考えながら、そういや去年mac mini 2018を買った時にOSが起動しなくて、
なんかやったなぁって思って調べたら、出てきました。
NVRAMのリセット。

macユーザーの間では割と困った時の常套手段らしい。

で、mac miniではいまいち効果を実感できなかったけど試してみました。


直りました。



・・・・・・・・っていう記事を書いてたんですが、その後、フジ機を同じポートに繋いで、
ライトルームでカメラを検出させようとすると、検出後すぐに途切れます。
たまにまた検出します。

で、反対側のポートで試すと、めちゃくちゃスムーズ。

EOS Rも再度繋ぐと、一旦繋がればしばらくは安定するけど、繋がるまでにちょいちょいエラー。


入院確定ですかね。

f0167977_23500496.jpg



6月半ばくらいまでは持ち込みたい現場が重なってるので、それ以降かぁ。
修理代も高いやろうし、そもそもめんどくさい!!!

嫌ですね、ホント。








by iidacamera | 2019-05-29 23:30 | 機材 | Comments(0)

なんてこった

今回写真ありません。

経過報告です。

フジのテザーには何の不満もない状態ですが、色々とこねくり回して調べた挙句、
自分がいつも接続してたMacBook Pro2013のUSBポートが調子悪くなってるようです…。
反対側の電源コードを接続する側は、ちょっと線が多すぎて接続するのを避けてたんですが、
さっきそっち側のUSBポートに接続してEOS Rをテザーしてみると、
それはそれはもうスイスイ動くんです。

ということで、うちのブログでEOS Rに少し不安を持たれた方、原因は全然違いそうですので、
ご安心ください。

これ、もうちょっとやりこんでまた報告します。

macbook pro古くなってきてるしなぁ…。






by iidacamera | 2019-05-29 17:49 | 機材 | Comments(2)

一石を投じてるように思うけど

f0167977_14495601.jpg


f0167977_14495629.jpg


f0167977_14495672.jpg


レンズキャップの「中一光学」が萎えるとか、レンズの「ZHONGYI」のロゴが萎えるとか、
散々なことを言われてるレンズです。

カメラって、歴史とかブランドとかがめちゃくちゃモノを言うジャンルやと思うし、
その歴史とかブランドに恥じないようなものを作るために、メーカーがいろんな苦労をしてる、
っていう面があって、ツァイスとかライカとか、モノ作りに気を抜けないメーカーは大変やと思います。

ライセンスを貸して商売するにしてもやっぱりかなりきっちりとした検査をされてるのでは、
って想像ができます。

なので、カメラは国産、ライカがいい、レンズはツァイス、そうおっしゃる方々の気持ちは良くわかります。
なぜなら単純にモノが良いので。



話が変わりますが、最近自分のライティング機材のメインがgodox AD200っていう中国のメーカー製品になりつつあります。
バッテリーの持ちがやたら良くて、チャージが早くて、200wの出力を1/128まで絞れて、
モデリングがない(ヘッドによってはあるけど使い物にならない)、っていう点を除けば、
全く不満点がないです。
アクセサリーも安いのでほぼ一式揃えて、手軽にいろんなライティングができるようになりました。

先日有名なプロフォトというメーカーのA1というライトを丸パクリしたような、V1というライトを発表して、
プロフォトが怒ってます。

せっかくオリジナリティがあるライトを作っていたのに、今になってこんなことをしてしまうあたり、
なんだかなあとは思いますが、プロフォトのライトは本体もアクセサリも、
なかなか買う気になる金額ではないです。

なので、V1を買うかどうかは置いといて、やっぱりgodoxは使うんやろうなぁって思います。

安いからいい、というわけではないですが、昔と比べて微妙に下がっている撮影単価など考えると、
コスパが良くて気軽に使える機材はいいです。


最初の話に戻ると、f0.95の標準単焦点でコンパクトで開放から綺麗に写るレンズが、
この値段なのはすごいと思うんですが、有名ブランドのレンズではないっていう理由が大きいのか、
過小評価されてる気はします。
中国産ということも大きいと思いますが。

7artisansもそうですが、使ってみて驚くことも多いです。

この価格帯でこういう攻めたレンズが出せるなら、業界に小さい波紋くらいは起こってそうなもんですが、
老舗ブランドの壁を崩すことになるのは、後20年くらいはかかるのかもしれません。

