デーライトなスナップ

2017年 04月 17日 ( 1 )

足跡#61(カメラ話少しあり)

嫁さんと自分が揃って休みの土曜日、先週に引き続き雨。
娘がめちゃくちゃつまらなそうやったので、小雨の中無理やり散歩。

途中で雨止んでまあまあ遊べました。


f0167977_14283433.jpg

f0167977_14283511.jpg


f0167977_14283590.jpg

f0167977_14283563.jpg

f0167977_14283664.jpg

f0167977_14283636.jpg


f0167977_14283722.jpg

f0167977_14283777.jpg

f0167977_14315255.jpg

f0167977_14322379.jpg

f0167977_14322287.jpg


冒険ができてお嬢様にはそれなりにご納得いただけたようやったけど、体力は余ってたようで、この日はかなり夜更かししてました。





EOS M用に11-22mmと22mmはとっておいたので子どもと遊ぶときはこればっかりになってしまうけど、だからといって、
EOS Mシリーズは今のところ全然良いとは思わない。

上記の2本以外にちゃんとしたレンズがないから。

ライトユーザーに向けたレンズは揃ってるけど、それ以外はアダプター経由でEFレンズ使ってね、ってことなんやろうけど、
APS-C用αと同じくらい気軽でめちゃくちゃ小さいボディを実現してるのに、でっかいレンズを常用ってのはやっぱり無理。
たまに持ち出すなら別にいいけど、やっぱりアダプターも含めて防湿庫に入ってる時間の方が長い。

薄いピントで遊べる30mmあたりを出してこないあたり、一眼レフと競合しないようめちゃくちゃ慎重になってる感じ。
だから全然面白くはないですね。

カメラ側も中級一眼レフのEOSと被らないように、できることを可能な限りそぎ落としてる印象。

良く写るコンデジを持ってるつもりならストレスはないけど、真面目に取り組みたい時には若干役不足、って造りが、
キヤノンらしすぎて嫌になることもある。

M5でかなり全体的なスピード感はマシになったように思うけど、カメラの性能以前の話に、あえて取り組まない、
というよりは取り組んでるのかもしれないけど表には一切出ないキヤノンの姿勢は、キヤノンユーザーになって15年目を迎えるけど、
昔から一貫していてうんざりすることが多々ある。

きっと、一眼レフが本気で危なくなるころにはちょこちょこつなぎ的に、EOS M用に安価で面白いレンズも出しつつ、
フルサイズミラーレス機なんかがポンっと出てきてるんやろうなぁ。

ほんでそれがまた使いやすかったり、システムを一気に拡充できたりするんやろうなぁ。

キヤノンを使い始めてかなり長くなってきてるけど、いつまで経ってもモヤモヤするメーカーやと思います。

それでも、少しでも大きいセンサーで、しかも小さいカメラとレンズで、広角レンズを使いたいっていう、
自分の欲求を満たすために手元のレンズを活かすなら、現状これしかなんですが。




by iidacamera | 2017-04-17 14:48 | 足跡 | Comments(2)