人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

足跡#142

f0167977_10290454.jpg


初めて自転車に乗れた日。

ストライダーでスイスイ遊んでたのに、4月頃コマを外した自転車にはなかなかチャレンジしたがらなかった。
無理に進めなくてもそのうちやるやろう、って言いながら放置してた。

f0167977_10290482.jpg


実家に同居することになって、近所に友達がいっぱい住んでいることが判明して以来、
帰宅したら友達の声が聞こえるまで待機、声が聞こえたらパッと飛び出す、っていう、
昭和の子どものような習慣が身につきはじめて、友達がガンガン自転車に乗ってるのが気になりだし、
ようやく自分もチャレンジした。

やっぱりなぁと思ったけど、チャレンジしたらすぐに乗れた。

ちなみに団地に住んでた頃はブラブラ散歩したりできてたけど、友達としょっちゅう遊べるようになり、
父ちゃんと暇つぶしに散歩したり、っていうことには全く魅力を感じなくなったようで、
ちょっと外行くか〜、って声をかけると8割がた、「そんな気分じゃないねん」、
っていう返事が返ってくる。

寂しい限りやなぁ。

関係ないけど、カメラはやっぱり常に手元にあるものがいいと思う。

初めて乗れた瞬間、手元にカメラがなかった。
どうしても動画を抑えたくてすぐに出したのがiPhone。
強烈なブレ補正のおかげで、後ろに下がりながら乗れた瞬間を撮ったわけやけど、
写真を綺麗に抑えたかったなぁって思って慌てて事務所から業務仕様のX-T3を持ち出して、
練習中を何枚か抑えた。

スマホはやっぱりいい。

そんな大げさなカメラじゃなくてもいいので、単焦点付けたX-E3は常に持ち歩くよう、
もう一度心がけようかと思う。
スマホより綺麗に撮りたいのにカメラが手元にないのは、カメラマンなのに間抜けすぎる。

子どもが大きくなって動きが激しくなるにつれて、カメラを持ち歩くのが煩わしくなってる。
子どもとか親御さんがたくさんいる場所ではカメラを出すっていう行為自体を、
遠慮するようになってる自分もいる。

ただ、せっかく職業カメラマンなので、もう一度カメラを常に持ち歩く人になろうかと思ってます。












by iidacamera | 2019-06-19 10:52 | 足跡 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード