デーライトなスナップ

タグ:EOS5D MarkⅢ ( 56 ) タグの人気記事

今年もありがとうございました

f0167977_18470298.jpg

あまり時間がないかもしれないので、今年最後の記事になると仮定して、書いてます。

なんだか今年はいろいろと仕事がなくなって暗い夏場を過ごしてたけど、年末は仕事と子どもの病気で恐ろしく忙しい日々やった。
この記事を書いてる現在、仕事が終わってなくて、仕事納めを終えた嫁さんに大掃除とか子守を任せっきりにして、
画像処理に集中させてもらってる。

いろいろと仕事上では失ったものが多かった1年やったけど、新しい出会いもいろいろとあって、今年の後半はとても充実してた。

子ども写真も前回の記事から今回の記事の間にいっぱい撮ってるけど全然まとめるヒマがないので、画像処理中に1カット出てきた、
仕事帰りにカメラマン4人で車まで歩いてる途中にいた鹿の写真で締めることになりそう。

自営業はとても不安定ではあるけど、自分がどれだけ好きな仕事をさせてもらってご飯が食べられてるかを考えると、
とてもありがたい気持ちでいっぱいになる。

来年はもっと仕事のクオリティを考えつつ、経験値を積んで慣れによって少し増えつつある惰性のような、必要最低限のような、
そういう写真に対してはもう少しちゃんと意識をもって画作りを考えながら撮りたいと思ってます。
これは同業者で同世代の人じゃないとなかなか共感できんかもしれんけど…。

とにかく来年一年も真面目に仕事に取り組んでいきます。

皆様良いお年をお迎えください。

f0167977_22424217.jpg
f0167977_22424242.jpg
f0167977_22424211.jpg
※カメラマンのOさんが撮ってくれた写真3点追加してます。
2枚目から4枚目はOさんの写真です。

今年は「勝手に今年№1カメラ」をやれてないのが心残りなので、31日までにできそうなら、もう一回記事を書きます。
どうなるか分かりませんが。







by iidacamera | 2015-12-29 20:36 | 日々 | Comments(2)

容赦なし

f0167977_13221164.jpg



去年も同じ時期に同じ目的で70-200を買ってるけど、今年はとうとう値段の下がらない24-70f2.8のⅡ型。

仲のいいカメラマンが発売されてすぐに買ってたけど、買った当時は「写りすぎてつまらない」って言ってた。
こないだ話を聞くと、「仕事には最適」って言ってた。

だいたいニュアンスは分かったような気がする。

今年もこれから年末にかけて奈良のお祭りのお仕事をいただけたので、AFがとても不安定で、
点検に出しても異常なしで帰ってきてた旧型にずっと不満が溜まってたので思い切って購入。


f0167977_13134277.jpg



f0167977_13135321.jpg



f0167977_1314483.jpg



f0167977_13141374.jpg


テストと言えばご近所やし奈良公園で鹿、やけど、


f0167977_13284953.jpg



夏バテしてました。


f0167977_1329725.jpg




f0167977_13295167.jpg




f0167977_13301071.jpg




値段が値段やからよく写らないと困るんやけど、ホンマにもう細かいことがどうでもいいくらいよく写る。
今更ながらズームレンズも時代が変わったなぁって思う。
カメラ側に何かしらの変革があったりするとまた買い直しになるんやろうけど、とりあえず10年くらい行ってください。

あ~高かった。
ほんでヨドバシドットコム早かった。スピーディーな配送。
地方でも不便ないですね。
by iidacamera | 2015-08-26 13:37 | 日々 | Comments(4)

つまらないテストとちょっとした出会い

f0167977_2341742.jpg


f0167977_2341181.jpg



70-200を持って、良いもん撮るぞって気持ちでテストしてみよう、って思った訳やけど、なんかプライベートで、
でかいレンズを持って歩くことの気恥ずかしさと仰々しさと、現実面での重さにすっかり心がやられてしまって、
「ああ、ペンタックスで50-135は同一画角であんなに小さいのに。APS-Cに特化したシステムってえらいなぁ」
とか、
「広角持ってきたら良かった~」
とか、終始後悔しながらダラダラと気のない写真を撮り続けてた。

でっかいレンズを持ち歩けるのなんか観光地しかない、って思ってたけど、観光地でもちょっと恥ずかしかったなぁ。

これ、記録撮影で終日持ち歩くことが頻繁に出てくるけど、ストラップとかいいものないか考えてみようかと思います。


f0167977_23443014.jpg



f0167977_23444291.jpg



D7000でも大きいとか重いとか言って、山歩きに持って行かない父が、D750がいいなぁとか言ってるので、
フルサイズで良いレンズを使ったらどれほど鬱陶しい大きさになるか、今度じっくり語ってみたい。


f0167977_2346333.jpg



f0167977_23461816.jpg






だいたい撮影して後は帰ってチェックしてみようって思ってブラブラ歩いてると、



f0167977_23482356.jpg



ん??、夏の毛が生え変わってない小鹿??










f0167977_941124.jpg



ウリ坊でした。

親はどこに居るんやろうって見回してみたけど見当たらず。
警戒心の薄さが若干心配になるくらい、人から逃げんやつやった。




レンズの方は別の人と一緒に仕事することが多いので、だいたい見当はついてたけど、「仕事向き」なレンズですね。

2.8通しの24-70の現行版を借りて使ってみた時と同じような感じ。

開放からキッチリ解像して周辺も破綻がなくて、色収差も少なくて、すごい使いやすい。重いけど。
キヤノンのF4通しのレンズみたいにガリガリシャープって感じでもなくてすごく自然。
ちょっと絞ればコントラストもバリっとつきます。
最近のキヤノンの傾向なんかな?

なんか面白みは薄いかも。
プライベートではまず持ち歩かなさそうなレンズでもあります。

一緒に購入した最新型の×1.4のテレコンも画質劣化とかAFへの悪影響とか、ほとんど感じられんかった。

全部で30万超えですよ。トホホー。

まあいつも通り厳密にテストしたわけじゃないので、話半分でお願いします。


関係ないけど、最近ニコンよりキヤノンの方が流線型のくせにカメラがごつい気がしますね。
チープって言われてる6Dも内蔵ストロボがないのでツギハギ感が薄いのでD610とかよりカッチリして見える。
D750は見てないので知らんけど。

5D3なんか人に投げつけたら大参事です。

D4と1DXは関係ない話やけど。


これも超主観なので、話半分以下でお願いします。
by iidacamera | 2014-10-01 12:00 | 機材 | Comments(6)

嬉しくないお買いもの

岐阜写真少し休憩です。



とうとう、今までずっと避けてたEF70-200mm F2.8L IS II USMを購入した。

以前7Dを購入した時と同じくらい業務気分が強すぎて、嬉しくない。


f0167977_1119286.jpg



自宅でピントチェックを一応してみた。

最近のキヤノンのボディとレンズは許容範囲に収まってることが多くて、このレンズもそれほど調整の必要はなさそう。



避けてた理由は、高い、重い。
スタジオアシスタント時代、師匠が2世代古いISなしを使ってたけどやっぱり好きじゃなかった。

後、ウチの仕事的に広角側を優先しないといけないのでほったらかしてた、っていうのも大きい理由。


独立してからはF4ISなしの旧型でずっとやってて、それも理由があって、値段がそこそこ、軽い。

ただ、70-300では200-300あたりが甘くて暗い、っていう不便さがあって、F4通しやとエクステンダーを入れると、
やっぱり暗いので、ここ数年は記録撮影で無理矢理感度を上げまくってなんとか済ましてた。


で、今年も恒例の10月から12月までの3か月間、大事な記録撮影が始まる。


8月に仕事が少なかったこともあって懐が寂しいこの時期に何故か、「このままでいいのか」って悩んでた。

プロとして仕事する以上、カメラは6D、5D系、1D系ならなんでもいいけど、レンズで妥協してるのはどうなんやろう、
っていうなかなかマジメな悩み。
手を抜いてる、までは言わんけど、コストパフォーマンスや、って言ってやりつづけてるのもどうかと思うようになった。

ということで、分割、ただでさえTS-E2本とMac book proの借金が残ってるのに、支払いがさらに増えました。

これでプライベート用に何かを買いたい、って思ったら何か売り払わないと無理ですな。

でもこんなクソ重たいレンズ、プライベートでは全然持ち歩きたくないです。
カメラと合わせた重量が赤ちゃん並み。

ペンタの50-135の方がよっぽどかわいくて好き。


午後からちょこっとテスト撮影してみます。



ちなみに、いろんな方と話してると、「プロ」っていう人たちに対して誤解されてる方がけっこういるような気がするので、
興味ある方たちだけ、以下、どうそ。

しょうもない話の続きです
by iidacamera | 2014-09-30 12:52 | 機材 | Comments(11)

ソフトボックス

PHOTO AIというお店のネット通販で、クリップオン専用ソフトボックスを買ったのが7月上旬。
そのあとむちゃくちゃ忙しくなってテストもせんまま放置してた。

ロケ用に使ってるSD(写真電気工業)の80×80のソフトボックスが取材ものとかでの店内で、大きすぎて、
かなり使いにくいときがちょいちょいあったので、SDの50×50を買おうかなぁって言ってたらK君が、
もっと安くて良さげなものがある、って教えてくれたので、とりあえず人柱。

ちなみに今PHOTO AIさんのサイトを覗くと60×60は販売してないようで、売り切れたのか何なのかよくわかりません。

f0167977_1232060.jpg


上の写真を見て気づく方もいらっしゃるかも。
アダプター部分がスタンドに干渉して、首を下に降る角度がかなり限定されてる。
これを解消しようと思ったら、ストロボの位置を高くせんとあかん。

もともと、PHOTO AIさんのページでもラジオスレーブが根元についてたから、首の角度が大きく振れる、
って記載されてたんやと思うけど、見落としてた。

ウチは純正トランスミッターを使うので、根元にUNのホットシューアダプターを注文して付ける予定。
うっかりしてたなぁ。


f0167977_1119197.jpg


テスト用に自宅でいろいろ撮った中から。



で、テストしてみたけど、やっぱりいろんなシチュエーションで使ってみんとよく分からんかも。
一応ディフューザーが2枚ついてたり、セッティングはSDのソフトボックスと比べると案外めんどくさかったり、
コンパクトにまとまるかと思ったら、案外スタンドケースの中でアダプターが場所をとったり…。

でもワイドパネルも出した方がええし、それにディフューザー2枚って、結構光量落ちます。

少し光が硬い気もするけど、それも単純に面の大きさの話かもしれんし…。

今日簡単な料理撮影の仕事をいただいてるので、現場に持ち込んでSDのソフトボックスと比べてみようかと思います。
もちろん許可いただければ、の話やけど。

シャシャーッとできるように、2灯組んで、シャシャーッとテストしてみます。



機材って自分の手元にあるバッグとかとの兼ね合いで便利にも不便にもなる。
現場で使いこむくらいまで利用するか、使い込む前に人にあげるか、使い込む前に壊れるか、楽しみです。
by iidacamera | 2014-08-04 16:00 | 機材 | Comments(4)

女の子

7月17日、17:05、無事元気な恐ろしくかわいい女の子が生まれました。



実は新生児治療が必要なのでしばらくは赤ちゃんの両親と祖父母までしか面会できません。
携帯電話は持ち込めんけど、カメラは持ち込ませてくれました。


f0167977_0355221.jpg




嫁さんのお兄さん家族やウチの兄弟にはしばらく顔を見てもらえんので、その辺のこともあってアップします。


撮影の直前、母親から嫁が呼んでるから先に病院に行く、っていう電話があって、ソワソワしながら仕事。

夕方病院に着いて、明日以降の仕事の段取りの電話や家族への電話なんかをして、談話室に戻ると看護師さんに、
「無事生まれました」って言われてひっくり返りそうになった。




どちらにしろ自分の流動的なスケジュールと代わりを頼めない仕事が多いことから、最初から嫁さんは一人で生む、
って決めてたようやったけど、いざとなるとちゃんとウチの母親と嫁さんのお母さんに甘えてくれたのでホッとした。


赤ちゃんが生まれてからようやく嫁さんと話せる時間があったので分娩室に入ったら、自分の顔を見て、
ポロポロ泣き出した嫁さんの顔はたぶん一生忘れられんと思う。


f0167977_0365256.jpg




嫁さんが治療中やったので、一足先に嫁さんに付き添ってくれてた母と赤ちゃんを見に行った。


赤ちゃんを見ながら、「生まれたときは赤いから赤ちゃんなんやなぁ」とか、「あっ、口がおれに似てる」とか、
「眉毛がハの字型なんもおれに似てる」とか「髪の毛がやたら多いのもおれに似たのか」とか思ったり、
触ったり撫でたり自分の指を握らせたりしてるうちに、異常にかわいくなってしまった。

これがつい昨日までは嫁さんのお腹の中にいたのか、って思うと、不思議で仕方ない。




f0167977_0443513.jpg



誰にもピントが合ってないのは何も考えずに看護師さんにカメラを渡してしまったから。

ちゃんとフルオートにして人にお願いするクセをつけんと、これから家族写真を人にお願いするときに同じことになるな、
とか、かなり先の事に思いを馳せたり。



病院に駆けつける前に、嫁さんの洗濯物を畳んで持って行く準備をしながら痛みに耐える嫁さんを想像して、
ウルウルしてしまったり、出ていく直前に、このまま運転すると事故を起こしそうやからたばこを一本吸って、
野菜ジュースを飲んで行こうって思いついて、わざわざ一旦家を出たのに戻ったりする狼狽っぷり。


