人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

自戒を込めて

f0167977_14482700.jpg


現在手元にあるカメラ。
iPhoneで撮影。

今回は超個人的なことなので、興味ない方はどうぞスルーしてください。

今まで、仕事に対して、借金をしてでもいい機材やいろんな道具を揃えることで、借金が原動力になる、
みたいな、昔馴染みの自営業者の考え方を踏襲してた。

その結果、いつの間にか必要でないものでもとにかく買ってみる、ってなってた。

こういうのやめようと思う。


プライベートの写真もセイケさんがブログを離れられたことと関係なく減らそうと思ってたけど、
見直しもしないものを山ほど撮るっていうことへの虚しさ以外にもう一つ理由がある。

自分の場合、プライベートで写真を撮るためにカメラを持つというより、
魅力的なレンズを使いたいがために写真を撮る、っていう、物欲と直結してるところがあり、
でも、作品を撮る、っていう動機でレンズやカメラを買い続けてた。


これもきっぱりやめることにした。

もちろん本当に必要なら迷わず買うつもりはしてる。


現在のカメラは自分の業務内容やと、5D4で十二分な性能で、予備の6D2も十分すぎる。
EFレンズも強いて言えば、100マクロはあったほうがいいけど、90マクロのTS-Eで代用。

G9はプライベートでメイン、あとは仕事では記録撮影と動画撮影で必要。

お仕事的に3台とも必要なので、これからは最低限レフ機と長回しはできなくてもいいけど動画に強い、
ミラーレス機があればいいので、キヤノンはもちろんやけど、これからはパナも固定。

あとはライカズームの広角をそのうち、単焦点の15mm,25mmは来年頭くらいまでに揃えたら、
あとは要らない、と決めようと思う。


十分すぎる機材やと思う。



f0167977_15155855.jpg

今年の夏、5歳になった子どもを海に連れて行った時に、なんていうか、めちゃくちゃ楽しかった。

子どもが色々積極的に楽しめるようになってる、っていうことと、初めての経験の連続に目がキラキラしてて、
そういうのを見てると、自分のこの10数年の、自分のためだけに生きてきたような感覚がバカバカしくなってしまった。

そんなことするくらいならもっと子どものためにお金は置いとかな、っていう、大人として当たり前の感覚が、
急にこみ上げてきてとことん情けなくなってしまった。

もう一人子どもが生まれてくるので、父ちゃんがよっぽど嫌われない限りはあと10年以上は子どもに遊んでもらえるし、
その頃には50代半ば。


昨日同じく独立して自営の一級建築士の友達とその話をしてた。

人によって見たい景色は違うと思うし、会社を作りたい、っていう人間だっていっぱいいる。

自分はとりたてて金持ちになっていい車に乗りたい、とかいう欲求はないけど、子どもに対して、
かっこいい父ちゃんでいるために、頑張ってカメラマンをやりながら、ある程度余力のある生活をする、
っていう方に切り替えていかなければ、と真剣に思ってる。

せっかく好きな仕事をしてるんやから、雑念は捨てて、機材もシンプルに、それでも撮りたいって思えるなら、
プライベートの作品を続けるつもり。


この記事を書いたことを、絶対に忘れないように、自戒を込めて。












by iidacamera | 2019-09-18 15:30 | 日々 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード