人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

EOS RのMFアシストとレンズの噂

f0167977_11142309.jpg

ピーキングが苦手というか、あまりにもざっくりなので明るいレンズで絞りを開けて撮ると、
結局かなりの頻度で外してしまうのが嫌なんですが、電子接点付きのMFレンズなら、
ピーキングは必要ないです。

ピントの山が見やすいファインダーでMFアシストを利用すれば、昔のMF用スクリーン以上に、
正確に合わせられるようです。

ちなみに大きく外した状態では認識できないようなので、ある程度被写体に合わせてから、
MFアシストを使って厳密に合わせる、というイメージです。

ちなみに自分の場合はマルチファンクションバーにスライドでピント位置拡大を割り当ててるので、
カメラ側が合わせたいものより奥のものに反応してるときなんかでも、厳密に合わせるのが簡単です。

「EOS R MFアシスト」とかで検索してもらうと、詳細な記事をアップされてる方がおられます。

ということで、何が言いたいかっていうと、EOS RはMFがすごいやりやすいよ、ってことです。


ちなみに噂というか、多分もうすぐ発表かと思いますが、EOS Rが一気に大三元やら高倍率やら、
レンズを揃えてくるようですね。

個人的には50mmf1.8も撒き餌じゃなくて、綺麗な写りのレンズで発売されると思うので、
そっちも急いで欲しいです。

大三元は一気に揃えるのは経済的に難しいと思われるけど、カメラバッグの中でいちばん邪魔な、
70-200からEFと入れ替える予定で考えてます。
鏡筒伸びるようですが、コンパクトで楽しみ。

RF24-105が非常にいいレンズなので、標準は最後でいいかなぁ。

なんにしろ、キヤノンもかなり長い時間をかけてミラーレスを計画してたんやなぁって、
このレンズの本数を見ると分かります。

TS-Eとかも案外、広角あたりはRFでそんなに待たずに発売されそうな予感がします。

個人的にはEFマウントはサッサと辞めてしまいましたが、シングルスロットのカード以外、
今の所不安なし。
どちらかというとメリットの方が多いです。






by iidacamera | 2019-02-06 11:47 | 機材 | Comments(2)
Commented by Hiro Clover at 2019-02-06 19:12 x
予想していたよりずっと早そうですね、EOS Rのレンズ展開。70-200mmF2.8はかなり短そうですが、伸びるんですかね~。

400gのRPというのも気になります。いくらなんでも軽過ぎると思いますが、本当に出てきたら凄いですね。CP+の目玉になるかも。
Commented by iidacamera at 2019-02-07 09:12
> Hiro Cloverさん

伸びると思います!!
伸びなかったらすごいですが、伸びでもいいです。
収納が劇的に変化するはずで、僕が仕事カメラをミラーレスに変えた主目的の一つなので。

RPは予想スペックに近い重量で出てきましたね。
正直ビックリしました。
瞳AFとか、一部下克上があるみたいですが、その辺を噂のファームアップで修正、ってとこでしょうか。

相変らずキヤノンが慌てて発表して慌てて売ってる、って言い方してる人も多いですが、
慌ててこれだけできるなら、やっぱり強いですよね。
名前
URL
削除用パスワード