デーライトなスナップ

或る光景#4

f0167977_2142145.jpg


30歳前後くらいまではあんまり恥ずかしくて言えんかったけど、今ははっきり言える。

プライベートの写真では、アート方面にすごく疎いままこの業界に入った自分が師匠のスタジオの本棚で、
初めての衝撃を受けて以来、ずっと好きな写真家さんって、森山大道さんだけやと思う。

いわゆる巨匠って言われる人たちの写真はどれも素晴らしいものばっかりやったけど、胸をえぐられるような、
ビックリするような衝撃はあれ以来味わってないような気がする。

自分が年をとったせいかもしれんけど。


f0167977_21464221.jpg



f0167977_2147141.jpg



あの人みたいに踏み込んだようでサラッと過ぎていくような写真は自分には絶対に撮れんし、根性が違うと思うけど、
それでも今は模倣みたいな写真やってるって思われたいくらい、突き詰めてみたい気にもなってる。

f0167977_21485297.jpg



f0167977_21492289.jpg



f0167977_21494968.jpg



最近は少し治まったみたいやけど、一時恐ろしくマスコミやらネットやらで叩かれてたアートディレクターさん、
正直個人的には報道されてる中で完全コピーのものに関してはあ〜あ、って思ったけど、そもそも、
世の中に完全オリジナルなものなんてどれだけあるんやろう、とも思った。

それよりも、各局大して変わらん論調で賢しらにその件を批判するような報道番組を横並びで作ってるような、
そんなメディアから批判されてることに、何かしょうもなさを感じてしまったり。
確実にマスコミの良い餌になってただけにも見えた。


ただ、別の見方をすると、「うわ〜そんな良い仕事抱えてたのに全力投球せんかったんかぁ、もったいない」、
とも思ったけど。

人を雇ってたくさん仕事を抱えるっていうことにすごく難しさを感じたりもします。

一人で気楽に、っていうのも悪くないですね。
by iidacamera | 2015-09-14 18:00 | 或る光景 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード