デーライトなスナップ

日常の澱#14

f0167977_133223.jpg



f0167977_1331825.jpg



f0167977_1334276.jpg



f0167977_1335332.jpg



f0167977_13242953.jpg



f0167977_1341361.jpg




日・月の連休で家族旅行。
義理の兄の会社の保養所で義理の母の還暦祝いと娘の誕生日のお祝いまでしていただいた。

水族館に行ったり、いろいろお楽しみがあったわけやけど、アップできる写真があまりないので、
今回はブログには写真を上げれません。

レンズに頼って写真を撮るのは違う気がする、ってたまに書いてるけど、次はこのレンズを使ってみようか、
とか、時間がないので車に忘れ物を取りに行ったついでに家の周りを撮ってみたり。

コシナの「オールドレンズ風」な写りをするレンズ、やっぱりたまに使うと惚れ惚れする。
背景の選び方に注意すれば、柔らか~い、最近のレンズにはないような甘さが味わえる。

レンズに頼って写真を撮るのもええんちゃうやろか、って気持ち、復活中。

現在では希少品を通りこして珍品になりつつあると思うけど、コシナツァイスは売ってしまったので、
この辺のレンズは大切にしようと思います。
by iidacamera | 2016-07-19 13:12 | 日常の澱 | Comments(2)
Commented by claris at 2016-07-20 17:26 x
こんにちは。

レンズの表現に頼る。なんてのは邪道と強く思って嫌悪すらしていました、昔は。
でも最近それが自分の表出させたい表現に合っていれば、いいように思っています。(どんな言葉を使えばいいかむずかしいなぁ)
考えが変わったきたタイミングはデジタルが主流になってからですね。

まぁ、そもそも、良いも悪いも無いとは思いますけど。

ただ、僕の場合、ちょっと違うなと感じるのは、そのレンズに合わせて撮る対象物を選ぶってことですかね。それだと写真が目的じゃなくなっちゃって、レンズが目的になっちゃうと思うので。あくまでも僕個人の考えですけど。アハハ

最近また少しフィルム撮るんですけど、あれはやっぱいいですね。巻き上げる動作から始まってカメラ屋さんで受け取るまで、デジタルとは違った感覚が付きまといます。それが何とも心地いい。でも何本かとると不便だな、今の環境でやるには。。なんてやっぱりと思いますけど。
というか、同じように写真として分類されますけど、もはや別のものなんでしょうね。

Commented by iidacamera at 2016-07-21 10:29
> clarisさん

こんにちは。

僕の言いたかったのもレンズに合わせて対象物を選んで撮るってことでしょうか。
もちろん必要に応じてレンズを選ぶっていうのは当たりまえなんですが、
「このボケを味わうために○○を撮る」っていうのは写真を撮るってこととは違いますね。(笑)

clarisさんのおっしゃることに反論するわけでは全然ないですけど、レンズの味を考えながら、
同一の被写体を選ぶっていうのは案外難しいことでもありますよね。
コーティングが現代のものと全然違うレンズをいつもと同じように振り回すと、場面によっては、
自分の思っている仕上がりとはかけ離れてしまったりもしますし。

そういうことを含めて受け入れられるかどうかで、本当にそのレンズを使って撮っていけるか、
っていう根本的な話に戻れるのかもしれません。

フィルムはタイムラグそのものが楽しかったですね。
現像から上がってくるフィルムを待つ時間や、上がってきてからの確認が今よりずっと楽しかったです。
写ってるかどうかすら心配になるような機械で、フィルムを巻き上げて、ファインダーを覗いて撮って、
手ごたえを感じながら次の被写体を探す、っていう一連の行為は今やっても他にはない楽しさですね。

レンジファインダーで高価なデジタルを買うのが怖いのは、一眼レフ機やEVFに、
完全になれてしまっている自分自身の問題かもしれません。
タイムラグがあることで忘れてしまっているパララックスが、デジタルだとその場で確認できるので、
ものすごく気になってしまうんじゃないか、って思います。
背面液晶のないタイプを選べるようになりましたが、あえてそんなカメラにあの価格を出せるか、
って考えると、やっぱり微妙なんです。

今、僕自身はフィルムに本気で取り組める環境がないので、デジタルで満足することにしています。
それでもあの楽しさを忘れたくもなくて、M4-Pだけは防湿庫にきっちり収まってます。
名前
URL
削除用パスワード