デーライトなスナップ

<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4ヵ月の空白とアレグレの陶器

f0167977_2052377.jpg


4ヵ月、運動を何もせずに過ごしてたけど、やっと思い立って26日の晩にいつでも自転車に乗れるよう準備して、
27日、朝から以前自分で考えたコースに出てみた。

起伏の激しい自宅から出発して帰宅するまで、いちばん上り坂の少ないコース。


4ヵ月間、ただでさえウォーキングも自転車も止めてしまってたのに、歩いてスナップ撮りまくるようなことまで、
まったくしなくなってたせいで、鈍った体に人力の乗り物がいかにキツイか、乗ってみて初めて知った。

平地を漕ぐのもつらいくらい。

平城山駅近辺で思わず休憩。


f0167977_2056455.jpg



なんとか平城宮跡のいつもの休憩ポイントまで着いて、また10分ほど休憩。

f0167977_20565583.jpg


オリンパスの12-40ってすごい寄れるなぁ。



そういや、最近買ったものでいちばん重宝してるのが、


f0167977_20581091.jpg


ロープロのクイックローダー ネオ140っていう、カメラカバー。

特に標準ズーム付けっぱなしで普通のカバンやらリュックに放り込みがちな6D、E-M1には恐ろしく便利です。
ストラップを通す部分のボタンがちょっと柔すぎで、ちょいちょいストラップにケースをぶら下げたまま撮影してたら、
ぽろっと落ちることがある以外、とても便利。

ちなみにこんなアウトドア感満載なカバーじゃなくても、無地のハクバのやつとかでも十分と思われます。

襷掛けストラップと合わせて、あんまりレンズ交換をしない撮影で恐ろしく便利です。

たった15キロやったけど、やっぱり起伏が多い地域に住んでるので尼ヶ辻に居た頃より自転車は大変。
11月も終わりやというのに、傍目からはぽっちゃり型のおっきいオッサンがゆるゆる走ってただけのはずやのに、
帰宅して、上着を脱いだ瞬間汗臭くてびっくりした。


最早痩せることは諦めてしまってますが、痛風や糖尿など、怖い病気がいっぱいあるので、運動だけはどうにか、
娘が小さくても続けたいなぁって思ってます。



昼からは、ちょっと用事で嫁さんが昔からお世話になってて、自分も仕事で何度かお世話になった陶器のお店、
「アレグレ」さんの移転した本店「アレグレの森」へ。

f0167977_2135840.jpg


f0167977_2154677.jpg


何の用事か言ってしまうといろいろと支障があって言えませんが、ポーランド陶器とか好きな人にたまらんお店です。
ウチも夫婦ともに仕事やプライベートで立ち寄ってはちょっとずつ購入しております。

f0167977_2172811.jpg



f0167977_2174895.jpg



f0167977_218027.jpg


写り込んでるのは嫁さんと娘。


f0167977_2181264.jpg



f0167977_2184244.jpg



※店内の撮影は許可をいただいて行っております。



ブログで宣伝しておきます~って伝えていろいろと撮らせてもらった。

とにかく用事を終えて、帰宅後仕事。

久しぶりにちょっぴりケツが痛いです。
by iidacamera | 2014-11-28 13:00 | Comments(0)

明日香村

11/26、雨。

あんまり雨の日のイメージが無かった明日香村やけど、雨の日は雨の日で、なかなかいいもんでした。





f0167977_17202529.jpg




時間が余ったら明日香村でブラブラ遊ぶか、とか言ってたら、全然時間がなくてこの1カットで帰ったけど、
天気が悪い日もどんどん出かけないとおもしろい写真は撮れんなぁって、明日香村の風景を見ながら移動してた。

あんまりにもベタ過ぎて行ってなかったけど、今度明日香村も散策してみよう。
by iidacamera | 2014-11-27 19:00 | 日々 | Comments(2)

