人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

カテゴリ:足跡( 143 )

足跡#143

f0167977_11420792.jpg



f0167977_11420789.jpg


f0167977_11420715.jpg



f0167977_11420738.jpg

練習中。
子どもの自転車の練習って、一緒にいるのしんどいですね。









by iidacamera | 2019-06-26 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#142

f0167977_10290454.jpg


初めて自転車に乗れた日。

ストライダーでスイスイ遊んでたのに、4月頃コマを外した自転車にはなかなかチャレンジしたがらなかった。
無理に進めなくてもそのうちやるやろう、って言いながら放置してた。

f0167977_10290482.jpg


実家に同居することになって、近所に友達がいっぱい住んでいることが判明して以来、
帰宅したら友達の声が聞こえるまで待機、声が聞こえたらパッと飛び出す、っていう、
昭和の子どものような習慣が身につきはじめて、友達がガンガン自転車に乗ってるのが気になりだし、
ようやく自分もチャレンジした。

やっぱりなぁと思ったけど、チャレンジしたらすぐに乗れた。

ちなみに団地に住んでた頃はブラブラ散歩したりできてたけど、友達としょっちゅう遊べるようになり、
父ちゃんと暇つぶしに散歩したり、っていうことには全く魅力を感じなくなったようで、
ちょっと外行くか〜、って声をかけると8割がた、「そんな気分じゃないねん」、
っていう返事が返ってくる。

寂しい限りやなぁ。

関係ないけど、カメラはやっぱり常に手元にあるものがいいと思う。

初めて乗れた瞬間、手元にカメラがなかった。
どうしても動画を抑えたくてすぐに出したのがiPhone。
強烈なブレ補正のおかげで、後ろに下がりながら乗れた瞬間を撮ったわけやけど、
写真を綺麗に抑えたかったなぁって思って慌てて事務所から業務仕様のX-T3を持ち出して、
練習中を何枚か抑えた。

スマホはやっぱりいい。

そんな大げさなカメラじゃなくてもいいので、単焦点付けたX-E3は常に持ち歩くよう、
もう一度心がけようかと思う。
スマホより綺麗に撮りたいのにカメラが手元にないのは、カメラマンなのに間抜けすぎる。

子どもが大きくなって動きが激しくなるにつれて、カメラを持ち歩くのが煩わしくなってる。
子どもとか親御さんがたくさんいる場所ではカメラを出すっていう行為自体を、
遠慮するようになってる自分もいる。

ただ、せっかく職業カメラマンなので、もう一度カメラを常に持ち歩く人になろうかと思ってます。












by iidacamera | 2019-06-19 10:52 | 足跡 | Comments(0)

足跡#141


f0167977_05221180.jpg


娘が全然しんどくない、って言いながら、月〜水まで38度〜40度あたりの熱を繰り返して3日間お休み。
ちょうど東京出張が重なってしまって、以前ならテンパってたと思うけど、そこは同居のおかげで、
父と母で看病してくれてた。

共働きなので、やっぱり助かります。
引っ越してよかった。








by iidacamera | 2019-06-13 05:28 | 足跡 | Comments(0)

足跡#140

f0167977_10413711.jpg



f0167977_10413760.jpg



カメラやレンズの売り上げがスマホの影響でガタガタって話はよく聞きますが、そもそもカメラって、
そんなに必要なものでもなく、たまたま誰でも10万円以内くらいでカメラとズーム2本くらい、
買える時代が来て、メーカーや媒体の努力でいっときものすごく流行っただけなんやと思います。

今はカメラも下火になり、それに伴って「ブログ」ってのも下火になりつつありますが、
その代わりに写真家さんに、自分をさも同列かのように話しかけたり、
ブログの写真の画像は加工の仕方を聞かれたり、急に写真に興味が湧いた、
っていう理由で、初めて見る写真家さんの写真を批判しまくったり、そういう人たちが、
この数年でめちゃくちゃ減りました。
統計を取ったわけではないですが、特に男性に多かったように思います。
写真なんて誰でも撮れる分、その先がよく分からなくなって、熱が冷めるのも早いジャンルだと思います。

そういや先日めえめえ牧場でおしゃれな40前後くらいの女性たちが写真教室のようなことをやってて、
引率のおしゃれな女性の先生はキヤノンの一眼レフに24-105、一番リーズナブルなカメラを持たれてる方で、
フジのX-H1とかキヤノンのRPで、ソニーのα7iiiに2.8通しの70−200と使ってる方までいて、
5人ほどが軒並み高級機材を使ってたのでびっくりしました。
近くにおられたので、まじまじカメラを眺めてしまって、さぞ気持ち悪いおじさんだったと思います。

数年後そのカメラが埃を被ってる可能性もあるんでしょうけど、写真趣味イコール高級機材、
になりつつあるのもここ数年のメーカーの戦略通りなのかもしれません。

正直、それはそれでなんかしんどいなぁ、って他人事ながら思ってしまいました。
良い機材を使って写真を楽しむのもいいんですが、写真が好き、っていうのがどういうことか、
教えられる人がいればいいんですが、そっちの方がかなり難易度が高いですね。












by iidacamera | 2019-06-08 11:09 | 足跡 | Comments(6)

足跡#139

f0167977_10313927.jpg


f0167977_10313990.jpg


f0167977_10313951.jpg


f0167977_10313976.jpg



日曜日。
前回父ちゃんと二人っきりだっためえめえ牧場で、非常につまんなそうな顔をしてすぐに帰ってきた娘は、
今回嫁さんが行けることになって大喜び。

羊と戯れるのはほどほどで、どちらかというと小一時間ほど子猫を触ることに夢中になってましたが。



f0167977_10313989.jpg


三色団子が好きすぎて、変な顔になってしまってます。


スナップ用にカメラが欲しいなぁとは思いながら、GRiiiの価格を見てため息をついてます。

今ならX-E3とかの方がいいのかもしれませんね。
小さいレンズはあるし、中古並品くらいならめちゃくちゃ安くなってます。

自分自身の写真は、もう一回重苦しいのやめて軽快にやりたくてたまりません。







by iidacamera | 2019-06-05 00:00 | 足跡 | Comments(2)

足跡#138

f0167977_10175052.jpg


f0167977_10175085.jpg


f0167977_10175084.jpg


土曜日。
習い事の後すぐにご飯を食べて、お昼から近所の公園に出かけて、さらに帰宅後近所の友達と3時間くらい、
ぶっ通しで遊び続けて、娘ではなく自分がヘロヘロ。
しかも自営業なので、ちょこっと済ませたい用事なんかが全然できなくて、まあまあ大変になってます。


関係ないんですが、オリンパスはもうPEN-Fのような箱型のカメラはファインダー付きでは出さないんですかね。

個人的には2週間ほどお借りしたあのカメラの軽快さと好ましい画作りが忘れられません。
前面のでっかいダイヤルにisoが割り当てられる後継機が出るなら買ってもいいなぁって思ったんですが、
もう出ないんでしょうね。

スナップ系の写真を撮りたい自分にとって、軽快なカメラ、っていうのが悩みどころです。
手元の3台は業務を意識したものばかりなので、全部重いです。








by iidacamera | 2019-06-04 00:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#137

f0167977_10435491.jpg


ひと月ほどかかって、ようやく住環境も事務所も落ち着いてきました。

部屋の方はゴミ出しと新しい家具の搬入以外はほぼ嫁さん任せ。
自分は事務所作りでしたが、ネット環境を整えたり近隣の駐車場を借りたりにかなり苦戦してしまい、
当初の見込みよりも仕事でスムーズに使えるまでに時間がかかってしまいました。



f0167977_10435464.jpg


娘は本当に大きくなってきました。
幼児特有のぷっくり感がどんどんなくなってきて、好きな男の子がいたり、
こども園でお別れのチューをやめたり、ついでに言うと別れるときに元気に友達の中に飛び込んでいったり。


それなりに失敗も繰り返してきた人生ですが、やり直したいとかはあんまり思ったことないです。
でもやり直したいタイミングがあるとしたら、単に娘が生まれてから今までの過程をもう一回見たいなぁ、
ってとこでしょうか。

子どもが育ってしまって、また孫が生まれた時にすごく嬉しいっていう気持ちが、なんとなく分かる気がします。










by iidacamera | 2019-05-31 10:50 | 足跡 | Comments(2)

足跡#136

f0167977_15004224.jpg


髪を以前みたいに短くしたい、というのでゴールデンウィーク中に散髪したら、また髪を括りたい、
って言い出して、短い髪を括ろうと頑張ってます。




実家に引っ越して、すでに家財道具がある場所に引っ越すため大量の粗大ゴミがあふれていて、
その整理だけで2週間ほどかかりました。

ようやく全て片付きつつあって、そろそろ引き渡しの時期も迫った昨日、娘が団地に最後に泊まりたい、
って言うので嫁さんが断固反対。

しょうがないから父ちゃんと寝袋とマットを持って行って、二人で泊まろう、って話で落ち着いたんですが、
15分後くらいには、カッカが行かないならやっぱりお泊まりは無しでいい、って言い出して、
最大限の妥協案、しかも翌朝仕事にも関わらず勇気ある提案をしたつもりの自分は少しショックでした。

