人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

カテゴリ:旅( 49 )

海へ#6

f0167977_11293857.jpg


暑いのですぐに帰ろうね、って話は完全にスルーされ、天橋立ビューランド、っていうところで、
炎天下にメリーゴーランド。

2周目くらいまで楽しそうやったけど、


f0167977_11293967.jpg


3周目はこの表情。




f0167977_11482927.jpg




f0167977_11293938.jpg

観覧車やら、



f0167977_11482925.jpg

ゴーカートやら。

普段からそこそこしゃくれてるのにさらに強調したら、割とゴリラ感も増した気がします。




写真撮ってませんが、山の麓から上りのモノレールが待合もモノレールの中も尋常じゃない暑さ。
リフトは併設されてても、子供は膝の上とか言われるので、んなアホな、危なすぎやで、
とか言いながらモノレールを選んでめちゃくちゃ後悔しました。

帰り、悪口を言っていたリフトで、娘を膝の上に乗せておりてみる。



f0167977_11293936.jpg

嫁撮影。
よくリフトに乗りながら撮れたな、って変に感心。
子ども、はしゃぎまくり。
悪口言ってたのに、気温もこっちの方がよっぽど快適でした。

自分の背中がでかすぎてほとんど見えませんが、膝の上に子どもがいます。


帰宅してからの片付けが尋常じゃなく大変で、共働きなので晩御飯の前までフル稼働。
娘ほったらかしで、帰宅してからは不満げ。

それでも、いい思い出になったんじゃないでしょうか。







by iidacamera | 2019-08-10 00:00 | | Comments(0)

海へ#5

f0167977_11245024.jpg


f0167977_11245068.jpg


f0167977_11245159.jpg


f0167977_11245113.jpg


翌朝、もう一度海水浴。

遊ぶ、って言っても浅瀬でぱちゃぱちゃ。

前日に実はちょっと足を伸ばせば綺麗な海水浴場がある、ってことに気づいたので、
少しだけ歩いて浮き輪でぷかぷか。

娘と二人で浮き輪に浮いていると、本当に久しぶりにメガネを外していたこともあり、
ピントが合ってない状態で揺られ続けて、酔ってしまいました。

こんなことあるんや、って肝に命じて、次からはメガネは外さないように気をつけてみます。







by iidacamera | 2019-08-09 00:00 | | Comments(0)

海へ#4

f0167977_11171584.jpg


f0167977_11171670.jpg


f0167977_11171504.jpg

カニがいるのでは、という穴が山ほどあるので掘り返しまくり。
素手でやってると挟まれるで、って一応注意してみるものの、全然見つからないので、
結局素手で掘り返しまくり。

成果ゼロ。



f0167977_11171606.jpg


f0167977_11171663.jpg


地域の花火大会があるということで、偶然やったけど一緒に楽しませてもらいました。
海岸の放送で、「たった75発ですが」って言ってたけど、こんな田舎でこんな楽しみを提供するなんて、
めちゃくちゃ立派なことやと思う。








by iidacamera | 2019-08-08 00:00 | | Comments(0)

海へ#3

f0167977_11084189.jpg


f0167977_11084165.jpg


f0167977_11084191.jpg


f0167977_11084199.jpg


最後のカットはモデルさんの真似らしい。
どこで覚えたんやろう。







by iidacamera | 2019-08-07 00:00 | | Comments(4)

海へ#2

f0167977_11045208.jpg


f0167977_11045258.jpg

f0167977_11045209.jpg


f0167977_11045220.jpg


f0167977_11045323.jpg











by iidacamera | 2019-08-06 00:00 | | Comments(0)

海へ#1

f0167977_10523940.jpg



f0167977_10523974.jpg



f0167977_10523990.jpg


f0167977_10523994.jpg


f0167977_10523927.jpg



8/3、丹後由良海水浴場へ。

正直人の多さと渋滞を我慢できるなら和歌山の白浜へ行くのが、海水浴場の綺麗さではいいのかもしれません。
ただ、奈良市の北端に住んで、京都方面の高速道の乗り口に5分で乗れてしまうので、日本海の方が気楽。

海水浴場に到着して、ホテルがある方を見るとそこそこ人がいたので、自分たちは宿泊する民宿からすぐの、
人の全然いない浜で遊んでた。

翌日気づいたけど、人が居る方に歩いてみると浜がだいぶ綺麗でした。








by iidacamera | 2019-08-05 11:03 | | Comments(0)

答志島へ③

f0167977_00165528.jpg

f0167977_00165696.jpg

f0167977_00165601.jpg

f0167977_00165697.jpg

f0167977_00165668.jpg

f0167977_00165715.jpg

f0167977_00165770.jpg
f0167977_00165547.jpg

f0167977_00165706.jpg

朝の散策。
今回はほぼ撮りっぱなしのままアップしてます。
作品どうこうとかは考えてないので。

家族抜きで真面目に撮ってみたい場所ではあります。
そして、通りすがりの中学生に100%挨拶されました。
こっちもちゃんとした大人であることを一応アピールするため、4、5人から声をかけられた後は、自分から挨拶。
自分から挨拶するの遅いけど。
あの辺の年頃の子どもたちって、半分大人なのでこちらも空気を読むのが難しいです。

