デーライトなスナップ

或る光景#46

f0167977_11193168.jpg

f0167977_11193021.jpg

f0167977_11193088.jpg

f0167977_11193291.jpg

f0167977_11193159.jpg


今年最後の大阪出勤です。
って言っても、出勤してやり残した画像処理を1時間程度、その後掃除をしたら帰宅します。
用事が自宅にもけっこう残ってしまってるので。

マイクロフォーサーズのレンズのレビューって、「よくボケる!」っていう話が全部被写体に寄ったものやったりして、
センサーサイズのせいでなかなか大きいボケを見せられんっていう気持ちは分からんでも無いけど、
そんなマクロな写真ばっかり見せられてもなぁって、いっつも思ってた。

ノクトンもあんまり巷には一定の距離感のサンプルがなくて、仕方なしにコシナのサイトの加納満さんのちょっと引きの写真を見て、
雰囲気をつかんだつもりになって入手した。

加納満さんのように撮れてるかは別として(笑)、むちゃくちゃ良いレンズでした。

ヌケが良くて開放からバリッと写るレンズが好みの方には全くお勧めしない、まさにそれとは逆のレンズやけど、
なんて言っていいのか分からんけど、とても豊かなトーンが得られて写真に質感を与えてくれるように思う。

さっぱり何を言ってるか分からないと思うけど、単焦点であることも、電子接点がないから拡大MFを手動でやる煩わしさも、
両方苦にしない、もしくはめんどくさいけど画が良いなら構わない、っていう人で、マイクロフォーサーズユーザーは、
使ってみるべきかもしれん。

開放付近の画、モノクロもカラーもしみじみ良いです。
とくにきっちりコントラストのあるような快晴の日以外で使うと気持ちいいです。
その辺はこういうレンズの癖を知ってる人にとっては当たり前のことかもしれんけど。

被写界深度が浅い、とか、そういう事以外の魅力がいっぱいです。
マイクロフォーサーズを使用してる人だけの特権です。
他人からオタク呼ばわりされても動じない方はぜひ!!






by iidacamera | 2016-12-27 11:43 | 或る光景 | Comments(2)
Commented by koppel055 at 2016-12-29 01:44
フルサイズカメラのボケボケの写真もいいのですが、こういう背景がそれとなく見えている写真もいいですね。ある意味、ボケボケの写真は、派手で自己主張が強くて、マイクロフォーサーズは穏やかだけど芯があるのかな。

あまり強くボケてませんが、これでもf2かf2.8ぐらいなんでしょうね。

そういえば、SUMMILUX15mmを最近買いましたが、色がこってりしていて良さそうです。
ようやく帰省する準備をしていますが、このまま夜が明けそうです(笑)


25mm、TYPEIIの新品がAmazonで6万円台前半になってました・・・
動画はやらないので初代でかまわないのですが、かなり安い。

さて、今から年賀状印刷です。
Commented by iidacamera at 2017-01-03 10:28
> koppel055さん

遅レス大変失礼しました。
年が明けてしまいました。

今回の写真は1枚をのぞいてほとんどが開放0.95だったと思います。
被写体までの距離感を考えると、フルサイズでもそこそこ背景は分かる程度になると思いますが、
そういうの置いといて、かなりピントの芯以外がかなりジワッと滲むようにボケるので、
画全体が独特の質感に感じられて、飽きずに使い続けられそうです。

25mmは1型も2型もいいと思いますが、電子接点がないので絞り値が液晶では分からない、
ってことを考慮に入れると、やっぱり絞りリングにクリック感はあった方がいいですよね。

15mmは小さくてスナップにいいですよね!
マイクロフォーサーズ用AF単焦点は買わないでおこうかと考え中ですが、15mmだけは、
近々買い直そうかと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード