人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

カテゴリ:日々( 1651 )

カタツムリハンター

f0167977_13041854.jpg
お昼ご飯を食べるのは後回しにして、バレエレッスン終了後カタツムリを探しに行くというので、
先に出かけてもらって自分はささっとご飯を食べて後から参加。

父ちゃん歩きながら探してて、って指示を受けて歩いてると付いてこないのでアレって思って振り返ると、



f0167977_13041891.jpg



子どもの集中力のなさというか、目的意識のなさというか、次の瞬間には最初にやろうとしてたことを忘れて、
違うことを始めてしまう。


f0167977_13041873.jpg

結局父ちゃんが参加する前に取れたカタツムリに、嫁の指示で触ってもらって写真を撮る。
どうやら娘は平気みたいで、いろんな生き物に興味があるのは良いことやなぁって思う。



f0167977_13041807.jpg




f0167977_13041811.jpg



白いとこしか踏んだらあかん、っていう遊びをしながら帰宅しました。



5D4を業務に戻して以来、フジで仕事撮影するテンションに全くならないので、現在ズームレンズは手放して、
単焦点のみで遊んでます。

料理撮影でずっと使ってたXF60mmは画角がプライベートで全然使わない中望遠やったけど、
マクロレンズの割に普通の中望遠レンズとして使用するとボケが柔らかいので、ちょこちょこと、
子どもの撮影に使ってます。

鈍足で有名なAFもX-T3である程度ストレスがなくなります。
割と好きなんです。
こういう画角でマクロで、ってなると大体普段は興味ないんですがね。
レンズもコンパクトやし、売ったところで大した値段にもならないし、
こういうのが結構長い付き合いになったりします。







by iidacamera | 2019-07-06 13:16 | 日々 | Comments(2)

広島#2

f0167977_16170395.jpg


f0167977_16170471.jpg


f0167977_16170458.jpg


f0167977_16170439.jpg


X-T3は恐ろしく高性能ですね。
起動スピードとか、部分的にはソニーを上回ってるんじゃ、って思います。
普段仕事で使うことが多くなってるけど、プライベートで持ち出すと、へ〜!って驚くくらい、
サクサク撮影できます。

X-E3のAF枠最小は、コントラストAFなんかでよくある、前後にググッとピントを探るような動きがあって、
若干煩わしいんですが、X-T3は条件が良い場合はほぼなんの迷いもなくシャッターが切れます。

じゃあEOS Rはボロボロなんか、っていうとそうでもなくて、背面モニターが外でも見やすくて、
お客さんに確認してもらうのが容易やったり、ファインダーが綺麗で仕上がりの色と近いので、
後々画像処理の際に違和感がなかったり、根源的な部分でとても優れてる箇所も結構あります。








by iidacamera | 2019-07-01 00:00 | 日々 | Comments(0)

ラピート

f0167977_09111502.jpg


誰に似たのか分かりません。
少なくとも嫁さん、母、姉は全くうちの娘のように女子感のある服はチョイスしないというか、
娘に渋目の服を着せたがるんですが、本人セレクトだと下手すると全身ピンクになることがあります。

ただ、1週間後にはシンカリオンのTシャツを着たがったりするので、本人も女の子っぽい服だけ、
っていうのは嫌なようですが。




f0167977_09111564.jpg


3歳くらいで電車に急激に興味を持たなくなって、今は新幹線を見ても、あっ、新幹線や、
くらいの反応になってしまいましたが、言葉もロクに話せない頃から好きだったのが、
奈良県民には特に縁があるわけでもないラピート。


先週の半ばあたり、急に、「父ちゃん、ラピート乗りたいって言ってたん、覚えてる?」、って聞かれ、
覚えてるけど娘に二度ドタキャンされ(ドタキャンって今も言うんでしょうか)、すっかり興味を失くした、
って勝手に理解してたので、不意を突かれました。


