人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

カテゴリ:ベッドタウン( 40 )

ベッドタウン#40

f0167977_16462783.jpg


f0167977_16460719.jpg


f0167977_16460717.jpg


f0167977_16460639.jpg


京都府京田辺市








by iidacamera | 2019-07-16 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#39

f0167977_16423822.jpg



f0167977_16423867.jpg



f0167977_16423831.jpg


f0167977_16423896.jpg


京都府京田辺市

by iidacamera | 2019-07-15 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#38

f0167977_16381469.jpg


f0167977_16381542.jpg


f0167977_16381465.jpg


f0167977_16381476.jpg



京都府京田辺市










by iidacamera | 2019-07-14 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#37

f0167977_16352175.jpg




f0167977_16352076.jpg



f0167977_16352195.jpg


f0167977_16352142.jpg



京都府京田辺市


前回の服装の話は、こんな場所をフラフラ歩いて写真を撮る奴が薄汚い服でボッサボサの頭と不精髭で、
ってなると大体の人がめちゃくちゃ警戒するに決まってるから、自分なりに配慮してます、ってだけです。

気にしなくていいなら別にボッサボサでも不精髭でもなんでもいいと思います。














by iidacamera | 2019-07-13 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

べッドタウン#36

f0167977_16240320.jpg


f0167977_16240346.jpg


f0167977_16240404.jpg


f0167977_16240439.jpg

京都府京田辺市


ベッドタウンの中でもかなり端っこの方の風景を求めて、京田辺市をウロウロ。
撮影地の選び方が正直、都会よりも不審者と思われても不思議じゃない場所ばかり。

ということで、カメラはちょっとオシャレにボディジャケット、自分はハーフパンツに爽やかめのシャツ、
もしくはポロシャツ、もしくはTシャツ、ほんで雨天以外はオシャレ麦わら帽子、っていう、
自分でオシャレ、って言ってしまうあたりかなり怪しいですが、できるだけなんかとっつきやすそう、
な出で立ちで、たまに話しかけられたりしたら、ニコニコしながらどういう写真を撮ってます、
って説明することにしてる。

これからどんどん中年から初老に向かって進んでいくわけやけど、服装の爽やか度合いは気をつけようと思う。

ちなみにこの日はうっかりサンダルで出かけてしまい、2時間近くをサンダルで歩いて足がガタガタやった。

爽やかなスニーカーはやっぱりコンバースのジャックパーセルかと。
ボロボロになるのが異常に早いのが気になるけど、昨日人生で3足目のジャックパーセルを注文した。

ニューバランスのスニーカーは長持ちするけどなぁ。









by iidacamera | 2019-07-12 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#35

f0167977_16322405.jpg



f0167977_16322477.jpg



f0167977_16322472.jpg



f0167977_16322439.jpg
奈良市山陵町


かっこいいタイミングを見計らったわけでもなく、いい光を求めてるわけでもなく、
とにかく地味で何がいいのか理解できないかもしれませんが、僕にとってはとても大事な光景やったり。
誰も良いって思わなくても、自分にとっては良い写真。

前にも書きましたが、広告撮影の仕事なんかで承認欲求はとっくに満たされてしまってるので、
それがモチベーションで撮るってことはないです。

難しいのは、誰にも良いって思ってくれなくても構わないから撮ってる、ってわけではないんですね。(笑)
誰かは良いって思ってくれたら良いな〜、くらいには思ってます。

公のものなのかそれとも私有地なのか、そういうのがとても曖昧なゴチャゴチャっとした場所が好きで、
とても愛着のあった尼ヶ辻もそういう感じでした。

よく考えると、古墳周りやから、ってのがあるのかなぁって思います。







by iidacamera | 2019-07-11 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#34

f0167977_16190227.jpg


f0167977_16190263.jpg



f0167977_16322300.jpg


f0167977_16322396.jpg

奈良市山陵町


もうGRiiiはいらないかもしれないなぁって思います。

レンズ交換できて、まあまあ見えるファインダーが付いてて、X-E3最高やんか、
って思うようになってるので。

そりゃまあ、上見りゃキリがないくらい、スナップにいいカメラってのはいっぱいあるでしょうし、
相変わらずデザイン含めて、ライカはデジタルでも美しいなぁとか思いますが、
もういいって大丈夫大丈夫、って自分にいつも言い聞かせてます。

著名でいい写真をいっぱい撮られてる写真家さんが、ブライトフレームじゃないと、
とかおっしゃってる記事を雑誌なんかで見て、昔から憧れてたような気がします。

でもよくよく考えると、結局メーカーとかメディアに振り回されて写真が撮れなくなるだけなんですよね。

機材なんかそこそこでいいから、とにかく自分の撮りたいものと向き合うのが大事、
って、メーカーとメディアと己の物欲に振り回され続けた人間やからこそ、
言えるのかもしれません。











by iidacamera | 2019-07-10 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#33

f0167977_16190115.jpg



f0167977_16190182.jpg


f0167977_16190145.jpg


f0167977_16190138.jpg



奈良市山陵町


気づけばこのブログも12年目。
よくまあダラダラと、内容も少しずつ偏りながら、続けられたもんやと思います。
辞めるっていう動機がないので。

相変わらず不人気ブログですが、来てくださって、自分の写真を見てくださる方がいるおかげで、
なんとなくずっと写真を投稿し続けてます。

写真自体も文章も、ドラマはないですがそういうのが好きなので、見てくださってる皆様には、
引き続きよろしくお願いします。







by iidacamera | 2019-07-09 00:00 | ベッドタウン | Comments(0)

ベッドタウン#32

f0167977_15303971.jpg


f0167977_15303952.jpg


f0167977_15303937.jpg



f0167977_15304064.jpg

京都府相楽郡精華町



この日も仕事で出かけた際にちょっとだけ時間を作って歩いてた。
梅雨の割にカラッと暑くてうんざりしてた。

AFの早い35mmがなぜかちょいちょいAFに迷うことがあって、余計うんざりしてた。
ボディがT3ならストレスゼロなのかもしれんけど、これからどんどん暑くなってくるので、
少しでも機材は軽い方がいいなぁ、ってなるに決まってるし、E3を納得できるまで使おうと思う。

X-Pro系を使わなくなったのは、結局すぐに確認できてしまうデジタルであの手の光学ファインダーでは、
視野率の関係で撮った写真との違和感が大きすぎて、なんとなく腑に落ちないことが多くなってきたため。

デジタル機材に自分がどっぷり浸かってるのが原因やと思われる。
M型ライカを欲しい欲しいって言わなくなったのも、デジタルではひょっとすると、
レンジファインダーは自分に合ってないんじゃないかって怪しんでるため。

X-E3は今の所、思い切った操作性で好感触なので、売れてなさそうやけど頑張って後継機を作って欲しいなぁ。
正直このスナップ専用機みたいなカメラが簡易的でも防塵防滴で、さらにAF速度が上がったりしたら、
フジのカメラでは一番面白いものになると思うけど。







by iidacamera | 2019-06-29 00:00 | ベッドタウン | Comments(2)

ベッドタウン#31

f0167977_15303839.jpg


f0167977_15303976.jpg


f0167977_15303995.jpg


f0167977_15303983.jpg



京都府相楽郡精華町



独立したばかりの最初の2年間はプライベートはフィルムばっかりで、大阪で仕事をしてはヨドバシに寄って、
仕事で使い飽きたフジじゃなくて、イルフォードとかコダックのフィルムばっかり物色してた。
別にフジの良さが理解できてた訳じゃなかったけど、色々使ってみたかった。

あの頃のドキドキ感はすっかり失われてしまって、シャッターを押せば撮れたことが分かるのが当たり前になり、
スマホが当たり前になり、カメラ自体の一大ブームが去ってしまったけど、じゃあこういうスナップを撮る人は、
写真自体が難しかった頃と比べて、最近写真始めました〜、って人よりも自分の写真が良い、
ってことをどうやって証明するのかっていうと、そんなことできません、としか言えないように思う。

とにかくたくさん撮って、たくさん考えないと仕方ない。

風景写真とか、動物写真とか、ポートレートとか、そういう明確な被写体があるものとは全く違うジャンルで、
もっと思想的なのかなぁって思うことが多い。
かと言って現代アート的でもないように思うけど。

分かる人には分かる世界なのかもしれないけど、自分の写真が人に分かってもらえるとは思えない。
おこがましい気がするし、そんなこと気にしながら撮れないと思う。









by iidacamera | 2019-06-28 00:26 | ベッドタウン | Comments(2)