デーライトなスナップ

カテゴリ:日常の澱( 32 )

日常の澱#32

f0167977_11061079.jpg

f0167977_11060769.jpg

f0167977_11060717.jpg

f0167977_11060737.jpg


カメラ業界はソニーが凄いらしい。
ソニーのカメラやレンズ群が良いのは知ってる。

仕事で一つのマウントにめちゃくちゃ投資してるので、それ以外を使うのはそれなりに覚悟が要る。
フルサイズになると良いレンズは高価やし重くなるので、マウントごと乗り換えないといけないくらい、
思い切らないと買えない。

いろんなレンズを付けて遊ぶ用途としてもソニーは優れてるので、そっち方面で考える人には、
それほどの投資でもないかもしれんけど。

ただ、自分みたいに取り立ててめちゃくちゃ余裕があるわけじゃないっていう人が大多数やと思われるので、
やっぱりキヤノンユーザーとかニコンユーザーはミラーレスがキヤノンやニコンから発売されて、
しかもレフ機用レンズが問題なく使えるなら、そのボディを買うんやろうなぁ。

ソニーがカメラ売りまくりたいなら今がチャンスなのかなぁ。

ただ、個人的には5D4を揃えたときも、その前の5D3の時も思ったけど、フルサイズ機って高すぎると思う。
レンズも最近高すぎ。

話があっちこっちに飛んでますね。

ぼやきたかっただけです。

大阪の写真在庫終了です。









by iidacamera | 2017-11-02 18:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#31

f0167977_11061058.jpg



f0167977_11060823.jpg

f0167977_11060933.jpg

f0167977_11060868.jpg

f0167977_11060953.jpg

f0167977_11061047.jpg

先週のスナップから。
大阪事務所に事務作業をしに行って、友達とランチした日やったと思う。

XF18mmを使ってたけど、やっぱりXマウントも数年でえらいこなれた印象で、初期のこのレンズは手元のF2の、
23mm・35mmと比べて使い心地が悪く感じてしまう。

取り立てて好きな画角でもなく、超広角のズームか単焦点が欲しいので下取りに出そうと思ってて、
その前に一日使っておこうと思って持ち出した。

未練があるわけじゃないけど、この5ヵ月ほど自宅のテレビの上に鎮座してる2枚のA3ノビの写真は両方、
このレンズで撮ったやつやったなぁとか思い出してる。

誰か良い人に使ってもらえることを願って、マップカメラに送り出そうと思います。




by iidacamera | 2017-11-01 17:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#30

f0167977_17301005.jpg

f0167977_17300997.jpg

f0167977_17301169.jpg

f0167977_17301171.jpg

そりゃまあ、平面を撮って周辺をまじまじと観察してみたら、アラはあるレンズなんやろうけど、
どこまでその辺を気にするかなぁ。
このレンズがあるから、2.8通しの標準ズームがあんまり売れない、ってこともあるんじゃないか、
って思うこともある。
フジフィルム使うなら、これは持っておいた方がいいのかも。
めちゃくちゃソツなく写ってくれて、コンパクト。
個性もそんなにないけど、これがあればだいたい行けそう。

家族写真なんかはこれと明るい単焦点1本とスピードライトがあれば十分かも。




by iidacamera | 2017-10-03 00:00 | 日常の澱 | Comments(2)

日常の澱#29

f0167977_17124611.jpg


f0167977_17124608.jpg


f0167977_17124714.jpg


f0167977_17124710.jpg


f0167977_17124800.jpg


わりと近所の割に、歩いたことのない場所がまだまだあった。

地元やからこそ、あんまり興味がなかったのかも。
これからはもうちょっと歩いてみようと思います。




by iidacamera | 2017-10-02 00:00 | 日常の澱 | Comments(2)

日常の澱#28

f0167977_16594639.jpg

f0167977_16594641.jpg

f0167977_16594850.jpg

f0167977_16594728.jpg

f0167977_16594720.jpg

現金なもので、よく写るコンパクトなズームを付けて、グリップなんか外したら気分が急にスッキリして、
X-T2に急激に愛着が湧いてしまった。

久しぶりに、1時間ちょいやけど、ご近所を歩き回って、やっぱり軽快さは大事やなぁって実感中。

ちゃんとやりたい時のための準備は別でしておいて、とりあえず気楽に数を撮れるようにしておいたほうが、
多分自分好みの写真は撮りやすい。

4年前まで住んでた尼ヶ辻で、歩き回って写真を撮りまくってた頃を思い出した。

今度大阪をミナミあたりからブラブラ南下してみたいなぁって思っとります。




by iidacamera | 2017-10-01 00:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#27

f0167977_23371052.jpg

f0167977_23371048.jpg


f0167977_23371145.jpg


f0167977_23371117.jpg


f0167977_23371166.jpg


娘と遊ぶ時間はなんとか確保できてるけど、盆明けいきなり忙しかった。
今年はありがたいことに、2年前にいきなりお客さんが倒産したり事業縮小したりで劇的に仕事が減って以来、
久しぶりに仕事量が少しだけ回復してる。

しかも以前は確実に仕事がなかった8月が今年は盆前後以外仕事をいただけてるのはありがたくて涙が出そう。
これから先どうなるかは分からんけど、いろんな方とお付き合いさせてもらえる大切さを痛感中。

娘は日々自己主張が激しくなり、たぶん時期的なものというか、盆休みでしばらくいっしょにいたのに、
今はこども園に嫌々通ってるせいか、盆前と比べてめちゃくちゃわがままにもなってきてる。
夜もなかなか寝ずに寝入ったところを起こされたりして、自分も変な時間に目が覚めるとか、
グッタリ疲れた体を休めるヒマがあんまりなくて、イライラが募って子どもにも毎日声を荒げてしまう。

来週は画像処理と経理処理をするだけで終わりそうな予感で、久しぶりに気持ちに余力が出てるので、
少しリラックスして娘と向き合う必要がありそうです。






by iidacamera | 2017-08-26 23:49 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#26

f0167977_04013356.jpg

f0167977_04013343.jpg

f0167977_04013234.jpg




by iidacamera | 2017-08-12 07:00 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#25

f0167977_00141534.jpg


f0167977_00141520.jpg


f0167977_00141507.jpg


f0167977_00141631.jpg


f0167977_00141456.jpg


15時頃、お客さんとのやりとりも返事待ちでストップしてしまい、とりあえずやることがないので新レンズ3本を、
テスト運用的に近所に持って出た。

何をそんなに慎重になってるかというと、写りに関しては不満は皆無やけど、AFに関しては当初の印象に反して、
けっこういろいろと問題が出てきてる。

被写体の距離によってずれ方が異なってるっていう、厄介な症状に気づいてUSBドックで調整しては、
テスト撮影、っていうことを繰り返してる最中。
USBドックが何のためにピント調整を4分割しているのか、まさに体験中です。

丸一日テスト出来たらもうちょっとサッサと追い込めるけど、時間ないので毎日ちょっとずつ。
シグマにボディ預けるよりはマシかとも思うけど、預けられる余力があるなら、ちゃんと預けましょう。
自分は仕事の都合と、昔よりこういうことに取り組むのがめんどくさくなくなったっていうか、
以前と比べると気持ちに何故か余力があるので、まあボチボチやりましょ、って気分で気長に調整中です。

撮れた画は純正レンズとは全くちがう味わいがあるので、惚れ惚れしとります。

ちなみにタグに入りきらなかったので載せてないけど、最後の2カットは、
24mm F1.4 DG HSMです。







by iidacamera | 2017-08-05 00:28 | 日常の澱 | Comments(0)

