デーライトなスナップ

或る光景#61

f0167977_23132833.jpg


タイトル変えてますが、昨日の針中野の一枚。
自分で撮っててなんですが、とても好きなんです。

RX10M4はなんだかとても考えさせられるカメラです。
今まで自分が自分の写真にとって必要なもの、って考えてたものとはかなり正反対に近いカメラ。
やのに、感触としてはとても良くて、自分の写真に新しい何かを吹き込んでくれたような感じ。

普段は中途採用とか即戦力になる人材を探してるのに、めっちゃ若くて元気な新入社員を数年ぶりに雇って、
なぜかベテラン社員たちまでちょっとウキウキしてる会社のよう。
そんな気分20年近く味わってませんが。

プライベートのスナップではそれほど利用するつもりじゃなかったのに、久しぶりに機材のおかげで、
写真が楽しくなったパターン。

元々自分のプライベートの写真に超高性能・超高画質なカメラって全然必要なかったけど(仕事では欲しい)、
センサーサイズを考えるとしっかりとしたトーンで、とんでもない倍率のズームやのに明るくて綺麗。
キチッと撮れていれば、A3ノビくらいじゃ全然アラが見えない。
RAWからキッチリ触れるデータが作れて楽しいです。

こういう、こんなに無理してるのにこんなにすごい、みたいな道具が好きです。

案外200mmくらいまでは常用してる自分にも驚いてます。

高倍率ズームなんかぜんぜんいらん、って言い続けてたけど、大きくて重いのにイマイチなフルサイズ用高倍率、
が嫌いなだけやったみたいです。

小さい単焦点にレンジファインダーが一番って言い続けてたのに。
それが一番かっこいいと思ってたのに。
プライベートで使うカメラはやっぱり小さくて金属のものが良いって思ってたのに。

楽しいけど、何か大事なものを失ったような気がするカメラでもあります。(笑)
ガリガリ使いまくれ、ってカメラでもあります。









by iidacamera | 2018-03-14 23:34 | 或る光景 | Comments(4)
Commented by daisukesatow at 2018-03-15 08:54
な、なるほど・・・ある意味革命ですね。
スナップで使ってもいい感じの感触というのは想定外でした。
某ネットショップで中古が出るのを見てますが、入荷したと思ったらすぐ売れますね、人気のようです。
参考になりました!
Commented by iidacamera at 2018-03-15 09:29
> daisukesatowさん

なんだかなぁ、いいのかなぁ、これで…、って気分です。(笑)

僕はフィルム機の頃から質感とか見た目とかはすごく大事って思ってたんですが、
デジタルになるとそういう方面は普段の業務での生活もあるせいか、
カメラに情緒を求めなくなってきてます。

ただ、やっぱりきれいな写りの単焦点と大きいサイズのセンサーを、
できるだけコンパクトに持ち歩きたい、っていう気持ちはありますが、
その辺は経済的にも余力がないので、やっぱり情緒のないミラーレスとかを、
仕事用に買うことになるんだろうなぁって考えると、大好きなライカとかは、
どんどん遠ざかっているように思います。
Commented by Hiro Clover at 2018-03-15 15:54 x
RX10M4は高倍率ズーム機としては重さと価格がかなりのものですが、中身はそれだけ凄そうですね。1インチセンサーのボディにα9のAFを詰め込んだ感じでしょうか。

お仕事以外でも、お子さんの運動会とかで大活躍しそうですね♪
ハイスピード動画とかめっちゃ楽しそうです。
瞳AFとかやっぱり凄いですか?
Commented by iidacamera at 2018-03-15 20:58
> Hiro Cloverさん

AFは当たり前のように早くて感動も何もないですが、これは最近のミラーレスも含め、
高級機は全部そうかもしれません。
キヤノンがまだ枠が大きくて背景に引っ張られることが多いですね~。

瞳AF、使う習慣がないせいでいつも試し忘れるのですが、後で娘に試してみます。

何にでも使えそうですが、裏返すとめっちゃ面白くないカメラとも言えますし、
その辺が面白くもあります。(笑)
名前
URL
削除用パスワード