でもカメラ振り回す人間は、やってることは不審でも、人柄は不審ではいけませんね。

EF50mm F1.4も、EF35mm F2 IS USMも、キヤノンの高級じゃないラインの単焦点のわりには個性的で、
とても好みのレンズではあるけど、この朝の写真以外は家族の写真がメインであったこともあって、
正直24-70一本持って行けば事足りたように思う。

業務用途での使用が多すぎてプライベートでは持ち出したくないってことが理由で、標準ズームはなかなか私用で使わんけど、
やっぱり一本予備が欲しいです。

狙いも決まってて、シグマから24-70F2.8が手ぶれ補正付き、簡易防塵防滴仕様で発表されてて、これが標準ズームの予備に、
欲しい条件を満たしててピッタリやと思う。

ということで、今後のお買い物では実はいちばん楽しみにしてるものは、珍しくサードパーティー製レンズでした。






by iidacamera | 2017-03-26 00:29 | | Comments(8)

答志島へ②

f0167977_11581549.jpg

f0167977_11581518.jpg

初日、到着してから寒い中をなんとなく散歩して、風呂に入って、


f0167977_11581512.jpg
旅館でやたら美味い魚料理。

たいてい、ホンマは外の居酒屋とかで食ったほうが旨いやろ、って考えがちやったけど、釣り客の多いこの旅館は、
晩飯が普通においしい魚づくしで満足やった。


f0167977_11581578.jpg

魚観察。

早朝は生きていて水槽に入ってる方の魚観察。
f0167977_11581699.jpg



f0167977_11581454.jpg

この後答志島の散策をした訳やけど、長くなってきたのでまた次回の記事で。


そういやインスタグラムに自分の娘のネタのみ写真を置いておく、ってことを始めてみてます。
特に意味が合ってやってるわけではないんですが。

ブログとの見せ方の違いでいろいろと遊べるなぁと思ったので。








by iidacamera | 2017-03-24 12:12 | | Comments(0)

答志島へ①

3/18・19と一泊で答志島へ。
実家の父母・姉と、ウチの嫁と娘、6人でにぎやかに。

f0167977_23351139.jpg

f0167977_23351169.jpg

鳥羽駅近辺で餅撒きをやってた。


f0167977_23351160.jpg

f0167977_23351204.jpg

f0167977_23351278.jpg

f0167977_23351265.jpg

島では原則、ノーヘル。


f0167977_23351038.jpg

写真そんなにないので、シリーズ的には展開できません。

できるだけ娘を可愛く撮りたいがためになんとかフルサイズ機を持ち歩けんか、旅前に散々試してみて、
結局でかいリュックに家族3人分の着替えを入れた上で持ち運べる、最大限のものとなると、
6D+単焦点2本が限界やった。

まあ最近、自分の写真って35mmと50mmがあればほとんど完結してしまうって認めるようになってるので、
純正単焦点でパチパチやってるのも気軽ではあったけど、情緒はイマイチやったなぁ。


f0167977_23392015.jpg

f0167977_23392606.jpg

キヤノンの50mm f1.4ってけっこう癖があって、カラーやとコッテリした色乗りで、実は好き。

写真もうちょっとだけ続きます。





by iidacamera | 2017-03-23 23:44 | | Comments(0)

鳥取旅行④

引き続き、水木しげるロードに向かいながら、情緒について考えていた。

以前近くを歩いたことがあったので、なんとなくガサツなズームレンズでサクサクっと撮り歩くのが良いのでは、
って勝手に決めて、お借りしてた28-300で。

そろそろ返却するので最後にパパッと使いたかったってのもある。

f0167977_1801177.jpg


f0167977_1802220.jpg


f0167977_1803888.jpg


スタンプラリーに余念がない嫁。



f0167977_181192.jpg


昼飯は牛骨スープの塩ラーメン。
海の幸に食傷気味やったのでちょうど良かった。

f0167977_1815965.jpg


f0167977_1821257.jpg


f0167977_1822243.jpg


水木しげる漫画は、墓場の鬼太郎と河童の三平くらいしか読んだことなかった。
悪魔くんを読みたいなぁって思いながらブラブラしてたら「貸本版 悪魔くん」が売ってて、高価やったにも関わらず、
旅の勢いで購入。

当時無理に話を打ち切ったっていうのは聞いてたけど案の定無理に終わらせた感満載やったので、帰宅後古本屋で、
結局「悪魔くん 千年王国」を文庫で見つけて買ってしまった。


で、自分のレンズ情緒はどうやったかというと、こっちは失敗。
ラーメンの写真以外に使ったガサツなズームレンズではどうしても表現の幅に限りがあるので、絞って使う、の一点張り。

それはそれで観光に集中できて良かったけど、帰って写真を見ながら、やっぱり単焦点が良かったかなってちょっと後悔。
移動中もズームが伸びてくるのでいちいちロックしたり解除したりが案外鬱陶しかった。

かと言って2.8通しのズームなんかフルサイズ用やと重くて持ち歩く気がせんし。
それに2.8って案外中途半端に感じるねんなぁ。


ということで、情緒の問題からジワジワとコシナレンズに目が行きがち。
40mmとか20mmのパンケーキが良いなぁ。
58mmも欲しい。
いろいろと選択肢があって困ります。


とにかく鳥取旅行終了。
今回はホンマに楽しかった。
by iidacamera | 2014-04-23 12:00 | | Comments(0)