日常の澱#24

一昨年、自営業生活がどん底に突き落とされてしまうような不景気に見舞われて以来、どうあがいても苦しい時期が続いて、
特に春秋の竣工撮影ラッシュの合間の閑散期に、建築以外の仕事が全然なくて、まあ一人親方みたいなもんやし、
なんとか食いつなごう、っていう状態やった。

f0167977_00334977.jpg

それでも一昨年と比べれば昨年はものすごくジワっとではあるものの、仕事量が回復はしていた。

今年も竣工撮影のピークが過ぎたあとはある程度覚悟してたけど、まさかの大忙し。
通常は年間で3番目くらいにヒマなはずの7月はスケジュールがギューギュー。



f0167977_00334913.jpg

さすがに独立して12年目にもなると、嬉しい悲鳴ではあるものの調子には乗れんくなった。
一昨年のクライアントの倒産とか事業縮小とかの理由で一気に撮影がなくなった経験のおかげで、「たまたまやから」、
って自分にずぅっと言い聞かせとります。


f0167977_00334967.jpg

ただ、それとはまったく別の次元の話やけど、この10年間でデジタルがすっかり行き渡って、
広告カメラマンも華やかに儲かる時代がとっくに終わって、写真のクオリティへの意識が発注側も撮影者側も、
少し低くなっているように思えます。

「予算を抑えたいから」、「好きなようにやりたいから」っていう理由で、プロカメラマンを使わず、
デザイナー自身が撮影してるって話は頻繁に聞くようになった。

カメラマン自身も、現場で確認しながらお客さんが納得できる到達点を最終目標にしがちで、
それ以上は時間や予算を考えて、無理に頑張ることがなくなったように思う。
これは偉そうに言ってるわけじゃなくて、自分も反省するべき点やと思う。

広告カメラマンは昔のように儲かる仕事ではない分、アシスタントを使わない、アシスタントが食えない、
カメラマンを目指す若者が育たない、っていう負の連鎖が続いてる。
知り合いのカメラマンのスタジオも新たにアシスタントを雇うのに、自分が10数年前に、
アシスタントをしていた時の給料の倍近くを出してやっと一人来てくれた、って状態らしい。

まぁ自分の場合は給料がちょっと引くくらいの額面やったので、比較の対象にはならんかもしれんけど。



f0167977_00334897.jpg

そういう世の中に、広告撮影を主な業務にする自分がどうやって対峙していったらいいのか、っていうことは、
真剣に考えた方が良いと思う。

一つの写真を仕上げるのに、方法は何通りもあるわけやけど、過程はせっかくの一人親方やし、
自分の好きなようにすればいいわけで、仕上がりに関しては一定以上のクオリティを、
確実に出し続けられるように取り組んでいかないと、単価の良い仕事を続けていただくことは不可能。
自分自身の人間性ももちろんあるので、40歳以降もやっぱり直すべき性格はいっぱいある。(笑)

当たり前のことではあるし、クオリティの話なんかはもうこの仕事の根本やから今更な訳やけど、
どうも写真撮影の技術が機材の進化で変化していくにしたがって、自分自身忘れがちになってる。

性格の方はもう自分を怒って下さる方もほとんどいないので、気長に自分で矯正するしかない。

写真に関してもお客さんで面と向かって自分に不満をおっしゃるかたがほとんどおられないので、
より自分自身で厳しくしていくしかない。
だからこそ良いものを提供できるような技術・機材と自分自身の撮影以外の面での対応力が必要な訳で、
これからの目標はハッキリしてる。

要は日々精進、もう一回褌締め直しましょう、って話で、40歳の決意表明みたいなもんでした。





by iidacamera | 2017-07-24 01:24 | 日常の澱 | Comments(2)

日常の澱#23

f0167977_11591663.jpg


f0167977_11591795.jpg


f0167977_11591709.jpg


f0167977_11591797.jpg

仕事前、少し時間があったのでふらっと撮ってみた。
ちょっと歩くだけでも汗が止まらんくなる。
撮影スタート前、仲のいいライターさんとエアコンの効いた場所でしばらく休憩してたけど、
ちょっと涼むくらいじゃ汗が止まるわけもなく、撮影終了まで体がビショビショでした。

体力仕事にはしんどい時期ですね。




by iidacamera | 2017-07-21 12:10 | 日常の澱 | Comments(2)