病院に着くと生まれた後も先生から今後の話を聞いたりで案外やることが多くて、かえって落ち着いてた。


でも今帰って一人でビールを飲んでたらまたウルウルしたり。


とにかく、情緒不安定やったところから、ようやく落ち着いて考え事ができるようになってホッとしてます。


これで明日、心おきなく出張に行けそうです。
by iidacamera | 2014-07-18 01:11 | 日々 | Comments(34)

年の瀬になって

いろんな物事が一年の終わりを感じさせる。

レストランが発売するレトルトカレーのパッケージ写真を撮りに行くと、お店がクリスマス一色やったり。
お互いにバタバタしてるせいで、イブにクリスマスケーキを買い逃して、まぁいいかって嫁と普通に晩御飯を家で食べたり。

テレビはおせち料理の話をしてたり。

いろいろとイベントがあるはずやのに、仕事をしてるとそういうのと関係なく日常生活を優先してしまうので、
無理やりにでも感慨にふけることをしないと、あっというまに来年末になってそう。

f0167977_18502579.jpg


35mmf2は、かなり長いこと使って来たけどちょっとした不満はちょこちょこある。
それでも35mmf1.4Lよりは好きやけど。
で、これを下取りに出して新型のIS,USM仕様に変わったやつを買おうかと思ってる。
高いけど。


あと、しょうもないカメラ話ですが、ペンタックスのクセについて。

16-50、K-5Ⅱsを購入したときに久々に使用したときに「ん?」って思ったことがあって、電源を入れてしばらくAFが動かんかった。
何回も半押ししたりAFのレバーを切り替えたりしてると動き出して、以降不具合がなかった。

最近バタバタしてて、先々週にひと月ぶりくらいで持ち出すと、また最初AFが動かんかった。

準備体操が必要なレンズなようです。(笑)

K-5Ⅱsは過去のペンタックスのカメラと比べるとだいぶAFの精度は良くなった気はする。
ただ、やっぱりオリンパスとかキヤノンに比べると、AFがどえらい遅かったり、「これに合わんの?」っていうような、
想定外の被写体でAFが迷ったりする。
あと、相変わらず頻繁にAFを外します。
K-3に期待してたけど、ネットで情報を見ると相変わらずな面もありそうで、また2世代ほどスルーしようかと考え中。

画作りがとてもお気に入りなので気長に使うつもりです。


なんか話がとりとめなくなってしまったけど、年内に35mmf2の新型だけ買って、今年のお買いものは終了かなぁ、
っていうどうでもいい話でした。

仕事の方はようやく落ち着き始めております。
by iidacamera | 2013-12-25 19:04 | 日々 | Comments(0)

関東弾丸ツアー

先週木曜から日曜まで、千葉、東京、埼玉、神奈川を移動しまくり、撮影しまくり、帰ってきてどっぷり画像処理に浸かって、
目の疲れが酷くて最近テレビが見えにくい。

2週間以上ほとんど休みにできていないのでプライベート画像がとうとう底をつきました。

出張中は電車移動になるので、できるだけ荷物を減らした結果プライベートカメラは持って行かないって選択肢やったけど、
3日目に所沢で我慢できんくなって、朝と夕方の撮影の合間に5D3に35mmf2を付けてパチパチっとした。

f0167977_17104745.jpg


ただ、当たり前やけど仕事機材は常に肌身離さず持ってないと不安なので、ホテルに三脚とスーツケースを預けて、
ずっと大荷物を持ってウロウロなんかできるわけもなく、5D3も大げさな感じで気が引けて、結局すぐにやめた。

5DⅢってやっぱり大きいレンズを付けて撮影することとかが前提の操作性なので、右手に操作系が集中してなくて、
6Dの操作性も案外考えられてるんやなぁって見直してしまった。
60Dとかは一緒の操作系なんかな?


f0167977_17115253.jpg


f0167977_1712399.jpg


GR一台欲しいなぁとか思ったのは秘密です。


とにかくクライアントが28日までしか動いてなかったりするので納品用の画像処理がてんこもり、寝不足続き、
プライベートでも用事はいっぱい、久々に書くブログに安らぎを求めてみたけど、書いてるうちに焦ってきました。

