デーライトなスナップ

<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日常の澱#18

みんなそうかもしれんけど、自分はなかなか満足するってことを覚えんようで、仕事の写真が忙しくなって、
繁忙期の今、てんてこ舞いを繰り返してるうちにプライベート用の写真を撮る時間がなくなってくると、
どうにかそっちでも写真を撮りたくてウズウズしてくる。


f0167977_22465509.jpg

f0167977_22465526.jpg

f0167977_22465516.jpg

特にX-Pro2は、10年近く使ったM4-Pを手放した後、どうしてもブライトフレームで写真を撮りたくて無理して買ったので、
自分の写真以外では使わんって決めてて、カメラ自体にはこれ以上ないくらい満足できてるけど、プライベート写真のウズウズが満たされず、
何か消化しきれてない写真が仕事や出張の合間にちょこちょこと撮影されてて、データを保存して開いてみると、それはそれで面白かったり。


f0167977_22465632.jpg


f0167977_22465468.jpg

f0167977_22571929.jpg

f0167977_22571912.jpg

f0167977_22571860.jpg

はっきりした目的や意図を持った写真を撮るっていう行為は、毎日の仕事の中でもう十二分にやらせてもらってるので、
だからプライベートでは何か説明のできないことをやりたくなるのかなぁって自分なりに解釈してた。
プライベートの写真は仕事の写真の副産物のようなものかなぁって。

まあどっちでもいい話やし、どうも副産物ってだけではなくて、こっちが自分の中心に感じることもあるけど。


f0167977_23040877.jpg


f0167977_23040727.jpg

一つ言えるのは、ブライトフレームが表示されるファインダーのカメラって普段より攻撃的になりがちのように思う。
写真への欲求は高まるばかりです。

これが仕事をいっぱいもらえてるからこそ湧き出る欲求であって、繁忙期が終わって仕事が激減するかもしれんし、
その時に同じモチベーションを維持できてるかというと、微妙やったり。
やっぱり仕事で写真を撮らせてもらえてるからこそ、っていうのはでかいと思う。

とにかく5月は仕事もプライベートもさらにたくさん写真を撮りたいと思っております。








by iidacamera | 2017-04-22 23:11 | 日常の澱 | Comments(2)

足跡#62

f0167977_10480462.jpg


f0167977_10480490.jpg


常にテンション高め、すぐに泣く、すぐに怒る、親の感情の起伏に過敏に反応してこっちが怒ってるわけじゃなくても、
「怒らんとって~」と涙目で訴えてくる。

こっちが言うことをある程度は理解してても、完全に理解はできないので誤解も多く、逆にこっちも、
娘が言っている内容がイマイチ分からないことが多い。

難しい時期に入ってきてるのかぁって思います。





by iidacamera | 2017-04-21 10:52 | 足跡 | Comments(0)

足跡#61(カメラ話少しあり)

嫁さんと自分が揃って休みの土曜日、先週に引き続き雨。
娘がめちゃくちゃつまらなそうやったので、小雨の中無理やり散歩。

途中で雨止んでまあまあ遊べました。


f0167977_14283433.jpg

f0167977_14283511.jpg


f0167977_14283590.jpg

f0167977_14283563.jpg

f0167977_14283664.jpg

f0167977_14283636.jpg


f0167977_14283722.jpg

f0167977_14283777.jpg

f0167977_14315255.jpg

f0167977_14322379.jpg

f0167977_14322287.jpg


冒険ができてお嬢様にはそれなりにご納得いただけたようやったけど、体力は余ってたようで、この日はかなり夜更かししてました。





EOS M用に11-22mmと22mmはとっておいたので子どもと遊ぶときはこればっかりになってしまうけど、だからといって、
EOS Mシリーズは今のところ全然良いとは思わない。

上記の2本以外にちゃんとしたレンズがないから。

ライトユーザーに向けたレンズは揃ってるけど、それ以外はアダプター経由でEFレンズ使ってね、ってことなんやろうけど、
APS-C用αと同じくらい気軽でめちゃくちゃ小さいボディを実現してるのに、でっかいレンズを常用ってのはやっぱり無理。
たまに持ち出すなら別にいいけど、やっぱりアダプターも含めて防湿庫に入ってる時間の方が長い。

薄いピントで遊べる30mmあたりを出してこないあたり、一眼レフと競合しないようめちゃくちゃ慎重になってる感じ。
だから全然面白くはないですね。

カメラ側も中級一眼レフのEOSと被らないように、できることを可能な限りそぎ落としてる印象。

良く写るコンデジを持ってるつもりならストレスはないけど、真面目に取り組みたい時には若干役不足、って造りが、
キヤノンらしすぎて嫌になることもある。

M5でかなり全体的なスピード感はマシになったように思うけど、カメラの性能以前の話に、あえて取り組まない、
というよりは取り組んでるのかもしれないけど表には一切出ないキヤノンの姿勢は、キヤノンユーザーになって15年目を迎えるけど、
昔から一貫していてうんざりすることが多々ある。

きっと、一眼レフが本気で危なくなるころにはちょこちょこつなぎ的に、EOS M用に安価で面白いレンズも出しつつ、
フルサイズミラーレス機なんかがポンっと出てきてるんやろうなぁ。

ほんでそれがまた使いやすかったり、システムを一気に拡充できたりするんやろうなぁ。

キヤノンを使い始めてかなり長くなってきてるけど、いつまで経ってもモヤモヤするメーカーやと思います。

それでも、少しでも大きいセンサーで、しかも小さいカメラとレンズで、広角レンズを使いたいっていう、
自分の欲求を満たすために手元のレンズを活かすなら、現状これしかなんですが。




by iidacamera | 2017-04-17 14:48 | 足跡 | Comments(2)

足跡#60

f0167977_11394238.jpg

f0167977_11394296.jpg

f0167977_11394386.jpg

f0167977_11394348.jpg

また数日間分写真が溜まっていたので、適当にセレクトしてざっくりアップ。
近所の百貨店にはちょっと懐かしい感じの子供向けの遊び場があって、嫁さんが買い物してる間に娘と遊びまくり。
普段はわりと我慢させてたけど、この日は土・日とも雨でストレス溜まってるようやったので、乗り物乗りまくり。


同じ日の夜、料理をしようとしたらなぜかコンロが動かなくて、急きょ近所のソーセージ専門店で食事。

f0167977_11394183.jpg

f0167977_11394241.jpg

店名を明かさないのは、食べ散らかした後に慌てて写真を撮る、っていう謎の行動のせい。

翌朝何故かコンロが普通に動いて嫁さんと首を傾げてた。
電池も数か月前に変えたので、相変わらず元気に稼働中。
何やったんやろうなぁ。






by iidacamera | 2017-04-13 18:00 | 足跡 | Comments(0)

一生懸命頑張らない

f0167977_11122494.jpg

f0167977_11122574.jpg


CRNを購入したのはつい最近のことやと思ってたけど、気が付けば丸4年が経とうとしてる。
子どもが生まれてからは特にそうやけど、目まぐるしく毎日が過ぎて行って、気が付くと年を取ってる。

たぶん同世代とかもっと年上の人は十分共感してもらえると思うけど、10年、っていう単位がめちゃくちゃ短い。

初めて運動するために自転車に乗ったの、31歳の時やから、途中乗ってない時期もけっこうあるけど、
最初の自転車を独り暮らししていた尼ヶ辻の自宅兼事務所で購入してから8年経った。

もうすぐ40歳かぁ。

仕事と育児と家事で他のことなんかに構ってられん時期が続いてたけど、おかげで乗り始めた頃7キロほど減量して、
ムキムキが戻って来つつあった32歳頃からは比べものにならんほど、大きくリバウンドしてさらに大きく増量して、
すっかりぽちゃぽちゃした体で、再び乗り始めたら思いのほか乗れるようになってきた。

バーテープボロボロになってきてるけど、自分で巻きなおすなんてできるかどうか置いといてめんどくさいなぁ。
自転車屋さんに持ち込んでみるかぁ。

京都府と奈良県の境目あたりを自転車が心配になるくらいの巨漢がフラフラ走ってるのを見かけたら、
高確率で自分だと思います。

頑張ってしまうとまた飽きて止めてしまうので、ほどほどに、仕事にも育児にも支障が出ない程度に、
できるだけ長く続けていこうかと思っとります。





by iidacamera | 2017-04-12 11:37 | Comments(4)

