デーライトなスナップ

カテゴリ:沖永良部島( 8 )

沖永良部島⑦ 最後の晩のお呼ばれ

最終日、グルッと島をドライブした後、ホテルを最終日だけ変えるのでチェックインしに行くと、
フロントの方が、
「旬香の女将さんが18時頃迎えに来られるので、フロントにお越しください」って言ったので、
この日は定休日のはずの旬香を開けてくれるくれるのかと、いろいろ妄想しながらホテルの展望風呂を楽しんでた。

18時にフロントに向かうと、おじさんが一人いらっしゃって、「こちらへどうぞ」って案内された。
『旬香』の名前が入ったバスに乗って、お店と反対に向かう。

嫁とどこに向かうのか分からんまま、ドキドキしてたら、一軒家に連れて行かれた。

中に入ると旬香のおばちゃんが料理してて、座るなりビールと料理。
f0167977_12593930.jpg

旬香でも食べた、スジ煮込み。おばちゃんの料理はやっぱり抜群にうまい。
迎えに来てくれたおじさんは、旬香のおばちゃんの旦那さんやった。
どうやら家でもてなしてくれるらしい。

嫁のお兄さんの友達のご両親(ややこしい!!)も途中から来られて、
f0167977_1301894.jpg

宴会。
これはもしかして・・・・・・、
f0167977_1305288.jpg

カラオケ!!
お父さん歌いまくり。
なんでか分からんけど、皆さんびっくりするほど歌が上手い。
たぶんちっちゃいころから歌ってはるんやろな~。

あと、これは想像通りやったけど、皆さん酒にやたら強い!!
お邪魔してた5時間くらいの間で、缶ビール3缶と、焼酎ロックで7、8杯??

自分にもマイクが回ってきて、曲のリストを眺めてて気付いたけど、お父さんが買ったときの状態のまま曲が増やされてないリストには、
演歌とかの昭和歌謡がてんこ盛り。っていうか、全然他のものがない。

お父さん達とはさすがにジェネレーションギャップのある自分が歌える曲を、必死で捜す。

で、「昴」と「乾杯」。
これぐらいなら知ってる。
最初はなんか照れがあったのに、「乾杯」を歌うころには喉が開いてきて、なんか楽しくなってしまった。

もちろん島の歌とかも歌ってくれて、みんなわりと酔っ払うまでひたすらおしゃべりと歌。
楽しかった~。

血縁でもなんでもない自分達をこんなにもてなしてくれて、感激しっぱなしやった。



翌日朝、帰路へ。
台風で自分達の乗る一便は絶対に飛ばんから、一緒にお昼ご飯まで食べようね~って旬香のお父さんと、
嫁のお兄さんの友達のお母さん(ややこしい!!)に誘われてたけど、一応空港で確認。
f0167977_13162337.jpg

やっぱりコンビニみたい。

レンタカー屋さんにも「飛ぶんですか??」って言われたけど、確認すると、どうやら飛ぶらしい。

嫁のおばさんに連絡を入れると、見送りに来てくれた。
沖永良部島で食べてめちゃくちゃ美味しかったカマボコを買ってくれた。

旬香のおばちゃんにも連絡を入れて、搭乗。
f0167977_1320494.jpg

沖永良部島を上空から。切ない。

飛行機は何故か無事飛んでくれたので、予定通り帰宅。
旬香のおばちゃんに連絡を入れると、
「うちの旦那がお昼いっしょに沖縄そばを食べようって楽しみにしてたから、飛行機が飛んですごく残念がってたよ~」
って嬉しいことを言ってくれはった。確かに、飛行機が飛ぶって分かったときはちょっと複雑な気分やった。


f0167977_13242168.jpg

で、旅行の思い出に浸りながら、沖永良部酒造の「白ゆり」を毎晩飲んでます。
40度、ロックで。だいたい一杯で良い気持ち。とてもおいしい。

ということで新婚旅行ブログ終わりです。
by iidacamera | 2011-07-27 13:26 | 沖永良部島 | Comments(0)

沖永良部島⑥ ドライブ

最終日、確実に雨って予報やった。
f0167977_2281248.jpg

朝6時頃、起きたらホテルの外の波がこんな感じ。

どうやら台風は直撃してないらしいので、雨でもドライブくらいするかーって、島の周囲を一周することにした。

f0167977_22101394.jpg

ウジジ浜。ちょっと晴れてきてる??

f0167977_22104110.jpg

嫁も自分もこんな写真ばっかり。

f0167977_22111175.jpg

ぶらして台風らしさを・・・・・、イマイチ表現できんかった。

まだまだ写真あります。
by iidacamera | 2011-07-26 22:22 | 沖永良部島 | Comments(2)

沖永良部島⑤ 鍾龍洞と街歩き

f0167977_15104342.jpg

沖永良部島は鍾乳洞がたくさんあることで有名だそうで、珍しくここだけは絶対行っておこうって決めてた。
鍾龍洞ってとこ。
f0167977_15184389.jpg

f0167977_15155256.jpg

f0167977_1516319.jpg

すごい感動的な光景やったけど、赤とか青とかのライティングをしてる場所がたくさんあって、
石の色がよく分からんくて残念やったなぁ。
f0167977_15195358.jpg

鍾龍洞内がものすごく湿気が少なかったのに、外に出たらモワッとしてて、嫁のレンズが曇った。自分のメガネも。
結果、嫁の写真が亜熱帯感が強調されてなんかかっこいいことに。

街歩きはこちらから・・・・・・
by iidacamera | 2011-07-25 15:29 | 沖永良部島 | Comments(2)

沖永良部島④ 朝の和泊

新婚旅行後、仕事が今日まで大して無いので、今のうちに駆け足でアップします。

3日目は、前日の晩にどうやら雨はないらしいと予報が出てたので、急遽ホテルの近くの朝焼けを撮りに行くことにした。

朝5時半頃、嫁は疲れて起きれなかったので、一人でホテルを出てしばらく歩いた。
で、ものすごい雨が急に降ってきたので、ホテルへ帰る。

帰ってホテルの潮風でかなり曇った窓から外を見たら、
f0167977_18392775.jpg

雨が止んで朝焼けが始まった。

また慌ててレンタカーで漁港まで出て、スナップ。
f0167977_1840469.jpg

虹が出てた。
f0167977_18401963.jpg

f0167977_18403037.jpg



この辺りの写真を撮ってたとき、「まだ寝てる」って寝ぼけながら言ってた嫁は、自分が外に出てるのに気付いて、
慌てて写真を撮りに行ってたらしい。
以下、嫁撮影。
f0167977_18414855.jpg

波が堤防を越えてる。
f0167977_1842111.jpg

自分が車を使ってたので、ホテルの近辺を歩いてたらしい。

f0167977_18432957.jpg

こういうゆるい写真はまだ出てくると思われる。


前日の疲れとこの日の早起きで、この後ダウン。
2時間ほど寝てからこの日は街歩きに行った。その辺はまた別でアップします。
by iidacamera | 2011-07-22 18:48 | 沖永良部島 | Comments(0)

沖永良部島③

2日目。
ひたすら島の周りを海沿いとか内陸とか、おじさんと嫁のお祖父さんのお墓参りを挟んで、レンタカーでグルグル走った。

f0167977_13273477.jpg

写真を撮りたいのでせっかく海で遊べる準備をしても全く使わず。
サンダルで膝くらいまでは海に入ったけど。こっちが太平洋側。

f0167977_172550.jpg

どこに行ってもきれい。太平洋も東シナ海も。こっちは東シナ海側。

f0167977_13301211.jpg

海岸で写真を撮ろうとしたら、ヤギがいた。
このヤギ、車の後ろでジッとしてて、車が出せんくなった。
仕方がないので移動させようと、車の外に出て、「こっちにおいでー」って言ってみたら、
ドーンって体当たりされた。
別にケンカを売られたわけではなくて、体当たりされた後はジッと自分にひっついて動かんくなったので、
嫁にその間に車を出してもらった。
懐き方が痛いヤギやった。

f0167977_13381738.jpg

潮の引いた海岸をフラフラ歩いてたら、何かを獲ってるおばちゃんがいた。
嫁さんが「何をされてるんですかー」って声をかけたら、
f0167977_13451461.jpg

