デーライトなスナップ

高校生写真

f0167977_2005650.jpg


NHKで高校生の写真部のドキュメンタリーをやってた。
すごい良い先生やなぁって感心。

自分が高校の頃、部活動は必須で、活動してないけど名目上は「〇〇部」っていう人がたくさんいた。

自分もその一人やったけど、一応名目上は「写真部」やった。
写真部にするって決めたときに、当時バスケをやるものと周りから思われてた自分を冷やかす友達が山ほどいた。

自分は実際に写真をやってみたかったこともあって、おちょくられてるのを無視して職員室に行って、「誰か顧問やってください」って、
殴り込む勢いで頼んだことを覚えてる。

誰も相手にしてくれんかった。

写真の知識を持ってる先生がいなかったのが原因らしい。

あの頃テレビで見たような先生に会ってたら、どっぷりハマってたと思われる。

写真に一生懸命取り組んでる高校生が良かったなぁ。

先生が、写真には撮影者の内面が表れるって言ってはったけど、先生、その通りやと思います。
ほんで私の写真には内面が表れてるのでしょうか。
そこまで真剣に向き合ってない気がします。心配。

明日から頑張ろう。
by iidacamera | 2013-02-22 20:09 | 日々 | Comments(2)
Commented by claris at 2013-02-23 07:15 x
その番組以前見た覚えがあります。真剣に取り組んでいる姿がいいと思いました、何より若さがあるし。自分はなんて空虚な高校生時代を過ごしたのだろうと、、、写真の世界が身近にあったのに、なぜ見過ごしたのだろう。 なんて悔やんでしまうこの頃です。アハハ。
Commented by iidacamera at 2013-02-23 19:06
clarisさん

関西の方が放送が遅かったんですかね。
BSで先にやってたとか。

やっぱり頑張って何かに打ち込んでるのは素晴らしいですね。
僕なんか気分が乗らないとすぐに機材のせいにしてしまいますが、
彼らはそこそこのカメラでズームレンズ一本で頑張ってました。

写真に一生懸命意味を持たせようとしてる姿を見てると、我に返って情けなくなりました。

あの頃は取り戻せませんが(笑)、とにかく負けずに頑張るしかなさそうです。
ホント、カッコいい高校生たちでした。
名前
URL
削除用パスワード