人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2019年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

足跡#135

f0167977_12592547.jpg

先日法事があって、その流れで淡路島まで足を伸ばして宿泊。


f0167977_12592511.jpg

海沿いにある、3人で8000円で泊まれて、寝心地の良いマットで結構快適だったホテル。
雨の予報だったので、雨が降る前にって海沿いで散歩。


f0167977_12592557.jpg


f0167977_12592512.jpg

子どもも嫁さんも楽しそうでした。


そして、子どもは正直やなぁって思ったけど、雨が降り始めたらガクッとテンションが下がって、
お家に帰りたい、って何度も言われたので、12時頃には淡路島から撤退。
14時半くらいには帰宅できて、なんか旅行気分、ってほどでもないなぁと、楽しみにしてただけに、
少しだけ虚しい気分でした。



その翌週はかなり子どもも疲れが溜まってたので、近所でブラブラ。


f0167977_12592645.jpg

めえめえ牧場。


めえめえ牧場まで来て、羊に少しせんべえをあげたら、なぜかフラフープ。



f0167977_12592603.jpg

何かできるようになるたびに見せてくれます。
これはもう僕にはできないことをやってます。


f0167977_12592670.jpg

こないだまで赤ちゃんやと思ってたのに。
父ちゃんは体が重すぎて逆上がりもできません。









by iidacamera | 2019-04-23 13:16 | 足跡 | Comments(0)

名古屋

f0167977_14411376.jpg


f0167977_14411304.jpg


f0167977_14411330.jpg


f0167977_14411306.jpg


f0167977_14411337.jpg


名古屋に前乗り。
朝仕事してすぐに帰ってくるので、特に何も構えてなかったんですが、前日あたりから娘の様子が変で、
昨日の晩出発する直前になると、めちゃくちゃ大泣き。
もう一回だけ遊んで〜とか、出張行かないで〜、とか、今生の別れかのような泣きっぷり。

よく、子どもに好かれて良かったねぇ、って言われるけど、昨日の出発前は正直困りました。
団地中に聞こえる声やったと思う。

うちの夫婦別れるんちゃうか、って勘ぐられたかもしれません。



by iidacamera | 2019-04-16 14:49 | 日々 | Comments(0)

画質

f0167977_16345532.jpg


f0167977_16345478.jpg


f0167977_16345473.jpg



画質に定評のあるフジ、ってよく聞きますが、画質ってなんやねん、ってしょっちゅう思ってます。

X-T3もめちゃくちゃ仕事で便利で、フジのもっさりしたイメージがなくなってて、
スナップ系の仕事ではEOS Rより楽です。
電池すぐに無くなりますが。

ただ、デフォルトではびっくりするほどシャープネスがかかってたり、ノイズリダクションが効きすぎて、
ツルッとした画に、めっちゃびっくりしてる自分がいました。
フィルムで蓄積したノウハウがあります、って言ってる会社の画とは思えません。
悪いってことではないですが。

18-55も相変わらず好きになれず、16-55と入れ替えることにしてて、中古でキットを選択したこと、
少し後悔してます。

足掛けフジのカメラも5年近くになるんですがね。

JPGで直接納品するような場合はちょっと設定を考えた方が良いかも。

プライベートでもこれから多分メインになると思われますが、プライベートでは、
X-T2は以前RAW +プロビアかアスティアかアクロスで使用してたように思うけど、どうもしっくりきません。

あと、EVFもちょっと思う通りではないというか、この辺はキヤノンとニコンのファインダーが、
実は凄いんやなぁって、仕事で使って分かるようになってます。

柔らかいトーンでとりあえず撮影できるようになれば文句ないので、色々と試行錯誤中です。

EOS Rでダブルスロットの速いカメラが出てくれるのが一番良いんですがね。
シングルスロットと操作性を考えると、今は少しだけしんどいかもしれません。








by iidacamera | 2019-04-10 09:14 | 機材 | Comments(3)

仕事内容の変化

f0167977_16345486.jpg


f0167977_16345550.jpg


f0167977_16345475.jpg


以前はディレクションしてくださる方がいて、自分は指示を聞きながら、時にはこちらから提案しながら、
撮影を進めていく内容の仕事がほとんどやったように思う。

最近の仕事は、もちろんディレクション業務をされる方が同行する場合もあるけど、
多くの仕事がお客さんと直接のやり取りになってきた。

理由が分かりやすい。
紙媒体の仕事がなくなってしまった代わりに、ホームページ用撮影はめちゃくちゃ増えて、
その多くが撮れた写真を元にデザインを考えるもので、デザイナーさんは来られない。
もしくはお客さんの自作で、何かのテンプレートを利用したホームページで、
写真だけはプロに撮ってもらいたい、っていうものやから。