で、関空まで往復の小旅行を土曜日急遽決行。



f0167977_09111648.jpg

相変わらず空いてます。
この特急、正直乗る必然性があまりないんですね。
乗らなくてもそれほど難波から関空まで時間がかからないので。

それでもせっかくなので、スーパーシート。


f0167977_09111689.jpg

f0167977_09111681.jpg

かっこいい顔のつもりの自分。
顔がでかいですね。
娘はどこでこんな表情を覚えたのでしょうか。


f0167977_09111646.jpg



f0167977_09111641.jpg



f0167977_09111604.jpg


電子シャッターで歪めて遊んでました。



f0167977_09111715.jpg


関空展望デッキには、超望遠レンズとプロ仕様なレフ機を持った人がずらっと並んでてて壮観でした。
飛行機撮るのって楽しいんでしょうね。
自分は〇〇を撮る、っていうのは仕事以外では特にやらないので、実はイマイチ理解できてないんですが。

強いて言えば、娘を撮る、くらいでしょうか。



f0167977_09244790.jpg



飛行機に興味ゼロということが判明。

お金入れてないので、真っ暗な筒を覗いてます。

f0167977_09244759.jpg


展望デッキにあったやつ。
これも別にここじゃなくてもいいんじゃ、って思いますが、飛行機そっちのけで夢中。


f0167977_09244672.jpg


f0167977_09244753.jpg



まあ、楽しかったようで何よりでした。



ちなみに帰りは、


f0167977_09244776.jpg


メカシャッターで楽しんでました。


家族の記録とカメラオタク話を絶妙にブレンドした前衛的ブログでした。















by iidacamera | 2019-06-27 00:00 | 日々 | Comments(0)

日本橋#3

f0167977_04581998.jpg


f0167977_04581889.jpg


f0167977_04581801.jpg
大阪市


最近写真を撮ってる状況とか何も書いてないですが、だいたい仕事が早く終わったのでちょっと、
とか、出張に出た際にちょっと、とかです。

出張の時は片手がペリカンケースで塞がってるので、さすがにAFがいいなぁと思うんですが、
先日の東京出張ではうっかりMFレンズ付けっぱなしでした。







by iidacamera | 2019-06-21 00:00 | 日々 | Comments(0)

日本橋#2

f0167977_04581883.jpg


f0167977_04581954.jpg


f0167977_04581804.jpg



大阪市

以前めちゃくちゃ恥ずかしい写真家としてインタビューを受けてるという夢で、写ルンですで十分、
って言ってただけあって、無意識に激安MF中国製レンズを使ってて、しかもそっちがデフォルトになりつつあります。

普通のリュックにクロスに巻いたレンズ付きX-E3を放り込んで、もう一本くらい、speedmasterに付属の、
レンズポーチに気分転換用交換レンズを入れておいてブラブラ。

やっぱり自分のプラベート写真に現代のテクノロジーを集結して作られたカメラとレンズは不要なようです。








by iidacamera | 2019-06-20 00:00 | 日々 | Comments(4)

日本橋#1

f0167977_04581827.jpg


f0167977_04581919.jpg


f0167977_04581823.jpg

大阪市


もともと駅近辺が綺麗な街とは言い難かったけど、最近いよいよヘンテコさが増してる気がします。
10年以上前、駆け出しの頃にこの辺を仕事でぐるぐる歩いて撮影したことがあったけど、
その頃から比べても家電の街感が薄まってオタクの街カラーが強まってます。
混沌。





by iidacamera | 2019-06-19 00:00 | 日々 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#3

f0167977_11392718.jpg


f0167977_11392776.jpg


f0167977_11392786.jpg


f0167977_11392798.jpg


3回分も写真があるなら、このタイトルはやめておけば良かったと激しく後悔中。
しょうもない夢からつけたタイトルやけど、2度とやりません。

写真もこの日撮ったもので、後でプリントしたいなぁって思うような写真は2枚くらい。

明日か明後日、仕事が空いてるのでまた撮影に出る予定です。








by iidacamera | 2019-05-28 11:43 | 日々 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#2

f0167977_08431162.jpg


f0167977_08431280.jpg


f0167977_08431295.jpg


f0167977_08431245.jpg



小さいレンズなのでスピード感はある。
でも、こういうことがやりたかったのかどうかは不明。
久しぶりに一人でガリガリ撮影する高揚感だけは味わえたけど、もう一度仕切り直して、
何で写真を撮りたいのかを考えないとなぁ。

speedmaster1本で撮るってのも良いかも。
それか16-55かなぁ。

ちなみに前回書いた恥ずかしい夢には続きがあったはずですが、流石に忘れてしまいました。

忘れられて良かった。











by iidacamera | 2019-05-26 17:00 | 日々 | Comments(0)

