デーライトなスナップ

カテゴリ:出張( 18 )

横浜

f0167977_12044640.jpg


f0167977_12044706.jpg


f0167977_12044729.jpg

D社のお仕事をいただいて横浜で週末撮影をしてたら、下請けの会社の方が、数年前に会ったことのある方で、
数年前新人さんやったのに今はかなりのボリュームを一人でこなしてるようで、なんとなく嬉しかった。

横浜駅近辺はなぜか、やたら工事中の建物ばっかりでした。

で、帰宅後少し調子が悪いなぁって思ってたら、娘と同じ喉の風邪になってしまった。
嫁さんは発熱まで。
娘も本調子ではない。

風邪が一家に蔓延しとります。





by iidacamera | 2017-09-16 12:08 | 出張 | Comments(0)

銀座#3

f0167977_17563476.jpg

f0167977_17562910.jpg


f0167977_17563398.jpg


f0167977_17563400.jpg


銀座らしい場所は全然そそられない割に、少し中心から離れるとめちゃくちゃ好きな雰囲気。

一度でいいから東京で一週間くらい撮ってみたいなぁって思ってます。





by iidacamera | 2017-09-09 00:00 | 出張 | Comments(0)

銀座#2

f0167977_17471355.jpg


f0167977_17475599.jpg


f0167977_17483377.jpg


f0167977_17490531.jpg




by iidacamera | 2017-09-08 00:00 | 出張 | Comments(2)

銀座#1

f0167977_17121952.jpg



f0167977_17114947.jpg

f0167977_17125809.jpg


f0167977_17132618.jpg

出張中です。
恥ずかしいのであんまり言ってませんが、かなり炭水化物の量を減らしていた最中。
ロケ続きの今くらい構わんやろうと思って銀座の居酒屋ランチで頼んだ天丼、爆発的な量でした。

20分くらいかけてようやく食べ終わった頃、自分の母親くらいの女性二人が隣の席に来て、躊躇なく天丼を注文。
ビールも一緒に頼んで、来た天丼をつまみながら酒盛りしてるのを見て、尊敬してしまった。
お二人とも痩せ型でした。

JPGをそのまま使うってことはあんまり普段やらんけど、フジフィルムのクラシッククロームはすごい好き。
ハイライトとシャドウも補正せずに、メーカーの考え方そのままの画が好き。
フジのカメラを使うときはRAWがバックアップ用になってる。
この感じで行く、って決めしまえば、あとは撮るだけなので、ある意味楽やなぁって思う。





by iidacamera | 2017-09-07 17:44 | 出張 | Comments(0)

有楽町、銀座

f0167977_14484519.jpg


1キロ程度って荷物がなければ、ちょっと歩く、程度。
機材を引き摺って暑い中歩くのはまあまあキツい。
かといって電車に乗る程でもない。

そんな距離感の銀座のホテルと丸の内の現場。

トラブル続きで撮影長引いてます。

今ホテルに戻って休憩。
写真もスマホで撮るだけ。
小さいカメラのメリットをつくづく感じる。
eos m5とパンケーキレンズだけでも持って来たら良かった。

夕方はまた手こずりそうな予感やけど、17:30頃から撮影再開です。

by iidacamera | 2017-06-29 14:48 | 出張 | Comments(0)

東京歩き#3

f0167977_1226075.jpg



f0167977_1226212.jpg



f0167977_1226597.jpg



f0167977_12271485.jpg



f0167977_1227586.jpg



f0167977_12281834.jpg




東京出張はとっくに終わってたけど、アップする暇がなくて、ブログ放置気味。

新宿から四谷辺りをウロウロした時の写真はこれで終了。


数年前まで、写真の上手さとかにすごく捕われていて、雑誌の撮影みたいにいろんなカメラマンと並ぶときなんか、
他の人の写真をすごく意識してたように思う。

昨年恐ろしく仕事量が減って、明日の生活も不安になるような気分で鬱々と過ごしながら、
気がつくと仕事量が元には全然戻らないまま、それでも内容に変化が表れ始めてて、
大きな案件が以前より増えてきてる。

以前のように世の中に自分の名前が出るような仕事はほとんどなくなってしまってるけど、
その代わり広告の撮影で料理や商品を終日撮り続けたり、建物や内装の撮影を数日間撮り続けたり。

そうなるともう、人との背比べじゃなくて、いかに自分の写真をお客さんに納得してもらえるか、
っていうだけの世界になってしまうので、周りのカメラマンのことがまったく気にならなくなってきた。

もちろん、いろんな写真を参考にさせてもらって自分でも技術的な面ではいろいろとテストしてみてるけど。

以前より、気楽に仕事に没頭できる環境が整ってきてるように思えて、去年の苦労を乗り切れて良かった、
ってしみじみ思ってる。

もちろんいろんなお客さんのめちゃくちゃ大きいご協力と、ウチの奥さんの援助というか掩護射撃というか、
そういう諸々があってこその今なので、仕事に埋没してしまうくらいの気持ちでもっと精進したいです。
by iidacamera | 2016-10-06 12:50 | 出張 | Comments(0)

東京歩き#2

f0167977_09103870.jpg

f0167977_09103838.jpg

f0167977_09103844.jpg

f0167977_09103801.jpg
f0167977_09103962.jpg

奈良県で県が発注したお祭りに使うロゴの金額が市民団体に高すぎる、って指摘されて裁判になってる。
今日はとうとう民放の朝のニュースでも放送されてて、だいぶ騒ぎが大きくなってきたなぁって思う。

くまもんのデザインをされた方への発注やったみたいやし、朝のニュースによると半永久的に、
ライセンス料なしで県が使うっていう条件らしいので、高い安いの話はとりあえずどっちでも良いように思う。

高い、って断定してしまうには判断材料が少なすぎるので。

公募でもっと安く済ませる方法があった、っていう指摘やしそれはそうやなぁとも思う。
ただ、安く済ませたからそれでいいのか、っていうと、それも違うように思うし。

デザイナーの方はこんなことになってたまらんやろうなと思います。

騒ぎが大きくなればなるほど、せんとくんが発表された当時に批判されて大騒ぎになって、
結果有名になって良かった、っていうああいう結果になれば良いけど、ロゴマークはちょっと違うかなぁ。


ただ奈良県民的には、今までにあったその他諸々も合わせて、県内に還元してあげてよ〜、とは思います。(笑)

せっかく話題になったことやし、あのロゴマークを県がどう利用するのかはこれから気にした方がいいかも。

自分も有名カメラマンになって、仕事一回、写真売り渡しで500万円、とかになれるようにがんばります。
ウソです。









by iidacamera | 2016-09-28 10:00 | 出張 | Comments(0)

東京歩き#1

f0167977_18235441.jpg



嫁さんがこのブログを検索しようとして偶然見つけたブログで、ブログの主の方がこのブログを紹介してくれていた。
とても良い紹介の仕方をしていただいていて驚いた。

長く続けてると、人に見てもらいながら当たり障りがある程度ないように、それでもそのとき思っている事を、
ある程度は書けるように、っていうことが身に付いてきてるように思う。

そんなもん自分以外の誰がおもろいねん、って思いながら続けてた訳やけど、意外にきちっと読んでいただいてる方が多いようで、
なんだかとても嬉しいです。


f0167977_18294397.jpg



f0167977_18303534.jpg



f0167977_18305632.jpg



f0167977_18311927.jpg



f0167977_18314062.jpg



新宿出張に出てます。
朝撮影をしたあと、昼間の空き時間に、とある会社にお伺いした。
仕事をいただいていたのに、担当の方が東京本社におられるので一度もお会いした事がなくて、
宿泊先のホテルから徒歩でも20分程度で行けるようなので、ブラブラ歩いてみた。

やっぱり電話だけじゃあかんなぁとつくづく。
最近は田舎に暮らして、電話とメールだけでのやり取りで済ませます、っていう話をよく聞くようになったけど、
直に顔を合わせるっていうことがいかに大事かよく分かる。

いや、揶揄してるわけじゃないし自分も中途半端な田舎に住んでるんですが。

電話の印象とはすっかり変わる事の方が多いし、今日もそうやった。
グッと距離が縮んだ感じがします。

いろいろとフランクにお話していただいて、貴重な時間を1時間もいただいて、調子に乗って自分もだいぶペラペラしゃべってしまった。

東京にお客さんがとても多いので、こういう機会はもっと作った方が良さそうです。
もちろん先方の都合ありきですが。
by iidacamera | 2016-09-27 18:39 | 出張 | Comments(2)

博多出張#2

f0167977_22332355.jpg



f0167977_223337100.jpg



f0167977_22335331.jpg



いろいろと、暗い話とかではなくて、写真について思うことをもっといろいろと書きたいのに、自分の写真をアップしてると、
写真について追加で書きたかったはずの記事が億劫になる。

「そんな、自分の写真をいろいろと言ってもなぁ」って思う。
この辺、オッサンになったせいかなぁ。

涙腺もゆるくなってきてるし。
映画なんかやと、制作サイドがたぶん泣かせようとか全然意識してないようなシーンで、なんでかわからんけど、
急に泣いてしまったりするし。



写真について何か書こうとする気がすぐに失せてしまう一因に、自分は写真作家さん達のように写真について、
何かを語る言葉を持ってないっていうこともあると思う。
写真を「読む」とか、「解釈」する、とか、そういうことをやってこなかったし、作品作りについてあれこれ考えて、
真剣に何かを世に発表しよう、っていう作業もやってこんかったし。
テーマとかコンセプトとか、そういう言葉にもかなり距離を感じる。(笑)

だから、写真について語れない、っていうのが本音なのかも。

そう考えると、プライベートで自分が撮ってるものは、作品ではなくて記録なのかも。
だからなんやねん、って思う自分もいるので、それが重要なこととは思ってないけど。

話があっちこっちに飛ぶけど、仕事の写真を「作品」って言われることは職業柄ものすごく多いけど、個人的には、
その言葉にもちょっと違和感がある。

撮影行為と成果物である写真がそのまま営業ツールになっていく様を見ていると、作品って言うのはおこがましい気がする。
ご飯の糧なので、商品、かな。
もちろん最終納品の状態で、カメラマンの個性が、程度の差はあれ反映はされてるけど。

まあ、言葉の話なので、あんまり言うとただのめんどくさい奴になってしまうけど。

で、話があっちこっちに飛び続けてまとめるのは無理やけど、何が言いたいか、っていうと、そういう諸々を考えた上でも、
やっぱり仕事上でもプライベートでも写真が好きでたまらんなぁ、ってこと。

自営業なりの物理的にも精神的にも不安定さとの闘いではあるし、仕事がないとホンマに心が荒むこともあるけど、
仕事でめちゃくちゃ疲れてることを幸せに感じることが多くて、良い仕事を選んだなぁと思ってる。
by iidacamera | 2016-08-27 22:52 | 出張 | Comments(4)

博多出張#1

f0167977_22103987.jpg


f0167977_22103915.jpg


f0167977_22104014.jpg


f0167977_22104095.jpg


f0167977_22104084.jpg


f0167977_22104082.jpg



出張写真、もう1回続きます。





by iidacamera | 2016-08-27 09:00 | 出張 | Comments(0)