デーライトなスナップ

気に入ってます

f0167977_20341173.jpg


EOS6Dは、デジタル一眼レフではいちばん好きになったカメラかも。
軽くて小さくて操作系がシンプルで、自分の用途には必要十分な機能も持ってる。

これでシンクロ接点とss1/8000が付いて、WB設定が直接できるようになれば、自分の仕事内容やと、
人物撮影以外では5DⅢより便利かも。
いや、ダブルスロットも・・・・・、ってなるとキヤノンは5D系を買ってねって言うやろうなぁ。
仕事で使う前提やと不満が溜まりそうな個所も、スナップメインやと全然気にならん。

デザインはEOSなんかどれもいっしょって言えばいっしょやけど、小さくてボタンが少なくて、個人的には、
EOSではいちばん好き。
ポップアップストロボがないのも好き。

wifiは商品撮影とか竣工撮影ではすごい使えるので、もっと練り込んでこれからの機種にどんどん付けてほしい。

仕事から逃げ回るようにどうでも良い記事をアップし続ける自分。
早くせんと夜中回ってまうなぁ。

とにかく6Dが好きっていうのは十分伝わる記事内容になったと思います。
by iidacamera | 2013-03-01 20:42 | 機材 | Comments(2)
Commented by stick-and-rudder at 2013-03-02 10:23
EOS6D、いいカメラなんですね。
僕は最初買ったFM2からの流れでなんとなくNikonでEOSシリーズは対岸から眺めてる感じです。
なんだか最近のEOSはマッチョに、Nikonはナローになってきて
両社のデザインが似てきた気がします。
初代EOS1みたいなペンタ部が低くてヌメッとしたデザインやF4Sみたいな無骨なのって
もう出ないんですかね。
Commented by iidacamera at 2013-03-02 10:49
nenoさん

僕も結局EOS5Dの発売で、仕事で使うならコレってことでなんとなくキヤノンにしてしまいました。
そのため、操作系とかシャッターフィーリングとか、未だにニコンコンプレックスが抜けません。

6Dはスナップには十分すぎる性能と気持ち良いシャッター音、センサーがフルサイズ、
小さい防塵防滴レンズと組み合わせると、気楽に持ち出せます。

ニコンのマッチョな感じが僕的にはすごく好みだったんですが、最近デザインが少し好みから外れました。
キヤノンの中級機は逆にもっちりしたというか、5D系は太くてゴツイ僕の体型的に共感できるデザインで(笑)、
6DはEOSらしい流線型ですが直線の角ばったとこがあるあたり、5DⅡを小さくした感じです。

EOS1とF4Sは確かに対極な感じですね~。
僕はフィルム全盛のころにカメラマンになってたら確実にニコンユーザーだったと思います。

ちなみに最近いわゆる「プロ機」にはまったく興味が湧かなくなりました。
必要ないってのが大きいですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード