デーライトなスナップ

カテゴリ:足跡( 113 )

足跡#113

f0167977_13550535.jpg



嫁さんも一緒に行く予定やったけど急遽仕事が入って、土曜日に娘と二人でめえめえ牧場。




f0167977_13550560.jpg

どうもいろんなことに対して慎重というか、何事も時間がかかる。
だからと言ってチャレンジ精神がないわけでもなく、以前登れなかった場所から遊具に登れた。


f0167977_13550622.jpg

父ちゃんと一緒じゃないと無理って言ってた羊への餌やりは一人でできた。
もちろん逃げ腰で。


f0167977_13550658.jpg
f0167977_13550621.jpg
f0167977_13550605.jpg


本人的には子猫と触れ合えたのが一番うれしかったみたい。

親になって子どもの心配をするっていうのがどういうことか、子どもが成長するにつれて実感中。

将来どうなるんやろうとか、いろいろと考えてしまうようになりました。





by iidacamera | 2018-07-04 14:04 | 足跡 | Comments(2)

足跡#112

f0167977_12163580.jpg


f0167977_11533076.jpg


f0167977_11533055.jpg


f0167977_11532960.jpg


f0167977_11532963.jpg

f0167977_12162203.jpg


娘は新しい趣味に虫取りを加えようとしてるようです。
ちなみに娘は虫にはほとんど触れません。

自宅で虫を飼う訳でもないので、大人たちがキャッチアンドリリースを繰り返して、
蚊に刺されて帰ってきました。

この日、娘は見たままの格好やったので、蚊に刺されまくり。
刺された跡を未だに掻いてます。

次回からの服装について考えさせられました。














by iidacamera | 2018-06-07 06:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#111

f0167977_11532856.jpg


f0167977_11532846.jpg


f0167977_11532872.jpg


f0167977_11532883.jpg


f0167977_11532921.jpg



梅雨入り前、晴れを狙って嫁さんが行きたがってた美術館に行ったついでに天王寺動物園。
最初からそうなるとは思ってたけど、やっぱり美術館がついでになり、ゆっくり見られず、
図録を買って帰って鑑賞する嫁さんを見て、子供がいない時といる時ではもう全然違うなぁ、
って痛感。

暑過ぎて動物が日陰に逃げてしまってたので、娘も動物園を楽しめたのかどうか。

ちょっとでも印象に残ってればいいなぁ。






by iidacamera | 2018-06-06 12:11 | 足跡 | Comments(0)

足跡#110

f0167977_11422295.jpg



f0167977_11422289.jpg



f0167977_11422335.jpg



f0167977_11422344.jpg



f0167977_11422393.jpg



f0167977_11422363.jpg



f0167977_11422244.jpg



f0167977_11422263.jpg




前回忙しいって自慢げに書いてしまいましたが、忙しいと自営業者ってついつい自慢してしまいますよね。
自分だけ?

ちなみに正しくは、「おかげさまで忙しくさせていただいている」ですね。


その間、まったくプライベートでの撮影はしてなくて、娘の写真だけが自動的に溜まっております。

土曜日も午前中嫁さんが仕事で、昼過ぎから晩まで自分が撮影に出てたり。
日曜日は夫婦で長時間、掃除、洗濯でグッタリした後、娘の有り余る体力に振り回されてから、
今日の仕事の準備で事務所へ。

子どもが日に日に元気になるというか、体力がついて来て、逆に大人がいっぱいいっぱい。
平日って静かですね。

散々忙しさを自慢してきたけど、今日天王寺で撮影を終えると、今週はスカッと撮影がない。
今週はのんびりプライベート撮影でも、って思ってたけど、明日からずっと雨の予報。

太りそうです。







by iidacamera | 2018-05-28 11:49 | 足跡 | Comments(2)

足跡#109

f0167977_14034485.jpg


f0167977_14034457.jpg



f0167977_14034587.jpg


f0167977_14034583.jpg



今年もまた橿原昆虫館のシーズン。
娘は実は昆虫館でブロックをやりたいだけやろうっていう疑惑が夫婦間で持ち上がってたけど、
4歳が近くなると流石に本気で楽しみ始めたようで、今回の訪問はちょっと驚いた。

