デーライトなスナップ

G10を見直す

オタク話。
分からん人はガンガンスルーしてください。
f0167977_22232566.jpg

去年、プライベートオタク的カメラを全部整理したときに、入れ替えで買ったG10。

GRD2みたいな割り切った面白さがないので、メモ用程度にしか使ってなかった。

こないだ友達の二次会に呼んでもらった時にこのカメラ持って行って、初めて「便利やなあ」って感心した。
f0167977_22234622.jpg

f0167977_2224285.jpg

上の2枚の写真の感度ダイヤルと露出補正ダイヤルの見た目のかっこ良さでこのカメラ買ったようなもんやったけど、実際に限られた時間でスナップ撮るときに、すごいストレスなく写真が撮れた。カメラの理屈がちょっとでも分かってる人やと、すごい便利なカメラかも。

コンパクトデジカメもいろいろこだわって探して、「モノクロモードで詳細な画像設定が付いない」とか、「けっきょく暗部補正を入れてJPGで撮った方がキレイ」っていう理由で嫌になって、G10使わずにLX3ばっかり使ってたけど、LX3も撮れる画像に馴染めんくてイライラして、人に売ってしまい、GRD2をもう一回買ったらまた動作が怪しくなってきて、現在G10を使ってる。

コンパクトは現状で言うと、ニュートラルな色味で撮れれば、あとは「こんなもんやろ」って思って使うのがいちばんかも。G10はRAWがDPP対応なので失敗したくないときは気軽にRAW撮影できるし。

ということで、コンパクトデジカメでお悩みの方(誰?)は、「両手で持つ」と「ちょいでかい」と「ちょい高い」の3つが我慢できれば、G10でも良いかもですよ。
by iidacamera | 2009-05-27 22:39 | 機材 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード