デーライトなスナップ

カテゴリ:日々( 1580 )

七五三本番

f0167977_15421551.jpg
昔からお世話になっている着付けの先生に、娘の着付けをお願いしたら、ビックリするようなスピードで仕上げてくれた。

娘の写真を3分くらいでできるだけたくさん撮って、着物を着た嫁さんと二人でとか、その後家族揃ってとか、
ある程度撮り終わるまではなんとか我慢してくれたけど、案の定、15分ほどで「脱ぎたい~」ってぐずりだしたので、
撮影は終了にした。

10年前、当時3歳になったばかりの姪っ子の撮影をしたときと全く同じパターン。

それでもなんとか撮れて、その後神社に行ってお参りもしたので良しとしたい。
7歳の時は着物で神社まで行けるやろうか。
期待して成長を見守ろうと思います。





by iidacamera | 2017-11-13 15:39 | 日々 | Comments(2)

七五三前夜

f0167977_21030162.jpg


明日、独立したころからお世話になってる着付けの先生にお願いして、七五三のお祝い。
実家で兄と自分が育った部屋を現在は両親がスカッと綺麗にしてくれてるので、隅っこにオクタゴンのボックスで一灯立てて、
小ぢんまりしたセットを組んでテスト。
テストって言ってもスペースが無さ過ぎて、ただただ一灯のライトの角度を考える、くらいしかできんかったけど。

余ったスペースは着付け用に使ってもらう。

嫁さんと娘を一緒に撮った後、嫁さんに自分も撮ってもらう。


f0167977_21030253.jpg



娘のひどいしゃあなし感は、あくまでも撮影した嫁さんのせいやと言い聞かせてる。

娘はしゃべれるようになった頃から、テレビでゴリラが出てくると、「父ちゃんみたい」って言います。


明日の七五三が楽しみです。






by iidacamera | 2017-11-11 21:13 | 日々 | Comments(0)

通園でまたテスト

f0167977_10555697.jpg

昨日枯葉だらけやった道が、シルバーさん達の想像を絶する努力のおかげでかなりきれいになってた。

この時間帯しかカメラの調整する時間がないので、また娘をバシャバシャ。
通園時に娘を撮る父親って、めちゃくちゃ余力のあるおじさんに見えるやろうなぁ。

f0167977_10555562.jpg

今日は普通にRAW現像でjpgを作ってみてるけど、悩み始めて数か月、特に悩んだこの3日間がいった何やったのか、
気持ち良く現像できた。

きっと、フジの場合jpgに頼ってしまえる分、jpgとライトルームが表示するRAWデータの乖離が大きくて、
余計に脳内で「イイ感じの写真」の基準が分からなくなってしまうのかも、って思う。

なので、クラシッククロームとかアクロスとか、特別使いたいもの以外の時はRAWだけでもいいかもしれん。
ちょっとスッキリした朝でした。




by iidacamera | 2017-11-10 11:02 | 日々 | Comments(0)

祭りの日

日曜日、祭り好きな嫁さんが、祭りを見たい、っていうかなり漠然とした欲求と共に、
往馬大社(いこまたいしゃ)の火祭りが凄いらしい、っていう提案をしてきたので、実家の両親を誘って、
娘と5人で出かけてみた。


f0167977_01235399.jpg


f0167977_01235555.jpg

f0167977_01235528.jpg


f0167977_01235474.jpg

f0167977_01235495.jpg

f0167977_01235466.jpg

けっこう有名な祭りらしく、現場に着くと一眼レフに大砲を携えた方々が行事が行われる正面を陣取ってました。
ご高齢の方々もけっこう多くて、重たい機材を持って待ち構えられてる姿を見ると、ちょっと尊敬してしまう。


お気づきの方もおられるかもしれませんが、祭りの最中の写真がありません。
子連れの恐ろしさ。

自分たちが早く着いてしまったこともあったけど、それにしても、神社に到着して20分ほど歩き回ったら、
「もう帰りたい」を連発。

こども園に通ってる日はお昼寝の時間なので、確かに眠かったとは思うけど、最近は休みになると、
お昼寝は絶対しない子どもになってしまってるので、単につまらなかったよう。

露店でスーパーボールすくいかと思ってやったら、変なブヨブヨしたボールで、ちょっと強く触ると、
ボロボロ壊れてしまう、っていう困ったアイテムを手に入れてしまって、それだけはやたら気に入ってます。


個人的には生駒から王寺へ向かう近鉄電車に、奈良在住40年で初めて乗れてちょっと嬉しかった。
普段はそっち方面は車でしか行かないので。


まあ、子どもと行動するってことは、こんなもんなんでしょうね。





by iidacamera | 2017-10-12 01:31 | 日々 | Comments(0)

雨の日

f0167977_16351433.jpg

f0167977_16351542.jpg

f0167977_16351485.jpg

f0167977_16351459.jpg

仕事が少し落ち着いて、よっしゃ写真撮りに行こうかって思ってたら、今日はドバっと雨が降った。
どちらにしろ事務所に用事があったので、心斎橋で友達とランチをした後長堀橋の事務所まで雨の中ブラブラ。
片手でパチパチやれる小さい単焦点レンズ、今更ながらあってよかったなぁって思う。
今週中に固めて、撮れるだけいろんな場所で撮りたいと思ってます。

そういや浮かれて使ってた水没レンズ、逆光ではやっぱり変なフレアが入ったりコントラストが落ちたりするので、
よくよく見てみると、中の方のレンズに大きなシミを発見。
しょうがないですね。
18-55は中古並品あたりで物色してます。





by iidacamera | 2017-10-02 16:41 | 日々 | Comments(2)

時代が変わっていくこと

f0167977_10025912.jpg


f0167977_10025934.jpg



f0167977_10030036.jpg



f0167977_10025997.jpg


f0167977_10025898.jpg

独立したころは、フィルムからデジタルに切り替わるちょうど最後の方で、自分自身はスタジオアシスタントを辞めてから、
一貫して「デジタルしかやってません」って言い続けてる。
フィルムの環境がどんどん衰退していく中で、独立してお金が全然なかった頃にフィルム機の方に予算を回せなかった、
っていう単純な理由やったけど、実際にフィルムでの依頼っていうのは独立してから4,5回程度しかなかった。

デジタルが当たり前の世の中になって、同じような業界の人達がテザー撮影なんかに慣れてくると、デザイナーさんとかには、
PCの操作もしてもらっても構わない、っていう前提で写真チェックをしてもらってた。
元々の理由はこっち側でアシスタントを準備できる予算がないから、やったけど。


ここ数か月は5D4にしてからiPadの稼働率がめちゃくちゃ上がってる。

誰もがスマホを使う世の中になると、iPadやと誰でも操作しながらデータ確認ができるようになってしまって、
正直便利すぎて戻れなくなってきてます。

iPad側に落とすのではなく、キヤノン純正アプリでカメラ内を覗きに行くだけなので、表示もそこそこ早いし。

もちろん弊害もあって、カメラ内データを消そうと思えば消せてしまうけど、皆さんにゴミ箱マークに注意してください、
ってお伝えしながらやってるので、iPadを導入してからのこの2年近くは、特にトラブルは起こってない。

iPad用のアドビアプリの使い方がいまいち分からないのと、そもそも複雑なことをiPadでやるのは煩わしいので、
画像処理を現場でサンプル的に見せないといけないような時は普通にPC使ってますが。

カチッとしたディレクターさんが不在の状況で、モノ作りに全くかかわってないクライアントさんと、
直接やり取りしながらの撮影がここ数年すごく増えてるので、誰もが使えるものが現場に取り込めるのは、
めちゃくちゃ便利やし非常に助かる。

自分よりよっぽど前にiPadを現場に取り入れてたカメラマンの知り合いたちが、iPadは煩わしいって止めていく中、
自分はあまりプロが使ってないと思われるキヤノン純正アプリで現場が楽になってるのも面白いなぁって思う。



ただ、ディレクター不在での撮影でカメラマン自身がディレクションをしていってるっていう状況は、
どんどん儲からないシステムが出来上がっていってるようで将来を悲観してしまうこともあります。(笑)

分業したいなぁ。



by iidacamera | 2017-09-20 10:36 | 日々 | Comments(4)

ご近所にギャラリー

f0167977_14451736.jpg


f0167977_14451744.jpg



f0167977_14451864.jpg



午前中、南堀江の会社で来週月曜日の撮影の打ち合わせの後、事務所で画像処理。
こもってるのが嫌になって、外食した後、いつもうちのブログのイイネボタンを押してくださる方がおられる、
ギャラリーが実はうちの事務所から徒歩3分ってことに気づいて、ふらっと寄らせてもらった。


f0167977_14451884.jpg

展示されている写真は素晴らしいものばかりでした。

自分の現状は仕事の写真でいっぱいいっぱいで、それでも撮りたいっていう気持ちばっかりが先行して、
常に迷ったまま撮影してるプライベートの写真。

今回の展示を見させてもらっても、「自分はこういうことをやりたい」って思ってたことなんか、
とっくに自分より高いクオリティで別の方がやってたことばかりで、なんとなく自虐的な気分。

10代の頃に全く写真と関わらずに、大人になってからいきなり仕事の写真でスタートしたこともあって、
いつまでもこういう写真専門学校の学生のような気分を味わってるあたり、案外楽しい人生なのかも。

人の写真は見れば見るほど自分を見失います。
大して確たるものがないので余計に。

ちょいちょいギャラリーには寄らせてもらおうと思います。





by iidacamera | 2017-09-11 15:09 | 日々 | Comments(6)

ロケ

7月からず~っと遠方でのロケが続いております。
遠方って言っても車で1~3時間くらいの場所が多くて、ここ2か月で走行距離が3500キロほど。

f0167977_14332286.jpg

f0167977_14332314.jpg


f0167977_14332374.jpg


今日は亀岡経由で箕面へ。
あんまりにも風景がきれいやったので、帰路の途中でちょっとだけスナップ。

撮影現場はここからさらに人里離れた場所にどんどん走って、人が全然いないなぁって思ってたら急に開けた住宅街。
箕面ってそういう場所やなぁっていうイメージやけど、久々の箕面はイメージのままでした。

大阪に出勤する人達は不便そう。
奈良県民に言われたくないかもしれんけど。

明日は神戸の北の方。

今週はD社からいただいているお仕事で千葉・東京も連泊で行ってきます。




by iidacamera | 2017-09-05 00:00 | 日々 | Comments(0)

f0167977_11133765.jpg

f0167977_11133691.jpg

f0167977_11133689.jpg

f0167977_11133626.jpg



嫁さんの実家で盆前に嫁さんの休みを利用して、さんざんいとこのお姉ちゃんやお兄ちゃんに遊んでもらった後、
盆明けには兄家族が実家に来て、再びいとこのお姉ちゃんとお兄ちゃんに遊んでもらいまくった娘。

自分は仕事がけっこう詰まってしまってて娘もこども園に先週末から行ってるけど、案の定というか、寂しいらしく、
朝預けるときに必ず大泣きするようになってしまった。

そろそろいろいろと分かり始めてるようで、かわいそうやけど仕方ない。

ここのところ保育園に送った後、仕事を始めるまで少しの間泣き顔が頭から離れません。






by iidacamera | 2017-08-21 11:22 | 日々 | Comments(0)

日常の澱#27

f0167977_13182969.jpg


f0167977_13183054.jpg


f0167977_13182948.jpg

従兄弟たちと遊び続けている娘やけど、子ども写真が多すぎてセレクトできないので、子ども写真は全てブログではボツに。
今年はものすごく娘と遊んでるわりに、写真撮ってません。

報告をできることがあまりないですが、良い夏を過ごしております。







by iidacamera | 2017-08-16 13:41 | 日々 | Comments(2)