デーライトなスナップ

カテゴリ:日々( 1608 )

至福の一杯

f0167977_14373412.jpg


タイトルはちょっと前までの情報誌とかでありがちなやつですが、自分にとっての至福の一杯です。

若草カレー本舗のラムブラウンカレー。

カレー好きと言えばカレー好きなんですが、めっちゃ本格的なやつより喫茶店のご主人が工夫して完成させた、
みたいな、ちょっとカジュアル方面のカレー好きです。
本格的なやつも好きですが、日常的に立ち寄れる雰囲気とお値段、って結構大事。

若草カレー本舗のカレーは他のメニューも好きやけど、たまにしか行けなくなったせいで、
ラムブラウンカレー以外食べられなくなってしまった。
以前は奈良方面で仕事がいっぱいあったからいつでも食べられたけど、最近は年数回行けるかどうか、ってとこ。

ラム肉の独特の香りとかなり強めの辛さで、ハマる人はこればっかりになると思われる。
ラムがダメな人とか多いと思うので、けっこう限定的やと思うけど。

こんなこと書いてるとまた食べたくなってきた。

もう一つ、ばろむ庵っていうラーメン屋さんの新中華と大和ブラックの2種類のラーメンも至福やったりします。


f0167977_14352731.jpg


カレーを待つ間、照明を見つめる娘と顎をスリムに見せようとする嫁。







by iidacamera | 2018-09-22 06:00 | 日々 | Comments(2)

小さいカメラのメリット


f0167977_10454547.jpg

これからやるゲームのルール説明。
従姉妹のマネ。
ちなみに4歳の考えるゲームはさっぱり分からないことも多いです。


f0167977_10460046.jpg



f0167977_10460016.jpg



f0167977_10460190.jpg



f0167977_10460182.jpg



f0167977_10460071.jpg



f0167977_10465168.jpg



f0167977_10471337.jpg


f0167977_10471359.jpg



f0167977_10471384.jpg



f0167977_10471201.jpg




f0167977_10481425.jpg
サングラスをかけてひょっこりはん。
ひょっこりはんをやってる割に、ひょっこりはんを見せてもそれほどウケない。
友達がやってるのでマネしてるけど、心から好きなのかは微妙。

最近は雨続きやったり台風が来たり、少しだけ体調を壊したりで近所をひたすらウロウロしていた娘。
実家でヒマをつぶしてみたり。
先週の台風では自分の仕事を休みにして娘とべったりやった。

語るまでもないけど小さいカメラって、よし撮るぞ、っていう気合が全く入らないので、
変な瞬間の写真がいっぱい撮れてます。

最近のカメラは性能が良いので、普段の子どもの姿をAF-Cで連射で撮るとか、おもしろい。

街中のスナップとかも、焦点距離とピントを固定してしまって、連射にして雑に撮ってみる、
っていうのもおもしろいかもなぁって思ってます。








by iidacamera | 2018-09-12 10:59 | 日々 | Comments(0)

京都、仕事前③

f0167977_16455571.jpg


f0167977_16455449.jpg


f0167977_16455493.jpg


f0167977_16455510.jpg

最後のカットはなんかいやらしいなあって思いながら、思わずシャッターを押してしまった。
こういう光景で撮るなら、もっと至近距離で広角でババーンと撮った方が爽やかだと分かってても、
やっぱり撮ってしまうんですね。

和服と街並みの力強さ。


by iidacamera | 2018-09-04 00:00 | 日々 | Comments(0)

京都、仕事前②

f0167977_16455314.jpg
f0167977_16455472.jpg
f0167977_16455428.jpg



珍しく連日京都でした。
8月末とは思えん気温。

帰りに東京のお客さんとお茶できて、もう知り合って4年ほどになるのに初めてゆっくり話せて、
ちょっと良い時間が過ごせました。




by iidacamera | 2018-09-02 16:48 | 日々 | Comments(0)

京都、仕事前

f0167977_16323559.jpg


f0167977_16323625.jpg


f0167977_16323506.jpg


以前なら撮影が早く終わったら必ず、少しだけでも近辺を歩き回って写真を撮る時間を設けてたけど、
子どもができて以来、すっかり撮影が終わったら真っ直ぐ帰るクセがついた。

