デーライトなスナップ

タグ:GR ( 59 ) タグの人気記事

福岡出張

f0167977_1038492.jpg



f0167977_10381518.jpg



f0167977_1039779.jpg




福岡出張から帰りました。
いつもより現場での撮影カット数は少なかった代わりに、いろんな条件が重なってピリピリしてました。

帰りは仕事をくれた友達と横並びで新幹線の席を予約して、自分としては出張の帰りに珍しく、
おしゃべりしながらの帰路。
友達は帰ってから仕事あるやろうと思うもののおしゃべりが止まらんので、いったん席を立つから、
その間に寝てて、って言って席をはずしてみたり。

結局岡山あたりからはまたぺちゃくちゃ。

京都駅では偶然社会人になってからずっと付き合いのある友達と遭遇。
現在関東在住の彼女は帰省で京都駅を利用していたようで、あんまりにも偶然すぎてビックリした。
子連れ移動でグッタリしてる様子であまり話せんかったけど、会えてうれしかった。

高の原駅で乗ったタクシーは、自分の住んでいる団地の中の通路の狭さが嫌で、いつも文句と言うか、
「こすると自腹で修理やねん」って愚痴ってくるタクシー会社で、その会社のどの運転手も団地に入り込むのを嫌うけど、
昨日は団地に入る手前で止まってしまって、入ってくれって頼むと今度は団地に侵入してすぐの駐車場に止まって、
ここじゃなくて家の前に着けて下さい、って頼むと、「え~家の前に行くの??」って言われる始末。

嫁さんが身重の時に団地の外で降ろされそうになってビックリして以来2年半、この会社に当たるたびに、
毎度この調子。

最初に団地の何棟にお願いします、って言ってもこんなことされるのでさすがにこれはあかんやろ、
ってことで、今日タクシー協会と運輸局に相談したら、違法性はないらしい。
そらそうでしょうね。

結局運輸局からタクシー会社に連絡しときます、って話で終ってしまったけど、あの調子やとたぶん、
連絡すらしなさそうではある。

タクシー会社に直接連絡も考えたけど、とりあってもらえん可能性と、頭に血が上りそうやったので控えた。

駅によって取り決めみたいなものがあると推測されるので、タクシーの列の一番前の車両に乗り込むしかなく、
それがその会社やとこれからも気分の悪い思いを繰り返すしかないそうです。

4社くらいにプラス個人タクシーと思われる方々が最寄りの駅に入られてて、この会社だけやねんけどなぁ。

次回からは会社を指定してこちらから呼んでみようと思ってます。

何にしろ、昨日の福岡からの帰路はいろいろとありました。
by iidacamera | 2016-07-28 11:08 | 日々 | Comments(2)

ブレのない写真(福岡出張中)

f0167977_17092470.jpg
f0167977_17092436.jpg
f0167977_17092472.jpg
f0167977_17092460.jpg
f0167977_17092406.jpg

福岡出張です。
ホテル到着。
Facebookにアップするつもりやったけど、せっかくぽちぽち写真も撮ってたし、ブログで。

これから現場の確認などしてくる予定。
ということで、今日は特に仕事はないので、引き続き写真も撮り続けます。
なので出張ブログ続くと思われます。


あっ、タイトルには特に意味はないです。

ピント固定、絞って低感度でパチパチやってると案外ブレてるなぁ、って思いながら、
でもおれはブレない写真を撮っている、って言いたかった、って訳でもないです。








by iidacamera | 2016-07-26 17:20 | 日々 | Comments(2)

ハコバンとGRのこと

f0167977_11294854.jpg


iPhoneで撮って、iPhone上でモザイクかけてます。

独立して2年目にかなり無理して買ったアトレー、エアコンが半年くらい前から調子悪く、点検してもらうと、
修理の見積りがえらいことになってしまいました。

つぶれるまで乗ろう、って決めてた矢先のことでびっくりした。
もうつぶれてた。

電装関係のパーツは、今まで乗った3台の車はどれも壊れやすかった。
パワースライドドア、パワーウィンドウ、電動格納ミラー。
ちなみにアトレーは右ウィンカーも手動で戻さないと、点きっぱなし。

次の車種はもう決まってるけど、できるだけ電装パーツの少ない、商用車に毛の生えた程度の車。
自分と嫁の好みのど真ん中。
道具感すごいやつです。



で、車があまりにも暑いので子どもが可愛そうなので、土曜日は二人っきりやったけどお出かけはバスと電車。


f0167977_11345381.jpg



どんどん子どもらしくなってる。
この間まで赤ちゃんやったのになぁ。


f0167977_11353936.jpg


いつもの電車見学。


f0167977_11355839.jpg


f0167977_1136774.jpg


f0167977_11361677.jpg


f0167977_11362563.jpg


f0167977_11363517.jpg


カメラを意識するようになってきたせいで、しょうもないグラビア撮影のようになってしまう。(笑)


f0167977_113753.jpg


朝から電車を見た後、実家でじいちゃんに出してもらったプール。

f0167977_11373143.jpg


さらにストライダー。

お昼は爆睡してました。


GRは被写体より背景の輝度が高いとかなりAFが迷う、というか外す。
難しいけど、そういうカメラじゃないのかもとも思う。

その辺がもう少し頑張ってもらえてたら、娘と二人だけの時とか、常に持ち歩けるカメラやったのになぁって思う。

もうちょっと万能なやつ、ただでさえ車で物入りなのでしばらくは買えんけど、そのうち一台買おう。

G5X、後継機発表されて中古相場暴落してくれんかなぁ。
by iidacamera | 2016-07-25 11:43 | 日々 | Comments(2)

自撮り

f0167977_13451146.jpg


友達の勧めでhouzzっていうサイトにプロの写真家として登録するために自分の写真が必要になって、
普段まったく自分の写真は撮らんのでGRで適当にモノクロにしようって思って撮ってビックリ。

太った、とか、そういうことは置いといて、以前のイメージよりむちゃくちゃ老けたように思う。

ライティングしてキッチリ自分の写真を撮るなんて、全然やりたいことじゃないけど、こういうのは年一回やっておくと、
後で見返して面白いかも。

いやホンマ、加齢ってすごいなぁ。
by iidacamera | 2015-10-05 13:49 | 日々 | Comments(2)

足跡#6

f0167977_11135564.jpg



f0167977_111469.jpg

by iidacamera | 2015-09-30 11:14 | 足跡 | Comments(0)

足跡#4

f0167977_21521770.jpg




f0167977_21522867.jpg



初代GRDの頃から感じてたけど、GRD~GRとGX200、GXRを使ってきた感触で、リコー機はモノクロに独特の良さがある、
気がするだけで違うかもしれんけど。

なんかとてもきれいなトーンでモニターに表示されると、あとでトーンカーブをいじったり覆い焼きしたり焼き込んだり、
そういう作業がもったいなく感じることがある。

とは言えやっちゃうんですが。
by iidacamera | 2015-09-26 21:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#3

f0167977_1122379.jpg



f0167977_1123557.jpg

by iidacamera | 2015-09-25 21:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#2

f0167977_1042652.jpg



f0167977_10421639.jpg



f0167977_10422518.jpg

by iidacamera | 2015-09-25 10:42 | 足跡 | Comments(0)

或る光景#4

f0167977_2142145.jpg


30歳前後くらいまではあんまり恥ずかしくて言えんかったけど、今ははっきり言える。

プライベートの写真では、アート方面にすごく疎いままこの業界に入った自分が師匠のスタジオの本棚で、
初めての衝撃を受けて以来、ずっと好きな写真家さんって、森山大道さんだけやと思う。

いわゆる巨匠って言われる人たちの写真はどれも素晴らしいものばっかりやったけど、胸をえぐられるような、
ビックリするような衝撃はあれ以来味わってないような気がする。

自分が年をとったせいかもしれんけど。


f0167977_21464221.jpg



f0167977_2147141.jpg



あの人みたいに踏み込んだようでサラッと過ぎていくような写真は自分には絶対に撮れんし、根性が違うと思うけど、
それでも今は模倣みたいな写真やってるって思われたいくらい、突き詰めてみたい気にもなってる。

f0167977_21485297.jpg



f0167977_21492289.jpg



f0167977_21494968.jpg



最近は少し治まったみたいやけど、一時恐ろしくマスコミやらネットやらで叩かれてたアートディレクターさん、
正直個人的には報道されてる中で完全コピーのものに関してはあ〜あ、って思ったけど、そもそも、
世の中に完全オリジナルなものなんてどれだけあるんやろう、とも思った。

それよりも、各局大して変わらん論調で賢しらにその件を批判するような報道番組を横並びで作ってるような、
そんなメディアから批判されてることに、何かしょうもなさを感じてしまったり。
確実にマスコミの良い餌になってただけにも見えた。


ただ、別の見方をすると、「うわ〜そんな良い仕事抱えてたのに全力投球せんかったんかぁ、もったいない」、
とも思ったけど。

人を雇ってたくさん仕事を抱えるっていうことにすごく難しさを感じたりもします。

一人で気楽に、っていうのも悪くないですね。
by iidacamera | 2015-09-14 18:00 | 或る光景 | Comments(0)

或る光景#3

f0167977_2129782.jpg



f0167977_2129258.jpg



f0167977_21295585.jpg



f0167977_21301998.jpg



地元近辺の写真が続きます。

ここから離れてどこか遠くで生活してみたい、って思いながら、そういう思いがちょっと弱かったのか、
社交的なくせにすごく内向的になるときがある性格が災いしたのか、出て行くタイミングがないまま少し遠くで生活して、
また戻ってきてしまった、っていう少しだけ後悔もありつつ、そのおかげで嫁に出会って子どもが生まれて、
その子どもを両親に手伝ってもらいながらなんとか育てられてるんやなぁって思うと、それもええか、って思う。

ただ、今は不景気のどん底で喘いでるようなものなので正直なんとも言えんけど、次にチャンスがあれば、
事務所は都会に出したいって思う。

やっぱり人に会えないっていうのはこの仕事では良くないと思うので。





最近はそういうことをよく考えます。
自営業は勝負に出る時と出方をよくよく考えないとズルズルと状況を悪化させてしまうと思う。

考えたところでうまく行かん事の方が多いのかもしれんけど。

まだ近所の写真が続きます。
by iidacamera | 2015-09-13 21:39 | 或る光景 | Comments(0)