人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

カテゴリ:足跡( 164 )

足跡#164

嫁さんが育休中のため、2号認定ではあるもののこども園に預けられず、
友達とワーワー遊ぶこともほとんどできず、暇を持て余す娘。


足跡#164_f0167977_11062748.jpg

手作り、輪ゴムイヤリングを装着して、モデルのように撮影。
バックの壁紙がウン十年前のもので、妙に古めかしいです。

足跡#164_f0167977_11062827.jpg

散歩したり、たま〜に友達と公園で遊ぶ、って時以外は、なんとか家で楽しく過ごしているようです。
お絵かき、工作、ひらがな、カタカナ、漢字、足し算のドリルとか。
嫁さんに許可をもらってちょこっとiPadで遊んだり。
ちなみに嫁さんが許可を出してますが、元々iPad仕事用やねんけど、って何回か呟いてますが、二人ともスルーしてます。


足跡#164_f0167977_11062847.jpg

こっちも暇そう。
息子は容赦無くお姉ちゃんのおさがりを着せられているので、ちょいちょいピンク一色になったりしてます。


足跡#164_f0167977_11062898.jpg

お料理もかなりチャレンジしてくれていて、餃子やホットケーキなど、娘の手料理にもありつけるようになりました。

いろんな家庭で同様のことが起こってると思いますが、うちも嫁さんが大変やなぁと思います。
そして巻きこまれてしまっている母と父に感謝です。











by iidacamera | 2020-03-23 11:22 | 足跡 | Comments(0)

足跡#163

足跡#163_f0167977_11262197.jpg


暇を持て余した娘に爪を弄ばれる姉。
自分より7つも年上の姉は、うちの娘に根気よく付き合ってくれて助かります。




by iidacamera | 2020-03-06 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#162

足跡#162_f0167977_11262297.jpg



コロナウイルスのおかげでこども園が休園になってしまいました。
娘の園では、2号認定の子どもたちの親は子どもを預けられますが、1号認定の子どもたちと、
育休・産休中の親がいる家庭はこども園へは通えません。



足跡#162_f0167977_11262137.jpg
育休中の嫁さんと、どうするねんめちゃくちゃ暇になるぞ、って言ってました。
土曜日に嫁さんが、これからの平日のスケジュールを作成。

本日からそれに沿って動いているようです。
娘も素直に従っていて感心。


足跡#162_f0167977_11262248.jpg

日曜日は橿原神宮で散歩。
父・母・自分・姉・娘で車で出かけましたが、やっぱり信じられないほど道が空いていました。
帰りにお昼ご飯に立ち寄ったチェーンの居酒屋さんは、とても美味しいお店でした。

普段ならかなり待たないと座れないくらいの店ですが、この日は自分達含めて5家族ほど。
ガラガラで少し怖いくらいでした。


足跡#162_f0167977_11262277.jpg

いろんな仕事に影響が出て、ビジネス的にも大騒ぎになってますが、子どもはこれからの長い春休み、
めちゃくちゃ楽しみにしてるようで、親としては複雑です。

今年の担任の先生といきなりお別れしてきたそうで、僕自身は挨拶すらできてなくて、
ちょっと引っかかってます。









by iidacamera | 2020-03-04 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#161

足跡#161_f0167977_11262198.jpg

赤ちゃんだって個性があって当たり前で、上の子と下の子で全然違うってことがあって当然、
ってわかってますが、それでも不思議なのが、下の子はここ数週間、抱っこを嫌がることが多く、
むしろ転がしてる方が落ち着くようで、夜は抱っこして寝かしつけるというより、
布団に寝転がっているうちに、勝手に寝てしまう、ってことが増えてきました。

転がして一人で寝れない時も、抱っこしたらひと泣きした後スースー寝ることが増えてます。
しかもその後まとめて寝るので夜中起こされない。

まあ時期によってこういうのも変わるもんやと思いますが、最近は父ちゃんの出番が減少気味で、
若干物足りなくはあります。

お風呂、オムツ替える、嫁さんが外せない用事の時だけミルクあげる、
一人で寝れない時だけ面倒見る、これくらいなら正直上の子の時のようにテンパることもなさそう。

楽チンな赤ちゃんやなぁって感心してます。
このままってことはないと思うので、そのうちまた手こずったりするんでしょうけど、
それもむしろ楽しみかも。












by iidacamera | 2020-03-02 13:35 | 足跡 | Comments(0)

足跡#160

足跡#160_f0167977_14572164.jpg

息子がいろんな表情を見せてくれるようになってきました。



足跡#160_f0167977_14572299.jpg


父が入院していて、見舞いのため東京から兄が帰省。
ちゃんちゃんこを着て、限られた時間で娘の相手をたくさんしてくれました。

娘は弟ができて自分だけに注目が集まらない生活に、少しだけ慣れ始めているようです。
もちろん弟を可愛がってくれてます。




昔の写真家さんの写真を色々と見ていると、フィルムだからこそ良かった、っていう側面のある写真って、
多数存在していて、同じものをデジタルで撮ったところで、「だからなんやねん」ってなってしまう、
っていうことが多いように思います。

一枚一枚にお金がかかるフィルムはやっぱり重みがあったんでしょうね。


ただ、今も昔も、面白い、っていう写真はそういうところと離れたところにあるような気もしますが。

僕があんまりフリッカーをやらなくなったのは、カメラやレンズを上手に使ってかっこいい写真を撮られている、
っていうタイプの方はやっぱり写真そのものも分かりやすいので、「いいね」がいっぱい付いてました。
もちろんいろんな方々のところを巡回されるマメさも持っておられるのだと思います。

それに対して、面白くてたまらないような、独特の視点で写真を撮り続けておられるような、
凄みすら感じるような方々の写真にはそれほど足跡が残ってなかったりして、まあそんなもんか、
っていう一種のつまらなさみたいなものを感じてしまったっていうのがあります。

今はいいね!ボタンは押してませんが、好きな人のやつだけちょこちょこ覗くようにしてます。



足跡#160_f0167977_14572211.jpg


足跡#160_f0167977_14572205.jpg

一枚の重みとは無縁ですが、デジタルやからこそ、子供のこういう表情をしつこく追っかけられる、
っていうメリットはありますね。

EOS RにAF遅めの35mmでも案外なんとかなるもんやなぁ、って思い、最近プライベートで復活中のセットです。









by iidacamera | 2020-02-25 15:09 | 足跡 | Comments(2)

足跡#159 と、E-M1iiiにがっかりした話

足跡#159  と、E-M1iiiにがっかりした話_f0167977_16285584.jpg

祝日、早めのバレンタイン準備を始めとります。
今の子はメディアの影響が大きいのか、女子は一定の型を守らなきゃいけないルールでもあるのか、
とにかく、「女子っぽい」行動をするのが早いですね。

足跡#159  と、E-M1iiiにがっかりした話_f0167977_16285697.jpg

父ちゃんにおすそ分け。
あとはじいちゃん、ばあちゃん、彼氏(?)、友達に配るそうです。



足跡#159  と、E-M1iiiにがっかりした話_f0167977_16285604.jpg

足跡#159  と、E-M1iiiにがっかりした話_f0167977_16285646.jpg


父ちゃんが弟ばっかり贔屓する、っていう不名誉で理不尽な非難を娘から浴び続け、
チョコ作りの後は42歳の体がギシギシいうくらい激しめの遊びを2時間ほど。
同じこども園の友達と会えて、ようやくストレスが解消されたよう。



正式発表されるまでは絶対に何もコメントしないように頑張ってましたが、E-M1iiiが発表されて、
ファインダーの更新がなかったことに、とてもがっかりしました。

社長の株主向けかなんか知りませんが、カメラ事業に関しての、度重なる非常に後ろ向きな発言の後の、
マイナーチェンジ的なフラッグシップの新型は、その場つなぎのように思えてなりません。
僕は経済や企業のことについて詳しいわけじゃないですが、カメラ業界の先行きと合わせて、
なんだか暗い気持ちになってしまいました。

もうこんなもんにコストかけられないんです、って言われてしまったような。
3年後くらい、オリンパスイメージングってどうなってるんでしょうか。

壊れたG9を修理せず放置してたのも、E-M1の後継が良さそうならと思ってたとこがあったからですが、
これでマイクロフォーサーズがパナだけってことになってくると、フォーマット自体危ういですね。

無理に修理せず、パナは仕事で十分還元してもらえたので、レフ機以外でのサブボディは、
EOS Rでもっといいボディが発売されるまで待ってみようかと思います。

ただ、RFマウントも極端に明るくてでかいレンズと、コンパクトやけどやたら暗い、
とかの両極端になると困りますね。

本音を言うと、レンズ共用できなくてもいいなら、公私共に使うならフジが一番ちょうどいい、
って感じてます。

E-M5iii,E-M1iiiと立て続けにがっかりさせられたことで、マイクロフォーサーズを使い続けるかどうか、
少し微妙になってます。

オリンパスが選択肢にあるから安心して、気軽にパナ機を選んでたんですが…。
G9より軽くて同等かそれ以上のファインダーを備えた E-M1iii、もう出ないかもしれませんね。








by iidacamera | 2020-02-13 00:00 | 足跡 | Comments(6)

足跡#158

足跡#158_f0167977_17074852.jpg

嫁さんが息子を笑かそうと頑張ってます。

生後2ヶ月足らずなので、「笑ってる」のかどうかよく分かりませんが、表情が豊かになってきて、
いよいよめちゃくちゃ可愛いです。

足跡#158_f0167977_17074877.jpg
嫁さん撮影による、息子のグー。
最近このポーズをよくしてます。




足跡#158_f0167977_17074849.jpg

娘は撮影時に変顔をすることを覚えました。










by iidacamera | 2020-02-12 00:07 | 足跡 | Comments(0)