今後の展開も楽しみ、というか、長く続けて欲しいです。
Xマウントは特に。

RFマウントは出ても純正以外はなかなか買う気にならないので。









by iidacamera | 2019-05-29 17:00 | 機材 | Comments(0)

フジやるなぁという話

f0167977_10571973.jpg

ウチの業務内容でいうと、現状は竣工写真以外のほとんどの撮影でテザー撮影を行ってます。

料理写真はwifiでタブレットに飛ばすことが多いですが、EOS Rにカメラを乗り換えてから、
レンズ交換の度に電源を落とすようにしてるので、shuttersnitchをつなぎなおしたり、
EOS Utilityを再起動させたり、その度に、「あれ?繋がらない、なんで?」とか、
しょうもないことがちょいちょい起こったり。

別に有線で撮影するのも個人的には嫌いではないし、その方が確実なので、PCに繋ぐことも多いですが、
ここ半年、大阪のレンタルスタジオでタレントさんの撮影が3回あって、EOS Rに変えてからの2回、
なぜか撮影の後半で画像の転送中に固まります。
PC再起動、カメラはバッテリーの抜き差し、というかなりヒヤヒヤする段階を踏んで、
どうにか撮影は事なきを得てました。


撮影内容が激しいせいか、電源を入れっぱなしにしているのが原因か、単にケーブルの問題か、
時間があるときはそんな検証ばっかりやってます。

ちなみに料理撮影なんかでは有線でつなぎっぱなしでもそういう事態にはまだなってません。


ほんで、もうなんかめんどくさいなぁ、フジのカメラの方がカード2枚挿やし性能いいし、
こっちでできたら楽やのになぁ、って思いながら調べて行くと、ちゃんとライトルームのプラグインで、
PCからライブビューを見ながらテザー撮影できるんですね(有償)。

それぐらい調べとけ、って話ですが。

プラグインはそれほど安価ではない(1諭吉程度)ので、業務用途で使う方以外にはあまりお勧めできませんが、
個人的にはEOS Rで限界を感じ始めてて、だからって5D4をもう一回買うなんて考えられんくて、
思い切ってプラグインを入れてみました。

昨晩みんな寝静まってから2時間ほどあれこれ実験。

まだはっきりしたことは言えませんが、ライトルームでフジのコントロールパネルを開いた状態やと、
JPGファイン、Lサイズでもかなりの速度で表示されるので驚いてます。

5D4、EOS Rと比べると、爆速、って言っても過言じゃないかも。

ライトルームにフジの現像プロファイルも入ってるので、JPGは小さいサイズに落としておくと、
表示はほぼ一瞬でした。

もちろんカードにもデータは保存されます。

きっちりライティングのできる環境では、むちゃくちゃな現像の仕方をしない限りは、
フルサイズでもAPS-Cでもそれほど差が出ないので、金曜日の料理撮影で一回使ってみるか、
って考えてます。

フジのカメラで広告用途で使っておられる方が少なくて現状あまり情報がないので、
今後使い込んでみてまた報告します。

TS-Eが必要ない撮影ではしばらくフジを使ってみるかなぁとかまで考えてますが、
またどうせ何か不便なことが出てくるんでしょうね。















by iidacamera | 2019-05-29 11:27 | 機材 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#3

f0167977_11392718.jpg


f0167977_11392776.jpg


f0167977_11392786.jpg


f0167977_11392798.jpg


3回分も写真があるなら、このタイトルはやめておけば良かったと激しく後悔中。
しょうもない夢からつけたタイトルやけど、2度とやりません。

写真もこの日撮ったもので、後でプリントしたいなぁって思うような写真は2枚くらい。

明日か明後日、仕事が空いてるのでまた撮影に出る予定です。








by iidacamera | 2019-05-28 11:43 | 日々 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#2

f0167977_08431162.jpg


f0167977_08431280.jpg


f0167977_08431295.jpg


f0167977_08431245.jpg



小さいレンズなのでスピード感はある。
でも、こういうことがやりたかったのかどうかは不明。
久しぶりに一人でガリガリ撮影する高揚感だけは味わえたけど、もう一度仕切り直して、
何で写真を撮りたいのかを考えないとなぁ。

speedmaster1本で撮るってのも良いかも。
それか16-55かなぁ。

ちなみに前回書いた恥ずかしい夢には続きがあったはずですが、流石に忘れてしまいました。

忘れられて良かった。











by iidacamera | 2019-05-26 17:00 | 日々 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#1

f0167977_20161107.jpg

僕なんかはね、結局写ルンですで良いくらいなんですよ。
今ならスマホかなぁ、でもスマホは遅いからダメなんだよね。
やっぱり写真機に軽いレンズをマウントして、パンフォーカスでシャッターを切り続ける、
っていうのが自分には合ってるのかなぁ。

ライカとかね、お金があるなら使えば良いけど、なくても写真は撮れるからね。
経済力に左右されるようなものじゃないよ、写真って。




って、写真誌のインタビューにカッコつけて答えてる夢を見ました。
何でしょうか、ライカコンプレックスなんでしょうか。
貧乏から叩き上げで有名にでもなったんでしょうか。
大御所になるのが夢なんでしょうか。
何で標準語で喋ってるんでしょうか。

こんなところで自分の恥ずかしい夢をお披露目しといてなんですが、起きて落ち込むくらい、
情けない気持ちでした。


で、その日の午前中、この5年間ほど、あまりやれてなかったプライベートの写真を撮りに行って、
パンフォーカスでシャッターを切り続けたあと、飽きてしまって絞りを開けて撮ってた写真です。


f0167977_20161229.jpg


f0167977_20161262.jpg


f0167977_20161364.jpg


f0167977_20161351.jpg


f0167977_20161329.jpg


f0167977_20161315.jpg


f0167977_20161396.jpg




帰宅して、午後は仕事だったので写真を触れたのは2日後でしたが、夢で語ってた、
ストリートスナップについて、みたいな内容とは裏腹に、薄いピントで撮った写真が、
個人的には良いなぁって思えたり。

レンズの力も如実に感じました。

やっぱり写ルンですじゃダメなようです。

写真もこの日は中途半端に終わってしまいましたが、それでも、実家に同居することになって、
親がまだ元気なおかげで家事負担が減って、仕事と写真に没頭できる時間が増えて、
現実ばかりと向き合ってたこの5年間から、少し夢見がちな時間も楽しめるようになったのでは、
って、前向きに捉えればそう思います。

だからってあの夢はどうかと思いますが。

いやぁ、カッコつけてたなぁ。
インタビュアーにタメ口か、もしくは上からやったもんなぁ。









by iidacamera | 2019-05-25 20:34 | 日々 | Comments(2)

日常の澱#65

f0167977_08165390.jpg



f0167977_08165360.jpg


f0167977_08165303.jpg


f0167977_08165318.jpg



今時のレンズがどんどん高性能になるのはある意味しょうがないのかもしれんけど、デジタルになって、
誰でも写真が撮れて当たり前、になって、さらに隅々まで隙のない一枚が撮れるレンズ、
が多くなってくると、人間が考える余地とか、自分の好みを写真に入れる隙もなくなっちゃいますね。

だからどこの国のどこのメーカーでも、こういうレンズを作り続けていただけるのは大歓迎です。

単に進化の途中なだけで、いずれSPEEDMASTERも超現代的な写りに変わるなら、僕は買いません。
それならAFのメーカー純正で大丈夫です。








by iidacamera | 2019-05-23 00:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#64

f0167977_08114319.jpg


f0167977_08114386.jpg


f0167977_08114396.jpg


f0167977_08114347.jpg


f0167977_08114336.jpg



中一光学のspeedmasterまで勢いで行ってしまいましたが、このレンズは自分にとっては完璧でした。
細かいレビューなんかいらないかと思います。
開放は少し緩いですが、自分の用途だと開放から使えます。
EF50mmF1.4よりは使いやすいイメージ。

発色とかコントラストはちゃんとしてて現代的。

これ使ってると7artisansの35mmもまた使いたくなるっていう、グルグルしたループを楽しめそうです。






by iidacamera | 2019-05-22 00:00 | 日常の澱 | Comments(0)