デーライトなスナップ

カテゴリ:日々( 1602 )

鳥取旅行

f0167977_13120914.jpg


f0167977_13121097.jpg


f0167977_13121076.jpg


f0167977_13120958.jpg

f0167977_13245861.jpg


f0167977_13245818.jpg


f0167977_13121030.jpg


暑すぎて仕事以外何にもやる気が出ません。
ブログも放置しがち。
言い訳です。

連休中、嫁さんの家族と鳥取へ。
自分が写ってるのはお母さんのスマホから。

初の海水浴やホテルのプール、ちょっとずつ水に慣れて、めちゃくちゃ楽しかったみたい。

大人はというと、暑くて終日汗だく。
2日目帰りに立ち寄った蒜山高原で、ちょっと涼しいかと期待してたけど、すごい湿度でやっぱり汗だく。
でも自分自身30年ぶりくらいの海水浴やったし、いい記念やった。

子供達が小さいうちしかこういうことができないのかなぁって思うと、こういう行事は大事にしたいっす。






by iidacamera | 2018-07-19 13:35 | 日々 | Comments(1)

キャンプもどき

f0167977_11391414.jpg



友人家族2組とキャンプ、というか、ロッジ泊。

自分の嫁さん以外は全員同じ大学出身で、適当にバーベキューして、適当に飲んで、フラフラ。
夜中までしゃべろう、って言ってたはずがオッサン3人は寝床に入ってすぐにいびきをかいてたらしい。


朝、娘と散歩。

f0167977_11391472.jpg


f0167977_11391503.jpg



f0167977_11391586.jpg



f0167977_11391574.jpg



f0167977_11391449.jpg



昼過ぎまでは関西サイクルスポーツセンターの遊具で遊んだ。


f0167977_11391671.jpg



f0167977_11391400.jpg



この後、友達と子どもたちとわりとスリリングなリュージュに乗って、普段安全運転な自分が調子にのって、
むちゃくちゃにスピードを出してたらポケットから半年前に買ったiPhoneが飛び出して大破。

現在代替機。

自分より周りのみんなが凹む、っていう惨事でした。

次はテントを買って泊まりたいなぁ。






by iidacamera | 2018-07-11 06:00 | 日々 | Comments(0)

モデル

f0167977_09312778.jpg



f0167977_09312746.jpg



多忙につき、なかなかブログアップできません。
なんだかよく分からない忙しさで、撮影以外にもいろいろと立て込んでしまってます。

ここ2週間、我慢できずにα7RⅢをRⅡを下取りに出して購入したことと、
今日タムロン28-75が届いたこととあって、機材ネタはいっぱいあるんですがまたいつかゆっくり。

28-75は軽くて良さげ。
開放は周辺光量が大きく落ちるので、ちょっと前の標準ズームを思い出させる。
中央は開放でもちゃんとシャープなので、これからしばらく付けっぱなしでいろいろと試してみます。


f0167977_09312711.jpg


父ちゃんが常にカメラを持っていることにすっかり馴染んでいる娘は、カメラを持っていないと、
逆に不満を言うときがあって、変な家庭環境で育ててるなぁって思います。








by iidacamera | 2018-05-24 09:45 | 日々 | Comments(2)

MF

f0167977_00191221.jpg


f0167977_00191395.jpg


忙しい上に夜中の仕事が多くて生活がひっくり返ってしまい、しばらくブログは放置、自転車も1週間お休み。
その間、大阪の写真と娘の写真は少し撮れてるので、これからまたボチボチ再開します。

で、この数日間、ものすごく久しぶりにα7Riiをプライベートでも使ってみて気づいたけど、自分の写真の場合、
MFレンズじゃないとなんとなく撮影のテンポが良くないみたい。
だから個人的な写真にはあんまり使わんくなってたんやなぁ。

先日とある方が似たようなことを言っておられて、うおー俺も共感できますー、みたいな事を、
思わず言いそうになったけど、トンチンカンやと恥ずかしいので黙ってました。(笑)

本体のAFがけっこうイマイチなことも影響してるのかもしれん。
なんでここで、ってとこで迷ったりするし。
でも、AFが早くて正確な5D4でもいっしょで、AFやと早すぎて結局リズムが悪い。
他のミラーレス機でも一緒で、どうしてもAFレンズでバシャバシャやるのは逆にリズムが良くない。

被写体と向き合う時間が少なすぎるのかも。

ああ、これは(個人的に)良い光景やなぁって思いながらジワッと撮るのが好きなんですね。
たぶんそれ以外に理由はないと思う。

かと言ってEマウントのAFレンズをわざわざMFで使うのは、あの電子的なMFリングの感触の悪さが好みではなくて、
距離指標もないしやる気出ません。

コシナさんEマウントにも力を入れておられるようなので、またフォクトレンダーブランドのレンズを、
ジワジワ~っとでいいので欲しい画角だけ買おうかと思ってます。






by iidacamera | 2018-04-11 06:00 | 日々 | Comments(0)

花見へ

f0167977_13292302.jpg


「ブーン」ってわりと大きい声で擬音を叫びながら、めっちゃフリフリのスカートでストライダーで疾走中。


日曜日、毎年恒例、近所の公園の神功さくら祭りに行ってきました。
保育園のお友達に会えたり、当て物やら輪投げやら娘は楽しめたようです。


f0167977_13292378.jpg


f0167977_13292321.jpg


f0167977_13292466.jpg


座る場所を確保した後、ちょっとヒマやったのでボーっとしてました。

今年は桜の写真ってこれくらいしか撮らなかったなぁって今気づきましたが、良い写真撮られる人、
いっぱい居られるので、自分はこういうのは見る専門でいいや、って思ってます。



f0167977_13472689.jpg

ちなみに帰宅後、めっちゃフリフリスカートでじいちゃんと「戦いごっこ」をしてました。
プリキュアと戦隊ものを足して2で割ったようなアクション。
一日1回くらいこれをやらないとスッキリしないようです。









by iidacamera | 2018-04-03 13:38 | 日々 | Comments(2)

性差

f0167977_11405718.jpg


こども園の準備でお買い物に行ったとき、少し後悔するようなことを娘に言ってしまった。

兄夫婦からもらった娘用のリュックがかなりくたびれてしまってるので、新調しにお店に入って、
娘に背負わせてたら、娘が、「青とか黄色とか緑がいい」って言った。

いろいろと迷った挙句、本当は好きな色を選べばいいとは思ってるけど、つい、
「他の女の子のお友達はピンクとか赤が多いかもしれんけど、ピンクじゃなくていい?」
って聞いてしまい、娘は、
「父ちゃんの言う通りにする」
って、意見を変えてしまった。

もちろん先々のことを考えると、周囲の子にある程度合わせてる方が楽かもしれんけど、
大人から、特に女の子が女の子らしい色を押し付けられるのは、正直子どもによっては嫌やと思う。

そういうのが好きな子ならいいんやろうけど、うちの子は間違いなく別に女子っぽいものにこだわってない。
余計なこと言ったかもなぁって、ちょっと悔いの残るお買い物でした。





by iidacamera | 2018-03-23 06:00 | 日々 | Comments(4)

針中野

f0167977_17341905.jpg


f0167977_17341998.jpg



f0167977_17341990.jpg


f0167977_17341986.jpg


今週は小忙しい日々で、自分には珍しく撮影がすべて日中。
娘は父母と嫁さんに晩までは任せて、サラリーマンのように昼間ちゃんと働いております。

竣工撮影で針中野に初めて行ったけど、思いのほか賑やかな駅でびっくりした。

近鉄南大阪線には全然縁がなくて、ほとんど行ったことがない場所ばっかりやけど、
プライベートでこういう場所をブラブラするのは楽しいかも。

写真には写ってないけど商店街も活気があって素敵。

昼飯時に着いて現場に入る前にご飯を、って思ったら目ぼしい店がどこも満席で、
結局マクドナルドになってしまったのはまあまあ残念。

女性がたくさん活躍されてる大きい会社のある施設を撮影してたけど、
工事中にもちょこちょこ覗いておられたのか、地元の方にいろいろと話しかけられたり、
現場の周辺環境を工事していたおじさんたちが、すごく親切やったのも印象的でした。







by iidacamera | 2018-03-13 17:44 | 日々 | Comments(0)