ままならんもので

娘が生まれる頃から、ピタッと運動をやめてしまった。

f0167977_0263757.jpg


仕事と赤ちゃんでそれどころじゃない、って気分で、丸4か月、ぶよぶよする体に見向きもせず仕事しまくり、
娘にベタベタしまくり、日々過ごしておりました。


f0167977_0273532.jpg


f0167977_027459.jpg



ただ、自分の好きなこともなんとかやりたい、っていう欲求もあるので、23・24と連休やったタイミングで、
そろそろ体もしっかりしてきて日中はご機嫌なことも多い娘は嫁さんに任せて、自分は自転車に乗ったり、
写真を撮り歩いたり、バイクに乗ったり、っていう生活も始めようって決めてた。


f0167977_0295853.jpg


22日土曜日、娘の機嫌が悪くて、久しぶりに夜泣き。
仕事から帰ると嫁が、「今日は一日中抱っこしてた」って話してた。


23日、日中からグズグズ。
外出する気持ちがどんどん萎えて、嫁さんと娘をベビーカーに乗せて、近所を散歩しながら季節の移り変わりを、
どうにか無理矢理感じることができた。

f0167977_0311546.jpg


f0167977_0312792.jpg


f0167977_0313812.jpg


その夜は2か月ぶりくらいに、しっかり夜泣きされてしまった。


24日、わりと前日の疲れで夫婦そろってグッタリしてたら、日中からまたグズグズ。
奈良公園か加茂町あたりでブラブラ散策しよう、って言ってたけどなかなか家を出れそうになくて、嫁は出たそうな自分に、
「1人で行ってきたら」って気を使って行ってくれるけど、やっぱりなんか出る気にならんうちに時間が経ってしまって、
結局嫁さんとミニストップのプリンパフェを食べに外に出て、用事でホームセンターに行って、自分は子どもの番で、
車に乗りっぱなしっていう、外出したのか何なのか分からん一日に。

その日も晩、夜泣き。
早い時間にバテて寝てくれただけマシやった。


f0167977_0371161.jpg


f0167977_0372165.jpg


f0167977_0373562.jpg



結局連休は嫁さんが普段過ごしてる日常を追体験したような形で終わってしまって、25日は溜まった仕事の整理で、
自宅の仕事部屋に籠ってたら、延々娘の泣き声が朝から響いてて、たまに嫁さんを手伝って散歩に連れ出したり、
帰宅してまた仕事に没頭してたり、でも泣き声は聞こえてたり。

結局このブログを書いてる25日火曜日は朝から夜10時頃まで、原因不明やけどずっと泣いてた。


f0167977_0403141.jpg


f0167977_0404255.jpg


f0167977_0405252.jpg



3週間前、スパッとたばこをやめてしまったせいか、ここ10日ほど、異常に白いご飯が美味しくてやたら食が進んで、
フツウに太り始めてる予感がするので、運動への欲求もかつてないほど盛り上がっておりますが、こんな日々やと、
全然出かけるわけにいきませんね。


子どもが赤ちゃんのときに体重が増えない男の人は、単に小食か、単に体質の問題やと思う。

っていう言い訳のもと、ブヨブヨが増殖中です。



今回の写真、借り物のニコンの70-200F4が混じっております。
軽くてすごく写る良いやつですね。
安くないので簡単には変えんけど、そのうち欲しいな。


母親みたいにおっぱいが出る訳でもないけど、しんどい嫁さんの手助けもしたいし、自分も疲れてるし、
ガツガツ写真撮るほど体力も残ってないけど、多少は欲求不満も溜まるし、でも子どもが気になるし。
ちょこっと運動するのも良いけど、どっちかっていったら疲れた体を休めておきたいし。

自分の欲求と、子どもの面倒を見たい自分と、嫁さんへの申し訳なさと、仕事の疲れと、全部がせめぎ合ってる感じ。

世の中の子どもが生まれたばっかりお父さんの心境って、だいたいこんなものなのかも。


とにかく、自転車にいつでも乗り出せる準備だけしておこうと思います。
by iidacamera | 2014-11-26 21:00 | 日々 | Comments(4)

宴の終わり⑤

f0167977_19374883.jpg



f0167977_19383560.jpg



f0167977_1938058.jpg



f0167977_19381424.jpg



f0167977_1938505.jpg




Yさんに勧められた鰻屋さんは長蛇の列で、それほどゆっくりしてるヒマがあった訳でもなく、1時間後に来てください、
って言われて心が折れた。

浜松なので餃子、ってことで餃子屋さんで昼飯食べたけど、イマイチでした。


浜松スナップ終了です。
by iidacamera | 2014-11-26 12:00 | 日々 | Comments(0)

宴の終わり④

f0167977_19192936.jpg


f0167977_19194022.jpg


f0167977_19195871.jpg


f0167977_19201477.jpg


f0167977_1920318.jpg


f0167977_19213999.jpg

by iidacamera | 2014-11-25 21:00 | 日々 | Comments(0)

宴の終わり③

f0167977_19134076.jpg


f0167977_19135243.jpg


f0167977_1914741.jpg


f0167977_19142983.jpg


f0167977_19144680.jpg



ホテルをチェックアウトして荷物だけ預かってもらって、浜松城跡まで歩いてスナップしてから帰ろうって前日決めてたのに、
起きると雨が降ってた。

くそ~、聞いてないぞ~、ってブツブツ言いながら、カメラは濡らしながら、モンベルのパーカーのフードをかぶって、
ウロウロ2時間ほどスナップ。

これがまた、なんとなく楽しかった。
帰宅してからカメラを干してましたが。
by iidacamera | 2014-11-24 21:00 | 日々 | Comments(2)

宴の終わり②

f0167977_197589.jpg


f0167977_1981618.jpg


f0167977_1983021.jpg


f0167977_1984224.jpg



ここまでで浜松に入った日のスナップは終わり。

理由は分からんけど、浜松駅近辺、何故かとてもそそられます。



この後うな重を食べてiPhoneで写真を撮って嫁に送って自慢して、夜9時から4時間ほどYさんと仕事をして、
さらにその後午前3時まで飲んでました。

東京の方なので無理は言えんけど、Yさん、仕事が無くても一緒に飲みたい人です。

来年のお仕事が春先に決まってるので、楽しみに新年をのんびり過ごそうと思っとります。
by iidacamera | 2014-11-24 19:12 | 日々 | Comments(0)

宴の終わり①

f0167977_22511574.jpg


f0167977_22514356.jpg


f0167977_22515728.jpg


f0167977_22521163.jpg


f0167977_22522712.jpg


f0167977_22525058.jpg




N社から今年最後の出張の仕事をいただいて、浜松へ行った。

別会社からの出張はまだあるんですが、N社からは今年最後ということで、深夜に撮影が終わった後、Yさんと、
朝3時頃までチェーンの居酒屋でビール。1時間ちょっとくらいは飲めた。

自分の仕事は一つの現場に短時間入って担当の方とワーッと撮影をして、終わったら、ハイ、さようなら、なので、
出張で担当の方と会えるのが楽しみやったりする。

逆に、「来年の春までは仕事がないです」って言われると、金銭面は抜きにして、なんかすごく寂しい気持ちになる。

なんとなくやけど、建物が完成して最後に写真撮影に入るっていうのがお祭りに似たノリがあるせいかもしれん。


ということで、充実感と共になんとなく寂しさを感じつつ、N社さんからのお仕事が今年は終了です。

年賀状のこととかもう考えないといけない時期ですね。

一年が早すぎて気持ちが付いて行けない状態です。
どんどんオッサンになっていく。

写真はもうちょっとあります。
by iidacamera | 2014-11-22 22:59 | 日々 | Comments(2)

家族の写真

f0167977_21554999.jpg



嫁さんのお母さんとお兄さん家族が奈良まで来てくれた。
娘を抱いてくれたり、ご飯をご馳走してくれたり、自分たちが食べてる間娘の面倒を代わってくれたり。

年賀状用にお母さんが孫達と写真を撮って欲しいと言うので、奈良公園でスナップ。

その後お兄さん夫婦の子ども達だけで写真を撮ってたら、お兄さんがウチの家族も撮ってくれるって言うので、
だいたいの設定をして、後はお兄さん頼みで写真を撮ってもらった。









f0167977_21584874.jpg



自分で言うのも何ですが、良いシチュエーションで、良いカメラを使って撮ってもらえることって、こういう職業のわりに、
案外タイミングが無かったりするので、お兄さんが撮った写真をモニターで確認して嬉しくなってしまった。

普段、できるだけ良い条件で人を撮ることばかり考えてて、撮られる側の気持ち、
全く分かってなかった。
きれいな場所できれいに写真を撮ってもらえるのはこんなに嬉しいものなんですね。
自分の結婚式の時の写真とか恥ずかしくて一回も見返してないけど、こういうのは嬉しいなぁ。

こんなことなら3人とももうちょっと余所行きの服装してたら良かったなぁとかちょっと後悔したりもするけど、
そういう服装じゃなかったから良いもんなんやろうな。


とても大切な記念になりました。

by iidacamera | 2014-11-15 22:02 | 日々 | Comments(10)

懐かしさを覚える

f0167977_11264457.jpg


昨日はお祭りの記録撮影へ。
お祭り本番は12月半ばで、昨日は練習を記録。


撮影が急に早まったりすることがあるので、雑誌の撮影後、お昼を食べてすぐ移動。


妙に余った時間をDfでブラブラして潰した。

f0167977_11301125.jpg



f0167977_11302341.jpg



最初の写真だけ単焦点で撮ったけど、なんか気分じゃなくて、5月に中古で買った24-85を久々に使った。

D800系とかで使うと解像してない、とか言って不満が溜まって、使えんって言う人が続出しそうなレンズやけど、
個人的にはこの廉価ズームはDfの画素数にちょうどいいのか、とても柔らかく写って軽量で、すごくお気に入りです。
絞ればそれなりにシャープになるし。

f0167977_11345760.jpg


f0167977_11352297.jpg


f0167977_11355752.jpg


f0167977_1136253.jpg



Dfでズームレンズを使ってるとなんでか懐かしい気持ちになるけど、理由がこの日初めて分かった。

Dfを購入してる人の多くが、MF機を使ってる期間が長かった人で、操作性がホンマに懐かしい人やと思う。
自分自身はフィルム機は仕事で使う用途が独立してからなかったので、安い古いMF機ばっかり触ってたので、
実はそんなに懐かしくない操作性です。


スタジオ時代お金が無くて、編集者をやってた当時購入したFM3aとF100で写真を撮ってた。
でも、師匠とかその周辺のカメラマンを見てると、やっぱりプロはフラッグシップ機を使うもんや、っていう、
しょうもない思いが込み上げてきて、当時はあんまり評判が良くなかったF4は選択肢になくて、F5は高価すぎて、
自分の手が届く範囲内で一つ見つけたのがF3。
中古でちょっと傷があったやつを5万ちょいくらいで買った記憶がある。


「自分はとても良いカメラを使っているのです」顔でF3を持ってウロウロしてたけど、レンズとかは当時あんまり知らんくて、
恐ろしく安い値段で買ったAFズームレンズを付けて、父母が退職して旅行をしようって言ったときとか、
ポジを詰めて撮りまくってたことを思い出す。
スカスカのピントリング、スカスカのズーム、スカスカの絞り環、でもF100ではAFで使える、ってよく分からん自慢をしてた。

MFの単焦点はキヤノンに乗り換えたときに売ってしまったけど、今考えると置いておけば良かった…。


話が逸れたけど、MF機でズームって、両手共に結構忙しく動かす必要があるので、単焦点よりも設定を考えて、
キッチリ撮影に臨まんと、案外慌てることが多くて、Dfにズームレンズ、ってその頃のことを思い出してしまう。


f0167977_11532863.jpg


多分、自分にとってはこの懐古趣味の外見が、本気で懐かしんでる人とは別の趣があるのかなぁとか思った。

分からない人には何の意味もないエントリーですが、ブツブツ言いたくなったので、思わずアップしてしまいました。

ちなみに今使ってる廉価ズームはあの頃のアレなんかと比較にならんくらい良く写りますが。
by iidacamera | 2014-11-13 11:57 | 日々 | Comments(4)