デーライトなスナップ

<   2018年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日常の澱#53

f0167977_16301156.jpg


f0167977_16301196.jpg


f0167977_16301240.jpg


f0167977_16301145.jpg


f0167977_16301206.jpg



batis 2/25は、たまにライトルームでレンズプロファイルを外した状態を見てみると、割とガッカリします。
高価なだけに、歪曲と周辺光量落ちがあまり綺麗じゃない状態を見てしまうと悲しいんですね。

これは親切で最初からプロファイルが適用されてるのが裏目に出てしまっていて、
補正された状態に目が慣れてしまってるから。

最初から補正されてない状態なら、それほど気にならないんじゃないかってレベルなんですが。

勝手に補正されるのって、良し悪しかなぁっていつも思います。








by iidacamera | 2018-12-14 17:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#52

f0167977_16301188.jpg



f0167977_16301017.jpg


f0167977_16301283.jpg

by iidacamera | 2018-12-13 16:34 | 日常の澱 | Comments(0)

Godox AD200

f0167977_10562408.jpg

f0167977_10562435.jpg



半年以上買い物カートに入れたまま悩み続けたGodox AD200。
3週間ほど前、思い切って購入してから、試行錯誤の繰り返しになってる。

原因は単純にセッティングの問題。



このライト、いろんな方の参考になるレビューがたくさん合って、購入前から散々熟読させてもらってたけど、
案外ネガな情報が少なかったせいで、ここまで設置に苦労するやつやと思ってなかった。

何故かボーエンスマウントアダプターが普通のクリップオンストロボ用やと入らへんから、
加工しました、っていう情報は多かった。

なんでマウントアダプター加工の話がよく乗ってるんやろう、そもそもアンブレラホルダー付いてるやん、
ってずっと不思議やったけど、原因わかりました。

自重がまあまああるせいで、最初から付属してるねじ込み式のアンブレラホルダーがめちゃくちゃきつく締めても、
ライトスタンドに設置してしばらくするとクルッと回って緩みます。

現場でなんでかヘッドの向きが変わってるなぁって思って調べたら、その度に緩んでました。
危なすぎ。


自宅にクリップオン用ボーエンスマウントアダプターはある。
でも加工してしまうのはキヤノン用のクリップオンに使いにくくなるので嫌。

で、試しにNEEWERのこの下からも締め込めるタイプのネジを買ってみた。

f0167977_10562462.jpg

手が痛くなるくらいギューギュー締め込んで、自宅で設置してテスト。

やっぱりクルッと回って、緩んでしまう。
これはナシでした。



で、結局5000円かけて、
f0167977_10562461.jpg


ヘッド部分を離せるグッズ。

ここに至るまで1週間くらいかかった。

f0167977_10562484.jpg

f0167977_10562370.jpg

クランプとダボでスタンドにバッテリー部をつけられるのでウェイトになって、重心が下げらる。
ロケではこの設置の仕方が一番安定する。


ただ、この設置やと今度は線で延長してしまってる分、1/3段から半段ほど光量が下がってるっぽい。
最大200wsってこと考えるとちょっとでも大きい光量が欲しいことってのはあるかもしれません。

ということで、結局AD200対応のボーエンスマウントアダプターが沖縄のオムニバスという機材屋さんで販売されてて、
それを取り寄せ中。
ソフトボックスとかディフューザー付きの傘とかをきっちりつけられないのも気になってました。

この数週間でやたらと拡張してしまいました。


少し値段が上がってもいいので、ヘッドをスタンドに固定する方法は見直して欲しい。


肝心のライトとしての性能ですが、非常に扱いやすいです。
チャージ早い、光量もロケではまあまあ足りる。
無線でしか使わないので取り回しが楽。

追加でストロボが欲しい場合は手持ちのモノブロックを置いてシンクロさせられるし。
これが何故かキヤノンの600EXではできず、不便な思いをしてた。

プライベートで使ってたTT350sと合わせて多灯ライティンングが可能なので、ソニー機でもちゃんとしたロケができる。
TT350sは電池2本でチャージもそれほど早くない安物やけど、AD200の補助には十分。

この機材探してる人のほとんどはご存知かと思いますが、H200Rというヘッドもあって、今はそれがメインになってます。
直トレよりさらにちょっと光が柔らかくなるような効果があって、時間がなくて傘一本でライティングするときなんか、
このヘッドと傘だけで結構柔らかく回せて感心しました。
電源オンにすると、めちゃくちゃうっすらモデリングも点いてくれます。(笑)

なので、トータルではどうかというと、結構お気に入りの機材になりました。

自分と同じように迷ってる方がおられたら、買ってみることをお勧めします。
ちょこちょこ使い方に工夫が必要ではありますが。

そのうちもう一灯欲しいなぁって思ってます。





by iidacamera | 2018-12-11 11:46 | 機材 | Comments(0)

足跡#124

f0167977_15084906.jpg

f0167977_15084984.jpg



嫁さんが日曜昼間、休日出勤のため、久しぶりに二人っきりで近所の百均ショップまで冒険。
娘の足で往復40分くらいかかるので、本人にとってはかなり大変な距離やけど、
水筒とおやつを持って、ハイキングみたいな気分で散歩。


f0167977_15084975.jpg

f0167977_15162509.jpg



百均で買ったなんだかガサツなシャボン玉に興奮気味。
相当暑かったらしく、12月に入ってるのにTシャツ一枚。
子どもらしい。


f0167977_15085013.jpg
興奮しすぎて踊り出す。


f0167977_15085036.jpg

このカットを最後に画角から消えたので、アレって思ってファインダーから目を離すと、
コケて泣いてました。


f0167977_15172236.jpg



休憩して、嫁さんが帰ってきたらまたシャボン玉。


f0167977_15085024.jpg



仕事してる平日の方が楽やなぁって痛感した1日でした。
2週連続で日曜日にあんまり遊んでやってなかったのでしょうがないですね。
次の日曜も2人っきりの予定です。














by iidacamera | 2018-12-05 17:00 | 足跡 | Comments(2)

写真らしさということ

f0167977_14370442.jpg

写真的には相変わらず色々と迷っておりまして、ベッドタウンの撮影をプライベートで再開しようと思いながら、
いざ撮ろうと思うとベッドタウンを題材に何がやりたいのか分からなくなったり。
だからって思考したところで妙案が出るわけでもないので、撮るしかないなぁって思ってるところです。

で、今回はレンズの話です。


f0167977_14370534.jpg


f0167977_14370595.jpg


f0167977_14370542.jpg


最近少し必要な機会が多くて、結局余裕がないためにとても気に入っていたA036を手放して、
GMレンズの24−70に入れ替えたのですが、写真らしさ、について考えさせられました。

EF24−70F2.8LⅡを購入した時、写りすぎて面白くなくなったって思ったわけですが、
GMの24–70はさらに最新型なので思ってた以上に周辺までパリパリ写ります。
歪曲以外に問題が見当たらない上、歪曲も普通の標準ズームのそれなので、補正が簡単。

で、最初に撮った写真をモニターで見た印象は、「高性能なコンパクトカメラみたい」。

自分の中でフルサイズっていうのはフィルムの頃から、少しレンズ設計に無理があって、
周辺光量落ちが激しかったり、周辺部は絞らないと写りがゆるくて少し荒れてる、
っていうイメージで、それが「写真らしさ」に繋がってる部分があったと思う。

開放でも周辺が荒れない2.8通しのズームって、変な話やけど周辺画質が緩いレンズより、
被写界深度が深くなったような錯覚に陥ります。

しかも気になるほど光量落ちもせずカチッと写ってるので、後処理とかで仔細にチェックするまで、
パッと見はきっちり解像するセンサー少し小さめのカメラっで撮ったような画に見えて、
デジタル黎明期で言うところの「デジタルらしい写真」って感じました。

要は、「写真らしくない」って感じたって話です。


f0167977_14370539.jpg


ただ、今後はキヤノンやニコンがあそこまでマウント径に余裕を持たせたところを見ると、
どのメーカーも目指す画の方向性としては昔から心配してた通り、周辺まで明るくパリッと写る、
って言うレンズが多くなるんやろうなぁって思います。

もはや写真らしさ、っていう概念を変えないといけないのかも。

なので自分もそういう超高性能レンズを使って写真らしい写真を撮っていくことが使命(大げさ)かと、
勝手に思ってるわけです。

何が言いたいかというと、タムロンA036手放したのは失敗でした。(笑)
ハッキリ言えます。
写りはあっちの方が好きです。

AF周りなんか物凄い良いのはよ〜く分かったので、こっちは安心してどんなシーンでも撮れる、
ってメリットはあるんですがね。









by iidacamera | 2018-12-04 17:00 | 機材 | Comments(2)

Mac mini 2018とeizo CX270の話

今回はマニアックかつ、あんまりPCに専門知識のない自分の、mac入れ替えの際のトラブル話です。
本当に少数かもしれませんが、自分と同じ悩みがある方に向けて。

自宅のWindowsが丸4年が経過して本格的に調子が悪くなってきてて、それでもMacBook Proと併用してたおかげで、
いつもよりは長持ちしたのでまあ良いか、ってことでPC入れ替えを検討。

一番の候補はMacBook Proを最新に入れ替えて、自宅のモニターとつないでモニター2つで使うことやったけど、
MacBookPro 2013の出力解像度が自宅のeizo CX270と合ってなくて(低い)あまりモニターにつないでなかっただけで、
MacBookPro 2013そのものは元気。
そのうち事務所をまた借りる予定なので、2台PCが合っても良いし、どうしようかってずっと迷ってた。
あと、15インチのMacBookPro2018はめっちゃ高い。

で、ひと月ほど悩み続けて、結局Mac mini 2018でスペックを少しあげたものがほど良さそう、
ってことで購入に至った。

f0167977_11134144.jpg
で、本題はここからなんですが、Mac mini 2018が新しすぎてあんまり情報がないので、
自分みたいに中途半端にしか知識のない方で、CX270との互換をどうしたら良いのか分からない人、
他にももしかしたらほんの数人かもしれませんが、おられるかもしれません。

うちは購入してしばらく、HDMIで接続しながらケーブルを探してる状態でした。

HDMIでは1920×1080が上限なので、モニターの真ん中を使用してるイメージです。
2560×1440で使用できるからこそ、当時クソ高かったこのモニターを思い切って買ったのに、
もったいなすぎて腹がたつので、結局eizoに直接問い合わせてみました。

結果、Mac mini 2018ではまだ正確な検証ができていない、とのこと。

これはまずいなぁって思いながら、それでも良いので可能性のあるケーブルを紹介してください、
とお願いすると、あくまでも自己責任でお願いします、って注釈付きで、
■StarTech USB Type-C~DisplayPort変換ケーブル
 メーカー型番:CDP2DPMM6B (1.8m)

■j5 create USB Type-C~DisplayPort変換ケーブル
 メーカー型番:JCA141(1.2m)

の2種類を紹介してもらえました。

MacBook Pro 2018では互換はあるとの確認が取れているそうです。

自分は、
■j5 create USB Type-C~DisplayPort変換ケーブル
 メーカー型番:JCA141(1.2m)
こっちをチョイス。
理由はこっちの方が安かったから。

結果は、

f0167977_11134197.jpg


ようやくモニターいっぱいに表示できるようになりました。

幸せ。

たった5年で高級モニターを買い換えることになるかとヒヤヒヤしました。

関係ないですが、アドビが推奨してるProPhotoRGBって、対応してるモニターが今はあるんでしょうか。
プリンターとかもそうやけど。
色域がめっちゃ広くても、見れるモニターがあるのか知らないです。
appleは最近また違うカラースペースを推奨してて、それで十分、みたいな言い草やけど、
何が正しいんだか、何がどう違うのか、いちいち付いて行くのが大変ですね。
次に買うときはapple推奨のカラースペースに対応したモニターになるのかなぁ。

ということで、ほとんどの人にはなんの意味もない長文ですが、誰かの役に立てばと思い、一応記事をアップしました。

試される場合はあくまでも自己責任でお願いします。






by iidacamera | 2018-12-04 11:39 | 機材 | Comments(0)

足跡#123

f0167977_14090477.jpg


f0167977_14090599.jpg


f0167977_14090579.jpg


f0167977_14090555.jpg


f0167977_14090581.jpg


f0167977_14090694.jpg




11月最後のお休みに娘のリクエストで太秦映画村に遊びに行ってました。

この後かなりブログサボってましたが、風邪気味のまま映画村に行って、結構寒くて冷えてしまって、
風邪をこじらせて、子供も嫁も元気に通園したり働いたりしてる中、それほど忙しくもないくせに寝込んでました。


うちの娘の好きなものはバランスを取るかのように、所謂男子向けと女子向けが半々ってところで、
多分こども園のお友達の影響なんやろうなぁって思いながら、好きにさせてます。

好きなアニメは妖怪ウォッチシャドウサイドとシンカリオンとプリキュア。
あとは戦隊モノと仮面ライダーも好きなので、全体的に男子寄りというか、戦ってばっかり。

最近はアマゾンプライムのおかげで好きなものばっかり観れてしまうので、
すごく偏ってしまってるような気がして将来が心配です。

fire stickを買ったのは失敗やったかなぁって思ってます。
大人も思いっきり堪能してますが。
テレビはかなり観なくなってます。






by iidacamera | 2018-12-03 14:19 | 足跡 | Comments(2)