花見

f0167977_22301958.jpg

自営業者の8割がたが、忙しい忙しい、って言ってるときは実はすごく嬉しかったり自慢げだったりするけど、
御多分に漏れず繁忙期の自分もニヤニヤしながら忙し~って言ってます。

ただ、子どもとか家族との時間っていうのは意識してるわけではないけど、とても大事にしてたりするので、
土・日は撮影が入ってないときは、できるだけみんなで一緒にいるようにしてる。
仕事が溢れてるときは合間を縫ってやる、ってことにしてる。

共働きではあるけど、二人で家事しながら、実家の両親に助けてもらいながら、子ども一人の面倒を見る、
っていうパターンに慣れてきたのかもしれんし、娘が成長してくれてるのもあるかもしれんけど、
忙しい時期でも生活がしんどく感じなくなってきた。

f0167977_22301898.jpg

f0167977_22302008.jpg


娘はこの2週間くらい、急にストライダーに乗るのが上手になってきてて、座って蹴って進む、ができるようになった。


今年は多くの人が自分と同じ気持ちかもしれんけど、雨と週末と満開のタイミングがばっちり重なって、
あんまり満足できる花見はできそうにないですね。寂しい。

昔は桜なんか興味なかったけど、ここ数年はパ~っと派手に咲いてパ~っと派手に散るのがなんとなく節目に思えて、
桜をまともに見る時間がないと、少しがっかりしてしまう。


f0167977_22302065.jpg


なんとか楽しみたいなぁって言って、日曜日、雨が止んだ夕方のタイミングに3人で散歩。
近所もいっぱい咲いてるところはあるので、それなりには楽しめました。
まあ、これ程度で良いんやけど、できれば近所の公園でシートを敷いてお昼ごはん、くらいしたかったかなぁ。


f0167977_22301875.jpg


また来年の楽しみということで。






by iidacamera | 2017-04-10 22:33 | 日々 | Comments(4)

足跡#59

インスタグラムを使用し始めて、娘の写真を整理するのをサボってたので、出張前にがっさりPCで整理。
いや、仕事溜まってるんですけどね。

f0167977_10185724.jpg
連休中、実家に姪と甥が遊びに来ていて、兄夫婦は後から追いかけるってやり方で、子どもたちが成長著しくて、
オッサンな自分はちょっと戸惑うくらい。
生後半年の姪っ子を初めて抱っこしたアシスタント時代をなんか思い出してしまう。

姪っ子になつきすぎて申し訳ないくらい、娘がべったり張り付いてました。

f0167977_10185874.jpg

台所のお手伝いしてる風。
写真撮ってて包丁に気づいて、ドキッとした。



f0167977_10185887.jpg

f0167977_10185806.jpg

生駒山上にあるゆるめの遊園地にて。
姪と甥は大きいので、カートとか、変な自転車とか、自分たちで好きなやつを選んで遊びまくり。

この日、保護者はじいちゃんと自分やったけど、大人のとても恥ずかしい事情で娘に好きなように遊ばせてやれなかったので、
親が勝手に近日中の再訪を誓っております。

兄家族が東京に帰った後、日曜日に近所の公園の桜まつり。

f0167977_10185937.jpg
f0167977_10185918.jpg
この日から一眼レフを持ち歩くことに挫けてしまって、ボコボコ傷の入っているヤフオク経由のEOS M5に切り替え。
これもEOS M3と同じように22mm専用みたいになってる。
やっぱり、子どもの荷物をいっぱい持ってる間は大きいカメラはしんどい。
以前子どもが自分で歩いてくれるようになったから、レフ機でも全然平気って書いてたけど、
そんなこと全然なくて、子どもの面倒を全部見る必要がある時は、カメラなんか邪魔なだけやったりする。

ちなみに大人が楽しいめるように買ったソーセージ、娘がバクバク食べて驚かされた。


f0167977_10185689.jpg
保育園はクラスが一つ上がって、今年からリュック持参。
相変わらず通園時は冒険を楽しんどります。




by iidacamera | 2017-04-06 10:31 | 足跡 | Comments(4)