デーライトなスナップ

<   2017年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

やっぱり軽い方がいい

今日はオタク話です。


f0167977_14551712.jpg

ここひと月ほど、撮影が立て込んでいて、しかも以前と比べると毎日ちょこまか動くっていうことは減ったけど、
ガツンと終日、8~10時間くらい撮りっぱなし、っていう案件が増えている。

個人的には望むところでもあるのでむちゃくちゃありがたい話。

ただ、プライベートで少し写真を撮っておきたいなぁとか、ちょっとどこか行くついでに写真を撮りたいなぁとか、
そういう欲求があっても重い機材は今の気分ではまったく持ち歩きたくない。
仕事に余裕がある時は、一眼レフと大口径単焦点が良い、とか言ってるけど、忙しくなると全然そんなこと思いません。

X-Pro2は、写真左のXF16-55F2.8にほぼ等価交換で変わったわけやけど、このレンズも、ちゃんと写真目的、
って時にはそれほど重いレンズじゃないけど、気楽にブラブラ、って時にはやっぱり鬱陶しい。

防湿庫をあさってみたら、5年ほど前、水没した18-55が出てきた。

ちゃんと動くし、後玉・前玉きれいにしたら、中はどうやら無事やったようで、未だにちゃんと写る。
厳密には分からんけど、影響なさそう。

ということで、軽量化計画、とかブツブツ言いながら、グリップ外して、16-55も防湿庫に置いて、
水没レンズを素のX-T2に付けた状態で持つと、まあまあ軽いし持ち運びもそれほど苦じゃない。

しばらくはこれにF2単焦点あたり持ち歩いて遊ぼうかなぁって思ってます。
来週あたりから少し余力ありそうなので。

でもこれ、よく考えたらX-T2のキット販売と一緒のセット。
メーカーの勧めることって、結局よく考えられてるんやろうなぁ。
購入以来初めて、外付けグリップを外したら、チルト液晶がすごく使いやすくなったり。

カメラの素の状態って、一番使いやすい状態なのかもしれないです。






by iidacamera | 2017-09-30 00:00 | 機材 | Comments(0)

足跡#79

f0167977_10114541.jpg


f0167977_10074618.jpg

f0167977_10074715.jpg



f0167977_10074400.jpg



f0167977_10074587.jpg


T2に先週娘と遊んだ記録が残ってた。
タグに入りきらなかったけど、最初の2枚はXF35mmF2です。

X-T2はけっこう独特な画作りで、フジは全機種統一した画作りやと思ってたもので、少し困惑気味。

だいぶ昔、スタジオアシスタント時代に触ってた1Dsを思い出すトーン。
1Dsは、今よりもっとデジタルに慣れてない時代やったので、思うように仕上げるのにめちゃくちゃ苦労した記憶がある。
X-T2は、あまり条件の良くない曇天とか室内とかになると、かなりヌケの悪い、くすんだような濁ったような、
中間からシャドウにかけてのもやっとした感じが、X-T1の頃と比べてかなり印象が悪くなってしまった。

人肌ではすごく気になる。

単純にAWBがグリーン寄りになってるせいじゃないか、って思ってたけど、それだけでもないみたい。
トーンカーブの真ん中より上を少し立てるようにして、露出はできるだけ肌を中心に適正に近づけて…、
とか試行錯誤。
jpg(スタンダード)を見て、首を傾げて結局RAWから起こす。
プライベートでまでこういうこと考えたくないから、アナログっぽい操作性を我慢してまで、
フジを選んでるんやけどなぁってイライラしてます。

フィルムシミュレーション変えればどうにかなるって話じゃないみたい。
これなら小さくて軽くて片手で操作が完結できるソニーのα4桁の方が良かったなぁってだいぶ後悔。

フジフィルムは公式にいろんなサイトのインタビューなんかで、AWBとjpgを使ってもらうのがいい、
っていう趣旨の発言をしてるのをよく見かけるけど、暖色系に引っ張られてAWBが寒色系に振りすぎるときもあるし、
ライティングをした状態なんかではWBはマニュアルで撮る、ってこと考えたら、いったいどの辺まで使いこんでほしい、
って思ってるのか、どの辺の購買層を意識してるのか、少し気になることもある。

どうしたもんやろうなぁ。

とにかくもうしばらく使いこんでみます。



by iidacamera | 2017-09-29 10:31 | 足跡 | Comments(0)

