デーライトなスナップ

好きなレンズ①

f0167977_22026100.jpg




f0167977_22228100.jpg




f0167977_223736.jpg



写真に本格的にのめりこんだきっかけは以前にも何回か書いた気がするけど、大学時代仲良しやった女の子を、
最初に努めた会社で仕事で撮影させてもらった時に一眼レフと明るい50mmで、かなり長時間かけて撮影させてもらって、
ポジの上がりをルーペで見てゾクっとしたことやった。

なので、現在仕事ではだいぶ建築寄り、超広角寄りやし、プライベートでも広角系大好きになってしまったけど、
相変わらず薄いピントは好きです。

最初の会社からスタジオアシスタントに転向するまでに撮った写真も、とにかく50mmで薄いピントの写真が多い。

よっぽど会社にあったキヤノンの古い50mmf1.8が衝撃やったんやろうなぁ。


f0167977_228468.jpg



写真はもちろん被写体ありきで機材選びはそのあとかもしれんけど、やっぱり好きなレンズで撮るのは気持ちいいです。
by iidacamera | 2015-02-26 20:00 | 日々 | Comments(2)
Commented by bonyaly at 2015-02-26 23:30 x
好きなレンズで撮るのって楽しいですよね
僕の場合 写りの好きなレンズと
操作するのが好きなレンズが違うんです
写りが好きなのはフジの純正35ミリなんですが
ボテッとした外観とがさつな操作感が・・・(笑)
Commented by iidacamera at 2015-02-27 18:45
bonyalyさん

自分の好きな写真っていうのが決まってくると、自ずと機材が決まってくるわけですが、
一定以上撮り続けると、そこにばっかりこだわってる自分が居て、危険やなぁって思うこともあります。

でも、本当に本当に楽しいんですよね~。
カメラはデジタルになってから、一定以上テンションが上がらなくなりましたが…。

フジの35mmの感想、僕もまったく同じでした。
あれ、もうちょっと造りがしっかりしてたら、銘玉とか言われてたでしょうね。
ピントの芯をちゃんと残しつつ、綺麗に溶けていくようなボケが好きでした。
名前
URL
削除用パスワード