デーライトなスナップ

或る光景#38

f0167977_00330507.jpg
f0167977_00330675.jpg
f0167977_00330605.jpg

f0167977_00330572.jpg
f0167977_00331582.jpg

D810が発売されたころは、まだまだ超高画素機が少なかったので、D800から言われていた手持ちではわりとブレる、
とか、風景とか建築撮影に特化したカメラ、とかいろいろと固定観念が作られがちやったけど、4000万画素オーバーとか、
5000万画素オーバーのカメラが出てくると、途端にそういう話は聞かなくなった。

個人的には使用サイズで見るときに気になるかどうかだけの問題やと思ってるけし、昔通りのセオリーで、
キッチリとSSに気を付けておけば、そんな簡単に手ぶれしてるようには思えん。
例えば、50mm、SS1/60とかやと、昔もちゃんと見れば手ぶれしてる写真は多かった。
ちょっと余力持ちましょうね、くらいで大丈夫なカメラやと思う。

とにかく、三脚必須でシャープな画像を得るためのカメラ、とは正直思ってないです。
低感度の諧調と画作りがめちゃくちゃ魅力かな。
レンズのクセも高画素の方が良く分かって、いろいろと考えながら使えて楽しいし。

きっと今は5DS系が三脚必須、とか言われてるんやろうなぁ。
何を撮るか、ってとこは勝手にユーザー側が決めていってる感じもありますね。
もちろんメーカーとかメディアの情報操作もあると思うけど。

5DS系は知り合いが「とても遅いカメラ」って言ってたので、ゆっくりした撮影向きではあるんでしょうね。

好きなカメラを使って好きなように撮るのがプライベートでは正解やと思います。

中判カメラがもっと普及すれば、ストリートスナップを中判でやるような方もいっぱい出てくるやろうなぁ。
レンズとセットで50万くらいで買える時代が来たら、当事務所でも検討させていただきます。








by iidacamera | 2016-10-17 00:47 | 或る光景 | Comments(2)
Commented by 3383jiji at 2016-10-17 19:50
こんばんは、
最近、いろいろ整理しまして徐々にでは
ありますが、ひとつのメーカーで行こうかなあと
思っています。
ここまで来るには、紆余曲折でした。
別に、あくまで私は、カメラは趣味のひとつです。
キャノン、ニコン、パナ、等いろいろ使ってきましたが
やはり、楽しくカメラを使って写真を撮る
ひとつの種類のカメラで撮ることは、余裕をもって出来ます。
最初のころ、あれやこれやのカメラをつかって撮ると
集中出来なくなってました。
これからも、楽しくなるような
カメラ、 ライフスタイルで行こうと感じてます。

Commented by iidacamera at 2016-10-18 10:29
> 3383jijiさん

このカメラは○○向きなので、自分の用途には向いていない、とかではなくて、
たぶん実際に使いこんだ時のフィーリングが問題なんでしょうね。
あれこれ目移りしている間は結局写真を撮ってるんじゃなくて、機材テストをしている、
っていうことと同じなんだと思います。
もちろん人に対しての嫌味ではなくて、経験者だから語っているわけです。(笑)

プライベートなら持ち歩く機材も最小限に絞る方が狙いがはっきりしますね。
仕事柄、ズームレンズだと構図を切り詰めてしまうので、僕の場合はやっぱり単焦点2,3本、までにしておかないと、
現場で考えることばかり増えてしまいます。

単焦点でファインダーを覗いたときに多少構図に緩さがある方が好きなんです。

いろいろと魅力的なカメラが多い昨今ですが、逆に言うとどれでも一定のレベルに達しているものばかりなので、
お好きなように楽しまれるといいでしょうね~。
名前
URL
削除用パスワード