デーライトなスナップ

<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あんこ嫌い

先日、用事で土曜日に家族で奈良を歩いてると、中谷堂で高速餅つきが始まって、
たまたま店の目の前にいたので、久しぶりに見学。


f0167977_16371362.jpg


そして娘、まんまと乗せられて餅を欲しがる。


f0167977_16371307.jpg


この後あんこが嫌いなので、見事に外側ばかり舐めまわしてかじられた餅の残りとあんこは、
父と母で美味しくいただきました。


f0167977_16371419.jpg

中谷堂の前はひとだかり。
良いパフォーマンスだと思います。

特別美味しいのかどうか、詳しくないのでよく分からないんですが、つきたてホカホカの餅は、
格別に感じます。

f0167977_16371425.jpg

f0167977_16371431.jpg

何か、石を見つけたとか言ってた気がします。


f0167977_16371332.jpg



街中をブラブラするのは楽しいけど、あちこちにガチャガチャを設置するのはやめていただきたい。

いちいち立ち止っておねだりされるのが、なかなかめんどくさいです。
by iidacamera | 2018-01-30 16:45 | 日々 | Comments(0)

島ヶ原#4

f0167977_11420558.jpg

f0167977_11420597.jpg

f0167977_11420593.jpg


嫁さんの勧めで行ってみた島ヶ原。
昔バイクが趣味やった頃、カメラを持ってブラブラ行ってみて以来やから、10数年ぶり。
あの頃と今の自分では、体重も体調も(昔は腰痛なんか知らんかった)白髪の数も生活環境も違うけど、
この辺はあんまり変わった印象がなかった。

やたらとおじいさん達に話かけらてたのがこの日の一番の収穫でした。





by iidacamera | 2018-01-27 06:00 | 日々 | Comments(0)

島ヶ原#3

f0167977_11343476.jpg


f0167977_11343425.jpg


f0167977_11343304.jpg


f0167977_11343474.jpg


GX8を使っててビックリしたこと。

ファインダーを覗きながらタッチパネルを使ってピント位置を決めて、フォーカスリングを回したら、
自動で拡大されました。

これって当たり前なんやろうか。
ノクトンには電子接点とかないので、てっきり物理スイッチを使って拡大せなあかんもんやと思ってた。
コントラストAFとなんか関係があるのか。

ちなみに物理スイッチでフォーカスモードボタンを押すと、自動で拡大されません。
なんでや。

とにかく嬉しい誤算。
MFレンズが昔のマニュアルカメラと同じくらいのスピードで使えてます。




by iidacamera | 2018-01-26 06:00 | 日々 | Comments(0)

島ヶ原#2

f0167977_11250399.jpg


f0167977_11250458.jpg


f0167977_11250312.jpg


f0167977_11250459.jpg


カメラマンに必要なのは、「平日やのに何やってんの?」、とか、「もっと働いたら?」、とか、
「そんなことやってて意味あるの?」、とか、そういうことを言わない嫁さんなのかもしれません。(笑)

業績がガタガタになった2年半前からも、変わらずに文句も言わず一緒に生活してくれてて、クヨクヨしたり、
一人でイライラしてり、そういうことをしてた自分がまるで独り相撲をとってみたいに思える。

子どもおるしとにかく一緒に頑張ったらええんやなって思えるのは、身内の葬儀に参列してきたってことも、
少し関係してるのかもしれません。




by iidacamera | 2018-01-25 06:00 | 日々 | Comments(0)

島ヶ原#1

f0167977_11225797.jpg


f0167977_11225784.jpg

f0167977_11225711.jpg

f0167977_11225876.jpg


f0167977_11225684.jpg




by iidacamera | 2018-01-24 11:24 | 日々 | Comments(0)

これさえあれば

f0167977_23510115.jpg


前回に続き機材ネタ。

プロアマ関係なく子どもが生まれてしばらくは、美しい写真を残してあげようって腐心するんじゃ、
って勝手に想像してます。

で、いろいろとフルサイズに単焦点とかこだわってみたり、っていう道を多くの人と同じように、
自分も通ってきてるわけです。

ただ、そういう写真を撮りながら、結局後で見返して楽しいのはもっと記録的な写真や、
っていうことも重々承知してて、最近はどんどんそっち寄りになってきてる。

2.8通しズームとi40があれば、最近は好みにもよるけど、昼光色の地明かりが多いおかげで、
違和感ないように光をミックスできて、けっこう綺麗に撮れる。
一般家庭ではダイニングだけ昔ながらのタングステンみたいな明かりが多いのかと思うけど、
自宅はそういうこだわりゼロですべて同じ昼光色。
もちろん自分が写真を撮りやすいっていう理由はあります。

何にしろ、これに明るい単焦点一本あれば、家族写真にマイクロフォーサーズはオススメ。
GX8も今なら中古で買えば恐ろしくコスパの良いカメラやし、やっぱりオススメ。

特に子どもと二人っきりで出かける機会が多いような人には、これくらいの機材量が限界じゃないか、
って思います。
抱っこもせなあかんし。

仕事では機材量は体が壊れない範囲でできるだけ持って行く、っていう感覚やけど、
普段別の家族のお父さんが一眼レフのフラッグシップに一番良い標準ズームなんかで、
子どもをバシャバシャ撮ってるのを見たりすると、スゲーって感動すら覚えます。

根性が違うんでしょうね。





by iidacamera | 2018-01-19 00:32 | 機材 | Comments(2)

ニューFD

f0167977_13075888.jpg


仕事が一区切りしたと勘違いして今日は出かけようとか思ってたら、けっこう事務処理が溜まってて、
なんか思ってたのと違う一日になりつつあります。

先日実家の自分が使ってた部屋で娘と遊んでたら、10年くらい前にオークションで1000円くらいで買った、
New FDの標準ズームが出てきた。

「ニュー」って付くあたり、昭和っぽいよなぁ。

これを見ると数年前他界した福岡の祖母を、大好きやったNewF1と50mmF1.4で撮影して、
現像から上がったものを見て、思いっきりピントを外しててガッカリしたことを思い出す。
ばあちゃん写真嫌いやったので焦ったんやなぁってつくづく後悔。

話が逸れたけど、とにかくこのレンズ、マウントアダプターで一回EOSデジタルにくっつけてみるか、
ってことで、付けてみた。

テストしてみただけやけど、レンズが曇ってるのかカビが生えてるのかは不明やけど、
ファインダーを覗くと、既にもやっとしてる。

写りももやっとしてて、それがどうかっていうと、わりとイイ感じ。

今どきのカチッとコントラストの高いレンズを使い続けて十数年、最近は古いレンズを使うボディもなく、
こういう遊びはしてなかったけど、肩の力を抜いて写真を撮りたい時なんかに、こういうのもありかも。

モノクロが楽しそうなレンズ。

フォーカスエイドも使えないので、今どきのファインダーでは半分ヤマ勘みたいなところもあるけど、
ちょっと遊んでみたいと思います。

明日こそ、全部片づけて撮影に出る予定です。




by iidacamera | 2018-01-18 13:29 | 機材 | Comments(0)

足跡#91



土曜日、嫁さんと娘がそれぞれ病院に行くので自分は小児科に付き添いをして、
その後嫁さんの病院が自分が小さいころ住んでいた団地の近くにあったので、
嫁さんの診察が終わるのを待つ間、娘を連れてルーツをたどる旅へ。

f0167977_09284858.jpg


f0167977_09284856.jpg


f0167977_09284879.jpg


f0167977_09284909.jpg

6歳まで住んでいた、ってだけなので、記憶は曖昧、でもはっきり憶えてることもあって、
散策を楽しみにしていたし、娘も以前からこの団地の横を通りかかるたびに、
遊びに行って父ちゃんの家を見てみたい、って言ってたので、個人的にはワクワクしてた。

f0167977_09284846.jpg

罠発見。
娘、まんまと罠にはまる。


f0167977_09333245.jpg

f0167977_09333240.jpg


f0167977_09333351.jpg


f0167977_09333374.jpg


そうこうしてる間に嫁さんが迎えに来たけどそんなことお構いなしに、二つ目の公園。

f0167977_09333213.jpg



お昼が近くなってたので、もう帰ろう、って何回言っても、
「ちょっと遊んで父ちゃんの家を見てから」、って返事しか返ってこないので、
「父ちゃんの家まだまだ先やで」、っていうと、「じゃあ公園でもうちょっと遊ぶ」、
とのこと。

大人の情緒とか、子どもにはまったく通用しませんでした。


f0167977_09333372.jpg

三つ目の公園。
すでに1時間半近く遊んでる。

恐ろしい数の公園が点在してて、団地の敷地は広々としてて、中を流れてる人口の川は、
自分が小さいころのまま流れてて、結構ちゃんと維持管理されててすごいなぁ、
って嫁さんと話しながら、娘を無理やり抱っこしてお昼ご飯を食べに向かった。

抱っこされながら、「父ちゃんのおうち見たかった~」、って泣き叫ぶ娘。

だいたいこうなるやろうとは思ってたけど、ルーツはたどれませんでした。




by iidacamera | 2018-01-16 09:42 | 足跡 | Comments(0)

ホームページ開設しました(1/15 17:11追記あり)


f0167977_22554896.png
飯田徹写真事務所
https://www.iidacamera.com/

かなり長い事放置してましたが、実は広告の仕事をしているうちの奥さんに2年近く前から、
「ホームページはいる」って言われ続け、テンプレートを使ってある程度作ってもらってたり、
それでも、「仕事で掲載できる写真がないから」、っていう理由でなかなか重い腰を上げられずにいました。

ここ数か月も多方面から、「職務経歴書みたいなものやし、持っておかはったら?」、
っていうアドバイスをさんざんいただいておりました。

この度ようやく簡単なものですが、アップしました。
事務所名にフルネームを使ってしまったせいで、各ページに「飯田徹」の文字が踊り狂っております。

現在当事務所では竣工写真が一番多いにも関わらず、やはり掲載許可をいただくには各内装会社様だけではなく、
建物の管理者や店舗オーナー様、各方面すべての方に掲載許可をいただくのは不可能に近いので、
いったん建築系の写真は諦め、個人店で許可をいただけた方々のみ、「works」に掲載させていただきました。

料理、お菓子の写真のみ掲載されてます。

ご協力いただいた、
板前焼肉 一輪様、

季撰菓匠 花仙堂様、

自分の30代を支えていただいて、現在は残念ながら閉店された、

韓国料理 アンニョン様、


ありがとうございました。


簡素なホームページですが、一応の参考にしていただけるよう、許可がいただけた写真は追加していく予定です。
ちなみに現在はエキブロをホームページ内に貼り付けることすらままならない、情けない状態ですが、
その辺はカメラマン自身が必死に作成している姿を想像していただき、大目に見ていただければ幸いです。

引き続きよろしくお願いします。

追記
※コンフィチュール フミ様より掲載許可いただけました。
「works」内に掲載させていただいております。



by iidacamera | 2018-01-15 17:11 | お知らせ | Comments(2)

いつか、どこか#8

f0167977_15221260.jpg
親父です。
この数か月後にフルサイズ機を買って、その後腰痛が悪化して今に至る訳やけど、またシャキシャキ歩いて、
写真をいっぱい撮ってほしいもんです。

しかし50mmf1.4は十数年使ってさすがに諸々劣化してたので、手放してしまったけど、
この画を見てるとまた欲しくなるなぁ。
後継がなかなか出てこないけど、待ちくたびれたら買ってしまうかも。
キヤノンで初めて買った単焦点でした。





by iidacamera | 2018-01-11 00:00 | いつか、どこか | Comments(2)