デーライトなスナップ

タグ:写真 ( 1023 ) タグの人気記事

日常の澱#27

f0167977_13182969.jpg


f0167977_13183054.jpg


f0167977_13182948.jpg

従兄弟たちと遊び続けている娘やけど、子ども写真が多すぎてセレクトできないので、子ども写真は全てブログではボツに。
今年はものすごく娘と遊んでるわりに、写真撮ってません。

報告をできることがあまりないですが、良い夏を過ごしております。







by iidacamera | 2017-08-16 13:41 | 日々 | Comments(0)

足跡#74

f0167977_04123760.jpg

ここ2か月で4回目の昆虫館。
とうとう嫁さんも参加したけど、この日は今まで以上に道のりが混んでたせいで、お昼前にようやく到着。
個人的にはお腹いっぱいな昆虫館やけど、娘は昆虫の展示には自分以上にお腹一杯なようで、
LaQのコーナー以外はほとんど楽しもうとせんかった。


f0167977_04123727.jpg

正直ちょくちょく行くには遠すぎるので、帰りにお試し的にLaQ買ってみたけど、やっぱり昆虫館でやるのが良いのか、
家では反応はイマイチ。

寝る前に花とかクマとか作ってあげると、ようやくちょっと喜んでた。


f0167977_04123738.jpg

晩御飯は実家で。

ここ2,3か月、物が分かってきてから抱っこのおねだりが激しくなってきてて正直重くてしんどいので、
実家までの子どもの足で徒歩5分の距離を、なんとか歩かせようと抱っこを拒否し続けたら泣き出して、
結局抱っこ。


f0167977_04123670.jpg
夜は初めて、自分で花火を持ってみた。

煙を怖がって急に花火を持って走りだしたり、ヒヤヒヤさせられたけど、思った以上に楽しんでたよう。

いとこが実家に遊びに来たら、毎晩花火三昧の予感です。






by iidacamera | 2017-08-13 07:00 | 足跡 | Comments(2)

日常の澱#26

f0167977_04013356.jpg

f0167977_04013343.jpg

f0167977_04013234.jpg




by iidacamera | 2017-08-12 07:00 | 日常の澱 | Comments(0)

足跡#73

f0167977_22003928.jpg

日曜日、めちゃくちゃ暑くて、プール日和ではある。


f0167977_22003998.jpg

嫁撮影。

こども園での服装にある程度こだわりがあるらしく、じいちゃんの入れてくれたプールに、
わざわざこども園でのプールと同じ格好を準備して、着替えて入る。
裸でいいような気がするけど、まあ、本人の好きなようにってことで。


f0167977_22003937.jpg

しかし2歳やった去年は、足を浸けてちょっと大人に水をかけられると泣いてたけど。


f0167977_22003896.jpg
水遊びを急激に楽しむようになってる。
こども園様様です。

しかしうちのじいちゃんは、孫のために昔からこのプールに水を入れて、朝夕子どもを遊ばせたら、
中の水を数十分かけて庭に撒いて捨てる、っていう作業を毎度やってくれてた。

自分の子どものことなので、実家でじいちゃんが準備してくれてるのは分かってるので、
後片付けは率先してやってみたけど、すごい時間かかる。

孫が可愛いとは言え、毎回大変なことをやってくれてたんやなぁっておもうと、ちょっと申し訳なかった。

じいちゃん病み上がりやし、次からは自分が準備から始めた方がいいかも。





by iidacamera | 2017-08-08 07:00 | 足跡 | Comments(0)

足跡#72

f0167977_21522155.jpg


f0167977_21522199.jpg


病み上がりのじいちゃんを誘って、昆虫館。最近毎週のように昆虫館をおねだりされるけど、
実質虫を鑑賞してるのは、30分程度やと思う。
いちばん集中するのは、

f0167977_21522058.jpg


LaQっていう、ブロックの置いてあるコーナー。
ここでの滞在時間は1時間ほど。

「レストランつまらないから行きたくない」っていうので、帰りに娘の大好きなココスに寄らずに、
コンビニに寄っておにぎりとかをいっしょに食べてそのまま帰ろうとしたら、
車でココスの横を通り過ぎるときに大泣き。

ココスが好き、っていうより、ドラえもんが好き。

まあ、また今度、って言いながら泣いてるのは放っておいて、ココスは素通りしてきました。
昆虫館も遠いから、たまのことにしてほしいなぁ。




by iidacamera | 2017-08-07 07:00 | 足跡 | Comments(4)

日常の澱#25

f0167977_00141534.jpg


f0167977_00141520.jpg


f0167977_00141507.jpg


f0167977_00141631.jpg


f0167977_00141456.jpg


15時頃、お客さんとのやりとりも返事待ちでストップしてしまい、とりあえずやることがないので新レンズ3本を、
テスト運用的に近所に持って出た。

何をそんなに慎重になってるかというと、写りに関しては不満は皆無やけど、AFに関しては当初の印象に反して、
けっこういろいろと問題が出てきてる。

被写体の距離によってずれ方が異なってるっていう、厄介な症状に気づいてUSBドックで調整しては、
テスト撮影、っていうことを繰り返してる最中。
USBドックが何のためにピント調整を4分割しているのか、まさに体験中です。

丸一日テスト出来たらもうちょっとサッサと追い込めるけど、時間ないので毎日ちょっとずつ。
シグマにボディ預けるよりはマシかとも思うけど、預けられる余力があるなら、ちゃんと預けましょう。
自分は仕事の都合と、昔よりこういうことに取り組むのがめんどくさくなくなったっていうか、
以前と比べると気持ちに何故か余力があるので、まあボチボチやりましょ、って気分で気長に調整中です。

撮れた画は純正レンズとは全くちがう味わいがあるので、惚れ惚れしとります。

ちなみにタグに入りきらなかったので載せてないけど、最後の2カットは、
24mm F1.4 DG HSMです。







by iidacamera | 2017-08-05 00:28 | 日常の澱 | Comments(0)

50mm

f0167977_13215619.jpg

f0167977_13215699.jpg
8月に入ってからもバタバタしてたのが、少し落ち着きそう。
来週あたり、一日くらい暑いけどプライベート撮影に出ようかと思っとります。

50mm、届いたのテストしてるけど、シグマアートの単焦点の中でもかなり重いみたいやし、
一昔前の自分やったら、収差を極限まで抑え込んで、重たく大きくなってしまった50mm、
全力で否定してたと思う。

それなら開放付近は味のある小さい軽いレンズがいいって。
実際に使ってみての感想は、むちゃくちゃきれいです。
そういうものなんですな。
すごい端整な写りっていうのも一つの味なのかも。

35mmも24mmも同じやけど、玉ボケとかに注目すると玉ねぎになってしまってるみたいやけど、
個人的にそういうのが目立つような被写体はほとんど撮らない。

来週あたりから平日も空きスケジュールが目立ち始め撮ります。
この辺のレンズの出番が近くてワクワクしとります。


いや、空きスケジュールそのものはなんとか埋まってほしくはあるんですが。




by iidacamera | 2017-08-04 13:34 | 機材 | Comments(0)

写真のこと

f0167977_22501861.jpg

相変わらず娘に被写体になってもらって、シグマ35mmと24mmのピントテストをさせてもらってる。
あっさり24-70を下取りに出して買った50mmももうすぐ届く予定やけど、到着が遅れてるのと、
自分の仕事がバタバタしてるせいでなかなか受け取れてない。


f0167977_22504537.jpg


24-70、重さもさることながら、レンズが太くて取り回しにくかった。
あと、アートラインの単焦点の写りを見てしまうと、やっぱりなぁ。



今回はいつも以上に主観的な話。
共感できなくてすいません、と最初に言っておきます。
長文なので、PC版では確か反映される、moreっていう欄に入れておきます。
スマホだと長文がそのままダラダラ表示されるかもしれません。

ただ、こういうことは本気でアート作品としての写真を撮っている作家さんみたいな人は恥ずかしくて書けないことかも、
とも思って、自分は書いておこう、って思ったってだけです。




More
by iidacamera | 2017-08-02 23:36 | 日々 | Comments(4)

足跡#71

f0167977_05112832.jpg


f0167977_05112878.jpg


f0167977_05112947.jpg


f0167977_05112960.jpg


f0167977_05112973.jpg
この後水を撒きすぎて滑って転びます。



この機材さえあればフルサイズはいらないとか、そういう話はカメラ好きの間ではよく言われてるけど、
被写界深度をコントロールできることが楽しいって思わんのやろうか、っていつも疑問に思う。
今回はテストも兼ねてて開放ばっかりやけど。

自分はもう小さいカメラでフルサイズで、みたいなお金のかかることはできるだけ避けて、
EFマウントだけでできることをやろうと思ってる。

まあ常に絞って撮るような人にはセンサーサイズによる後処理耐性の差とかを気にしなければ、
ホントに何のカメラでもいいのかもしれないですね。




by iidacamera | 2017-08-01 06:00 | 足跡 | Comments(4)

足跡#70

f0167977_04381823.jpg



土曜日、じいちゃんと娘と3人で橿原市の昆虫館に行った。
娘は二度目で朝からめちゃくちゃ楽しみにしてはしゃいでいたわりに、昆虫館に着くと及び腰になって、
ちょうちょでさえちょっと見たら逃げ出して、結局LaQっていうブロックが置いてあるコーナーで、
無機質なもの相手にかなり長時間遊んでた。


f0167977_04381907.jpg
f0167977_04381992.jpg
f0167977_04381879.jpg


いちばん上の昆虫館の写真以外はシグマ35mmアートです。

思うところあって、X-Pro2以外のプライベート機材とキヤノンのシフトレンズと50F1.4以外の単焦点を、
すべて売却してシグマのアート単焦点を2本入れてみました。

恐ろしく現代的なレンズで、開放から強烈に写る。
収差の多い昔のレンズにあるような、開放ではベールを被ったような味わいとか、そいうの一切なし。
ただ、これはこれ。
美しいです。

あと、35,24の2本が手元にあるわけやけど、こういう情報はあんまりネットでも大っぴらには出てないので、
一応書いておきます。
中央のAFポイントでは純正レンズより少し精度が劣る程度。
中央以外で特に左右のAFポイントを使うとAF精度がガタガタに落ちます。

現在シグマに問い合わせ中やけど、多分こんなもんなんじゃないかと思う。

シグマのアート24-70ではこの辺が結構改善されてるので、この数年で何かブレイクスルーがあったのか。
単に開放2段差がそこまで繊細にさせないのか。
よく分からん。

まあそれでも、使いたくなる魅力は十分にありそうやけど。


追記
シグマから返事来ました。
レンズの故障ではないと思われます。
ピント調整無料なので、ボディとレンズをシグマに預ければ周辺でもピント精度はあげられるかも。
というお返事。
10日間ほどかかるらしいので、その間ボディ1台になることがあり得ん。
6D置いとけば良かった…。
ということで、少し考えてみます。
6D2発売したら中古市場に6D溢れてめっちゃ安くなるかもしれんし。
やっぱりプロサービスに加入してない以上、ボディ3台は要ります。





by iidacamera | 2017-07-31 05:07 | 足跡 | Comments(6)