人気ブログランキング |

デーライトなスナップ

飯田徹写真事務所ホームページ


ホームページはこちらからご覧ください。

飯田徹写真事務所
https://www.iidacamera.com/



写真追加しました。

archivio様 広尾店・堀江店
https://www.bikijapan-store.jp/archivio/

新店オープンの際に竣工撮影を担当させていただきました。





# by iidacamera | 2022-12-31 23:59 | ホームページ | Comments(4)

Small RigのL型プレート②

Small RigのL型プレート②_f0167977_16191649.jpg

到着後、すぐに縦位置用の部品を外してしまいました。
α7cでは端子カバー・SDカードスロットの蓋の開閉のし辛さ、バリアングルモニターの向きの制限、
両方のデメリットが、スナップ用途に使うことの多いこのカメラでは際立ってしまうので。

それでも、わざわざL型プレートを購入したのは、α7c用で他に底面カバーに良いものが見つからない、
ってことも大きかったです。
仕事でもプライベートでも、絶対にカメラを高い位置に置かない、っていう癖がついていて、
地べたに置きがちなので、底面のカバーは欲しいです。

後はもちろん、アルカスイス雲台とかクイックリリースプレートとかが増えたことも欲しい理由です。

専用品なので、加工がかっちりとα7cの型に合っていて、ずれたりする心配がないのも良いです。

小指のかかりは良くなりますが、剛性の高いアルミのパーツがよく滑り、小指の上に乗っけるように構えると、
小指が痛いので、この辺は微妙です。笑

ただ、僕の場合手が大き過ぎて、α7cでは薬指すらかからなかったのですが、
少なくとも薬指まではキッチリかかるようになりました。

サイドの部品を外してもなお、デメリットとしては、
少し重くなる、せっかくのコンパクトサイズが少しもったいない、ってことがありますが、
その辺はまあ考え方次第でしょうか。

個人的にはこれでもまだファインダー付きフルサイズ機としてはめっちゃ小さいです。

不満は一点、グリップの延長上の部分に、α7Riv/9ii用と同様に貼り皮が欲しかったです。
ラバーで良いので。

「この道具、サイド外れるのかな、絶対外れると思うけどなんか心配」って思っておられる、
僕のようなめちゃくちゃ稀な人へ向けての記事でした。

個人的には、レザーボトムケースとかよりは圧倒的におすすめです。

レザーボトムケースって実用性は少し低くなってしまう割に、良い質感のものはめっちゃ高いです。
カメラの無骨さが薄れるのも、個人的にあんまり好きじゃないです。

ベースプレートを付けると、なんとなくカメラが頼もしく感じるから不思議です。









タグ:
# by iidacamera | 2021-05-09 06:00 | 機材 | Comments(0)

FANDAREのカメラバッグ

こういうカメラバッグの紹介ってこのブログでしたことないんですが、あまりにもびっくりしたので。
聞いたことないメーカーなので、忘れないようにブログに書いておきます。



FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561004.jpg

プライベートで使うカメラバッグって、かなり悩む人が多いと思います。

僕もすごく悩んでいて、子どもの着替えとかが入る余白も欲しい、仕事の時はPCとか入れたい、
でもボディ一台、レンズ2,3本は入れたい、ポケットはいっぱい欲しい、っていう、欲張りなようで、
普通に考えてみんなそうなんじゃないか、っていう欲求を叶えられるカメラバッグって見つからないです。

で、アマゾンで見つけたバッグ。

聞いたことないメーカーでしたが、購入して、バッグ重量が気になってしばらく使わず放置してました。
少し重い感じがする、って思ったので。


ゴールデンウィーク中に、ちょっとその辺へ子どもと出る機会が多かったので使ってみたんですが、
ロープロのペラペラのバッグなんかと比べると重いですが、めちゃくちゃ便利、ってことに今更気付きました。

ドンケとかの1/4くらいの価格で、生地の質感も、皮部分の質感も良いです。

FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561003.jpg
フロントも面倒ではなく、マグネットで止める仕様。
大きいポケット2個、サイドに2個、サイドはスマホやペットボトルが入ります。


FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561126.jpg

中仕切りの蓋はベルクロでバッグ側の受けとくっつくようになってます。

FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561152.jpg
中仕切りの向きを変えると、PC用とか書類を入れられるポケットにあるバンド(?)が伸びて止められます。
これ便利。

撮影の予備バッグでPC入れるときはこの使い方。


FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561190.jpg

中仕切りにポケット2個。
さらにバッグにも内ポケットがPC用の他に2個。


FANDAREのカメラバッグ_f0167977_11561172.jpg

仕切りがふにゃふにゃした素材なので、ボディやレンズの大きさもけっこう融通が効きそうです。
BG付きのカメラだと、αならボディ一台レンズ二本、一眼レフならボディ一台レンズ一本、
ってとこでしょうか。

BG外せばαだとボディにレンズを付けた状態なら、ボディ+レンズにあと2本くらい入ります。


耐久性がどの程度のものか分かりませんので、参考程度に読んでいただければ。
デザインもちょっとレトロ過ぎかなぁとか思いましたが、普段使ってるカメラバッグのカッコ悪さを考えると、
こっちの方がマシかなぁと思います。

そこそこ長持ちしてくれそうなら、また色違いで買いたいくらい、この10日ほどでお気に入りになりました。

買ってすぐ使っておけば良かった。


すぐに壊れたり破れたりしたら、また報告します。笑









タグ:
# by iidacamera | 2021-05-08 06:00 | 機材 | Comments(0)

Small RigのL型プレート

Small RigのL型プレート_f0167977_10584607.jpg

かなり前から存在は知ってましたが、活用方法をそれほど思い付かず手を出してませんでした。
ただ、動画案件が増えたり、昨年ソニー機に全変えしたり、そのあたりで周辺機材も変わってきました。

スモールリグ製品がいいなぁって思ったきっかけは、動画用にリグを組んだ時に、
スモールリグのものをパナのG9用を購入したときでした。

1年ほどでG9が大破してしまい、それがきっかけでキヤノンとパナを全部手放してソニーに変更したわけですが、
リグは引き続きスモールリグ製を購入して使っています。

広角レンズで11-24mm,TS-E17mm,TS-E24mmはキヤノン製のままで、特に11-24はかなり重たいレンズです。

建築撮影で縦位置で撮りたい時、フロントヘビーになるので、雲台で縦位置にすると、
ジワーっとカメラが下向きに傾いていくのが、ずっと気になってました。
ちなみにキヤノンの頃からなので、15年近く改善しなきゃなぁ、って考えながら、実害が少ないせいで、
ずっと放置してました。

ブレが発生するほどではないですが、長時間三脚にセットした状態で雲台を縦に切り替えると、
じわじわと前が下がってしまいます。

で、解決方法としてはこれしかないかなぁ、ってことで導入したのがL型プレートです。
スモールリグは本当に加工精度が良くて触るのが気持ちいいですね。
そしてこれも中国本社。
もう周辺機器は中国、韓国、台湾、香港あたりが独占してるんですかね。
その中でもスモールリグは値段もそこそこ、けっこう細かく配慮されていて、とても好きなメーカーです。

ちなみに建築撮影ではケーブルレリーズを使用していますが、L型プレートに変えてから、リモコンに変更しました。



Small RigのL型プレート_f0167977_11252704.jpg


建築用のα7Rivは、諦めてバッテリーグリップを外してこのL型プレートにしましたが、かなり安定したため、
今後は付けっぱなしになりそうです。
どっしりしていてようやく建築撮影に憂いがなくなりました。


バッテリグリップを装着したままで使えるL型プレートも買ってみましたが、いまいち加工精度が良くなく、
ちょっと使いにくくてやめてしまいました。



ちなみにα7cもL型プレートを注文してます。
僕と同じ心配をされている人のために先に書いておきますが、L型プレートのサイドは取り外しできるので、
バリアングルモニターを使いにくくする心配はそれほどないのでは、と思います。

その辺は後日レポートします。











タグ:
# by iidacamera | 2021-05-07 06:00 | 機材 | Comments(0)

足跡#180


足跡#180_f0167977_10312498.jpg

足跡#180_f0167977_10312449.jpg

ゴールデンウィーク前あたりからの溜まってた写真です。
インスタに上げたりはしてました。


足跡#180_f0167977_10312455.jpg


足跡#180_f0167977_10312425.jpg


足跡#180_f0167977_10312454.jpg


皆さんそうだったかと思いますが、ゴールデンウィークは本当にジッとしてました。

父ちゃんにベッタリしていて少し離れるだけでも泣いていた息子が、
ゴールデンウィークで他の家族とも過ごす時間が増えて、「かっか(かあちゃん)」「じいちゃん」「ねえね」、
を言えるようになり、少しだけ父ちゃん離れを始めてます。

寂しくなると思ってましたが、少しホッとしてます。




足跡#180_f0167977_10312475.jpg

暇すぎる娘は二重跳びが少しできるようになって、学童で練習しているけん玉が、
めちゃくちゃ上達しました。

僕が子どもの頃通っていた小学校と同じ学校、同じ学童に通っているのが、
とても不思議な気分です。
けん玉は僕もやっていたので、少しなら教えられて一緒に楽しめます。
昭和な遊びを娘が夢中でやってるのも面白いです。


足跡#180_f0167977_10312415.jpg

バレエの発表会。
この日ばっかりは見たことのない緊張感。
嫁さんと娘で頑張ってきた習い事なので、僕は運転手兼舞台を楽しむ父ちゃんっていう、
一歩引いた役回りで久しぶりに客観的に楽しめました。

舞台の写真とかは大人の事情でもちろんありません。



奈良公園が3日・4日あたり混雑していた様子がニュースで流れていました。

正直、奈良公園にいかれた方々を批判する気は全然ありませんが、どこも施設が開いていない、
どこにも行けないお休みに、奈良公園がどういう状況なのかはある程度考えられそうなもんやけど、
とは思いました。

うちも本音はどこかに連れて行きたいですけどね。










# by iidacamera | 2021-05-06 10:52 | 足跡 | Comments(0)