足跡#157

足跡#157_f0167977_12324327.jpg

節分の日、仕事中って言ってるのに、豆まきの準備ができたから仕事を止めて、っていう娘に、
仕方なく付き合ってたらだんだん面白くなってきて、鬼役を果たしたあと、
今度は父ちゃんに写真係をさせてくれって頼んだら、父ちゃんもちゃんと参加して、
って断られてしまいました。

ということで、上の写真は臨場感あるものではなく、これを撮ったらちゃんと豆まきしよう、
って娘に言われて、娘がすぐ写真を終わらせようとポーズをして、嫁さんが豆を撒いて演出してるとこを、
何だか少しだけ残念な気持ちで撮った一枚です。
もっと娘が鬼役に豆を投げつけてる、興奮した顔とか撮りたかった…。

ちなみにテンション上がったじいちゃんが、なぜか息子にもお面を被せて、って言い出し、
ばあちゃんが、「そんな小さい赤ん坊にお面なんか被せたらあかんやろ」って注意し、
「被ってるように見えるだけでいいんや!」って若干キレ気味でじいちゃんが言い返してる、
ってシチュエーションの写真も撮ってます。


足跡#157_f0167977_12324394.jpg

何やねんこれ。

ということで、毎年片付けが大変な豆撒きでした。

このあと晩飯が終わるまでに、遊びに来ていた姉がガラスの器を割り、娘がグラスを割り、
じいちゃんがお椀をひっくり返す、っていうすごく変な1日でした。












by iidacamera | 2020-02-06 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#156

足跡#156_f0167977_16242456.jpg


足跡#156_f0167977_16242483.jpg


足跡#156_f0167977_16242494.jpg



数年前、5D4が発売された時、えらく酷評されたことをまだ覚えています。
にも関わらず、5D4が広告系カメラマンにとっては、AF、サイズ、画素数、操作性など、
本当にちょうどいい出来なのは認めざるを得ないカメラなのでは、って思います。

キヤノンの良くないところは、メーカー内のヒエラルキーをはっきりさせすぎるところで、
この下のクラスの6D2が、シングルスロットで発色が少し派手、ってとこを何とかしてくれれば、
広告系カメラマンにとってはあれでも実は十分なんですが。
せっかく軽量カメラがあるのに、買えない理由があるために、レフ機がもう一台欲しいのに買えません。

この辺はニコンのD780とかD750とかは羨ましいですね。

もしミラーレスをもう一度仕事で使う努力をするとしたら、EOS R系でダブルスロット、もっとレスポンスが良くて、
画像処理能力やら、wifiやら有線やらでのPCへの転送速度やら、そういうの諸々改善されてからかと思います。

キヤノンはもうモタモタしてる時間はないと思うんですがね。
若いカメラマンの方々で、今から機材を揃える、って人たちはかなりの割合でソニーを選択してるようです。
初号機のRも格下のRPも、EFレンズ資産のない人たちが他社製品と比較した場合、魅力少ないです。

サードパーティーももっと呼び込まないと、マウント自体の魅力もあまり感じられません。
どれだけ純正レンズが良くても。

ニコンは使ってないので分からないですが、やっぱり同じことが言えるかも。



足跡#156_f0167977_16242536.jpg


今までレフ機で仕事をしてきたカメラマンにとっては、まだまだ急いでミラーレスに乗り換える必要なさそうです。


こんな記事内容にするつもりではなかったんですが。

とりあえず、我が家はインフルエンザで僕が倒れたりしましたが、みんな元気です。






by iidacamera | 2020-01-29 16:37 | 足跡 | Comments(0)

足跡#155

足跡#155_f0167977_16140550.jpg

娘が大きくなるにつれて、スマホとコンパクトカメラに頼るようになってきてて、
一緒に遊ぶ方が大事なので仕方ないなぁとは思うわけですが、その流れで下の子も、
スマホかコンパクトカメラでしか撮ってないことに気づいて、
「こうやって二人目は手を抜いていかれるのか」って痛感してます。


足跡#155_f0167977_16140618.jpg

ということで、自戒を込めて、5D4プラスシグマアート単焦点。

50mmだけなぜかピントが割と正確、7割合うけど3割くらい外れる35mm、さらに外れがちな24mm、
3本とも写りはとても美しいです。

正直、純正L単焦点より好きです。

センサーも当たり前ですが大きい方が綺麗ですね。

ちゃんと撮って、たまにはプリントしてあげないと、ですね。



足跡#155_f0167977_16140652.jpg


それにしても久しぶりの赤ちゃんのお世話、嫁さんの手前あんまり言えませんが、大変なのは大変ですね。

でも一人目の時より可愛さを堪能できる余裕はあるので、思う存分可愛がりまくってます。

もちろん娘のいないところで。

by iidacamera | 2020-01-09 16:40 | 足跡 | Comments(2)