時代が変わっていくこと

f0167977_10025912.jpg


f0167977_10025934.jpg



f0167977_10030036.jpg



f0167977_10025997.jpg


f0167977_10025898.jpg

独立したころは、フィルムからデジタルに切り替わるちょうど最後の方で、自分自身はスタジオアシスタントを辞めてから、
一貫して「デジタルしかやってません」って言い続けてる。
フィルムの環境がどんどん衰退していく中で、独立してお金が全然なかった頃にフィルム機の方に予算を回せなかった、
っていう単純な理由やったけど、実際にフィルムでの依頼っていうのは独立してから4,5回程度しかなかった。

デジタルが当たり前の世の中になって、同じような業界の人達がテザー撮影なんかに慣れてくると、デザイナーさんとかには、
PCの操作もしてもらっても構わない、っていう前提で写真チェックをしてもらってた。
元々の理由はこっち側でアシスタントを準備できる予算がないから、やったけど。


ここ数か月は5D4にしてからiPadの稼働率がめちゃくちゃ上がってる。

誰もがスマホを使う世の中になると、iPadやと誰でも操作しながらデータ確認ができるようになってしまって、
正直便利すぎて戻れなくなってきてます。

iPad側に落とすのではなく、キヤノン純正アプリでカメラ内を覗きに行くだけなので、表示もそこそこ早いし。

もちろん弊害もあって、カメラ内データを消そうと思えば消せてしまうけど、皆さんにゴミ箱マークに注意してください、
ってお伝えしながらやってるので、iPadを導入してからのこの2年近くは、特にトラブルは起こってない。

iPad用のアドビアプリの使い方がいまいち分からないのと、そもそも複雑なことをiPadでやるのは煩わしいので、
画像処理を現場でサンプル的に見せないといけないような時は普通にPC使ってますが。

カチッとしたディレクターさんが不在の状況で、モノ作りに全くかかわってないクライアントさんと、
直接やり取りしながらの撮影がここ数年すごく増えてるので、誰もが使えるものが現場に取り込めるのは、
めちゃくちゃ便利やし非常に助かる。

自分よりよっぽど前にiPadを現場に取り入れてたカメラマンの知り合いたちが、iPadは煩わしいって止めていく中、
自分はあまりプロが使ってないと思われるキヤノン純正アプリで現場が楽になってるのも面白いなぁって思う。



ただ、ディレクター不在での撮影でカメラマン自身がディレクションをしていってるっていう状況は、
どんどん儲からないシステムが出来上がっていってるようで将来を悲観してしまうこともあります。(笑)

分業したいなぁ。



by iidacamera | 2017-09-20 10:36 | 日々 | Comments(4)

横浜

f0167977_12044640.jpg


f0167977_12044706.jpg


f0167977_12044729.jpg

D社のお仕事をいただいて横浜で週末撮影をしてたら、下請けの会社の方が、数年前に会ったことのある方で、
数年前新人さんやったのに今はかなりのボリュームを一人でこなしてるようで、なんとなく嬉しかった。

横浜駅近辺はなぜか、やたら工事中の建物ばっかりでした。

で、帰宅後少し調子が悪いなぁって思ってたら、娘と同じ喉の風邪になってしまった。
嫁さんは発熱まで。
娘も本調子ではない。

風邪が一家に蔓延しとります。





by iidacamera | 2017-09-16 12:08 | 出張 | Comments(0)

足跡#78

f0167977_16522619.jpg


f0167977_16481737.jpg


f0167977_16481765.jpg


f0167977_16481744.jpg


f0167977_16481810.jpg


f0167977_16481853.jpg


f0167977_16481962.jpg


一昨日あたりから娘が体調を崩したようで、こども園はお休みにして、嫁さんと交代でお守り。
こういう時、共働きって大変やなぁって思ったり、逆に自分が自営業で、しかもちょうど撮影の合間で、
まだラッキーやったんかなぁって思ったり。

かなり運動能力が上がってきてて活発なお年頃の娘は、家の中でジッと、が以前以上にできなくなってしまった。
大人しくしとこうね~、とか、やさし~く言い聞かせてみてるけど、近所のじいちゃんばあちゃんの家の往復の最中、
どうにか遊ぼうとしたり、嫁さんになんとか家の前の公園に連れ出してもらえるよう、駄々をこねてみたり、
遊びに一生懸命。

じいちゃんばあちゃんの家で無心でムラサキシキブの実をむしってた時間が、一番静かやったかも。

それだけ症状は軽いってことですが。

早く治ってもらいたいもんです。






by iidacamera | 2017-09-13 17:00 | 足跡 | Comments(0)

