人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

<   2019年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

強行スケジュール

f0167977_22351259.jpg


大阪で2日間居酒屋のメニュー撮影をやる合間の深夜に、鳥取で竣工撮影を行うことになり、
どちらも絶対にお断りできないし、かといって人に頼めるものでもない仕事なので、
なんとか自分でこなすことにしました。

鳥取入り後ホテルで少し仕事をして、2時間ほど仮眠。
立会いの方の、「4日間ほど寝てません」っていうしんどいお話に若干ビビりながら撮影。
内装関係で現場監理の方ってそんな話しょっちゅう聞きますが、今回の立会いの方は、
明らかに自分よりだいぶ年上っぽかったので、片付け終わってあとは撮るだけ、
って頃に、車に戻って休んでいただきました。

明け方ホテルに戻ってまた少し寝て、大阪に戻って撮影。

その夜帰宅したあと、翌土曜は朝8時半から京都で撮影。

夕方から娘のバレエの発表会やったんですが、さすがにぐったりして花粉症もひどくなり、
少し昼寝をして復活してバレエ鑑賞に向かったわけですが、それは次の記事で。

この間プライベートの記録で撮ってたのが、今回の1枚のみでした。

今年は久しぶりに、めちゃくちゃ活気のあるカメラマン生活が戻ってきました。
新規案件も非常に多くて、独立した頃以来、お客さんがほぼ固定で回っていたのが、
どんどん増えてきている実感があって、ワクワクしてます。

忙しくなればなるほど、しんどい時を思い出して怖くなるので、営業活動は続けます。

それにしても1月から3月は過ぎるのが早いですねぇ。



by iidacamera | 2019-03-31 22:53 | 日々 | Comments(0)

足跡#133

f0167977_09471132.jpg


今年は今までの不景気をバネに、ぼやいててもしょうがないのでとにかく営業。

ようやく営業も少しずつ効果が見え始めて、ここ数年低迷気味だった繁忙期の3月・4月も、
2月から仕事が混み始めて4月頃までは撮影予定がたくさん入っております。

これ以上ありがたいことはないので、休むくらいなら一件でも仕事を入れたい、っていう気持ちで、
スケジュールを入れております。

で、その結果、今回の写真の絵を書きながら、
「父ちゃん居らへんかったらお休みつまらんもん」、
と4歳の娘に思いっきり関西弁で言われて、絵の内容含めてグサッと心に刺さるものがありました。

ということで、もちろん仕事のペースを落とすことは考えずに、でもお休みの日に膝の古傷が疼くくらい、
めちゃくちゃ遊んだ、っていう記事です。


f0167977_10042134.jpg

土曜日、午前中娘が習い事に行ってる間に仕事を済ませて、昼から家族で近所の公園めぐり。



f0167977_10042129.jpg

友達に登り方を教えてもらったと言って、先週からずっと父ちゃんに見せたい、って言ってました。
そこは本当は登ったらあかんとこやで、って言いたいのをグッと堪えます。


f0167977_10042157.jpg

嫁。
娘の自転車がお気に入りのよう。


f0167977_10042196.jpg



f0167977_10042142.jpg



f0167977_10042249.jpg


日曜日は昼間、嫁さんが少しだけ仕事なので実家に行って、じいちゃんばあちゃんと叔母まで誘って、
前日とは違う公園で、ベンチがあるのにレジャーシートをひいてピクニック。


f0167977_10042228.jpg


f0167977_10042230.jpg


恒例のだるまさんがころんだ。


f0167977_10042200.jpg


f0167977_10042225.jpg


晩飯前に疲れ切って寝てしまうまで、ノンストップでした。

これで少し負債を返した気分です。









by iidacamera | 2019-03-26 10:15 | 足跡 | Comments(0)

或る光景#71

f0167977_04305637.jpg


f0167977_04305670.jpg


f0167977_04305698.jpg


f0167977_04305630.jpg




奈良の写真の在庫終わりです。

コインパーキングから税務署までの往復30分プラス少し遠回り、くらいの時間にしては、
結構撮ってました。

奈良を歩くのは久しぶりでしたが、やっぱりこの感じはしっくりくるなぁと思います。






by iidacamera | 2019-03-17 06:00 | 或る光景 | Comments(2)

或る光景#70

f0167977_04202546.jpg



f0167977_04202685.jpg



f0167977_04202699.jpg



f0167977_04202605.jpg


開放から安心して使えるレンズなんてつまらんって思ってたけど、安心して使えるから、
これ一本であれこれやってみようってことにつながるんやなぁと、RF50mmf1.2を普段も使ってみて、
初めて思ってます。