意識してる訳じゃないけど、できるだけ早く仕事を終わらせようとしてるようです。

プライベートでの撮影って、めちゃくちゃ生活に影響されるなぁって思います。

今日のは仕事前、昼飯をサクッと済ませられる店を探しながら歩いたときのものです。






by iidacamera | 2018-08-30 16:36 | 日々 | Comments(0)

かわいそうなのか

f0167977_09340296.jpg



このブログで政治的な信条とか主義主張を言うつもりはこれまでもこれからもないんですが、普段から少し気になってたので、
今回は言いたいことがあります。

ある女性議員の、LGBTの同性婚に対して、世間一般の方々の認識より遅れてるんじゃ、っていう内容の発言が新聞に載ってた。
その発言も首を傾げたけど、過去にその方はSNS上で、待機児童についても妙なことを言われていた。
「待機児童」なんて存在しない。
子どもはみんなお母さんといたいもので、子どもが保育園を待ってるわけじゃなくて、待機してるのは、
子どもを預けたい親。
っていう内容やった。

子どもをそんな小さいころから保育園に預けるなんてかわいそうってことか。
昔からこういうことはよく言われてたし、自分の母親も似たようなことは周りから言われてたそう。

ウチは3人兄弟で、親は共働きで父親は単身赴任を繰り返していたのでほぼ母親一人の手に、子ども3人が委ねられてた。
3人とも赤ちゃんのうちから保育園に通ってて、もちろんずる休みしてでも親と居たいことはあったけど、
当たり前やとも思ってたし保育園の友達と遊ぶのも楽しかった。

母親は中学校の教師をしていて、時代的にもとても荒れていたので、問題を起こした生徒への対応で帰宅が遅くなる、
ってことが多かった。
自分が小学校に入ったあたりからは、顧問をしていたバスケットボール部が強くて、
大会なんかで勝ち残ってしまうと土日も休みはほとんどない状態やった。

だからお前は不幸やったんか、っていうと、経済的には余裕はなくても子どもには不足はないようにしてくれたし、
いちばん上の姉、真ん中の兄、二人が一緒に遊んでくれて、むしろ幸せな子ども時代やったと思う。

母親も父親も、接する時間は限られてたけど、短い時間はとても大事にしてくれたように思うし、
兄弟三人とも溺愛されてた。



だから、よく「そんな小さいころから子どもを保育園に預けてかわいそうに」って言われると、
「あれ、ほんならおれって不幸やったんやろうか」、って思う。

子ども時代を振り返っても楽しかった思い出ばっかりやし、3人とも今はちゃんとした大人になってると思う。


自分の家庭だって、自分の売り上げがめちゃくちゃ安定して高い水準をキープできるか、
嫁さんがめちゃくちゃガッツリ稼げるなら別にどちらかが家で子どもの面倒を見たっていいとは思う。
両方ともできないから子どもにも協力してもらってる。
こういう家庭は子どもを持ったらあかん、ってことか。

何も、ママじゃないとダメ、とは思わない。
ウチの子は父ちゃんじゃないとダメ、って時も多いです。
自分と過ごしてきてる時間が長いので。

女は家に居とけばいい、って言う人達には、じゃあ経済的に支援してくれるんですか、って聞いてみたい。
どれだけ裕福な家庭に育ってるのかしらんけど、ほとんどの家庭は必死のパッチ。
社会に出たいから、っていう理由だけで外に働きに出てる女性が全体の何割かはしらんけど、
ほとんどの人にとっては、必要やから働いてる、っていうのが現状。

そういう現状でも仕事がそれなりに楽しいならそれはそれで素晴らしいんじゃないかって思う。

批判するのは誰にでもできるけど、じゃあどうしたらいいのか言えないなら放っといてほしい。

ウチは家族3人で楽しくやってます。






by iidacamera | 2018-08-03 10:15 | 日々 | Comments(4)

鳥取旅行

f0167977_13120914.jpg


f0167977_13121097.jpg


f0167977_13121076.jpg


f0167977_13120958.jpg

f0167977_13245861.jpg


f0167977_13245818.jpg


f0167977_13121030.jpg


暑すぎて仕事以外何にもやる気が出ません。
ブログも放置しがち。
言い訳です。

連休中、嫁さんの家族と鳥取へ。
自分が写ってるのはお母さんのスマホから。

初の海水浴やホテルのプール、ちょっとずつ水に慣れて、めちゃくちゃ楽しかったみたい。

大人はというと、暑くて終日汗だく。
2日目帰りに立ち寄った蒜山高原で、ちょっと涼しいかと期待してたけど、すごい湿度でやっぱり汗だく。
でも自分自身30年ぶりくらいの海水浴やったし、いい記念やった。

子供達が小さいうちしかこういうことができないのかなぁって思うと、こういう行事は大事にしたいっす。






by iidacamera | 2018-07-19 13:35 | 日々 | Comments(2)

キャンプもどき

f0167977_11391414.jpg



友人家族2組とキャンプ、というか、ロッジ泊。

自分の嫁さん以外は全員同じ大学出身で、適当にバーベキューして、適当に飲んで、フラフラ。
夜中までしゃべろう、って言ってたはずがオッサン3人は寝床に入ってすぐにいびきをかいてたらしい。


朝、娘と散歩。

f0167977_11391472.jpg


f0167977_11391503.jpg



f0167977_11391586.jpg



f0167977_11391574.jpg



f0167977_11391449.jpg



昼過ぎまでは関西サイクルスポーツセンターの遊具で遊んだ。


f0167977_11391671.jpg



f0167977_11391400.jpg



この後、友達と子どもたちとわりとスリリングなリュージュに乗って、普段安全運転な自分が調子にのって、
むちゃくちゃにスピードを出してたらポケットから半年前に買ったiPhoneが飛び出して大破。

現在代替機。

自分より周りのみんなが凹む、っていう惨事でした。

次はテントを買って泊まりたいなぁ。






by iidacamera | 2018-07-11 06:00 | 日々 | Comments(0)

モデル

f0167977_09312778.jpg



f0167977_09312746.jpg



多忙につき、なかなかブログアップできません。
なんだかよく分からない忙しさで、撮影以外にもいろいろと立て込んでしまってます。

ここ2週間、我慢できずにα7RⅢをRⅡを下取りに出して購入したことと、
今日タムロン28-75が届いたこととあって、機材ネタはいっぱいあるんですがまたいつかゆっくり。

28-75は軽くて良さげ。
開放は周辺光量が大きく落ちるので、ちょっと前の標準ズームを思い出させる。
中央は開放でもちゃんとシャープなので、これからしばらく付けっぱなしでいろいろと試してみます。


f0167977_09312711.jpg


父ちゃんが常にカメラを持っていることにすっかり馴染んでいる娘は、カメラを持っていないと、
逆に不満を言うときがあって、変な家庭環境で育ててるなぁって思います。








by iidacamera | 2018-05-24 09:45 | 日々 | Comments(2)

MF

f0167977_00191221.jpg


f0167977_00191395.jpg


忙しい上に夜中の仕事が多くて生活がひっくり返ってしまい、しばらくブログは放置、自転車も1週間お休み。
その間、大阪の写真と娘の写真は少し撮れてるので、これからまたボチボチ再開します。

で、この数日間、ものすごく久しぶりにα7Riiをプライベートでも使ってみて気づいたけど、自分の写真の場合、
MFレンズじゃないとなんとなく撮影のテンポが良くないみたい。
だから個人的な写真にはあんまり使わんくなってたんやなぁ。

先日とある方が似たようなことを言っておられて、うおー俺も共感できますー、みたいな事を、
思わず言いそうになったけど、トンチンカンやと恥ずかしいので黙ってました。(笑)

本体のAFがけっこうイマイチなことも影響してるのかもしれん。
なんでここで、ってとこで迷ったりするし。
でも、AFが早くて正確な5D4でもいっしょで、AFやと早すぎて結局リズムが悪い。
他のミラーレス機でも一緒で、どうしてもAFレンズでバシャバシャやるのは逆にリズムが良くない。

被写体と向き合う時間が少なすぎるのかも。

ああ、これは(個人的に)良い光景やなぁって思いながらジワッと撮るのが好きなんですね。
たぶんそれ以外に理由はないと思う。

かと言ってEマウントのAFレンズをわざわざMFで使うのは、あの電子的なMFリングの感触の悪さが好みではなくて、
距離指標もないしやる気出ません。

コシナさんEマウントにも力を入れておられるようなので、またフォクトレンダーブランドのレンズを、
ジワジワ~っとでいいので欲しい画角だけ買おうかと思ってます。






by iidacamera | 2018-04-11 06:00 | 日々 | Comments(0)