透明な石

一年ほど前、娘が石を拾って遊んでるのを見て、
「父ちゃん小さいころ、こういう透明の石集めててんで~」って、小さい透明の石を拾って、
見せながら教えたことがある。

それから娘は公園でも保育園でも透明な石を探すようになって、
「保育園の○○先生は透明な石の事、竜の涙、って言ってた」、
とか教えてくれて、みんなやってたんやなぁって思った。

もうだいぶ経つのに、最近いよいよ透明な石探しにハマってる。


日曜日、娘と二人っきり、退屈そうなので一緒に公園へ。


f0167977_22252576.jpg


f0167977_22252653.jpg

急に立ち止まったと思ったら、透明な石を発見したらしい。



f0167977_22252619.jpg

何かおしゃべりしながら街灯に巻き付いてると思ったら、透明な石を探してた。


f0167977_22252521.jpg

遊具で遊ぶんかと思ったら、透明な石探し。



f0167977_22320034.jpg
見つけたやつの自慢。





f0167977_22270036.jpg

滑り台を滑るのかと思ったら、透明な石探し。


自分はハマりやすいタイプやし、凝り性やし、いちど気に入ったら食べ物も服も音楽もそればっかり、
っていう性格で、嫁さんも似たり寄ったり。

こういうところも似るんやなぁって感心してました。

冬の間、公園に連れて行くけどあんまり動いてくれなくて寒かったので、最近の気温は助かります。

そして花粉に負けております。

自宅に透明の石が溜まっております。





by iidacamera | 2018-03-11 22:39 | 日々 | Comments(0)

写真を考えない

f0167977_09380927.jpg


f0167977_09380808.jpg


写真家としていろいろと賞を取られたある方にお会いしたことで、「写真を考える」っていう、
ブログ内でのカテゴリーを作って思うことを書いてたけど、2年近くかかって、
いろいろと気づいてきたことがある。

やっぱり自分はアートとして、写真を使って何かを表現しようとされている方々の、
難解な写真はやっぱりよく分からない、っていうのが正直なところのようです。
解説とか読んだり聞いたりして、なんとなく分かった気になる程度。
何か漠然と感じるものがあるものもあるんですが、消化できないまま通り過ぎてしまうことがほとんど。

写真そのものが好きでたまらない、っていう自分と、同じ写真をやってるはずなのに、何か隔たりを感じます。

「お前とはレベルが違う」って言われそうやし、思考してる量を考えると言われても仕方ないけど。

もういい年になってきたので、格好つけずにようやく言えますが、正直あんまりよく分からない、
ってことなんやと思います。

直球勝負な写真が好きで写真始めたってことと、そもそもそういう芸術としての写真に、
若いころに全く触れてなかったっていうこともあるのかなぁ、って自分に言い訳。

じゃあ直球勝負な写真ってなんやねん、ってことで、「写真を考える」はやっぱり続いていくのかもしれません。






by iidacamera | 2018-02-20 00:00 | 日々 | Comments(4)

ベッドタウン#16

f0167977_16080758.jpg



f0167977_16080732.jpg




f0167977_16080820.jpg

f0167977_16162688.jpg


f0167977_16080795.jpg

奈良市。
押熊町あたり。


ベッドタウンを撮るのは面白いかもなぁって思い始めた10年ほど前に、最初に撮った場所。
あの頃よりだいぶ機材の性能が良くなってるので、少しだけ歩いてみたけど、
風景が全然変わらないです。



by iidacamera | 2018-02-14 06:00 | 日々 | Comments(0)