まあ面倒なことなので、助かったといえば助かったんですが。



f0167977_15004275.jpg


ということで、空っぽの団地で掃除をして、記念撮影。

お世話になりました。









by iidacamera | 2019-05-20 15:07 | 足跡 | Comments(0)

足跡#135

f0167977_12592547.jpg

先日法事があって、その流れで淡路島まで足を伸ばして宿泊。


f0167977_12592511.jpg

海沿いにある、3人で8000円で泊まれて、寝心地の良いマットで結構快適だったホテル。
雨の予報だったので、雨が降る前にって海沿いで散歩。


f0167977_12592557.jpg


f0167977_12592512.jpg

子どもも嫁さんも楽しそうでした。


そして、子どもは正直やなぁって思ったけど、雨が降り始めたらガクッとテンションが下がって、
お家に帰りたい、って何度も言われたので、12時頃には淡路島から撤退。
14時半くらいには帰宅できて、なんか旅行気分、ってほどでもないなぁと、楽しみにしてただけに、
少しだけ虚しい気分でした。



その翌週はかなり子どもも疲れが溜まってたので、近所でブラブラ。


f0167977_12592645.jpg

めえめえ牧場。


めえめえ牧場まで来て、羊に少しせんべえをあげたら、なぜかフラフープ。



f0167977_12592603.jpg

何かできるようになるたびに見せてくれます。
これはもう僕にはできないことをやってます。


f0167977_12592670.jpg

こないだまで赤ちゃんやと思ってたのに。
父ちゃんは体が重すぎて逆上がりもできません。









by iidacamera | 2019-04-23 13:16 | 足跡 | Comments(0)

足跡#134

f0167977_22574712.jpg

娘が始めて半年も経たないのに、バレエで発表会に出ました。

その時の映像とか写真はもちろん業者の方々が入られているので手元にありません。
後々買うことになりますが、まあその分ゆっくり見れるし、双眼鏡でも持っていけば良かったなぁ、
って後悔するくらい、娘の今までに見たことのないような顔が見れて面白かったです。

昼前に会場に送ったあと、夜の解散まで長時間親と離れて疲れた娘に、
ご褒美的な意味合いも込めて、大好きなCOCOSのドラえもんオムライスを食べさせてやろう、
って連れて行ったら、まさかの契約解除でドラえもんがおらず、大泣き。

散々やなぁ、って気持ちでとりあえず空腹だけ満たして、帰宅。


f0167977_23041443.jpg

今日は近所の公園で毎年行われてる桜祭りに連れて行ったんですが、


f0167977_23041565.jpg


f0167977_23041508.jpg



f0167977_23041522.jpg


f0167977_23052718.jpg


自分たちのせいではないんですが、なんとなく昨晩の負い目が親にあったせいで、遊ばせまくり。

すごい量の景品を持って帰りました。

途中、風船すくいでおばちゃんに、
「一人っ子か、甘々やな」、
って笑われて、
「うるせーほっとけーこっちにも事情があるんじゃー」
って心の中で思いながら、
「はははーそうなんですー」って笑顔で答えてました。



f0167977_23091783.jpg

バレエの練習をしながら帰宅する親子。

嫁さんは親になって昔と比べてかなり発言のしっかりしてきましたが、こうして見ると、
やっぱりかなりゆるい方なんじゃないかと思います。


f0167977_23091854.jpg



f0167977_23091779.jpg


f0167977_23091895.jpg

帰宅してから、みんなにお菓子を作ってくれました。



どんどん賢くなってるんやろうなぁって思うのは、バレエ発表会の後、
「上手にできてたよ〜」、の後、「すごいお姉ちゃんいっぱいいたな、あんな風になりたい?」、
って聞くと、「じゃあ上手じゃなかったってこと?なんでそんなん言うの、傷つく」、
って泣き出したこと。

今日の晩は嫁さんとお友達に手紙を書いてて、「この『か』上手にかけてるやろ?」、
って聞いて、「全部上手になってきてるけど、ここが反対やね〜」、って言われただけで、
「じゃあ全部上手じゃないってことやん」、って泣き出したこと。


打たれ弱いとか、繊細すぎとか、だから一人っ子は、とか、他人からは色々と言いたいことがあるらしいですが、
個人的には、「じゃあ上手じゃないってことやん」っていうツッコミは、正直「鋭い!」って、
感心してしまいました。

その度に、「これからもっと上手くなるんやから泣かんでええんやで」、って言い続けてますが、
何事もより良くなりたい、より上手くなりたい、が原点やと思うので、ここら辺からは、
努力することも覚えて行ってもらいたいなぁって思ってますが、甘々な自分にどこまで厳しさがあるのかは、
甚だ疑問です。笑






by iidacamera | 2019-04-01 17:00 | 足跡 | Comments(0)