人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

2019年 06月 10日 ( 1 )

X-E3

この記事がアップされる日、42歳になってます。

常々、人にオススメカメラを聞かれたら、もう最新機種じゃなくてもいいんじゃないですかって言いながら、
自分は最新を使ってました。

今回も現行機やけど、GRiiiはどうしてもちょっと高すぎて、後1年半くらい待とうかな、っていう思いで、
どうせならフジでレンズ交換できたらええやん、っていう当たり前な発想でX-E3。
発売から1年半以上経過して、中古価格はガタガタですが、事務所でテストしてみた限り、
プライベート用途には優秀すぎるくらい。

f0167977_11121971.jpg

数年前、ドブ川のようなところに落っこちて靭帯を自分は損傷してしまい、
一緒に水没して動かなくなった後、奇跡の復活を果たしていまだに現役のX-E1と記念撮影。
AFが怪しいのとファインダーが酔いそうなので最近はカメラバッグのポケットに常駐してます。
予備の予備。出来るだけ使いたくない。


プライベートではこだわってるわけではないけど箱型が好き。
仕事と気分が変わる、っていうのが大きな理由やけど、ファインダーがレフ機のように中央に配置されてると、
自然と覗いて撮ろうとしてしまうけど、街中では背面液晶でパチパチでもいいわけで、
NEX-7を使ってた頃に親しんだ背面液晶で適当撮影、っていう撮り方はとても自分に合ってると思う。

なので、レンジファインダースタイル、とかよく言われてますが、レンジファインダーは覗きたくなるので、
厳密には全然別物なのではとか、勝手に持論を展開してめんどくさがられたりしてます。



それはともかく、フジの小さい単焦点ですら大きく見えるあたり、ライツCLみたいな風貌ですね。
あの質感には程遠いですが。

GR以外のコンデジはどうせ手放してしまうのが目に見えてたのでこれを選びましたが、
シャッター音がでかい以外は特に気になるところはなさそうです。
シャッター音だけはもうちょっと何とかならなかったかなぁ…。

もうこれにズームレンズは要りません。
speedmasterもこっちでは使わないかなぁ。

ようやく街中をブラブラ、ラフにパチパチできるカメラが手元に戻ってきました。
やる気だけは人一倍な現状です。










by iidacamera | 2019-06-10 00:00 | 機材 | Comments(0)