写真作家として有名になった自分#1

f0167977_20161107.jpg

僕なんかはね、結局写ルンですで良いくらいなんですよ。
今ならスマホかなぁ、でもスマホは遅いからダメなんだよね。
やっぱり写真機に軽いレンズをマウントして、パンフォーカスでシャッターを切り続ける、
っていうのが自分には合ってるのかなぁ。

ライカとかね、お金があるなら使えば良いけど、なくても写真は撮れるからね。
経済力に左右されるようなものじゃないよ、写真って。




って、写真誌のインタビューにカッコつけて答えてる夢を見ました。
何でしょうか、ライカコンプレックスなんでしょうか。
貧乏から叩き上げで有名にでもなったんでしょうか。
大御所になるのが夢なんでしょうか。
何で標準語で喋ってるんでしょうか。

こんなところで自分の恥ずかしい夢をお披露目しといてなんですが、起きて落ち込むくらい、
情けない気持ちでした。


で、その日の午前中、この5年間ほど、あまりやれてなかったプライベートの写真を撮りに行って、
パンフォーカスでシャッターを切り続けたあと、飽きてしまって絞りを開けて撮ってた写真です。


f0167977_20161229.jpg


f0167977_20161262.jpg


f0167977_20161364.jpg


f0167977_20161351.jpg


f0167977_20161329.jpg


f0167977_20161315.jpg


f0167977_20161396.jpg




帰宅して、午後は仕事だったので写真を触れたのは2日後でしたが、夢で語ってた、
ストリートスナップについて、みたいな内容とは裏腹に、薄いピントで撮った写真が、
個人的には良いなぁって思えたり。

レンズの力も如実に感じました。

やっぱり写ルンですじゃダメなようです。

写真もこの日は中途半端に終わってしまいましたが、それでも、実家に同居することになって、
親がまだ元気なおかげで家事負担が減って、仕事と写真に没頭できる時間が増えて、
現実ばかりと向き合ってたこの5年間から、少し夢見がちな時間も楽しめるようになったのでは、
って、前向きに捉えればそう思います。

だからってあの夢はどうかと思いますが。

いやぁ、カッコつけてたなぁ。
インタビュアーにタメ口か、もしくは上からやったもんなぁ。









by iidacamera | 2019-05-25 20:34 | 日々 | Comments(2)

f0167977_10321903.jpg


5年ほど前までは、わりと各社画作りにクセがあって、全部主観ですが、キヤノンはマゼンダ寄り、
ニコンは黄色っぽい、ソニーは黄色とか赤の発色がきつい、オリンパスはシャープネスがきつい、
ペンタックスは緑が強い、パナは派手やったけどいつからかおとなしめになった、
っていうイメージやった。

ホワイトバランスとかも絡んだ要素なので、単純に印象の話やけど。

いつの間にか各社わりと共通してニュートラルになってきたように思う。
フジは相変わらず独特な感触やけど。

普段から画質っていう曖昧な言葉はできるだけ使わんようにしてるけど、
好きな色っていうのはあるんやなぁって気づいた話。

事務所移転でバタバタしてる最中に、自分の昔のプリントをいろいろと整理してると、
あんまり世間で言われてないことやけど、リコーの色は好きやなぁって思った。

全体的に地味に抑えたようなカラー。
GXRにMマウントとコシナツァイスのレンズの組み合わせの写真は今見ても、
すごく良いと思う。
最新のデジタルに対応した光学性能を持つレンズ、ではない、ってとこもあるのかも。

画素数の少なさも良かったのかなぁとか思いますが、技術屋ではないのでその辺はあまり言わない方が、
自身の身のためかと思う。

EVFが壊れて買い直してまた壊れて、さすがにうんざりして手放してしまった経緯もあって、
もう一回中古で買い直すかと言われると微妙ですが、小さいレンズ、小さくて味のあるカメラ、
抑えめの画素数でめちゃくちゃ詳細なピントはあまり気にしなくて良い、っていう、
今考えるととても使いやすいものやったのでは、って思う。

中古価格を見ると欲しくなるけど・・・。

今の技術で作ったMマウント専用機、今のリコーさんは作らないと思うけど、
個人的にはフルサイズでなくてもいいので、ぜひもう一度使ってみたいなぁ。












by iidacamera | 2019-05-10 10:49 | 日々 | Comments(2)