デーライトなスナップ

思い入れ

f0167977_17535159.jpg

今日は長文。
マザコン話と言えばそれだけやし、ボンボンな話とも言えるけど、自分にとってはすごく大事な思い出の話。

上のEOS5Dっていうカメラはスタジオアシスタントをしてて、初めて「独立した時に仕事用で使う」って思って買ったカメラ。28才の頃。

アシスタント時代はすごいありがちな話やけどお金がなかった。
スタジオの機材の貸し出しは許可してもらえへんかった。

実家暮らししながらもらってたお給料から毎月チビチビ貯金して、〇〇万円くらい貯まったころ、どうしても欲しいカメラができた。EOS5D。スタジオで社長が使ってたカメラがキャノンやったのと、尊敬する先輩とか周りの知り合いのカメラマンもほとんどがキャノンやったのと、当時はキャノンが他社よりちょっと先を行ってたこともあって、スタジオに入社する前に買ったニコンのカメラは全部下取りに出すことにした。

母親にウン十万するカメラを買いに行く、と宣言したら、「ちょっと部屋においで」って言われた。

部屋に入ると、分厚い封筒をポンって渡されて、「貯金は独立した時に使い。カメラはこれで買ったらええから」って言われた。ビックリした。

実は前々から用意してたらしい。
思い出しても泣きそうになる。

ニコンの機材を全部下取りに出して、親のお金をそれに乗せたら写真のカメラ、レンズ、バッテリーグリップ、写真に写ってないクリップオンのストロボを全部セットで買えた。
なんぼお礼言っても言い足りん。未だにこのカメラ見る度に思い出してしまう。

その後、スタジオでもいろいろあって、いろんな人に迷惑をかけて、両親にも散々相談して半年後に退社。
決して威張れるような形では独立できへんかったけど、その時に他のレンズ・パソコン・ライトみたいな諸々の機材を必要最低限やけど買えたのも、上のカメラがあってこそ。

今は5D Mark2がメインになってるので、予備兼プライベート用になったけど、まだまだ現役。

「自分の実力で食えてる訳じゃない」って自分を戒めるためにもずーっと手元に置いておくと思う。


なんでこんなことカミングアウトしてしまったかというと、独立して丸3年が経ったから。

自分よりもっと家庭に余裕のない生まれの人でもカメラマンやってる訳やし、「おれカメラマンやねん」って堂々と人に言える日って来る気がせえへんけど、全然卑屈になってるわけでもない。

ただ、両親も含めて皆さんのおかげで今の生活が成り立ってるなあ、と。


4年目もよろしくお願いします。
by iidacamera | 2009-05-25 18:41 | 機材 | Comments(8)
Commented by f1 at 2009-05-25 18:53 x
ええはなしや
(T^T)


応援しとります
Commented by iidacamera at 2009-05-25 19:00
f1
さっそくコメントありがとう。
応援嬉しい。がんばります。
Commented by ボン at 2009-05-26 18:01 x
もう4年目かー。
でもまだ4年目やねんや。まだまだこれからですねぇ!!
4年目もイイ仕事してくださいね♪
Commented by iidacamera at 2009-05-26 18:20
ボンちゃん
ありがとう。
今年はもうちょいいろいろ考えながら動かんとあかんなーって思ってます。よろしくお付き合いください。
Commented by ちえぴぃ at 2009-05-30 15:50 x
心温まるお話。立派に独立してるよこれからも頑張ってね
Commented by iidacamera at 2009-05-31 16:02
ちえぴぃ
おお、ありがとう。
がんばります。これからもよろしく。
Commented at 2013-08-29 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iidacamera at 2013-08-30 00:01
鍵コメさま

応援ありがとうございます。
現状で考えられることは一応全て試しながらすすんでます。
ただ、「最高のもの」が得られるのはこの仕事をやりつづけている限り見つからないかもしれません。
それでもできるだけ理想のものに向かって前進中です。
引き続きよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード