デーライトなスナップ

封印を解いてみる

f0167977_16352829.jpg



f0167977_22241090.jpg



購入時とても高価だったこと、もっさりした動作であることがいろいろと作用してしまって、
プライベートでさっぱり使わなくなったα7RⅡ。
なんとなく写真自体も、レスポンスのせいか購入金額のせいか(笑)、重くなってしまうので、
ここ1年半くらいいろいろと考え込んでしまって、フルサイズ機自体をプライベートであんまり使ってなかった。

当ブログを熟読していただいてる熱烈なファンの皆様(誰?)でも、自分がこのカメラを使ってたことを、
憶えておられないのでは。
プライベート機材はコロコロ入れ替えてしょっちゅうネタにしてるけど、仕事用機材のネタってあんまり書いてないし。

ブログ上でも2か月間くらいは写真をアップしてた。

それ以降は淡々と、仕事用カメラバッグと防湿庫を往復しながら、特にネットにアップできる写真を撮りもせず、
ひたすらビジネスカメラ扱いを受けております。

予算的な問題がいろいろとあって、Mマウントレンズとアダプターは全て手放して、
1年前から55mmと35mmのみで使ってる。
この2本もオーバースペックなくらい写る。
ズームとかはキヤノンと併用する意味がないため持ってない。
ええやつは当たり前やけど高いし重いので、一眼レフでいい。

仕事ではポートレート、イメージカット用なんかにいつも持ち歩いて、必要なカットだけ使う、
みたいな利用で月数回は使ってるけど、購入時の金額を考えると回収できた、とも思えん。

ここ数か月過去の写真を見直しながら、やっぱり良いレンズと良いカメラやなぁってつくづく。
仕事用途やと狙いがはっきりしすぎててそういうことを思うことはあんまりないけど、
自分の写真やとビックリすることが多い。

後継機が出てるせいで、価格もビックリするくらい下がってて、最早リセールバリューに期待することもない。

なんか急に気楽になってきて、もうちょっとこれで遊んでやろうって決心しました。

f0167977_16483006.jpg

正直、α7RⅢが欲しくなっても手を出すのはモデル末期でいいのでは。
今後もしばらく、後継がすぐに出て、型落ちモデルが安くなるパターン続きそう。
製品サイクルの短いカメラにいきなり飛びつくのは危険かも。
今の下落っぷりはまあまあガッカリしてます。

シグマのEFマウント用アダプターと、タムロンから出るコンパクトな標準ズームはそのうち欲しいなぁ。

それ以外は物欲はあっても今まで通り、この2本だけで何とかしてみます。








by iidacamera | 2018-03-31 06:00 | 機材 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード