デーライトなスナップ

タグ:GXR ( 94 ) タグの人気記事

周辺光量

忙しい時期がガーッと続いて、ガクッと仕事がない時期が来るっていうのがいつものパターンやけど、今月は極端。


昨日は納品だけしてとりあえず体を休めて、今日は朝から建築撮影のRAWをTIFFに現像。

チマチマ色収差やら周辺光量とかハイライトの補正。
最後にフォトショップでどうやって加工するか、とか考えてるうちに、考えが逸れてしまった。


周辺光量って、特に超広角とかで撮った写真やと不足するのが当たり前で、その不足してる感じが写真として好き。

でも、仕事で撮影した写真は、そもそも建物をデザインした人やその建物を作りたいってお金を出してる方が見るので、
記録としてきれいに残ってる方が良いから、写真都合は置いといて、周辺までキレイに写ってる方が良い。



ってことは将来的には、
「周辺光量が不足してる写真を、味がある、とか言ってる意味が分からん」
とか言う人が今と比べても確実に増えてるんやろうなぁ。



そういうしょうもないことを考えてたら、発作的に超広角で写真を撮りたくなった。

光学ファインダーで広々、背面液晶もEVFもイヤって気分やったので、M4-Pを準備したけど、やっぱりフィルムはめんどくさい。

EVFは覗く気が全然せんので、5DⅢか6Dに17-40でもって思ったけど、近所の住宅街を歩くのにそれも大げさ。
X-E1のEVFもなんか今日はムカつくので、OVFを付けようかと思ったけど、ホットシューの塗装がプロ1の時に、
OVFを装着したらハゲたっていう腹の立つ記憶が蘇って、結局GXR。

これも背面液晶をオフにして情報表示だけできたら完璧なカメラやのになぁ。
ブツブツ言いながら、意地のように18mmのOVFとUWHで少しだけ写真を撮ってきた。


f0167977_11262695.jpg


f0167977_11263833.jpg


f0167977_11265033.jpg


f0167977_11276100.jpg


あ~あ、なんかイライラするなぁ。
程よい小さい光学ファインダーのデジタルが欲しい。
ライカMが15万円くらいやったらいいのに。

やっぱりプロ1の後継機とか出たら、また買ったりしてしまうんかな。
ほんでまた腹立ててしまうんやろか。
不毛。


ということで、このエントリーを書く時間込みでちょうど1時間サボってしまいました。
仕事に戻ります。
by iidacamera | 2013-06-18 11:30 | 日々 | Comments(12)

写真を撮りたくなる。

毎日仕事で撮ってるんやからええやんか、って話は置いといて、最近自転車を自分に義務付けると、スナップをブラブラ、
っていう時間が取れんくなってきた。

f0167977_1953296.jpg

体重なんか、どれだけ一生懸命乗っても、激しくリバウンドするだけなので、とりあえず一週間20~30kmを目安に、
その辺りの距離を乗ったら後は好きにすることにしようと思う。
日曜日は晴れてれば近場には夫婦の足にもなりそうやし、そのくらいの距離なら無理なくクリア可能なはず。

f0167977_1954030.jpg


あんまりにも何か撮りたくて、夕方仕事の撮影から帰って少し乗って休憩中、こんなしょーもない写真を連発。
やっぱりどこかに駐輪して、チャリから完全に離れられないと、ちゃんと頭が撮影モードに切り替わらんみたい。



f0167977_19554873.jpg


明後日くらい時間がありそうなので、NEXと単焦点でブラブラ遊んでくるか~。
by iidacamera | 2013-05-13 19:56 | Comments(4)

インドア派

かなり良くなってきていた左ひざが、昨日の仕事の後またちょっと具合悪くなってしまったので、今日の撮影が終わった後は、
GWが空けてすぐの夜中の撮影まで養生しておくことにした。

で、仕事は山ほどあるので自宅でモニターの前で安静にするのは可能やけど、いつものように気晴らしにブラっと写真散歩も、
せっかく軌道に乗り始めた自転車での運動もしばらくお預け。



仕方がないので自分はインドア派やと思い込むことにした。

f0167977_15422973.jpg


で、ギター触ってます。

中学3年生から弾きはじめて20年、途中嫁さんと結婚した前後の1年半くらい、ほとんど触らん時期もあったけど、
大学から一緒に音楽をやってたY君とは仕事とかプライベートで会うたびに、アコースティックで2人ででもやりたい、
って盛り上がってる。

室内でできるお楽しみがひとつくらいあって良かったよ。

子どもが2人もいるY君とはなかなか合わせられんけど、それでも年間数回ならいけるのでは、って言ってたりするけど、
現実には難しいかも。

それでも半年に一回くらい遊べればいいなぁって思います。


こんなこと言うてますが、本音は写真もそろそろ撮りに行きたいな~ってウズウズしてたり。


インドア派、ストレス溜まります。
by iidacamera | 2013-05-02 15:56 | 日々 | Comments(2)

写真集のこと

リンクさせていただいてる方に写真集を紹介してもらった


f0167977_12855100.jpg



写真初心者のおばあちゃんが、自分の故郷がダムに沈む前に記録しようとピッカリコニカを買って撮りまくった、
ものすごく良い写真の数々でした。

これを見てて、何か似ている写真集を持ってたな~って思ってすぐに思い出したのが、

f0167977_12113867.jpg


コレ。

ウチの母親が炭鉱育ちで、母の故郷と近い場所の炭鉱町を記録したものやったので、母にプレゼントしたら、
ひと通り懐かしみながら見た後、「あんたの今後の糧にしぃ」って渡してくれた。



写真集はいろいろ家にあるけど、ファッションとかポートレート的なやつとかの写真集は、「よっしゃ、今度仕事でマネしてみよ」、
って言う風には思っても、心に響いてくるようなものが個人的にはあんまりない。

抽象的なやつの写真集もけっこうあるけど、そういうのは「スゲー」って思ってもあんまり響いてくるものはない。

もともと芸術家肌でもそういう体質でもないのかも。



話が逸れたけど、とにかく上の2冊に共通するのは、そこに住んでる人がそこで撮った写真ってこと。

増山たづ子さんは数年前にお亡くなりになったようやけど、撮影当時写真の知識がなにもなかったのに、
そういう技術云々とかがどうでもよくなるくらい、身近な人たちの表情が素晴らしくて、語り口も素朴で鋭い。
当時すでに高齢やったみたいやけど、絵心があったとしか思えん写真もけっこうある。
被写体の表情とか見てると、増山さんもめっちゃ笑いながら写真を撮ってはったんとちゃうかって想像できる。
つくづく、カメラの性能がどうこうとかレンズがあーだこーだ言ってる自分がアホというか、間抜けに思えてくる。


山口勲さんの炭鉱町への目線も、自分が働いて住んでいる町を撮られているせいか、明るい写真も悲しい写真もある。
土門拳の『筑豊のこどもたち』は、被写体の家族とかに写真集をプレゼントしたら嫌がられたらしいけど、
山口さんの写真を見てたら、「楽しいこともしんどいこともあるに決まってるわな~」って思う。
被写体の表情がホンマに良い。


20代で写真を本格的に始めたころは、どっちかというと土門拳の『筑豊のこどもたち』とかの迫力とかに圧倒されてたけど、
最近は、そもそもよそ者がその土地に何かのイメージを持って撮影に入るっていうのは、ちょっと違うかな~って思う。

あっ、だから先入観もクソもない大道さんの写真はかっこいいって思うんかなぁ。
アラーキーの『さっちん』とかうめめとかもそういう感じ?

めずらしくいろいろ考えてしまったのは素晴らしい写真集に出会えたから。

きくかわさん、ありがとうございました。
by iidacamera | 2013-04-27 12:35 | 日々 | Comments(9)

小さいカメラが欲しい

別に新GRのことじゃなくて、ズーム付きで片手で操作できて写りが良いやつがいいなぁって思ってます。



f0167977_20423117.jpg

f0167977_20423956.jpg



そんなことを考えながら姫路駅近辺での竣工撮影の待ち時間とか、S10でちまちま撮ってみたり。
光量十分、低感度ならこれでも全然良いけど、もうちょい小さいやつやと自転車に乗るときとか、出張で片手がふさがってるときとか、
嵩張らんくて肩から下げてる小さいメッセンジャーバッグに他の荷物といっしょに入れられて、楽しいかなぁって思ってしまう。

f0167977_20465586.jpg



RX100が型落ち間近くらいの値段が下がりきったあたりを狙うか、とかも思ってるけど、量販店で触ってみるたびに、
巨大な手の自分には持ちにくいなぁっていうのが悩み。

嵩張らんくて良く写るっていうところは条件満たしてるけど・・・・・。

なんかいいのないもんかなぁ。
by iidacamera | 2013-04-26 20:48 | 日々 | Comments(2)

哀愁GXR

最近やることが多すぎて、パソコンのモニターに向かうと仕事前にブログっていうワンクッションで現実逃避するクセがついた。



新GR発表で、今回はセンサーサイズが大きくなったことと、フィルム時代のGRが伝説みたいになってしまってるおかげで、
びっくりするほど盛り上がってる。

個人的にも興味はあるけど、とりあえず6万円代くらいで買えるようになるまでは、レンズ交換できないカメラとしては、
少し手が出んかなぁって思う。
DPもX100sもとても欲しいけど手が出ないのは、値段の割に自分が長く使う自信がないから。

GRは壊れるまで使えるとは思うけど・・・・・。



で、GRをしれっと発表したリコーさんですが、

f0167977_9512772.jpg


どうしてくれるんですか、コレ。

昨日もS10を使いながら、「ちょい大きめのセンサーでS10をリニューアルしてほしかったなぁ」ってブツブツ独り言。


カメラの質感とかデザインっていうオタクな話で言えば、EVFを除けば、他社のミラーレス機とは比較にならんくらいシッカリしててカッコいいカメラ。
なので小さい割には重いけど。
超主観やけど、ほんまに道具としては抜群にカッコいいと思う。
テーブルに置くときに、ゴトッって音がするくらい小さくて重厚。


自分が使ってるメーカーのデザインを主観で言うと、フジは少し懐古主義が過ぎるわりに練り込みが足らん感じ。
ソニーはデジタルならではのデザインと、レンジファインダーっぽいデザインとがいい具合に同居してるけど、軽くてなんか愛着が湧きにくい。


ということで、自分がペンタックスリコーに期待してるのは、GXRを作る気がないなら、まったく新しいこのカメラのデザインを引き継いだ、
リコーブランドのレンズ交換式ミラーレスカメラを出してくれること、かなぁ。



とりあえずは安くなったらA12 28mmは購入しておきます。
by iidacamera | 2013-04-24 10:02 | 機材 | Comments(12)

動悸がドキドキ

しょーもないタイトル。


どうも、去年くらいから酒を飲みすぎると動悸が早くなったり、ちょっと心配な体になってきた。
特に今月はいろんな人と飲み続けて、こないだ久しぶりに二日酔いで朝起きたときに、胸がドキドキしてた。
体にもだいぶ負担やったと思う。

お酒が飲めるようになって以来、初めてかもしれんけど、自主的に2日ほどお酒を飲まんようにした。

高血圧も医者に行くのを半年以上サボってる。

これから元気であと25年くらい頑張って働くためには、もうちょっと体を大事にせんとあかんのちゃうか、ってことで、
新年に決意した週二回はチャリに乗るってやつを、やっと決行してます。

f0167977_2157094.jpg



1月に二回のっただけで、気が付くと4月になってたからな~。

以前のように、一回に何十キロも走ることを目標にするとすぐに挫けるので、10キロ前後で良いかなぁって思ってます。
ボチボチ、20キロも出てないくらいのスピードで。

iPhoneのおかげでサイコンなしでも楽しく載れるし、体重を少しでも減らしつつ、気楽に気長にやってみようかと。

嫁さんもなかなか自転車に乗るヒマが無いし、Wくんはめっきり自転車を話題にせんし、だれか付き合ってくれんかなぁ。
by iidacamera | 2013-04-23 22:00 | Comments(8)

冬日和⑦

f0167977_181247.jpg

f0167977_1811831.jpg


そういや、フォトログにまた写真追加しました。
フォトログもタグを機材名にしたけど、案外めんどくさくてやめとけば良かったとか思ってるのは内緒です。

いいかげんカラーも撮ろうかって思うけど、全然気が向かないのでしばらくこの感じが続きそうです・・・・。
f0167977_18183188.jpg

by iidacamera | 2013-01-24 18:19 | 日々 | Comments(0)

やる気でない

f0167977_1655408.jpg

撮影がないので、仕事をさっさと終らせて、小さいカメラでも持ってチャリで走るつもりをしていた。

f0167977_16561716.jpg

f0167977_1656285.jpg

気が付くと15時過ぎ。

まあサボった言い訳じゃないけど、体がダラダラを求めてるみたいやし、良しとしたい。

f0167977_16572163.jpg


X-Pro1はEVFのピント合わせにストレスが溜まります。
GXRは書き込みが遅いのと、壊れかけのEVFにストレスが溜まります。

X-E1でも買おうかなぁ。
お金欲しいなぁ。
by iidacamera | 2013-01-11 16:59 | 日々 | Comments(4)

アプリとレンズの傷

サイクルコンピューターが壊れた。

アマゾンでいろいろと探してて気づいたけど、買うまでもなくスマホ用アプリがあるんとちゃうやろか。

で、探してみたらありました。

f0167977_17284481.jpg

計測にGPSを使用してるので、速度とかはあんまり正確じゃないかも、って話やけど、いままで3~5千円程度のやつを、
あんまりテンション上がらんまま使ってたことを考えると、走ったコースが残ったり、適当っぽいけど消費カロリーが表示されたり、
いろいろと楽しい機能がいっぱいついてるこっちの方が、個人的には楽しい。

チャリにつけるアダプターとiPhone用ケースの代金も1500円くらい。

そんなにちゃんとしたデータを求めてない自分には、多機能で一目でいろんなデータが見れるこっちの方がおもしろい。
昨日は納品と実家への用事にこれを使ったけど、けっこう便利やった。

一人で走ってるとだんだん飽きてしまうので、少しでも自転車生活を楽しくするアイデアを取り入れてます。

マップファンも入ってるので、よく考えたらチャリ用のナビもある。
iPhoneってすごいツールやなあ。



f0167977_17351051.jpg


で、夜は飲み会。

f0167977_17354690.jpg

f0167977_17355984.jpg


Oさん、Wくんとウチの夫婦で新年会。
すごい量を飲んだけど、Oさんにだいぶお会計で出していただいた記憶が・・・・。
けっきょく最後はいつもどおり楽しくなってしまって、大部分の記憶が今日は欠落してました。

ちなみに、この日はウカツにMマウントの高級レンズを持って出て、今日カメラバッグを整理してたら、ビオゴン21mmに、
かなりひどいキズがついてた。外装なので写りは大丈夫やけど、悲しい。

酔っぱらって雑な運び方をしたせいで、カメラバッグの中身がひっくりかえって、ボディの下敷きになってたせいと思われる。


カメラ好きの皆様、酔っぱらう予定のときは、できるだけ乱暴に扱えるカメラをオススメします・・・・。
by iidacamera | 2013-01-10 17:40 | Comments(2)