仕事に戻ります。
by iidacamera | 2013-12-24 17:19 | 出張 | Comments(10)

新宿→→→札幌

先週月曜日、奈良で撮影の後東京移動。

翌朝新宿で撮影後、札幌移動。
翌日夕方までオフ。

水曜の晩撮影後、お客さんと10時頃から深夜まで飲んで、ちょっと寝てまた木曜朝から撮影。

金曜日はまた奈良で撮影。

さすがにバテて土曜日はダラダラ寝てしまった。

で、日曜は嫁に誘われてた岩合さんのねこ写真展を見に心斎橋に行って、写真展では見たことのないような人混みに、
2人ですっかり酔ってしまって疲れて帰ってまたゴロゴロ。

今日は今日で料理撮影。

画像処理、溜まっております・・・・・。



出張が長かったので今回は荷物を最小限にしたくて、小さいカメラも持ち歩かず。
新宿は写真がありません。

ボーっとした頭で、全然気が乗らんまま撮った札幌の写真はあります。

面白くもなんともないですが、とりあえず記録なので、アップしてみます。

f0167977_1293235.jpg


f0167977_1295750.jpg


f0167977_121082.jpg


f0167977_12101915.jpg

出張中2回もお世話になったラーメン横丁・・・・・。

f0167977_12105245.jpg


f0167977_1211919.jpg


f0167977_12112299.jpg


f0167977_12122448.jpg


f0167977_12123478.jpg



f0167977_12125632.jpg


f0167977_1213853.jpg



私用に使えるレンズが17-40一本しかなかったので、これ一本で半日ブラブラ。
面白みはないけど、細かいことを言わなければ優等生なレンズ。

次は金沢出張やけど、出張としては初めて旅行も兼ねて撮影後お休みする予定です。
by iidacamera | 2013-09-16 12:17 | 日々 | Comments(10)

腰痛とインバース200AW

ブログネタがありません。

何故か。

せっかくヒマになった今週、画像処理と事務処理済ましたらスナップでも撮りに行こうって思ってたら、腰痛で倒れてしまいました。

ということで昨日は寝たきり。

近所の整形外科の先生にレントゲン写真を見ながら、骨に異常は全然ないからやっぱり周辺の筋肉の炎症やなぁって、
毎度言われてしまうので、今回は病院も行かずに湿布を貼って寝てたら、今日はだいぶマシ。

力仕事をやってる人たちはだいたいみんな同じやと思うけど、やっぱり体は徐々に傷んでいくもんですな。

たまに、
「広告写真ってなんかクリエイティブ~って感じでかっこいい~」
的なことを言われますが、そのことを全否定もせんけど、実際は大半が肉体労働です。
どうやって撮ろうかなぁって考えながら作業してるときの、その作業内容が全部重い機材を動かす仕事なので。


で、せっかくリンクさせていただいてる方が腰痛と戦うためのグッズを紹介してくれてるので、ウチも腰痛と戦うカメラバッグ。
夏前に買っておこうと思ってたもの。

f0167977_9362253.jpg


ロープロのインバース200AW。

ヒップバッグタイプやけど、容量はでかい。



f0167977_9372815.jpg


手元にあるグリップなしの5DⅢか6Dと、70-200F4L、24-70F4LIS、17-40F4Lと、予備電池、充電器、ブロアー、
それに小さ目なら手帳、財布は入ります。
レインカバー付き。

あっ、ちなみに現行の70-200F4LISは少し太くなってるので、入るかどうか分かりません。

よくネットでロック部分が外れやすいって話を見かけるけど、だいたい原因は想像つきます。
ワンタッチでできるだけ簡単に外れるようにしてあるロックが、腰に付けて前傾姿勢の自転車なんかに乗ってると、
たぶんお腹と下腹部に挟まれてロックが外れるんやと思う。

自転車用とかバイク用には、個人的には斜め掛けをする以外はあんまり使わん方が良さそうやと思う。

どっちにしろカメラを入れたまま腰に付けるのは、重くて負担もでかそうなので避けたい。

とにかく、真夏に体がべったり汗をかく時期は、これをお尻あたりに付けておくとTシャツにべっとり汗染み、は避けられます。
そしてズボンに汗染みができます。(笑)


一眼レフで予備カメラまで入れるとなるともっと大きいのが欲しいけど、普段使いならこれくらいでちょうどいい。
ドンケのF2BBが6D用になってたけど、これからの時期はしばらくこっちでいってみます。
by iidacamera | 2013-06-20 09:49 | 機材 | Comments(8)