昆虫館とガチャガチャがセットで楽しみになっているようで、昆虫館に行くと、
何かの石が入ったガチャガチャとかをじいちゃんにやらせてもらってた。

その記憶があるので、今回もおねだりされるやろうとは思ってた。
「ガチャガチャしたい」、っていう娘に、躊躇なく「いいよ」って答えて嫁に睨まれた後、
向かったのは謎のウーパールーパーのガチャガチャ。

400円もしたのに、帰宅した後はどこに置いたかも分からなくなる始末でした。





by iidacamera | 2018-05-14 14:21 | 足跡 | Comments(2)

足跡#108

f0167977_15480287.jpg

ゴールデンウィーク、アップしてない残りの写真を整理。
実家の庭の畑に誘われる。


f0167977_15480297.jpg

木登りもしてみた。


f0167977_15480285.jpg

姉の自宅にお呼ばれ。
こんなところまでジバニャンとフユニャンを持ってきてしまい、じいちゃんに何故かフユニャンを持たせる。
従兄弟にこの2体のぬいぐるみを貰って以来、ずーっとお気に入り。


f0167977_15480234.jpg

天平祭にて、天平衣装を着てみる。
決めポーズでは目線を外すのが流行りのよう。

これを着てしばらく遊べるのかと思ったら、
「混んできたので撮影したら脱いでください」って、この写真の後すぐに脱がされた。
娘は困惑気味。



f0167977_15480342.jpg

特に遠方に行きたがる訳でもなく、じいちゃんとばあちゃんに遊んでもらうのがメインでした。

f0167977_15480301.jpg

くだらない父。


f0167977_15480142.jpg

くだらない父にピントを合わせる母。

前ボケに使われた娘が少し可哀そうな気がしないでもない。

完全に緩み切った数日間でした。










by iidacamera | 2018-05-11 15:57 | 足跡 | Comments(0)

足跡#107

f0167977_00165304.jpg


楽しい、っていうことがどういうことか、子どもは教えてくれてるように思う。

本音の話です。



f0167977_00165475.jpg


f0167977_00165484.jpg


よく嫁さんには話すことやけど、昔自分の親が10年以上も同じ服を着て自分たち兄弟には割と良い服を着せて、
二人とも仕事ばっかりして、何か自分たちのためにお金を使ったらいいのに、って小さいころから思ってた。

母は書道もしてたけど楽しそうと思ったことはなかったし、ずっと全国各地に転々と勤務先を変えていた父は、
弓道をやってたけど、やっぱり単身赴任生活にメリハリをつけるためだけやったように見えた。

今考えれば、二人ともそれなりに息抜きをしてたのかもしれんけど、子ども心にとてもそういう風には見えんかった。

経済的にそれほど余裕がなかったのはもちろんあったとは思う。
ただ、自分が親になるとよく分かるけど、そもそもあんまり自分の服とか、欲しいものとか、
そういうことに興味がわかない。

飲みに行きたいってのもあんまり思わない。
友達が少ないのもあるけど。

ウチは嫁さんにもバリバリ働いてもらってるので自分でも家事をするし、平日はご飯の準備は自分が担当の方が多いくらい。
そういうことを仕事仲間に言ったところで、まだまだ男同士やと、ちょっと可哀そう、くらいのトーンで、
「すごいね~」
って言われるのが関の山。
男やのにそんなにするんや、っていうニュアンスが含まれてるように感じることもある。

生き方は人それぞれやしそういう時に分かってほしいって思うこともなくなったけど、やっぱり子育ては楽しい、
っていうのが本音です。
自分は家事も育児もわりと好んでやってるフシがあるなぁって思います。

自営業者なので、自分の親と比べるとずっと息抜きが楽にできる、ってこともあるけど。


昔から先輩に、「お前は面白くないやつや」、とか言われ続けてきたし、一面ではクソ真面目な性格やと自分でも思うけど、
自分のことにあんまり気配りしなくなると、周囲に対してもけっこう気楽になるもので、昔より生きやすい。
人のことを必死に批判したり、人の批判にやたら傷ついたり、あれはなんやったんやろう。

飲みに行かなくなったり、以前のように好きなものを好きなだけやたらと買わなくなったり、面白くないやつ、
って再び言われたりしとりますが、本人はいたって普通に生きてるだけなんです。

ということで、今から一番面白くもなんともないことを言いますが、

子どもの笑顔を見てるのが、今は一番楽しいです。(笑)








by iidacamera | 2018-05-06 00:47 | 足跡 | Comments(2)

足跡#106

f0167977_09373003.jpg


出会ってからもう10年か~って感慨深いものを味わいながら、コンフィチュールフミさんの動画を撮らせてもらって、
非常にいい勉強をさせていただいた。
それはもう、この独立してからの10数年間で全然使ってなかった脳みそをフル回転させた気分。

ほぼ撮り終わって、あと1回東吉野に出向けばとりあえずまとめられそうな予感。

それにしても自分自身分からないのは、単焦点でジンバルに乗っけて使う分にはα7Riiの方が快適に撮れたし、
なんで最初にαで撮ろうって思わなかったのか、ってこと。
MC-11をサッサと買ってテストしておけば、別に撮れる範囲が限定的な訳じゃないって気づけたのに。

頭硬いんかな。
先輩にα6000系とかの方がいいんですかね~とか質問してた割に、α7Riiが念頭になかったのは、
どうもカメラ的な部分での性能をかなり下に見てたんじゃないか、ってのもある。
ズームじゃないと~とか思ってるフシもあった。
動画中に手動でズームなんかせえへんやろ、って分かってたくせに。

結局後半は55mmばっかりで撮ってたように思う。

たまに、こういうなんか分からん妙な思い込みがあるところは、昔から。
なかなか直りません。






by iidacamera | 2018-04-18 10:05 | 足跡 | Comments(0)

足跡#105

f0167977_00503597.jpg

f0167977_00503506.jpg

f0167977_00503563.jpg

f0167977_00503568.jpg

新年度が始まった。
これからこども園は、幼稚園がある地域では普通に幼稚園に通う1号認定の子どもたちと、
娘たちのように元々は保育園に通っていた、遅くまで園に残る子どもたちがごっちゃになる。

要は僕の地域の保育園と幼稚園が統合されて、こども園になった、ってことなんですが。

新しい担任の先生は娘が0歳で入園した時、新任として初めて担当したのがウチの娘やったので、
ものすごく喜んでくてるし、娘もめちゃくちゃ喜んでた。
多分あの先生が保育士になって初めて担当した子どもがウチの子やったように思う。

それでも慣れない環境でちょっとデリケート。

そういうことも含めて、4歳が近づくにつれて、子どもらしさも爆発し始めてるように思う。
おしゃべりは凄まじいし、いろいろと理解し始めた上であえて甘えてたり、人目を気にするようになってたり。

園に送っていくときは別れ際がとても辛そうで、娘の目が届かなくなるところまで、必死で自分も手を振ってたり。

子どもが大きくなるにつれて、自分自身は子煩悩っぷりがエスカレートしてるようで、正直将来が心配です。
自分の。







by iidacamera | 2018-04-12 06:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#104

f0167977_13524876.jpg


目はまっすぐ紙飛行機の行く末を見定めるように前を、実際には紙飛行機は足元に。


f0167977_13524832.jpg




f0167977_13524806.jpg




f0167977_13524892.jpg


兄の一家が春休みに実家に遊びに来てくれた。
兄が実家に居れたのは1泊だけやったけど、到着した夕方、娘は以前までの人見知りは鳴りを潜めて、
すっかり遊んでほしいモードへ。

紙飛行機とかストライダーとか、近所の公園とかシャボン玉とか、お気に入りの遊びや場所を順番に紹介。

姪、甥が成長して一人の世界に入ることがだいぶ多くなってきてる中、大人に狙いをつけたようで、
写真はないけど兄嫁にもずいぶん遊んでもらったようです。

そうは言ってももちろん、いとこのお姉ちゃんとお兄ちゃんに来てもらえることが娘は一番うれしいみたいですが。

今回も自分が仕事で遅くなった時はいとことおばちゃんに遊んでもらったって嬉しそうに言ってました。






by iidacamera | 2018-04-04 06:00 | 足跡 | Comments(0)