海岸で獲れたこの貝の中身みたいな生き物を海水で洗ってはった。
ひとつ味見させてくれたので、ちょっと見た目がグロテスクやったけど食べてみたら、
しょっぱくて歯ごたえが良くて、美味しかった。ビールに合うー。

f0167977_13491713.jpg

田皆岬から見た岸壁。

夜、旬香に向かう道にウジジ浜っていうところがあって、夜景を撮ってみた。
f0167977_13503687.jpg

何が悔しいって、真っ暗な中でマグライトが壊れてしまって、ピント位置を適当に合わせたら、案の定外れてた。

f0167977_13514145.jpg

こっちはバッチリ。

f0167977_13515649.jpg

旬香でつまみながらお酒。

台風が来るからこの日までしか晴れ間がない、って思い込んで必死で写真撮ってたせいで、
酔いが回るのがまた早かった。
疲れてたなー。
by iidacamera | 2011-07-22 13:55 | 沖永良部島 | Comments(2)

沖永良部島③ 郷土料理 旬香

初日の晩、嫁さんのお兄さんのお友達に沖永良部出身の方が居て、その方の伯母さんが沖永良部島で、
郷土料理の店を営んでらっしゃるということで、お邪魔してみた。
f0167977_16302379.jpg


写真点数が多いので、詳細はこちらから・・・。
by iidacamera | 2011-07-21 16:52 | 沖永良部島 | Comments(0)

沖永良部島② フーチャ

1日目、親戚への挨拶を終えて、東シナ海側の波に削られてできた、フーチャ(潮吹き洞窟)を見に行った。
f0167977_11562457.jpg

絶景。
一応遊歩道があって、上から洞窟を覗き込めるようになってるけど、高いのと下の波が荒いので、正直怖かった。
f0167977_114777.jpg

これは昼に撮影。
親戚への挨拶後、フーチャを見に行った時間帯が太陽が真上にあって、岩のゴツゴツした感じがちょっと弱かったので、
ホテルにチェックインしてからもう一回見に行った。
1枚目は夕方。

以下は嫁さんの写真。
f0167977_11484778.jpg

f0167977_1149081.jpg

f0167977_11492098.jpg

最後の写真は自分が写ってるけど、背後の雲の下がどうやら雨が降ってるみたいでおもしろい。

ひとつだけめちゃくちゃ残念なのが、フーチャでは高波のとき、潮を噴き上げる様子が見られるらしい。
3日目、台風が近づいて結構高波やったわりに、めちゃくちゃ晴れてた。
うっかりフーチャに寄るのを忘れてた。
すごい写真撮れたんちゃうかなーって、嫁と帰ってから後悔してた。

1日目のネタ、もう一回あります。
by iidacamera | 2011-07-21 11:56 | 沖永良部島 | Comments(2)

沖永良部島①

昨日の夕方、帰宅いたしました。
こちらがお休みをさせていただいたために、いろいろお気遣いしていただいた皆様、
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

沖永良部島のことは、とても一気に書ききれんような5日間やったので、ちょっとずつアップしていきたいと思います。
自分の写真と嫁さんの写真はゴチャゴチャでアップすることになると思われます。

ということで、初日、7/15のことです。
f0167977_11332596.jpg

朝の便で鹿児島へ。

上の写真をマネした嫁さんの写真が、
f0167977_11342850.jpg

えらいメガネがかっこいいことに。

f0167977_1135158.jpg

鹿児島到着。

ここから沖永良部島へ、飛行機を乗り換えて、
f0167977_11361237.jpg

f0167977_11363457.jpg

f0167977_11373578.jpg

到着。
空港がちっちゃくて、嫁さんからは「コンビニみたいやで」って聞いてたけど、否定できんくらいやった。

到着後はこちらから・・・・
by iidacamera | 2011-07-20 11:46 | 沖永良部島 | Comments(2)