デーライトなスナップ

博多出張#2

f0167977_22332355.jpg



f0167977_223337100.jpg



f0167977_22335331.jpg



いろいろと、暗い話とかではなくて、写真について思うことをもっといろいろと書きたいのに、自分の写真をアップしてると、
写真について追加で書きたかったはずの記事が億劫になる。

「そんな、自分の写真をいろいろと言ってもなぁ」って思う。
この辺、オッサンになったせいかなぁ。

涙腺もゆるくなってきてるし。
映画なんかやと、制作サイドがたぶん泣かせようとか全然意識してないようなシーンで、なんでかわからんけど、
急に泣いてしまったりするし。



写真について何か書こうとする気がすぐに失せてしまう一因に、自分は写真作家さん達のように写真について、
何かを語る言葉を持ってないっていうこともあると思う。
写真を「読む」とか、「解釈」する、とか、そういうことをやってこなかったし、作品作りについてあれこれ考えて、
真剣に何かを世に発表しよう、っていう作業もやってこんかったし。
テーマとかコンセプトとか、そういう言葉にもかなり距離を感じる。(笑)

だから、写真について語れない、っていうのが本音なのかも。

そう考えると、プライベートで自分が撮ってるものは、作品ではなくて記録なのかも。
だからなんやねん、って思う自分もいるので、それが重要なこととは思ってないけど。

話があっちこっちに飛ぶけど、仕事の写真を「作品」って言われることは職業柄ものすごく多いけど、個人的には、
その言葉にもちょっと違和感がある。

撮影行為と成果物である写真がそのまま営業ツールになっていく様を見ていると、作品って言うのはおこがましい気がする。
ご飯の糧なので、商品、かな。
もちろん最終納品の状態で、カメラマンの個性が、程度の差はあれ反映はされてるけど。

まあ、言葉の話なので、あんまり言うとただのめんどくさい奴になってしまうけど。

で、話があっちこっちに飛び続けてまとめるのは無理やけど、何が言いたいか、っていうと、そういう諸々を考えた上でも、
やっぱり仕事上でもプライベートでも写真が好きでたまらんなぁ、ってこと。

自営業なりの物理的にも精神的にも不安定さとの闘いではあるし、仕事がないとホンマに心が荒むこともあるけど、
仕事でめちゃくちゃ疲れてることを幸せに感じることが多くて、良い仕事を選んだなぁと思ってる。
by iidacamera | 2016-08-27 22:52 | 出張 | Comments(4)
Commented by EAP_P at 2016-08-28 00:08 x
自分もある意味似た境遇な面があるので、お書きになっていることの意味するところがすごく良く判る気がします。
写真作家が写真について語るのはマーケットニーズだと思いますが、できれば一切喋らずに写真を見てもらうだけにしたいと常々思っている自分がいます。語れば語った分だけ「軽く」なる気がするし、滔々としたキャンプションをみるとやっぱり「軽く」感じてしまいます。
従来の枠組みに囚われない、新しい「見てもらいかた」を模索したいのですが、難しいですね。
Commented by claris at 2016-08-28 09:44 x
もし自分が写真を生業としていたら、プライベートでも撮るかな?と考えるとわからないですね。SNSなどではそういう写真業の方見かけますけど、業に結び付ける宣伝を狙ったもの臭が漂ってますしね。まぁ何かというと、iidacameraさんは写真がほんとにすきだなぁと思ったわけです。
こういう記事を読むと、自分がなぜ写真をとるのか?なんてラビリンスに迷い込むわけですけど、そういうこと考えたらいけないですね。もう何度も考えて答えが出ないこと知ってますから、アハハ
Commented by iidacamera at 2016-08-29 10:46
> EAP_Pさん

写真にまつわること、やその他諸々、文章がとても面白くてとても影響された、
数々の写真家さん達がおられることも確かで、否定してるわけではないんですよね。
ただ、写真を見ることに関しては、やっぱり難しいことは抜きにして、
写真そのものが持っている力だけを味わいたい、っていう気持ちが常にあります。

思春期のような言い方になりますが、海外は知りませんが、日本って、
わりと偉い先生とかに批評されたり、人の写真を難しく批評したりすることが、
業界的に好きなのかもしれませんね。
自分の写真に何か言いたくなるのもおんなじかも。

でも僕が感動してきた写真の数々は、文章を読んで写真を見たわけではなく、
写真そのものを見た時に衝撃を感じたわけで、そういう写真をじゃあ自分が撮れてるか、
っていうと、う~ん、って思ってしまったり。

頑張ります。(笑)
Commented by iidacamera at 2016-08-29 10:50
> clarisさん

美しい写真とか、ある種の商品イメージのような写真っていうのは発注があって、
初めて自分で意図を考えながら撮るわけなので、僕自身がプライベートでも、
そういう写真を撮りたいかっていうと、そんなことは全然ないです。
ただ、そういう発注があって考えて撮影する、っていう写真はとても好きです。

プライベートではそういうことを切り離して、とにかく目の前にあるいろんなものを、
記録しておくこと自体がとても楽しいですね。

おっしゃるとおり、ものすごく写真好きです。(笑)

ホント、悩んでもしょうがないですよね。
なんか無性に撮りたくなるから撮ってる、って思うしかないかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード