人気ブログランキング | 話題のタグを見る

デーライトなスナップ

飯田徹写真事務所ホームページ


ホームページはこちらからご覧ください。

飯田徹写真事務所
https://www.iidacamera.com/



写真追加しました。

archivio様 広尾店・堀江店
https://www.bikijapan-store.jp/archivio/

新店オープンの際に竣工撮影を担当させていただきました。





# by iidacamera | 2024-12-31 23:59 | ホームページ | Comments(4)

28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした

28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215191.jpg


28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215126.jpg


28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215165.jpg


28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215124.jpg

28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215266.jpg


28mmは甘美な響き、AFは捨てられませんでした_f0167977_09215207.jpg
実質二択だったソニーでの28mm。
現在は他メーカーでもそれほどラインナップがない画角のようですね。

デジタル補正でなんとかしている、めちゃくちゃ歪曲する純正よりは、レビューサイトでも、
逆光と開放付近の色収差以外は高性能、って評価のviltroxをチョイス。
防塵防滴、AFも高速。
歪曲は光学的に補正。
4.6万円。

価格は置いといて、昔ながらのストロングスタイルなレンズなので、大きさもそこそこ。
いや、MFレンズと比べて、なので、フルサイズ用明るい単焦点としては普通なんですが。

AF…。以前ブログで「AF捨てました」って言ってしまいましたが。


GR digitalの初期型からAPS-CセンサーになったGRの初期型まで、10年以上この画角に親しんでいたので、
やっぱり撮りたいものは身近な日々のことになりそうです。

28mmは一時期飽きてしまって全然使いませんでしたが、やっぱり楽しいですね。


はっきり使いたい目的がある画角かもしれません。
開放2.8でいいので、もっとコンパクトだと最高なんですけどねぇ。

フルサイズでf1.8ならでは幅広い表現力を楽しめる、と前向きに解釈してます。
こうなると同じく40mmもf2くらいで使いたい、っていう欲望が湧き上がりますが、
幸いなことに、手頃なその辺のレンズがラインナップされてません。

またどこかが出してくれることは期待しつつ、今はMFレンズとこのレンズで。

AFで広角スナップは、久しぶりに肩の力が抜けて、背面液晶の方が使用頻度が高いです。
これはこれでいいなぁ。
1万円前後のMFレンズと比べて、写りも如実に…。
いや、これは言わなくてもいいですね。













# by iidacamera | 2024-06-14 09:38 | 機材 | Comments(0)

足跡#260

足跡#260_f0167977_09551858.jpg


足跡#260_f0167977_09551998.jpg

足跡#260_f0167977_09551973.jpg
ブログを見返して気づいたのですが、息子のキノコ熱はもう1年を超えています。

愛読して、よく持ち歩いているキノコの小さい図鑑は、3歳になる前に買い与えていたようですが、
採集は3歳半くらいになって、親もキノコって触ってもいいものかどうか勉強してからです。

僕たちが触っていいかどうか勉強して判別できるようになる前に、息子は、
「カエンタケ以外は触っても大丈夫やねんで」って言ってましたが。

要は、触った途端(正確には強く触った時に液が出るらしい)かぶれてしまうキノコは、
カエンタケくらいだそうです。


足跡#260_f0167977_09551938.jpg

梅雨が近づいてキノコの量が増え、僕の繁忙期が落ち着いてきて、早めにお迎えに行ける日は、
だいたい帰りに公園でキノコ狩り。

食用が取れたとて、危なくて食べられないのですが、とにかく採集して調べて分類。

散策中に頻繁に出会うおばあちゃん達に、「キノコなんか触らんときぃ」って何回言われても、
「エヘヘ」と大人のように愛想笑いだけして、採集を続けます。


足跡#260_f0167977_09551964.jpg

足跡#260_f0167977_09552005.jpg


いずれは興味の対象がキノコから別のものに変わるかもしれません。
でもその時はその時で、何でもいいや、って思います。

何かに没頭するタイプであることは、ほぼ分かりました。




足跡#260_f0167977_09551954.jpg

ヌートリアもいました。
こんな公園の池に住んでいるって、誰かが放したんでしょうか。

人間に弄ばれたイメージのある、気の毒な動物ですね。
「害獣」とか言われて。


とにかく、今後の息子の成長が楽しみです。









# by iidacamera | 2024-06-11 10:12 | 足跡 | Comments(0)

28mmがない!

28mmがない!_f0167977_22574263.jpg

ずっとカメラバッグのサイドポケットに収まって、それ以外の時は防湿庫での時間が長くなっていた、
α7CR。

めっちゃいいカメラなんですが、プライベートでMFメインにしてしまうと、
α7RVのとんでもなく見やすいファインダーに頼りたくなってしまい、
ついつい仕事の予備、という不遇の立場でした。

ちなみに現状ウチにあるカメラは、α7RVが2台、α7CRが1台です。

広角系なんか、距離指標アテにして撮るのであんまり関係ないのに、と最近思い、
もったいないので、プライベートで主役にもどっていただきました。

α7RVで家族写真なんか撮ってて、カメラになんかあったら怖いなぁ、は、いつも思ってますので。


で、本題ですが、ソニーの機材に今まで不満らしい不満はなかったし、ミラーレスカメラとしては、
かなり使い勝手やレスポンスが洗練されてきてとても素晴らしいのですが、一点だけ、
調べていてびっくりしたことがありました。

ラインナップに、サードパーティ含めると、純正のFE28mmF2とviltroxの28mmf1.8以外、
MFレンズでも28mm単焦点って、販売されてないんですね。

各社そんなもんなんでしょうか?

純正は10年くらい前にめちゃくちゃがっかりしてすぐ手放した経緯があり、手にする気になりません。
viltroxはトキナーのレンズを作ってるのかな、と思われる、中華製レンズですが、
非常に生真面目なレンズのイメージで、多分よく写るんだとおもいますが、
AFで5万近く。

今の僕にはまあまあ高嶺の花。笑
プライベートは安いのに慣れてしまってて。

せっかくAF捨てた宣言したのに、AFレンズを買う、っていうことにもためらいがあって、
なかなか程よいのが見つかりません。

Mマウントアダプターを手放してしまったので、そっち方面のレンズも無し。

素直に、暗いですがパンケーキズームの28-60を使うのが正解なのかもしれません。
あれならデジタル補正ありきでも、なんだか割り切って使えるので。

でもアレ、変によく写るので面白くないんですよね。
暗いレンズなので、柔らかい写りとか諦めないとダメですし。


という、久しぶりに馬鹿馬鹿しいくらい機材オタク悩みでした。


ちなみに、最近人によっては、28mm単焦点レンズのことを、「ニッチな画角」、
とまで表現されているので、僕はもしかしたらめっちゃ古い人間なのかもしれません。

てっきり28mmは、「ベタな広角レンズ」かと思ってました。

どうしようかなぁ。
28mmスナップやりたくてウズウズしてるんですよねぇ。



# by iidacamera | 2024-06-09 17:45 | 機材 | Comments(0)

夏風邪ループ

夏風邪ループ_f0167977_18133865.jpg

夏風邪ループ_f0167977_18133805.jpg


息子が3週間前、風邪から立ち直ったころ、僕が息子から風邪をもらって4日ほど微熱と闘い、
僕が治ると今度は嫁さんが2日ほど発熱、嫁さんが治った2日後、娘が体調を崩し、
娘の風邪は長くて10日ほど、心配で医者に何回も行き、本日ようやく熱が37度を一度も超えませんでした。

そして、今日の昼、息子の熱が39度。
でも元気。

子どもが居ると、はじめての経験がいっぱいできますね。

共働き、ワーワーしとります。








# by iidacamera | 2024-06-08 18:17 | 日々 | Comments(0)