デーライトなスナップ

カテゴリ:バイク( 35 )

別れの日

f0167977_18151048.jpg



とうとうバイクを売る決心をしました。

2月の最終日、バイク屋さんに持って行って、このブログがアップされる3月1日は売却の手続きを済ましてるはず。


15歳くらいから憧れて、16歳で免許を取りたいって言って親に反対されて、大学生になってから乗り始めたバイクは、
けっきょく5台ほどをコロコロ乗り継いだけど、最後の5年半は250TRで十分楽しめたと思う。
ここ3年くらいは特に乗る暇がなくなって、子どもができてからは自分に対してのリスクを減らしたい、っていうこともあって、
去年一度直して、ツーリングに行ったり、近所を気晴らしに使った後やっぱり乗らなくなってたので、決心した。

子どもができてからは少なくなった趣味の時間は、健康維持のための自転車か写真を撮りに行くか、だけで、
全部使ってしまうし、バイクの入る余地がなくなったことがいちばん大きかったかも。


10代半ばくらいから憧れてたのは、バイクとタバコと音楽やった。

音楽は別に止める必要もないのでアコースティックギターはずっと持ち続けると思うけど、バイクもタバコも、
自分がかっこつけるのに不可欠やと思ってたものは全部なくなってしまった。

かっこつけてもかっこよくない、っていう年齢やし。
実際かっこよくないし。



そんな感じでけっこうドライにバイク屋に置いてきたけど、少しだけ感傷的になって嫁さんに拾ってもらうまで、
少し写真を撮ってた。


f0167977_18231110.jpg



f0167977_18232381.jpg



f0167977_1824332.jpg



f0167977_18241621.jpg



2月が終わるのも早かったなぁ。


なんか今年は初っ端からどんどん機材を売り払ったり、バイクを売ったり、身辺整理をしてるようで妙な気分。

でも、特に使ってないものを整理してると、自分がいかにモノに縛られて生きてるかはよく分かります。
物欲の強い人っていうのはみんな似たり寄ったりかも。


それでもなんとなく、すこ~しだけ、自分の人生にひと段落ついて、次は子どもが離れていくあたりまで、
めちゃくちゃ頑張るための準備にも思えて、最近ずっとドキドキしてる。

この動悸はなんやろう。

太りすぎやろか。

子どもが生まれて、全然運動をしなくなって、写真も撮りに行かなくなって、タバコをやめて、急激に甘いものが好きになって、
先月自転車を再開するまでに5キロ太ったせいやろか。


がんばって運動します。
by iidacamera | 2015-03-01 17:00 | バイク | Comments(4)

230キロ

日曜日、土曜日までの出張でとんでもなくヘトヘトやったけど、W君に先延ばししてもらってたツーリングの約束当日やった。

やっぱり自分自身も少し憂さ晴らしが必要かなとも感じてたし、これ以上約束を反故にするのもイヤやったので、
無理矢理決行することにした。


目的地は無理なく楽しく行ける程度に、下道をだらだら長浜市まで。


f0167977_0594621.jpg



快晴。久々のツーリング。キャッキャ言って走っては休憩を繰り返してた。
気温もちょうどいい。
朝8時半頃に木津のマクドナルドを出発してから4時間ほどダラダラ走ったり、コンビニでおしゃべりしたりを繰り返して、


f0167977_103612.jpg


長浜到着。


f0167977_111111.jpg


f0167977_112082.jpg


f0167977_11297.jpg


f0167977_11382.jpg


自分の体を心配してくれてた奥さんにお土産を探したり、ちょっと街中をぶらついたり。


奈良は観光の名所がいっぱいあるわりに、「京都・大阪に人が流れる」って言われがちやし、そういう側面もあると思うけど、
長浜とか、途中通り過ぎた彦根とかを見てると、なんだか観光で人を呼ぶための街づくりがしっかりしてますね。

歩行者専用道路として道の真ん中に味気ない車止めを置くんじゃなくて、傘を差してあったり。
感心することが多かった。


f0167977_152274.jpg



帰り道、W君が工夫して自分を背後から撮影してくれた。


W君自身は満足げに見せてくれた写真やけど、個人的には、「オッサンがサイズの合わんママチャリに乗ってるみたい」、
って言ってしまった。

ちなみにこの写真を帰宅後、嫁に見せると、「あのバイクって普通のバイクよりだいぶ小さいの?」って言ってた。


例え見た目がどうであれ、壊れるまでは乗らないといけない250TR、実は一つだけしんどいとこがあって、バイクのサイズ、
というか、自分の体の大きさのせいか、そもそものシートの形状のせいか、ツーリングの度にケツが痛くてたまらん。


バイク屋さんに相談したら、「大差ないと思う」とは言ってはったけど、肉厚のフラットシートがM&M'sとかオスカーとか、
探せばいろんなパーツ屋さんで販売してるようなので、思い切って交換しようかと思っております。


それにしても久しぶりにスカッとした気分やった。
出張で太った体は依然、現状維持中。

チャリの方も頑張ります。
by iidacamera | 2014-04-30 01:12 | バイク | Comments(6)

オートバイの思い出

f0167977_16575514.jpg


最近、坂道が多くて最寄のコンビニも郵便局もスーパーも徒歩で15分はかかるっていう環境に引っ越して、
バイク生活が復活しました。

今日も請求書を出しに行って少しだけ遠回りをして帰りながら、いろいろと思い出してしまった。



中学生の頃、ヤマハのYB-1っていう50ccのバイクに憧れてて16歳になったら絶対に乗ろうって決めてた。
実際に高校生になったら、別にバイトをするわけでもなく、SRにセパハンの友達を見て羨ましがりはするものの、
結局お金の算段が何もできんまま大学生になった。

音楽は14歳から始めてて、なんとなくロックとバイクはセットみたいに思ってたので、やっぱりスタイル的に、
どうしても乗りたかった中型クラスのバイクに初めて乗ったのが21歳の時。

最初は実家の近所の中古バイク屋さんで買ったSL230。10万円。

当時アメカジ的なファッションと連動するようにバイクもトラッカースタイル、みたいなものが中心で、SRのカスタム車とかに、
とんでもなく恋焦がれてたけど、全然車検代とかのメドがつかずSL230で「がまん」した。

でも当時の価値観では全然自分の中でカッコいいバイクじゃなかった。
彼女を後ろに乗せるにはもっと違うバイクやと思ってた。

ちなみに今なら全然好みの範疇のバイクやけど。

で、大学の4回生になって、バンドもなんとなく解散してしまって、250㏄で好みのバイクに乗り換えた。

これぞ女の子とタンデムするバイクやと思ってたけど、それから2年間くらい彼女ができんかった。


f0167977_179954.jpg



その後、SRに4年間乗ったりオフ車にしたり、ハンターカブにしたり、彼女を乗せる機会はほとんどないまま、
いろいろ乗ってみたけど、結局250ccに32歳で戻って、今に至ってる。

で、250TRの外装パーツだけ変更しようって思った時に「一度10代の頃に憧れてた形をまんま再現してみよう」、
って思ってカスタムしたのが写真のTR。

結婚して3年も経つとさすがにこういうのにお金使うとは口が裂けても言えんので、やってて良かったって思う。

仲良しのバイク乗りのW君には「若造みたいっす」って言われたけど、あの頃の価値観と全然変わってない自分がいるので、
仕方ないと思う。

ただ、思い出して面白かったのは、昔から「俺は人とは違う」って思い込んでたわりに、世間の価値観に振り回されてた、
ってことをぜんぜん自覚してなかったってこと。

ロックとバイクがセットって…。
アメカジって…。


こないだW君と酔っぱらいながらその話をしてたけど、きっと50歳くらいになっても当時好きやったものって、
結局いっしょなんやろな。



とにかく、気晴らしの道具としても足としても、復活できて何より。
250ccの単気筒、下道でトロトロ振動を楽しみながら走っております。
by iidacamera | 2014-02-24 17:19 | バイク | Comments(2)

復活

引っ越し先は坂が多くて、自宅兼事務所も山の上って感じの場所。
自転車は運動のため以外にはまったく乗る気がしない。

駐車場はなんか狭くて出し入れがまあまあ不便。
これは別の場所に移動する希望を出してるけど。

駐輪場は近年の少子化とご近所さんの多くがお年寄りっていうこともあるせいか、ガラガラ。




条件は整った。
あとは自賠責保険に入ってバッテリーを交換してもらってキャブレターを修理するだけ。

だけ?




とにかく、要不要は置いといて、大学時代に始めた道楽の続きでなんとか売り払わずに置いといたものやし、
バイク屋さんに引き上げてもらって修理することにした。


f0167977_9511326.jpg



一年ぶりにシートをはがすと蜘蛛の巣が張ってたり、水垢がついてたり、錆が浮いてたり。

バイク屋さんが来る前に、あまりにも恥ずかしいのでちょっとゴシゴシ洗って記念写真。


上に書いた必要な修理と思われる項目以外にもいろいろ出てこんよう祈ってる。


でもまた乗りまっせ!!
by iidacamera | 2014-01-23 09:54 | バイク | Comments(0)

ナイロンパンツとダウンとフルフェイスで

あんまりヒマすぎて、ええ大人が平日の昼間にヒマとか言ってて良いのか、とか、自問自答して病気になってもイカンので、
普段はなるべくヒマなときは写真を撮るようにしてるけど、今日は気持ち良いくらい晴れてたので久しぶりに、
f0167977_1834767.jpg

バイク!!

完全防寒で南山城村あたりまでブラブラ走ってたけど、道の脇に雪が残ってるのを発見してしまって、ビビッて帰ってきた。
f0167977_1835287.jpg

でも久しぶりに景色眺めながら、排気音聞きながら、のんびり3時間。
ええ大人が平日の昼間にヒマっていうのも、なかなか良いもんです。
by iidacamera | 2012-02-20 22:00 | バイク | Comments(0)

乗りたくて乗りたくて

f0167977_1954530.jpg

こんなに寒いのに、なんかここ数日バイクに乗りたくて仕方ない。
小さいお手軽カメラのGXRとNEX-7が手元にあるので、ちょっとバイクで遠出して、目的地で散歩したりとか、
めっちゃ楽しそう。

あんまりにも乗りたくて、仕事撮影から帰って、シートをちょこっとめくって、暗いズームでISO3200で撮影。

なんでか分からんけど、バイクってしんどいシーズンの方が乗りたくなる。
来週はヒマやから、凍ってなさそうな道を選んで日帰りツーリングに行こう。
by iidacamera | 2012-02-08 20:03 | バイク | Comments(2)

錆びる

ウインカーが点かなくなってしまったバイクを、修理に持って行った。
多分接触不良やと思うんです~って伝えたら、20分程度で直してくれた。
f0167977_15552511.jpg

ウインカーの中の球が切れてないのはチェックしたので分かってたけど、球の接触部分が錆びてたらしい。
社外製のウインカーなので、雨対策とかあんまり万全じゃないみたい。

こうなると、ヘッドライトもテールランプも心配です。

まあ雨の日は乗らんことやな。

それにしても久々のバイク、めちゃくちゃ寒かった~。
by iidacamera | 2012-02-04 15:58 | バイク | Comments(2)

苦悶の伊勢・新宮ツーリング③

雨が止んだとこまで前々回のエントリーで書きました。

昼飯も食えずに走ってて、途中コンビニでおにぎりを食べたけど、ゆっくり休憩が取りたくなって、
ガソリンスタンドに寄ったついでにスタンドのお兄さんに「海鮮丼の美味しいお店を教えてください」って聞いたら、
石鏡港にある、「佐吉」っていう店をオススメしてくれた。

パールロードを走ってたけど、少しだけ道を逸れたらすぐの所と教えてもらったので、行ってみる。
f0167977_2058027.jpg

夕方4時過ぎにようやく到着。

愛想の良いおばちゃんが歓迎してくれた。
期待の海鮮丼。
f0167977_20585053.jpg

1500円。海が近いこともあるやろうけど、もう解説なんかできんぐらい美味い。
f0167977_2174943.jpg

f0167977_218175.jpg

サービスで出してくれた小鉢も貝も美味しかったし。
海鮮丼にかける醤油に似たものは、お店独自に作ってるタレで、全部かけてちょうど良い感じ。

すごい美味しいのに、同じテナント内の隣の店がめちゃくちゃ人気店みたいで、
「ウチも宣伝しといて~」っておばちゃんとご主人。

宣伝しときましたよ。

ほんまに良い店やった。次にこっち方面に向かう機会があったら、また絶対寄る。

やっと昼休憩が取れたので、夕方4時半過ぎに出発。

一日目だけでどれだけ書くねん、っていうくらいツーリングブログが終わらんけど、
二日目は全然書けることがないので、勘弁してください。

とりあえず、次回に続く!ってことで。
by iidacamera | 2011-08-21 21:04 | バイク | Comments(0)

苦悶の伊勢・新宮ツーリング②

とにかく雨の中、めちゃくちゃビビリながら走ったときの臨場感とかがまったく伝わらんくらい、
雨の写真がないのがとても悔しい。あんなに辛い思いしたのに。

雨を我慢しながら、伊賀上野から津市まで、さらに山越え。
普段なら1時間ほどで走れる距離を、1時間半~2時間くらい時間かけて移動。

おしゃれもクソもなくなった写真はちゃんと記録してる。
f0167977_10414230.jpg

Wくんはグレーで統一したカッパ。
f0167977_10422125.jpg

自分のは上赤・下黒。まるでTRと合わせたみたいで恥ずかしい。
そもそもキューピーTシャツはおしゃれなのか。

iPhoneのレンズは曇りまくり。

この写真を津で撮ってる余裕があったってことは、この頃やっと雨が上がった。
しばらく走ってると、ほんまに青空が見えて晴れはじめたので、
f0167977_1045495.jpg

休憩!そして着替え!!
カッパの下はグチョグチョ。しかも雨が沁みたわけじゃなくて、汗。

靴を乾かしたり、しっとりした荷物を日に当てたくて荷物を解いてゴミ袋から出したり、
何も買い物せんかったくせに、とても大きな津市の商業施設の駐輪場にめっちゃお世話になってしまった。

しばらくしたら、雨の緊張感がやっと解け始めて、体がほぐれてかなり長い休憩になってしまった。

この休憩から出発したのが14時頃。
すでに予定を4時間くらいオーバーしてしまったけど、せっかく晴れたので、予定通り新宮まで海沿いを走ることにした。
ほんまは夕方頃に新宮に到着して、夜は飲み屋さんを探して2人でゆっくりビールを飲むつもりしてたけど、
とにかく何時でも良いからホテルに着くことだけを目標にすることに変更。

長くなってきたので、続きは次のエントリーで。
by iidacamera | 2011-08-21 11:02 | バイク | Comments(0)

苦悶の伊勢・新宮ツーリング①

8月19日、朝6時、法蓮町マクドナルド集合。
f0167977_20443916.jpg

Wくんと朝ごはん。

しばらく食べてると・・・・・・・・・、雨!!!!

予報では朝方には雨は上がってくるってことやったので、朝家を出発したときはわりと気楽やった。

で、しばらくは様子見。40分ほどして、ようやく雨が上がってきたので、やっと出発。
走ってると、伊賀上野あたりでまた雨が降り出した。

ろくに雨の準備をしてなかったし、どっちにしろ濡れてる路面は二輪には怖い。
f0167977_2048186.jpg

ファミマの軒下を借りて休憩してたけど、よく見ると中にイートインスペースがあるので、コーヒーを買って、
中で休憩させてもらった。

30分以上待っても止む気配がない。
仕方がないので、ファミマのお姉さんにホームセンターのある場所を聞いて、カッパを買いに行く。

ガッツリ雨の中をツーリングしたことは、2人ともなかったので、ホームセンターでカッパを見つけるまで、
何度も心が折れそうになった。
「ホテルのキャンセル料っていくらやろ?」っていう言葉がお互いに2,3回出てきたと思う。

お互いバイクに乗るっていうことは、おしゃれしてお出かけするっていうことと同意って言っても過言じゃないくらい、
バイクに乗って格好をつけることが好きやのに、荷物にゴミ袋を何重にも巻いて、ホームセンターでカッパを着たころには、
すっかりわりと根性のあるバイカーに変身してた。

ここまでできた理由は、単純に、「年に1回あるかないか、せっかく休みを2人合わせてとったのに!」っていうことと、
以前日帰りツーリングを雨の天気予報でキャンセルしたら、一日晴れてて悔しい思いをしたことがあったから。
夏やし無茶が多少はできるかなーっていう思いもあったけど。

この間、時間のロスが1時間半ほど。
この時点で早起きの意味は全然なくなった。

それにしても、雨に降られて時間が押して、内心ものすごい焦ってたので、今回はほんまに写真が少ない。
Wくんとのツーショットも撮り忘れ。切ない。
続きは次回のエントリーで。
by iidacamera | 2011-08-20 21:00 | バイク | Comments(0)