シグマart50mmf1.4では、5D4とレンズの総重量で少し嫌になるのと、ミラーレスよりAFが曖昧なのが、
プライベートでイマイチ使わなかった理由。
写りは十二分やったけど。

だからってプラナーとかが面白くない、ってことには全くなりませんが。

前回の根源的な写真へのモチベーションとは打って変わって、バカバカしい話でした。


でも50mm一本で遊ぶのは久しぶりですがこんなに楽しいものなんですね。






by iidacamera | 2019-03-16 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

ミラーレス多め!!

f0167977_16400310.jpg


f0167977_16400386.jpg


f0167977_16400412.jpg


f0167977_16400469.jpg


f0167977_16400490.jpg


f0167977_16400475.jpg

先日梅田の巨大な商業施設で竣工撮影のロケハンに行った際、マスコミがいっぱい来ていて、
編集者なんかが直接撮影してる様子も見受けられましたが、外注としてプロも数人いました。
喋ったことはないけど、タレントさんの撮影現場で見かけたことのある方も2人居られて、
割と大々的な内覧会だったようです。

で、やっぱりニコン、キヤノンがミラーレスを発売すると、現場で見かけるカメラがゴロっと変わるなぁ、
って感心したんですが、編集さん、もしくは営業さんのような方達が写真を撮られてるのはほとんど、
マイクロフォーサーズの入門機だったんですが、自分が顔だけ知ってる方お二人は、Z6とEOS Rでした。

他にもう一人EOS Rにアダプター経由でEF24-70の方が一人おられました。

α7iiiの方も一人。

で、レフ機で来られていた人が3、4人程度。

自分のようにレフ機で撮影するメリットが今ではほとんどなくなってしまってるような撮影内容の人が、
思ってたより多いのかなぁって思います。

きっぱりレフ機をやめて、現状はEOS Rが二台しかない当事務所ですが、これからそういう人が増えそうですね。

そして光学ファインダーが恋しくて、そのうちレフ機をまた購入する、っていう、変な流れができそう。
光学ファインダーならファインダーが広々としたものを覗きたいですが、キヤノンはもうやってくれなさそうなので、
ペンタックスあたり、頑張ってくれないかなぁって思ってます。








by iidacamera | 2019-03-15 16:51 | 日々 | Comments(2)

或る光景#69

f0167977_04025496.jpg

f0167977_04025514.jpg

f0167977_04025510.jpg

f0167977_04025585.jpg


f0167977_04025574.jpg


数年前まではプライベートで写真を撮ること自体が楽しくてしょうがなくて、暇さえあれば、
奈良市の中心部で町並みばっかり撮ってました。
このブログを遡れば、奈良の写真がいっぱい出てきます。

学生の頃に写真の経験を全然積んでなかったので、独立して時間に縛りがなくなってからの5、6年は、
写真学校の学生か何かのように、やたらと撮影しまくり。
独身が長かったこともあって、好きなように機材を買ってたので、学生よりずっと贅沢やったし。
そのかわり、多感な時期に写真から色んな影響を受ける、っていう機会は逃してしまってたけど、
それは言っても仕方ないですね。

そういう時期のことが恋しくなるわけではないけど、子どもが生まれて、その翌年には仕事で大打撃を受け、
すっかり現実の生活と戦う時間が長くなってしまって、ある意味では写真の楽しさとか写真から受けるイメージ、
っていうものが響いてこなくなってるように思います。

経験を積み重ねるに従って、頭打ちになってくるのがプライベートの写真でもあるので、仕方ない面もあるし。

どこかで見たような写真を自分で勝手に消化して自分なりに撮影して、その結果に喜べてたっていうのは、
ものすごく純粋な楽しみ方やったんやなぁって今になって感じます。

当時はそれなりに悩んでたんですが。

で、今どうかというと、もう一回奈良を撮るのは楽しいやろうなぁって思います。

数年前までのように、奈良で仕事をしてるわけでもなくなったので、街を歩くたびに知り合いに会うことも、
もう無くなってしまったし、以前歩いてた頃とはだいぶ様子が変わってきてるみたいやし。

久しぶりにしばらく通ってみようかと思います。






by iidacamera | 2019-03-15 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

或る光景#68

f0167977_03484845.jpg


f0167977_03484849.jpg


f0167977_03484934.jpg


f0167977_03484973.jpg



f0167977_03581805.jpg


今年は例年より2月が忙しくて、確定申告が少し遅めの3月第二週に入ってからになってしまった。
どうせ税務署の周辺はコインパーキングがごった返すのが目に見えていたので、ちょっと遠目に止めて、
久しぶりに奈良の町並みを楽しんでみたので、同じような写真があと数回続きます。



by iidacamera | 2019-03-14 06:00 | 或る光景 | Comments(0)

足跡#132

f0167977_03443241.jpg


f0167977_03443219.jpg


バレエの発表会が近づいて、嫁さんが週末のレッスン前、必ず本番用のお化粧をするんですが、
汚れてもいいように、娘はパジャマのままやってます。

それを撮影してブログに載せる自分。

将来怒られるかもしれません。






by iidacamera | 2019-03-13 06:00 | 足跡 | Comments(0)

RF50mm F1.2L USM

f0167977_14443456.jpg

中古価格がいきなりガクッと下がって、現状20万前後になっているこのレンズ。
今度コンスタントに仕事で50mmを使えるメドができたので、中古美品で購入。
色々整理しないと買えませんでしたが、なんとか手が出せました。

中古美品の割にフードに傷が多かったので、フードに傷があってレンズは綺麗だから、
美品なのかぁって思ってたら、鏡筒にも少し傷があって、発売から日が浅い割に、
傷が多めなのは少し気になりました。

今後10年は使いそうなレンズなだけに、こういう傷が気になる人は新品の方がいいかも。

個人的には気になるけどそのために7万くらいの差はちょっとしんどいかなぁとも思います。
そのうち新品もガクっとまた下がりそうですが。



で、肝心の写りは前回の神戸の写真とかはこれしか使ってなかったけど、衝撃でした。
未体験ゾーン。

開放から絞って変わるのが、周辺光量のみ。
これくらい明るいレンズで、開放からビッチリシャープなレンズって初体験です。
シグマ50f1.4も相当綺麗なレンズですが、あれを悠々超えてくる写り。

見た目も、キヤノンがシグマ以上に狂気的なレンズを出してきたなぁって思ったんですが、
使ってみると、レンズの重量が1キロ近くの割にはフロントヘビーになるわけでもなく、
太いけどめっちゃ使いやすいです。

仕事で使うならともかく、プライベートとか作品作りとかでこのレンズ買われるなら、
いっそこれだけで色々と撮ってやろう、っていう心意気でもいいのかも。

AFも想像以上で、EOS Rは動きものはあかんのかなぁって思ってたけど、
レンズによるようです。


とにかくでかくて太くて重い、っていうデメリットが最初に目につきすぎていたせいで、
使ってみるまで全く良さが分からなかったけど、使ってみると驚くほど綺麗な写りのレンズです。

プラナーとか、EF50mf1.4 USMの対極にあるようなレンズかも。







by iidacamera | 2019-03-06 17:00 | 機材 | Comments(6)

神戸で泊まる

f0167977_14451814.jpg


神戸どうぶつ王国に行ってみました。
動物好きと言いながら、動物を見ると少し怯えていつも少しテンションが下がる娘には、
少し難易度の高い施設。


f0167977_14451866.jpg


f0167977_14451838.jpg



最初は一生懸命写真を撮ったりして、なかなか前向きに楽しんでくれてるのかと思ったけど、
猿とか鳥とか色々、すぐ近くにいるもので、すぐに帰りたがって最初は大人が苦戦。

またいつもの、
「入場料を数千円払ってテンション上がらずぐずる子どもを、イライラしながら引っ張る大人」、
っていう子連れあるあるに陥りそうでした。



f0167977_14451853.jpg


念願の、ウサギに触る、っていうコーナーでこの日初めてテンションが上がる。



f0167977_14451980.jpg

大人的に一番面白かったのはこのワオキツネザルの後ろ姿。
最初は何をやってんのかよく分からんかったけど、よく見るとストーブで暖を取ってるようでした。




f0167977_14451943.jpg

最後は眠がっていたのに、ポニーに乗りたい、と自分から言ってくれて、ようやく少し報われた気分でした。




f0167977_14451976.jpg


f0167977_14451917.jpg


f0167977_14451910.jpg


f0167977_14451945.jpg


f0167977_14484764.jpg



夜は南京町で晩御飯を食べて、なんとこんなご近所なのにお泊まり。
嫁さんの会社からプレゼントされた宿泊旅行でした。


久しぶりに家族だけでの2日間の旅行は、とても静かで、あんまり山場も無いけど、
落ち着いたいい旅でした。









by iidacamera | 2019-03-05 15:00 | 日々 | Comments(2)