なので、以前のように現場単価で細かく移動しながら撮影を繰り返すような案件は激減した代わりに、
1現場数時間で、以前よりかなり頭を使った仕事が多い。

最近はようやくディレクション業務をされる方の気持ちも分かるようになってきて、
写真が美しくてもダメなシーンが、自分が思ってる以上にあるなぁとか、
最終撮り切って帰宅して画像処理をしながら、力を入れるポイントが違ったかなぁとか、
色々と反省の日々。

昔はお客さんとは雑談をするだけでよかったんですが、今は最終どう使いたいか、
現場でインタビューの毎日です。

だから文句があるかというと、昔より楽しいかもしれません。












by iidacamera | 2019-04-09 16:50 | 日々 | Comments(2)

子ども

日曜日の撮影が終わって車で三重から2時間かけて帰宅。

帰ると娘がプレゼントをくれた。


f0167977_19485474.jpg

鏡文字が混ざってますが、「とうちゃんだいすき」。

f0167977_19485439.jpg

裏側はとうちゃんと娘が遊んでる。



子どもは無条件に親を好きになるっていうのは、当たり前やけどよく理解できる。
親も人間なのでみんな不完全やと思うし、自分もよく怒るタイミングじゃない時に怒ったり、
理不尽なことを言ってしまったりする。

それでも、少なくとも親がいないとどうしようもない時期の子どもにとって、親はすべての指針になってると思う。


だから、殴ったり蹴ったり、殺してしまったりする前に、手放すっていう選択肢はなかったんやろうか、
って、生きられなかった子どもの話をニュースなんかで見るたびに、思ってしまいます。


親がどれだけ子どものことを大事にしてても、社会に入る前に学校生活で挫折してしまう子どもだって山ほどいるし、
自分の命を絶ってしまう子どもだっている。

そうならないようにするために、どうしていったらいいんやろうとか、心配事は山ほど。

でも仕事だって大事で、全てを子どもに注ぐのは無理なので、どうにかたくましく育ってくれれば、
って切に願ってます。










by iidacamera | 2019-04-07 20:00 | 日々 | Comments(0)

f0167977_14533654.jpg


f0167977_14533634.jpg


f0167977_14533611.jpg


f0167977_14533694.jpg


f0167977_14533681.jpg


f0167977_14533709.jpg


f0167977_14533546.jpg


土曜日、休み。

娘と嫁が大阪へ用事。
桜満開で一人っていうシチュエーションは珍しいので、近所で一人花見。というか散歩というか。

でもやっぱり家族でちょっと公園で花見、とかもしたかったなぁって少し寂しかったり。


明日は自分にとってかなり稀な仕事で、信じられないくらいありがたい話なんですが、
このブログを見てスナップを気に入っていただいた方から、このテイストのままで、
少し遠方にある動物病院の撮影をお願いされた。

これはもう受けないわけにはいかないし、だからって簡単にスナップだけ撮るわけじゃなくて、
地明かりや自然光だけでは美しく撮れない可能性もあるわけで、一応色々と想定したセットを考えてます。

ワクワクもしてますが、久しぶりに違った感じの緊張感です。










by iidacamera | 2019-04-06 15:23 | 日々 | Comments(0)

福島

f0167977_14485865.jpg


f0167977_14485819.jpg


f0167977_14485973.jpg


f0167977_14485834.jpg


f0167977_14485847.jpg



大阪の福島です。
朝10時スタート。

現状ほぼ奈良の仕事が無くなってるので、大阪方面・京都方面の仕事が8割以上になってますが、
大阪の朝普通の時刻スタートの仕事はいつも緊張。

奈良から大阪方面は毎回びっくりするくらい車が渋滞します。

高速道路でも下道でも一緒。

で、めちゃくちゃ渋滞することを想定して、めちゃくちゃ早く出発したら、めちゃくちゃ早く着きました。
これが後30分遅く出発したりすると、遅刻ギリギリくらいになるので、毎度こんな感じでしょうね。






by iidacamera | 2019-04-03 15:13 | 日々 | Comments(0)

日常の澱#63

f0167977_17490901.jpg


f0167977_17490971.jpg


f0167977_17490999.jpg


f0167977_17490869.jpg


f0167977_17490924.jpg


f0167977_17490983.jpg



桜がようやくチラホラ咲き始めた。
暖冬で全然寒くない冬やったわりに、全然暖かくならず、日曜日の桜祭りも全く桜が咲いてなかった。

カメラはX-T3です。
やっぱり2台じゃ辛いなぁって思って、高性能・コンパクトでセンサーが小さいカメラにしようと思ったけど、
オリンパスでちょうどいいのがなくて、結局またフジ。

今回は普通に仕事でカメラの台数が足りなくて買ったので、EOS RでAPS-Cでコンパクトなレンズがあったら、
そっちにしたかもしれんけど、とりあえずダブルスロット、キヤノンと併用するときに、混乱しない操作、
って言ったらこのカメラ以外思いつかないです。

記録なんかでバタバタ使えるように操作思い出し中。

ゴドックスのV860iiでホットシューに傷が入ってしまってます。
やっぱり純正じゃないといかんのかもしれんけど、他のライトとの兼ね合いを考えると、
やっぱりゴドックスになってしまいます。

被写界深度とかも含めて軽く使えていいですね。

キヤノン機以外はコロコロ替えてますが、X-T2は割と長い付き合いやったので、このカメラも楽しみです。

普通に高性能機になってます。









by iidacamera | 2019-04-02 17:00 | 日常の澱 | Comments(0)

足跡#134

f0167977_22574712.jpg

娘が始めて半年も経たないのに、バレエで発表会に出ました。

その時の映像とか写真はもちろん業者の方々が入られているので手元にありません。
後々買うことになりますが、まあその分ゆっくり見れるし、双眼鏡でも持っていけば良かったなぁ、
って後悔するくらい、娘の今までに見たことのないような顔が見れて面白かったです。

昼前に会場に送ったあと、夜の解散まで長時間親と離れて疲れた娘に、
ご褒美的な意味合いも込めて、大好きなCOCOSのドラえもんオムライスを食べさせてやろう、
って連れて行ったら、まさかの契約解除でドラえもんがおらず、大泣き。

散々やなぁ、って気持ちでとりあえず空腹だけ満たして、帰宅。


f0167977_23041443.jpg

今日は近所の公園で毎年行われてる桜祭りに連れて行ったんですが、


f0167977_23041565.jpg


f0167977_23041508.jpg



f0167977_23041522.jpg


f0167977_23052718.jpg


自分たちのせいではないんですが、なんとなく昨晩の負い目が親にあったせいで、遊ばせまくり。

すごい量の景品を持って帰りました。

途中、風船すくいでおばちゃんに、
「一人っ子か、甘々やな」、
って笑われて、
「うるせーほっとけーこっちにも事情があるんじゃー」
って心の中で思いながら、
「はははーそうなんですー」って笑顔で答えてました。



f0167977_23091783.jpg

バレエの練習をしながら帰宅する親子。

嫁さんは親になって昔と比べてかなり発言のしっかりしてきましたが、こうして見ると、
やっぱりかなりゆるい方なんじゃないかと思います。


f0167977_23091854.jpg



f0167977_23091779.jpg


f0167977_23091895.jpg

帰宅してから、みんなにお菓子を作ってくれました。



どんどん賢くなってるんやろうなぁって思うのは、バレエ発表会の後、
「上手にできてたよ〜」、の後、「すごいお姉ちゃんいっぱいいたな、あんな風になりたい?」、
って聞くと、「じゃあ上手じゃなかったってこと?なんでそんなん言うの、傷つく」、
って泣き出したこと。

今日の晩は嫁さんとお友達に手紙を書いてて、「この『か』上手にかけてるやろ?」、
って聞いて、「全部上手になってきてるけど、ここが反対やね〜」、って言われただけで、
「じゃあ全部上手じゃないってことやん」、って泣き出したこと。


打たれ弱いとか、繊細すぎとか、だから一人っ子は、とか、他人からは色々と言いたいことがあるらしいですが、
個人的には、「じゃあ上手じゃないってことやん」っていうツッコミは、正直「鋭い!」って、
感心してしまいました。

その度に、「これからもっと上手くなるんやから泣かんでええんやで」、って言い続けてますが、
何事もより良くなりたい、より上手くなりたい、が原点やと思うので、ここら辺からは、
努力することも覚えて行ってもらいたいなぁって思ってますが、甘々な自分にどこまで厳しさがあるのかは、
甚だ疑問です。笑






by iidacamera | 2019-04-01 17:00 | 足跡 | Comments(0)