ご近所にギャラリー

f0167977_14451736.jpg


f0167977_14451744.jpg



f0167977_14451864.jpg



午前中、南堀江の会社で来週月曜日の撮影の打ち合わせの後、事務所で画像処理。
こもってるのが嫌になって、外食した後、いつもうちのブログのイイネボタンを押してくださる方がおられる、
ギャラリーが実はうちの事務所から徒歩3分ってことに気づいて、ふらっと寄らせてもらった。


f0167977_14451884.jpg

展示されている写真は素晴らしいものばかりでした。

自分の現状は仕事の写真でいっぱいいっぱいで、それでも撮りたいっていう気持ちばっかりが先行して、
常に迷ったまま撮影してるプライベートの写真。

今回の展示を見させてもらっても、「自分はこういうことをやりたい」って思ってたことなんか、
とっくに自分より高いクオリティで別の方がやってたことばかりで、なんとなく自虐的な気分。

10代の頃に全く写真と関わらずに、大人になってからいきなり仕事の写真でスタートしたこともあって、
いつまでもこういう写真専門学校の学生のような気分を味わってるあたり、案外楽しい人生なのかも。

人の写真は見れば見るほど自分を見失います。
大して確たるものがないので余計に。

ちょいちょいギャラリーには寄らせてもらおうと思います。





by iidacamera | 2017-09-11 15:09 | 日々 | Comments(6)

足跡#77

f0167977_19520214.jpg

f0167977_19520339.jpg


神戸のアンパンマンミュージアムに土曜日、奥さんのお母さんもいっしょに行ってきた。

この3か月くらい、ずっと行きたいって言われ続けてたので、義務を果たした気分。
こういう場所って大人はただただ疲れるだけやけど。
前半2時間くらい、お母さんにべったりでした。
たまにしか会えない、っていうのが少し分かってきてるよう。



f0167977_15065591.jpg



f0167977_15065487.jpg

今日はじいちゃんに今年最後のプールを入れてもらって、素っ裸で遊んだ後、帰りはストライダー。

バランスが取れるようになって、坂道を少しだけ足を離して下る、っていうことを飽きるまでやってた。
この慎重さはホンマに自分の小さいころを思い出す。
ちなみに嫁さんは無茶しぃやったそう。


f0167977_15065640.jpg

謎の、ストライダーを置いて駆け下りる、っていうやつも2回ほどやってた。


今昼寝中。

よくこんなに遊び続けられるなぁ。





by iidacamera | 2017-09-10 15:13 | 足跡 | Comments(0)

銀座#3

f0167977_17563476.jpg

f0167977_17562910.jpg


f0167977_17563398.jpg


f0167977_17563400.jpg


銀座らしい場所は全然そそられない割に、少し中心から離れるとめちゃくちゃ好きな雰囲気。

一度でいいから東京で一週間くらい撮ってみたいなぁって思ってます。





by iidacamera | 2017-09-09 00:00 | 出張 | Comments(0)

銀座#2

f0167977_17471355.jpg


f0167977_17475599.jpg


f0167977_17483377.jpg


f0167977_17490531.jpg




by iidacamera | 2017-09-08 00:00 | 出張 | Comments(2)

銀座#1

f0167977_17121952.jpg



f0167977_17114947.jpg

f0167977_17125809.jpg


f0167977_17132618.jpg

出張中です。
恥ずかしいのであんまり言ってませんが、かなり炭水化物の量を減らしていた最中。
ロケ続きの今くらい構わんやろうと思って銀座の居酒屋ランチで頼んだ天丼、爆発的な量でした。

20分くらいかけてようやく食べ終わった頃、自分の母親くらいの女性二人が隣の席に来て、躊躇なく天丼を注文。
ビールも一緒に頼んで、来た天丼をつまみながら酒盛りしてるのを見て、尊敬してしまった。
お二人とも痩せ型でした。

JPGをそのまま使うってことはあんまり普段やらんけど、フジフィルムのクラシッククロームはすごい好き。
ハイライトとシャドウも補正せずに、メーカーの考え方そのままの画が好き。
フジのカメラを使うときはRAWがバックアップ用になってる。
この感じで行く、って決めしまえば、あとは撮るだけなので、ある意味楽やなぁって思う。





by iidacamera | 2017-09-07 17:44 | 出張 | Comments(0)